名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 工事、その後・・・

怠惰猫
↑本日の傑作写真。
写真のタイトル→「寝ころびながら水を飲む猫」です(爆)
ちょび、いくらなんでもそりゃグータラだよ( ´艸`)
(水の器の下に敷いてあるのは地元紙の「リ●ングかごしま」ですw
水を飲みながらこぼす子・かりんさんがいるので
「リ●ングかごしま」は読んだ後、こうやってリユースして
重宝しているのであります・・・爆)



斜め向かいのお宅が工事を始めてから早12日。
どうやら屋根の葺き替え工事も行っているようで
ここのところは電気ドリルの音?が昼間鳴りっぱなしです。
ガガガガーッと鳴るたびに、
こっそり犬たちに目を向けてみるのですが・・・

とりあえず寝てる(爆)

というわけで、多少のストレスはあるでしょうが
工事の音に慣れてしまったようなので
必要以上に気にする必要は無さそうです(´▽`)ホッ

でもね~、金槌の音とかドリルの音とか、
あまり心地良い音ではないし、屋根の上に人が乗っていると
我が家の犬たちから見えてしまう可能性があるので、
窓とカーテンを閉めて防音対策・目隠し対策をしています。
そうすると・・・

暗い部屋
↑部屋、暗いっ・・・(笑)
緑のカーテンを設置してある側のカーテンは、
(もう既に枯れかかっている)葉っぱが
目隠しになっているので開けていますが
それでも暗いぞ~~~(笑)
ま、考えようによっては心地よくお昼寝出来る暗さですけどね(笑)

夕方、雷と雨がやってきました。
お昼の工事の音で大きな音に只今慣れっこ中の犬たちは
雷が鳴っても平気みたいでした。
(いつもは最初少し吠えるけど・・・)


夕方、たーちは美容院へ。
髪を切ってもらってさっぱり男前?になって帰宅しました。
私もそろそろ美容院へ行かなくちゃ~(モサモサでありますw)


あっ、昨日のアリ事件ですが、
早速今朝「アリの巣コロリ」を買ってきました。
アリ道に設置していたら・・・設置した途端に
ちょびのチョイチョイ攻撃にやられてしまい、
中の顆粒がこぼれる始末ε-(´・`)
こぼれた顆粒は掃除して、今度は猫たちにやられないように
(アリ道からは少し離れていましたが)
冷蔵庫と壁の隙間に設置しました。
これで猫も遊べまい・・・⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ・・・
ささ、アリさん、どうぞあちらへ~!(悪魔の囁き)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20090901.html
スポンサーサイト
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲

 招待状

高校の時に仲良しだった後輩の女性ピアニストから
彼女の演奏会の招待状が送られてきました。
(招待状じゃなくてちゃんとお金払って行くって
いつも言ってるのに~。笑)

私は高校時代から彼女の非凡な才能にウットリ♪
とても仲良しだったため(笑)、昼休みは
第二音楽室の中にある狭いピアノボックス(練習室)で
毎日のように彼女の練習兼プチ演奏会?を聴いていました。

でもね、やっぱりマリナーズのイチロー選手のように
天賦の才能だけじゃなく
隠れた努力をいっぱいしているんですよ、こういう人たちは。

私が高校3年生の時(彼女は2年生)、
彼女が定期演奏会でリストの曲を演奏しました。
ずっと彼女が練習しているところも垣間見ていましたけど
なんと彼女、演奏会の少し前に曲の変更をしたんです。
しかも以前演奏したことのない曲を譜読みから・・・。
(´o`)ありえな~い!
それから演奏会まで、彼女は髪を振り乱しながら(笑)、
ものすごい集中力で練習していましたよ。
演奏会前日は「仕上がってない!」と徹夜で弾きまくり、
朝のリハーサルの時にはヨレヨレになっていましたが(爆)、
本番の演奏は本当に素晴らしかったのですよ~。

↓その時はこの曲を演奏しました(忘れもしませんw)

リスト:巡礼の年第2年補遺「ヴェネツィアとナポリ」より
第3曲 タランテラ

今度の演奏会は私の誕生日の翌日。楽しみです(^-^)


さて、最近のマイブームについて。

こちらでございます
↑コレ。しそジュースです♪♪(実家の母謹製)

母から一升瓶に入った(!)お手製しそジュースを
先日貰ったのですが、
私、しそジュース大好きなんですよ(^-^)
冷たいお水で割って毎日ゴクゴク飲んでまーす☆
(ソーダ割りもおいちいで~すw)

猫には不人気・・・
↑猫には不人気です(当たり前)
ちょびには砂かけの動作をお見舞いされました(^^;)
(砂かけ=排泄後に砂をかける時のあの動作です。
それって失礼でしょ、プンッ!)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20090902.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM8. . TOP ▲

 日常生活スナップ

今日は、我が家の超日常を写したお写真でお楽しみくださいw

before
↑お昼寝中の犬族。
そろそろお散歩の時間なので声を掛けたら・・・

after
・・・寝ぼけている子・約1名w

楽しかったもん♪
↑お散歩から帰ってくると
「楽しかったよね~♪」と余韻に浸る子・1名。
「それより早くメシじゃ!」という
超現実的な子・1名(後ろに写ってます。笑)

親孝行
↑いつもはウザいと思っているのに
時々やたらと親孝行をする子・1名。
(舐めてあげています・・・舐めんでもいいのに・・・爆爆)

ボクのパン・・・
↑「ママー!そろそろボクのパンが焼きあがるよね!?」
ちょびの目の前の白い箱がホームベーカリー。
美味しい香りにつられていますが、
グルテンアレルギー(たぶん)の子にはあげられません。
・・・ってその前にこれは人間用のパンだし~w

今までにご紹介したことは無いと思いますが
我が家のリビング(2階)の天井には「屋根裏収納」があります。
要らないものやかさばるものを入れるだけの場所で
床にベニヤ板が張ってあるだけのお粗末な作りですが
高さはないものの、広さが6畳分ほどあるので結構重宝します。
屋根裏へ入るために天井に収納されている階段を下ろすと・・・

