名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 コンデジが・・・( ̄Д ̄;)

夕方、かりんとちょびの2ショット写真を撮っていたら
撮影中にいきなりコンデジがご臨終を迎えました( ̄Д ̄;)
バッテリは充電したばかりなのにうんともすんとも言いません(^^;)
あれこれやってみたけどダメ。
どちらにせよ、液晶に大量のドット抜けが
ずいぶん前から発生していたので、
このコンデジを諦めて、新しいのを買うことにしました。

でもね、このコンデジ、ほとんどのブログ写真を撮っているので
無いとヒジョ~に困るのですよ。
だから、たーちが家に帰ってくるまで1時間の間に
鬼のように最新デジカメ事情をネットで検索して
7種類ほどの手に取ってみたいデジカメをピックアップ。
そしてたーちが帰宅してからお店に連れて行ってもらって
速攻で買ってきましたわ(せっかちさんw)

COOLPIX P300
↑こちらが新しいカメラ。Nikon COOLPIX P300 です。
コンデジの準ハイエンド機と言っていいんじゃないかな~と思います。
家に帰って取説も読まずにいきなり使っていますが
ストレスなく快適に使えています。

テスト撮影
こちらが試し撮りしてカメラ内でレタッチしたもの。
クロスフィルターを入れました。
写真をクリックして大きい写真で見るとわかりますが
ちょびのお目目がちょっとキラキラしておりますw

うちのリビングは白熱灯の色の電球をつけているのですけど
オート撮影でもこれだけ色補正がされているし
(ちなみに前のコンデジはオート撮影ではかなり黄色く映っていた)
F1.8というレンズのおかげで手ぶれも激減。
動画もFull HDで撮れるそうです。
最終的にRICOH・Canon・Nikonで迷ったのですけど
写真の雰囲気が好きなのはリコー、面白い写真が撮れそうなのはCanon、
慣れていることもあって使い勝手が良く可もなく不可もなくというのが
Nikonでした。

6代目のコンデジさん、よろしくね!
(ちなみにイチデジは2代目っすw)

我が家のカメラの歴史は こちら からどうぞ。
スポンサーサイト
[ カメラ ] CM0. . TOP ▲

 カメラ話。

友達から電話が掛かってきました。
一眼レフデジカメを買おうと思っているとのことで
その相談だったのですけど、
最近のデジカメってやっぱり凄いですねぇ~。

私が持っているイチデジは、
Nikon D70(いわゆる入門機)と、Nikon D200(中級機)の2台。

D70
↑Nikon D70

D200
↑Nikon D200

D200を買った頃、
D70は売ってD80などにグレードアップしても良かったのですが
初めて買ったイチデジだったのでなんとな~く手放せず、
そのまま今に至る、です(たーちが使ってます)


今回、最近のイチデジ事情(笑)をネットであれこれ見て、
D70は売っちゃってD90にしたいな~と思ったりもしました。
D200は気に入っているので別にいいんですけど。
D300だと撮像素子がCCDではなくCMOSになっているのが
どうも(昔の人間なので)気になったりして・・・(笑)
実際はCCDでもCMOSでも変わらなくなっているらしいですけどね。

それよりレンズ欲しいなー!
純正じゃなくていいので、超広角のレンズが欲しいっ!!
調べてみたら結構お値段的にいけそうな気がするので
今年中に買ってもらえるように
たーちにしつこくおねだりしてみたいと思います(爆爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100106.html
[ カメラ ] CM2. . TOP ▲

 背景をぼかす

特筆すべきことのない、平凡な一日だったので
今日は超久々にカメラ撮影についての記事をUPしまーすw

※画像を間違って入れていたので修正しました。

テーマは「背景をぼかす」です。
まずはコンデジから。

よく、コンデジ(コンパクトデジカメ)を使っていらっしゃる方から
「イチデジ(デジタル一眼レフカメラ)はいいわよね~、
背景が綺麗にボケて、いい感じの写真になるもんね~♪」
と言われますが、そういう時に私はその方のカメラをお借りして
目の前で背景がぼけた写真を撮ってあげます(笑)
コンデジでも背景をぼかすことは、ある程度可能なんですよ。
(特に、カメラの接写機能【チューリップマーク】を使って
小さなものを撮ると、とても違いがわかると思います・・・)

背景をぼかすコツは・・・

背景をぼかす
↑この図でわかるでしょうか~?
カメラと被写体が近くにあって、背景が遠いと、ある程度ボケます。

背景をぼかす
↑はい、マリオとキノコにピントを合わせていますが
マリオとカメラとの距離が近いので、
遠くにあるルイージとヨッシー(背景のつもり)はぼけてます。

逆に、背景をぼかさないで撮るには・・・

背景をぼかさない
↑背景と被写体が近くにあればぼかさずに撮れますよ。

背景をぼかさない
↑はい。マリオとキノコを後ろにさげました。
被写体(マリオ&キノコ)と背景(ルイージ&ヨッシー)が
両方綺麗に写っているはずです。

拡大・・・
↑マリオとキノコの部分を拡大すると、
ルイージとヨッシーがあまりぼけていないことがわかります。

コンデジの場合は、色々な設定が
前もって組み込まれているものもありますから
(シーン別撮影、というやつです)
「人物と風景を写す」なんていうやつを選ぶと
人物も風景も綺麗に撮れるようになっていますので
あんまり心配は要りませんけどねw