隠れ家1
↑「ちち~!ボクも登る~!!」
猫族、興味津々です☆
必ず階段をえっちらおっちら上るので要注意です(爆)

隠れ家2
↑「お兄ちゃん、ワタシも登るぅ~♪」
お兄ちゃんの真似をして、
ここちゃんまで上るようになってしまいました(^^;)

でもね、屋根裏に入られると、壁があるのは一部分だけで
あとは屋根裏の断熱材などが丸見え状態ですから
猫が狭いところに入り込んで捕獲出来なくなる恐れがあります。
残念だけどここはダメなのよ~。

期間限定天使
↑寝ている時だけ天使♪のここちゃん。
オヤスミナサイ・・・

うちの子たちはみんな可愛いです~(親ばか丸出しw)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20090903.html
[ 犬&猫 ] CM2. . TOP ▲

 梨おいしい♡

届きました
↑小包が届きました(犬の切手が可愛い~♪♪)

もう10年近くのお付き合いになる犬友達から
梨を送っていただきました♪
この友達は、ある犬種のブリーダーさんですが、
ブリーダーという仕事を誇りに思い
本当に真摯な態度でこの仕事に取り組んでいる人なので
これまでずっと楽しくお付き合いさせてもらっています。
(もし儲け主義だったり、不勉強だったりするような
変なブリーダーさんなら、私、付き合わないですよ。爆)

お手紙
↑入っていたお手紙に「みんなで食べろ」と書いてあったので(爆)、

美味しそうな梨!
↑みんなで食べることにしました(笑)

が、ちょびは果物を食べない子なので・・・

もぐもぐ・・・
↑「代わりにワタシが食べてあげるからね☆」
と、ここちゃんがお兄ちゃんの分まで・・・('o')

ムシャムシャ・・・
↑犬たちはガツガツとあっという間に平らげました♪

ガツガツ・・・
↑ここちゃんは食べる時に鼻にシワを寄せながら食べます(爆)
お~怖い顔!!

彩玉という種類の大きな梨で、
と~っても甘くて美味しかったです(^-^)
本当にありがとう~~~!



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20090904.html
[ 犬&猫 ] CM4. . TOP ▲

 疲れるんです

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ ゆるゆるワンライフ ] . . TOP ▲

 正しい方向へ進むために

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ ゆるゆるワンライフ ] . . TOP ▲

 置き換えて考える

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ ゆるゆるワンライフ ] . . TOP ▲

 公園で

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 動画 ] . . TOP ▲

 エコー検査

今日もとりとめのない話はお休みですw



夕方まで犬たちは休養日(笑)
今日は本当に静かにお休みになっておられました( ´艸`)

たーちが帰宅してから、昨日ボツになった検査へ・・・。
動物病院に着いてみると、
今日は先着で待っているわんこさんがいなくてラッキー♪
たーちは、病院の駐車場に車を停めたら
一緒に車に乗ってきたチャコさんと近くの公園に遊びに行きました。

私とかりんさんは待合室に入ってすぐに診察室へ通されました。
かりんさん、体重が少し増えていたので
ちょっとおやつの量とごはんの量の調節をしなければ!(^^;)

先生と動物看護士さんに連れられて
エコー検査へ向かったかりんさん(笑)
15分~20分ほどで検査終了。
かりんさんが入った検査室へと通されました。
(かりんさん、舌をしきりにペロペロしながら待っておりました。汗)
その頃、公園から戻ってきたたーちとチャコも
他の患者さんがいなかったので待合室へ。
チャコをしばらく看護士さんに見ていただいて、
たーちも一緒に検査結果を聞きました。


結果ですが・・・ん~、まだなんとも言えません。
利尿剤を使うタイミングなのか否かを
ここ数ヶ月慎重に見極めているところなのですが
まだわかりません(;^_^A アセアセ・・・

エコー1

エコー2

カラードップラー
↑本日のエコー画像(とカラードップラーの画像)

FS(収縮率)の値に注目しているのですが、
数値が上がったり下がったりしています。

去年3月 → 61.05
今年3月 → 53.91
今年6月 → 59.43
今日   → 50.86


ちょっと変動が大きいのですが
その日の体調などによる誤差の範囲とも言えなくは無い状態だし
先生も、とりあえず良い状態でもないけれど
悪い状態でもない感じ、としか言えないとのこと。

かりんさんの場合、FSの値が高くなりすぎているので
(FS=60というのがほぼ上限の値です)
この値が再び下がり始めると、
それが利尿剤を使うひとつの目安となるそうです。
かりんさんは、FSが高くなりすぎた状態から
一度数値が下がる状態になったので、
「おっ、これは利尿剤を使わないとダメか??」
と先生も私も覚悟したのですが
3ヶ月後の検査で、再び数値が高くなっているのです。
(高いのがいいというわけでは決してありませんが
これだけ高いと、
高いところから下がってくるよりは高いままの方がいいのです)
そしてまた今回、数値が下がってる・・・。
次の検査で数値がまた下がっていくようだと
利尿剤、ということになりそうです。

利尿剤を使い始めると、体調管理が大変難しくなるので
今の状態が長く続いてくれることを私は期待しているのですけどね。
心臓病特有の咳も、
まだ肺水腫の状態のような咳ではないようなので
今のところ「停滞状態」と見て良さそうなんですけれど
なんとも難しいですね~~。


もうひとつ、かりんさんの問題点。
それは「歯」です。
前歯の真ん中の4本の小さな歯(上の歯です)がグラグラで
いつ抜けてもおかしくないくらいなのです。
(歯磨きするだけで取れそうなので
最近は歯磨きも痛がって10日に1回くらいしか出来ません)
少しですが歯肉炎の炎症もあるので
出来ればその4本だけは抜いた方が予後が良いはず。
でも、心臓が悪いので麻酔がちょっと難しくなってきています。
このグラグラ歯の抜歯をする決断をいつにするか・・・で
ちゃこぽん家はただいまお悩み中なのです。

そのことを先生にお話ししたら・・・
麻酔はもうかけられないという状態までは行っていないので
なんとか麻酔をかけて抜くことは可能。
あるいは、ちょっと大変だけれども、
全身麻酔ではなくて、局部麻酔で抜くことも出来る。
(でも局部麻酔だと本犬にとっては相当ストレスだろうな~)
歯科用の新しい機械が来月くらいに入るので
それが入るまで待ってから抜歯するなら、
今までより処置の時間が短く済んで負担は軽くなるかも。
そんな話でした。

いずれにせよ、麻酔が可能なうちに近々抜歯すると思います。

犬歯はとりあえず大丈夫そうなので
おもちゃを咥えるのには問題ないですね。
あと気になるのは奥歯の具合です・・・(既に1本抜けた・・・)
奥歯があれば、大好きなトサカもまだ齧れますけど
奥歯がなくなったら固いおやつはちょっと難しいですもんね~。
う~ん・・・。

ヨーキーは歯が弱いと言いますが
かりんさんは頭や顎が小さいので歯も小さく、
チャコよりさらに弱いようなので、ちょっと心配です。

本来なら自然に抜け落ちるのを待つのが一番良いのですが、
歯肉炎が起きているので、
グラグラしすぎる歯を歯磨きするのが難しい今、
歯肉炎の炎症が酷くなると、他の場所で問題が起こった場合に
この炎症が大きく影響する可能性もあるとのこと。
治療した方がいいか、それとも放っておく方がいいか、と言われると
放っておくよりは治療した方がいい、とのことでした。


かりんさん、もうすぐ10歳8ヶ月。
私は12歳をひとつの目安にしています。
12歳を超えてもかりんさんが生きていてくれたら、
あとはボーナスだと思っています。

でも、もっとかりんさんが若い頃は(心臓病とわかったのは2歳ごろ)
10歳までちゃんと元気でいてくれるかな~?と思っていましたから
10歳という年齢にはある種感慨深いものがありますよ(ノ△・。)
・心臓病(僧房弁閉鎖不全)
・膝蓋骨脱臼(両後肢。右足は酷かったので2回手術)
・前に通っていた病院のミスによる臍ヘルニア
・気管虚脱
など、いろんな病気をしてきたかりんさん。
でも見た目はとても若々しいらしいので
どこに行っても10歳には見えない、って言われますけどねw

特にかりんさんは生まれた時から我が家に居ますから
他の子に対する感情とは少し違うものがあります。


毎日かりんさんの笑顔を見るだけで幸せ。
寝る時にくっついてくれるだけで幸せ。
朝、目の前でクネクネダンスを踊ってくれるだけで幸せ。
生き生きした表情をしてくれているだけで幸せ。

生きたいとかりんさんが願う間は
母がしっかり守るからね・・・。

愛しのまめちゃん
これからもっと楽しい日々を重ねて
少しでも元気に長生きしてね、かりんさん☆



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20090909.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 親の育てたとおりに・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ ゆるゆるワンライフ ] . . TOP ▲

 黒猫祭り開催中

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ ゆるゆるワンライフ ] . . TOP ▲

 もろこしにまみれて

何か来たよ?
↑朝10時ごろ、クール便で荷物が到着しました。
「むむっ・・・大地のかほりがする・・・」(by-チャコかりんちょび)

約10年来のお付き合いの北海道の犬友達(ネット友達)から、
毎年のように届く大地の恵みでございます~♪
先日の梨を送ってくれたお友達もそうですが
やっぱり持つべきものは友!(爆)

中身はこちら↓

ハーモニーショコラ
「ハーモニーショコラ」って、名前からして甘くて美味しそう♪
ハネ品(先っちょの実の入りが悪いもの)なのだそうですが
味には全く問題ございません☆

早速、箱から出してみました↓

もろこしピラミッドw
素晴らしき「もろこしピラミッド」・・・( ´艸`)

じゃ、毎年恒例の「ムキムキタイム」いってみよう~!

ムキムキ開始。
↑ムキムキ開始。ムキムキ、ムキムキ・・・
(写真に写りこむ、食べたい子2名w)

黙々と作業すること数十分。

ムキムキ終了。
↑ムキムキ終了~♪(チャコが隠れちゃった。笑)

毎年のことですが、形が綺麗なものを半分ほど残して、
あとの半分はお友達にアドバイスを受けたとおり、
生のまま包丁で実を削いで、袋に入れて冷凍庫へ。
スープやサラダに使いますw
形が綺麗なものは、かぶりつき用(つまり私のおやつ用。爆)に
ラップをして冷蔵&冷凍庫へ。

黄金の輝き☆
↑見てください♪
これ、まだ加熱していないんだけど
とっても綺麗な黄金の輝きです~~♡

早速たーちと1本ずつラップにくるみ、
レンジで2分ほどチンしていただきました(^-^)
犬も猫も「私も食べたい~!」と大騒ぎだったので
数粒だけあげました(消化に悪いから少しだけね~)
珍しく、ちょびもここちゃんも
目の色を変えて欲しがっていました(^^;)

で、犬たちには夕食時に
ミキサーで砕いてスープ状にしたもろこしさんを
ごはんにかけてあげました。
甘い香りが食欲をそそるらしく、
狂喜乱舞して食べていましたよ(*≧m≦*)ププッ

毎年美味しいものを送ってくれて本当に感謝!
ありがとう~~~!!