では次にイチデジの話。

イチデジでも、上と同じことは言えます。
ズームレンズなどを付けている時は、
ズーム側で撮ると、背景を上手にぼかせます。
さらに、絞り(F値)を使ってぼかし具合を変えられます。

F/2.8
50mmで写しました。F値=2.8。
ピントはかりんさんに合わせてあります。
後ろのチャコさんがかなりぼけます。

F/13
同じく50mmで撮影。F値=13。
ピントはかりんさんに合わせてあります。
チャコは少しだけぼけてます。


イチデジの方がぼかし方のバリエーションがあって
いろんな楽しみ方がありますが、
コンデジしか持っていなくても泣かないでくださいねw
上手に上の図を応用すれば、
背景をぼかした写真を撮るのは可能です(^-^)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20090721.html
[ カメラ ] CM2. . TOP ▲

 クランプラーのバッグ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ カメラ ] . . TOP ▲

 犬・猫を撮る

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ カメラ ] . . TOP ▲

 はぁ~衝動買い

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ カメラ ] . . TOP ▲

 写した写真がいつも暗い(明るい)場合は?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ カメラ ] . . TOP ▲

 写した写真を補正するには?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ カメラ ] . . TOP ▲

 ピントの合わせ方

久しぶりのカメラ講座です(笑)


わんこを撮る時でも人間の子供を撮る時でも
あるいはお花を撮る時でもいいのですが
こういう撮影の仕方をしていませんか?

日の丸写真

↑写したいもの(被写体)をど真ん中に!(笑)
こういう写真のことを
俗に「日の丸写真」とか「日の丸構図」と呼びます。
日の丸の旗と同じような構図だという意味です(笑)

例えばこの花の美しさ(犬なら犬の表情)を見て欲しいのなら
これでも全く問題はありません。
でも、少しセンスのある写真を目指すなら
まずは「三分割法」というのを考えながら撮影すると
楽しくなると思います。

三分割法とは、画面を縦横3つに分割して構図を決めることです。
三分割法

↑カメラのファインダーを覗いたときに、
こんな感じで画面を3分割してみます。
青い点の部分に写したいものを持ってくると
少しセンスのよい写真になりますよ(^-^)

例えばこの写真・・・
例1

三分割の画面を重ねてみると・・・
例2

ちょっとだけズレてますが、ほぼ右下の青点の部分に
写したかったかりんさんの頭が来ています。

デジカメ(コンデジを含む)によっては、
ファインダーを覗いた時や液晶画面の部分に
三分割の線を表示することが出来るものもあります。
デジカメの設定(MENUなど)から
「グリッド表示」とか「方眼表示」とか「格子線表示」などを選ぶと
上のような三分割の線が出てきますよ。

でも、デジカメで普通に撮影すると、
ピントはど真ん中に合うように出来ています。
三分割した青点のポイントにピントを合わせるには
どうしたらいいのでしょうか?

これは私のカメラ(Nikon D200)のファインダーを覗いたところ。
私のカメラは三分割ではなくて格子状になっています。
ファインダー内1

黄色いキリンさんにピントを合わせて撮影したい場合、
まずキリンさんがファインダーの真ん中に来るようにします。
そこでシャッターを半押しします。
(半押しをしてピッと音がした時にピントが合います)
半押しした指を外さずに(半押ししたままで)
キリンさんとカメラの距離を変えないように気をつけながら
カメラを横滑りさせるような感じで三分割の青点のあたりに
写したいものを持ってきます。
ファインダー内2

↑半押ししたまま横にずらした感じ。
ピントはキリンさんに合ったままです。
このままもう少し上にずらすと三分割の青点のところに
写したいものを持ってくることが出来るというわけです。
そこでシャッターを切ります(全押しします)

この写し方を覚えると、下のような写真を撮ることが出来ます。
見本

これはデジタル一眼レフで撮った写真ですので
背景をぼかすことが出来ますが、コンパクトデジカメでは
ここまで綺麗にぼかすことは難しいかもしれません。
でも、少しはぼかすことが出来るので
奥行きが出て雰囲気のある写真になると思います(^-^)

コンデジ

↑これがコンデジで先ほどの説明と同様に撮った写真。
キリンさんの顔を左上の青点に合わせるように撮ってみました。
キリンさんにピントが合っているので、
うしろのサボテンなどは少しぼけていますよね。

この撮影の仕方が出来るようになると、
旅行に行った時などに、人物を三分割の青点のところに配置して
風景を上手に入れ込んだ写真などを撮ることが出来ますね♪

上手にピントを合わせて、素敵な写真を撮りましょう♡
[ カメラ ] CM4. . TOP ▲

 お遊びレンズ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ カメラ ] . . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。