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909012.html
[ 犬&猫 ] CM6. . TOP ▲

 ふたつの影♡

日曜日でしたが、たーちは朝9時過ぎからお出掛け。
いそいそとどこへお出掛けしたかといいますと・・・

レコーディング です(爆)

しかもTV局でww


たーちの所属する合唱団が
演奏を依頼された曲のレコーディングでした。
たーちは指揮なので歌いませんけどねw

午後3時半ごろ帰宅したたーちが
ただいま~お土産だよ~ と、
差し入れられたペットボトルのお茶をくれたので
さんきゅ~♪と受け取ったら、
「もうひとつお土産だよ~」と、封筒をヒラヒラ・・・

こっ・・・これは!

依頼されたところがところだっただけに
全く期待はしていなかったのですが
なんと「謝礼」でございました♪
ラッキ~♪ 少しだったけど臨時収入~♪
(合唱団全体にも謝礼は出たのですが、
指揮者にはまた別に出たらしいですよ、ウフフ・・・)


・・・というわけで
今日は良き日でありました(たったそれくらいで。爆)



夕方のお散歩では、またまたジジさんに遭遇。
でも今日はたーちとチャコも近くを歩いていたので
ジジさんは車の下からこっそり覗いていたのでした(笑)

公園に行くと、だ~れも居なかったので
チャコさんはしばし自由運動(笑)
楽しそうに5分ほど駆け回っていましたよ~。
「チャコ~♪」と呼ぶと、
ものすご~く嬉しそうな顔をして一生懸命走ってくるので
とっても可愛いんです♡
ただ・・・必ず自分の用事(お手紙用おしっこ&地面ケリケリ)
を済ませてからしか帰ってこないんですけどね(爆)
かりんさんも公園で楽しそうにクンクンしていました。

近所を元気よく闊歩して帰宅する頃には
日が暮れてあたりは暗くなってしまいました。

さ、おうちに帰ってきましたよ~~。

我が家
↑我が家は高い場所にあります。
(ケータイ撮影ですので画像汚くてゴメンナサイ)
2階に電気が点いていますが
そこが私たちの日常の生活スペースです。

・・・・・・んっ?

ん??
↑(上の写真を拡大した写真・・・)
出窓でお留守番組2匹が並んで
私たちの帰りを今か今かと待っていました!(可愛すぎる!)

実は、この光景、人族と犬族がいっぺんにいなくなると
見られる光景です(笑)
可愛すぎて、デジカメ持っていなかったので
ケータイのカメラで必死に写真を撮ってしまいました( ´艸`)
癒されるぅ~~♡



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909013.html
[ 犬&猫 ] CM10. . TOP ▲

 朝・昼・夜

朝の猫たち
↑朝。寝室からテラスを眺める猫たち。
ここちゃんはお兄ちゃんにひっつき虫です(笑)

5匹並びました!?
↑昼。今日はふと気付くと、
ぬいぐるみを含めた5匹が一直線に並んで寝ていました(爆)
居ないのはちょびだけか・・・。
(ちょびはキッチンにてひとりのんびりお昼寝中・・・)

ただいま☆
↑夜(夕方)。かりんさんと一足先にお散歩から帰宅して
リビングの入口まで来たら、
ちょびが首を長くして待ってました( ´艸`)カワイイ~

まだですか~?
↑同じく夜。かりんさんが出窓に乗って外を見ると言うので
抱っこして乗っけてあげたら、
たーちとチャコが帰ってくるのをやっぱりじーっと見てましたw
しかも、いつの間にかちょびまでくっついてた(笑)


そんな一日でした(どんな?笑)


明日は髪を切りに行って、夜はオペラを観てきます。
でもなぁ・・・演目が「ドン・ジョヴァンニ」なのですよねぇ。


♪ Batti, batti o bel Mazetto・・・

このオペラに私の役はないと思いつつ
とりあえずツェルリーナだけは歌っておけと言われて練習した
学生時代の苦労を一挙に思い出しそうだな(爆)
頑張って楽しんできます(爆爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909014.html
[ 犬&猫 ] CM6. . TOP ▲

 「ドン・ジョヴァンニ」

お昼ごろから美容院でカラー&カットをしてもらいました。
美容院で私の髪をチョキチョキしてくれるMIUさんは
私がな~んにも言わなくても、
いつもお手入れしやすくカットしてくれます(^-^)
(寝起きですぐに犬の散歩に行けるように、とも言う。爆)

今日はお互いに溜まり溜まったうっぷんを発散して(笑)、
楽しくお喋りしてきましたよ~☆
MIUさん、いつも色々とお心遣いありがとう!!!
また次回もたくさんお喋りしましょうねっ☆
おかげさまで、おばちゃんと呼ばれる年齢の私も
だいぶ若作り出来ました~(*≧m≦*)ププッ


さて、帰宅してから、早めに犬のお散歩に出発。
チャコはいつになくゆるリードでのお散歩でした(いつもは?笑)
珍しくトボトボと歩くのでびっくりでしたよw
かりんさんはいつもと変わらずノロノロ&トボトボ散歩でした。

帰宅後、犬猫たちに夕食の半量を食べさせてお給仕して、
化粧をしなおして、ドタバタと着替えて、
たーちが家に帰ってくるのを待って、ダッシュでお出掛け。
ウィーンの森・バーデン劇場の
オペラお引越し公演に行ってきましたよ。
開演時間が午後6時と早かったので
(たーちは午後5時近くまで仕事です)今回は大慌てでした。


さて、オペラですが・・・超~面白かったです(違う意味でw)
演出は、お引越し公演にしてはなかなかでした。
時々意味不明なところもありましたけどね(笑)


----------------

放蕩者の貴族、ドン・ジョヴァンニは、騎士長の娘、ドンナ・アンナを手篭めにしようとしますが、騎士長と争ったあげく、騎士長を殺してしまいます。殺された父を発見したドンナ・アンナは、婚約者のドン・オッターヴィオに、父を殺した犯人を突き止め、仇(かたき)を取るよう懇願。オッターヴィオは「この愛にかけて誓うよ」と復讐を誓います。
チャンバラのシーン(爆)はたいした緊迫感もなく
騎士長はなんだか「え~?」って感じで刺殺されちゃいました。
ドンナ・アンナも、父親殺された割にはあんまり嘆いてないし~(爆)
ドンナ・アンナの声はちょっとのど声っぽくて
私は好きではありませんでした。
そして、今回私がドツボにはまったドン・オッターヴィオが登場!
(イタい、イタ過ぎる・・・w)
以後、ドン・オッターヴィオが出てくるたびに
私の肩は笑いをこらえ過ぎてヒクヒク震えるのでした・・・。

反省などまるでないドン・ジョヴァンニ。いい女がやってきた、と声をかけると、それは以前自分が捨てた女、ドンナ・エルヴィーラでした。この悪党め!と怒るドンナ・エルヴィーラを見て、おっとあぶない、と逃げるドン・ジョヴァンニ。その場に残ったドン・ジョヴァンニの従者レポレッロは「ご主人様はスカートさえ着ていれば誰でもいいみたいです」と、これまでものにした女性のリストをドンナ・エルヴィーラに見せます。(カタログの歌)
ドンナ・エルヴィーラは、まあそれなりの声質でしたし
歌もそんなに残念な感じではなかったです。
かなり良かったのはレポレッロ。歌だけでなく芝居も上手☆
バッソ・ブッフォにふさわしい人でした。

その後も全く反省のないドン・ジョヴァンニ。今度は農夫マゼットの婚礼の場に行き当たったので、マゼットの新妻、ツェルリーナをたぶらかそうとします。そこにドンナ・エルヴィーラがやってきてツェルリーナに「この人は悪い男よ、気をつけて」と忠告。
ツェルリーナはスーブレットの良い声で
芝居も安心して見ていられるし、とても良かったですよ~。GJ!
マゼットは可もなく不可もなく、でした(笑)

そこへドンナ・アンナとドン・オッターヴィオがやってきますが、ドンナ・アンナは父を殺した犯人がドン・ジョヴァンニだとは知らずに、ドン・ジョヴァンニ本人に「父を殺した犯人を捜しているので協力してください」と訴えます。しかしそこにもドンナ・エルヴィーラが現れて「この人は信用してはいけません」と忠告。ドンナ・エルヴィーラの後を追うふりをして去るドン・ジョヴァンニ。その去り際の声を聞いたドンナ・アンナが「はっ!あの男だわっ!」と父を殺した犯人に気付きます。ドンナ・アンナから「犯人はあの男。父の仇をとってくれ」と婚約者に頼まれたドン・オッターヴィオは真相究明と復讐を誓います。
いやぁ、もう、ドン・オッターヴィオが大爆笑なんですよ(爆)
わかりやす~い感じで言うと、
動きが志村けんのバカ殿にそっくり(笑)
重心が上で、ヘソが前に出るような歩き方(*≧m≦*)ププッ
で、すっくと立っている感じじゃなくて、
足元がず~~~っと酔っ払いのようにフラフラしているんです。
フェンシングのような剣を構えても、
構えた先が歌っているうちにどんどん下がってきて
ちっとも勇ましくないのですw
で、バカ殿のように歩いていたかと思うと、
腰から下だけ見ていたら「あれ?女性?」と間違えそうなほどの
場違いなしなやかな(クネクネした)動き・・・(爆)
↑たぶん本人は颯爽と動いているつもりだと思うw
歌は・・・そもそもテノールに多くを期待してはいけないんだけれど、
大目に見てあげても音が下がり気味でした。
声質は間違いなくオッターヴィオだし、
結構イケメンさんなんですけどねぇ・・・(^^;)

ドン・ジョヴァンニ邸の舞踏会。ツェルリーナ(とマゼット)を招待して再び狙うドン・ジョヴァンニ。仮面をつけて現れ、ドン・ジョヴァンニの悪行を暴こうとするドンナ・アンナ、ドン・オッターヴィオ、ドンナ・エルヴィーラ。ツェルリーナに手を出そうとしたら騒がれたので、罪を従者レポレッロになすりつけようとするドン・ジョヴァンニ。仮面を外し、天の裁きが近いぞと責めたてる3人+マゼットとツェルリーナ。
ここまでタイトルロールのドン・ジョヴァンニ役について
全く触れていませんが(爆)、
ドン・ジョヴァンニにしてはやや声が軽いですね。
あと、イタリア語の発音が訛っているのか
(特にレチタティーヴォ)ほとんど聞き取れない~(^^;)
で、レチタティーヴォのフレーズの最後あたりの音程が
いつも下がってました(^^;)
芝居は可もなく不可もなく、ですが、イマイチかな・・・。


しかし反省のないドン・ジョヴァンニ。従者レポレッロはそんな主人にほとほと愛想を尽かし暇をもらおうとしますが、あべこべに再び悪行の手助けをすることに。レポレッロに自分の服を着せてドンナ・エルヴィーラを騙して誘い出させ、その隙にドンナ・エルヴィーラの小間使いを狙おうとするドン・ジョヴァンニ。
もうここのレポレッロは最高でした(*≧m≦*)ププッ
TKOのコントを見ているみたいで観客もクスクス笑ってましたよ。
途中からほとんど二人羽織みたいになってたし(爆)

一方、従者レポレッロ(の格好をしたドン・ジョヴァンニ)は、マゼットからドン・ジョヴァンニ襲撃の計画を明かされます。一方、ドンナ・アンナの屋敷に迷い込んだドン・ジョヴァンニ(と思わせているレポレッロ)とドンナ・エルヴィーラ。ドン・ジョヴァンニ襲撃を実行しようとしていた4人とばったり鉢合わせしてしまい、困ったドン・ジョヴァンニ(と思わせているレポレッロ)は、実は自分がレポレッロであることを白状し、その場から逃げます。
マゼットがレポレッロだと思っていたドン・ジョヴァンニから
打ちのめされた後、
怪我をしたマゼットを介抱する歌を歌うツェルリーナですが
この歌、ホントはもっとイヤラシイですよw
芝居もか~な~りマイルドになっておりました(笑)

墓地で落ち合ったドン・ジョヴァンニとレポレッロ。ドン・ジョヴァンニは亡くなった騎士長の石像から声を掛けられます。戯れのつもりで晩餐に石像を招待するドン・ジョヴァンニ。晩餐の場面になり、ドン・ジョヴァンニが豪華な夕食を食べているとドンナ・エルヴィーラがやってきて、生き方を改めるよう懇願します。彼は聞く耳を持ちません。ドンナ・エルヴィーラが去ろうとした時、石像が約束どおり晩餐にやってきます。石像は「生き方を悔い改めるか?」とドン・ジョヴァンニに尋ねますが、ドン・ジョヴァンニは絶対に生き方は変えないと豪語します。あたりに火が燃えさかり、ドン・ジョヴァンニは生きながら地獄へ落ちたのでした。最後にそれを見ていたレポレッロが事の顛末を他の5人に話し、5人は「悪党の最期にふさわしい」と歌いながら幕が下ります。
晩餐のシーンに出てきた楽団員(仕出しの人たち?)が
演奏のフリをするんですけど、
チェロの人がものすごく演技派で可笑しかった!!
ドン・ジョヴァンニの最期のシーンは、
スモーク+炎(←本物)でしたけど・・・あの会場って
たしか火気厳禁だった気が・・・。
ちゃんと消防に連絡しておいたんですかねぇ?
(↑裏を知っている人はこんなところを心配しますw)
奈落があれば、奈落に落ちるのが一番いいのでしょうけど
奈落が無いから、奥の扉に引きずり込まれるようにして
スモークと炎の中に消えていきました。

--------------

以上、あらすじと超テキトーな感想でした(笑)

全体的に、演技に関しては前回観た
キエフ・オペラの「トゥーランドット」よりはず~っと良かったです。
歌唱力は・・・
ん~、モーツァルトより他の作曲家の作品の方がいいんじゃない?
という感じの人も結構いましたけど、
外貨稼ぎの公演だもの、こんなもんかな?という感じ。

まあ、でも外国の歌劇団でも来てもらわない限りは
進んで見に行こうとは思わない演目なので
いい経験になりました。

そして・・・オペラを観ながらビックリしたこと。
私、女性3人のアリアを全部練習したことがあったみたい(爆)
私に合う役はひとつもないし、
どう考えてもドンナ・エルヴィーラだけは絶対ナイはずなのに
なぜ練習したのか・・・今となっては不明です(爆爆)



本当は、オペラの話よりたくさん書きたいことがあるんですが、
長くなったので、それはまた明日以降に・・・。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909015.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM2. . TOP ▲

 筋肉硬直・・・

昨日の日記に書きたかったことがあと2つあるんですが
今日はそのうちの1つを・・・。

昨日、オペラが終わって帰宅して、
犬たちに夕食の残り半分をあげようと準備をしていました。
チャコはリビングで待っていたし、
かりんさんは(先に半分食事をしていたこともあって)
私の足元で落ち着いて待っていたので、
私もかりんさんをハンモックに入れることはせずに
準備を続けていました。

さ、犬ごはんが出来上がったぞ~・・・と
2匹分の器を両手に持って
お部屋の方へ移動しようとした時です。

ここちゃんが、どうやら私の手に持っているものが
猫ごはんだと勘違いしたらしく、
キッチンのカウンター上に置いていた
圧力鍋(ものすごく重いです)の上を慌てて飛び越えながら
圧力鍋にキックをお見舞いしたらしいのです。
(誰もその現場を見ていなかったので詳細はわかりませんが
ここちゃんが落としたのだけは確実・・・)

ガッシャーン!!!!

圧力鍋はものすごい音を立ててキッチンシンクの中に落ちました。
シンクの中にはまだ洗っていないお皿が置いてあり
圧力鍋の直撃を受けて見事に割れました。
(割れた破片はほとんどシンクの中に収まっていたので
怪我などはありませんでした。
お皿1枚と、圧力鍋のフタに少し傷が付いたくらいの被害でした・・・)

このでっかい音に思わず
「きゃー!」と大きな声を出しそうだった私ですが、
犬たちをびっくりさせないように、と思ってぐっと我慢の子。
そのまま犬ごはんのお皿を運ぼうとしました・・・。

ところが。

そのでっかい音を聞いて、かりんさんが
ぎゃんぎゃうあぅぁぅ~~#☆⊿Ф◆*・・・
と吠えたんだか何なんだか、妙な声を出したのです。

さすがに慌てた私。
手に持った犬ごはんをサッと置いてからかりんさんをパッと見ると、
かりんさんは左前足をカーミングシグナルのように上げたまま
ヨロヨロと走って、いつも私が座っている座布団の上に乗っています。
駆け寄って驚かせないように早歩きで慌てて様子を見に行くと、

なんと、かりんさん、あの予期せぬ大音響に
腰を抜かすほど驚いたらしく、
全身の筋肉が硬直してしまっていたのです。
(カーミングシグナルのように見えた前足は
硬直して上がったままになっていたのでした・・・)

私が抱っこすると、全身がガタガタ震えています。
(その中で舌ペロペロなどのカーミングシグナルが
ものすごく早い速度で・・・。涙)
私はかりんさんを包み込むように抱っこして
ゆっくり声を掛けながら優しく撫で続けました。
しばらくすると震えは止まりましたが、
たーちと「まだしばらく抱っこしていた方がいいかもね」と話して
お膝に抱っこしたまま、撫でてあげながら
ゆっくり声を掛け続けました。

だいぶ落ち着いた様子だったので、撫でている手を離して、
かりんさんが自分で自由に動くか見ていたのですが
かりんさんは私の膝の上に磁石のようにくっついて
全く下りようとはしません。
可哀想に・・・本当にビックリしてしまったんだね(T-T)

30分ほど抱っこしていたら、
ようやく自分から「お膝から下りる~」と意思表示をしたので
下ろしてみると、
自分でいつも寝ているソファの上に上ることが出来ました。
ソファは、私がPCをしている背後にあるのですが
かりんさんは私の背中にくっついていたい様子。

でも顔を見ると、先ほどに比べてぐっと落ち着いた感じです。
あ~本当にびっくりした。
かりんさんも私も、別の意味で心臓が縮み上がる思いをしました。

さて、このかりんさん騒動の間、チャコさんは?と言いますと
あの大音響にも「ん?」くらいのもので全く平気でありました。
騒動の中、私が置いた犬ごはんを食べ、
なんとかりんさんの分まで半分お召し上がりに・・・(^^;)
たーちがかりんさんのごはんを救助してくれました(笑)


(余談)
私のお膝にしばらく乗っていて少し落ち着いた時に、
そのごはんのお皿をかりんさんの口元に持って行くと・・・
こんな時でも食い意地だけは・・・(爆)
慌ててチャコに食べられた分を補充してあげました。
食欲があればある程度大丈夫だろう、と
ホッと一安心したのでした。


それから後は、通常通りに生活出来たし、
今朝も全く大丈夫そうだったので、
今日予約していたトリミングも予定を変更せずにお願いしました。

ただ、トリミングに連れて行った時に昨日の顛末を話して
大きな音が聞こえるとパニックになるかもしれない、と
伝えておきました。
トリミングが終わって、犬たちをお迎えに行ったら
トリマーさんから
「今日はいつものバリカンではなくて、
音がとっても小さなバリカンでカットしました。
いつもどおりで大丈夫な様子でしたよ」
とご報告いただき、ホッと一安心でした~。


つんつるてんになったチャコかりんのお写真は
ゆっくり休んで2匹のストレスレベルが下がってからにしまーす。

お話し中
↑つんつるてん写真・予告編。
「昨日は怖い思いをしたんだよね」「うん、怖かった~!」



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909016.html
[ 犬の話&犬写真 ] CM8. . TOP ▲

 強運の持ち主

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ ヒト日記 ] . . TOP ▲

 やっぱり超能力犬?(笑)

つんつるてん♪
↑一昨日、つんつるてんになりましたよ~( ´艸`)
(気付きましたか? 前足の格好、なぜか全く一緒です。
シンクロ親子でございます。わんこオリンピックで金メダルかも!爆)


銀行に行く用事があったので、たーちが帰ってきてから
夕方かりんさんと一緒に車で銀行まで送ってもらって
途中で車から降り、お散歩しながら帰ってきました。

滅多に通らない道を歩いていたのですが、
かりんさんが「こっち行くー!」という方向に歩いていると
クリーニング屋さんの前を通りかかりました。
お店の前が駐車場になっているのですが、
かりんさん、道路から数歩駐車場の中に入って、
そこでピタリと立ち止まってしまいました(^^;)

お店の中をじーっと見るかりんさん。
私が「行こう~♪」と言っても、お店の中をガン見です。

すると、お店の中にいたクリーニング屋のおばちゃんが
かりんさんに気付いて、ニコニコしながらお店から出てきました。

私「こんにちは~」
おばちゃん「こんにちは。あら~可愛いのね~」

おばちゃんはかりんさんの横まで来て
しゃがんでから首のあたりを少し撫でました。
撫でられてもかりんさんは「ヘヘ~ン♪」という顔(爆)
平気な顔をして
「ママ見た~?ワタシはこの人に撫でられてもヘーキよ!」
と言わんばかりです。

おばちゃん「この子はこれ以上大きくならないんでしょう?」
私「はい、もう10歳ですから~」
おばちゃん「あら、もう10歳なんだね~」

そして・・・
「うちも犬を飼っていたけど、
私の方が先に死ぬかしらと思っていたら
やっぱり犬の方が先だった・・・
ずーっと死ななければいいのにね」
とおっしゃったのです。
話を聞けば、どうやら最近わんこさんを亡くしたらしいです。

少し会話した後、おばちゃんに
「可愛がってくださってありがとうございました。サヨナラ~」
と言って、かりんさんに「行こう♪」と言うと
今度はトコトコとついてきたのでした。


かりんさんには
こういうペットを亡くした方のニオイ(?)がわかるんでしょうかねぇ?
いつも、そんな人のところには自ら近付いていって
ちっとも嫌がることなく撫でさせてあげて
「ヘヘ~ン♪」という顔をするんですよね~。


やっぱ、超能力犬なのだろうか・・・・・・(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909018.html
[ 犬の話&犬写真 ] CM4. . TOP ▲

 明日があるさ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ ゆるゆるワンライフ ] . . TOP ▲

 リズちゃんとかりんさん

うひひ・・・今日はリズママ・リズパパ・リズちゃんと一緒に
ペット可のカフェでお茶してきました~♪
(サラちゃんはトリミングのためサロンへ・・・)
我が家からは、たーち・ちゃこぽん・かりんさんが参加です。
たーちは途中で合唱団の練習があるため早退しました(爆)

リズママが「幸せわんこの輪」に仲間入りしてからは
はじめてのご対面なので(笑)、
そりゃ~もう、話が弾みましたよ~~~(*≧m≦*)ププッ
で、我が家はちょっと小腹が空いていたので
ランチとケーキセットを2人でそれぞれ1つずつ頼んだのですが、
写真を撮るのも忘れて喋りまくってました(爆爆)


↑飼い主たちが喋っている間、犬たちはおやつパラダイスです(笑)
かりんさんは鶏のトサカをカジカジ中・・・。


思えば前回リズママとお茶した時に
リズママがリズちゃんのシャンプー時の行動に悩んでいる、という
話を聞いてから、Eggiさんのブログおっとり犬太さんのブログ
教えてあげたのですが、リズママ曰く、
「もうね~、私、水を得た魚状態なの♪♪」だそうです(爆)
自分が考える犬との暮らし方と、
しつけの本に書いてあることが違っていて、
そのギャップに悩んでいたリズママにしてみれば、
ランキング説とおさらばして
わんこ尊重の生活が出来るようになったというのは
自分の心に嘘をつかなくて良くなったので
とってもとっても嬉しいことのようです(^-^)
それを見ている私まで嬉しくなりますよ~(o^-^o) ウフッ

今回はリズちゃんのハーネス(ビョルキス)を見せてもらおう♪と
思っていたのですが、残念ながらまだ届いていないのだそうです。
ハーネスが届いたら、長めのリードも購入予定だとか。
次回はきっとハーネスを着けたリズちゃんに会えるね☆

今日はリズママも私も、喋りたいことがたくさんありすぎて
時間が短く感じました。ねっ、リズママ♪


カフェを後にして、いつものように
すぐ前にある広場でしばらく散策することにしました。


↑おやつ大~好きなリズちゃんとかりんさんは
美味しいもの(ジャーキー)を持ったリズママに釘付けですw
って、かりんさん、キミはどこのおうちのわんこなの?(爆)



↑せっかく動画を撮っているのになかなか動かない2匹を見て
私・リズママ・リズパパで爆笑しているところ(笑)
「せっかく動画撮ってるのに、これじゃ意味ないよね~w」
たまりかねて「行こう~♪」と歩き出すと、そこにどこかの犬連れの落とし物(リード)が。
それをかりんさんがクンクンして、跨いで歩いていきましたとさw
リズちゃんとかりんさんがお互い空気のような存在なのがわかるかもw



↑まるでリズパパが飼い主かのごとく、くっついて歩くかりんさん(爆)
リズママにも同じようにくっついて歩いてました(問題だ!爆爆)


リズちゃんはとってもとっても繊細なので
大きな音がするとビックリしてしまいます。
ちょうど動画を撮っている時にこんなことが・・・↓↓↓


↑すぐ近くが港なのですが、突然、船の汽笛が鳴ったので
おやつを持っているリズママがサッとリズちゃんのところへ行って
ビクビク緩和のために「大丈夫だよ~♪」とおやつをあげているところです☆
一方、かりんさんは汽笛にもちっとも驚きませんでした(笑)
あっ、私、鹿児島弁丸出しで喋ってます(滝汗)


この他にも、1~2歳の子供がやってきてかりんさんを撫でたり
飼い主と一緒に犬が寄ってきたり
きゃ~可愛い!と声をかけられたり
いきなりやってきて鼻先をクンクンしたチワワに
かりんさんがガウ(警告)したり・・・といろんなことがあったのですが、
なにせたーちが途中で早退したので(爆)、
目を行き届かせたい時には当然のことながら動画が撮れず・・・orz
次回はたーちも一緒にお散歩出来ると、
もっとわかりやすい動画が撮れると思うんですけどね!

でも、遠くにガウガウの子が見えたりすると、
私もリズママも暗黙の了解という感じでス~ッと動いて
安全距離を保とうとするあたりなんか、なかなかイケてました(爆)


最後に、こんな動画が撮れましたw


↑駆け寄ってきた黒のトイプーはノーリードです。
(黒トイプーの飼い主さんは自分の犬にほとんど無頓着。
遠くから見ていると、時々「ほら、あっちに犬がいるから行っておいで」と
合図しているように見えました。ただの放し飼い、って感じでしたよ)
白のロングコートチワワは黒トイプーにガウってました。
黒トイプーと別れた後、白チワワは前足が宙に浮くほど
グイグイリードを引っ張りながら去っていきました・・・。
(Eggiさんが撮る動画みたい~♪と思いながら撮りました。爆)


リズママ、今日も楽しかったね~。
というか、今日はますます楽しかったね~♪ ありがとう☆
また次回会えるのを楽しみにしてるね!!


ちなみに、同じ日のリズママの記事は こちら ですよ~♪



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909020.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM4. . TOP ▲

 友達とおうちランチw

先日、オペラを観に行った時に偶然会った友達
お昼から遊びにやってきました。

チャコかりんは来客に興奮してしまうので
友達を迎えに行っていたたーちが帰って来た頃に
噛まないと飲み込めない程度に小さくした鶏のトサカを
チャコかりんにあげてみたのですが、
これがかなりの効果!(初体験でしたけど・・・笑)

リビングに入ってくるまで犬たちは吠えもせず、
リビングのドアが開くとやっぱりワンワン吠えましたが、
1分も経たないうちに吠え止んで、
あとはトサカをカジカジしていましたw

友達はゆっくり動くので犬たちもすぐに落ち着いたみたい。
(半身麻痺をリハビリで治したばかりなので
早く動こうと思っても動けない。笑)
チャコが、床に膝をついてしゃがんだ友達のところへ行ったので
大丈夫かな?興奮しないかな?と様子を見ていたのですが、
友達がチャコをゆっくりと撫でながら
小さな低い声でゆっくりチャコにお話するので
「アヘ~~~♡」という感じでウットリさんになっていましたよ(笑)

さて、友達とゆっくり話をするのは8年ぶり。
というわけで、この8年、あんなことやこんなことが・・・という話だけで
ものすごい長話になってしまいました(笑)
私はお昼ごはんの支度をしながら話を聞いていたのだけど
彼女の人生、やっぱり波乱万丈過ぎます(←本人も言っていたw)

お昼ごはんは、病気をした彼女のために野菜たっぷりのメニュー。
きゅうりの炒め物、かぼちゃとベーコンのにんにく炒め、
あと、野菜がいっぱい入ったお好み焼きを焼きましたよ。

うちのお好み焼きは、キャベツもかなりたっぷりですが、
にんじんをすりおろして入れたり、もやしを小さく切って入れたり、
色々入れちゃうので健康的なのですよw
で、お肉(豚バラなど)は入れずに
ノンオイルのツナ缶を混ぜ込んでいます。
美味しくするために少し揚げ玉を入れたり
紅しょうがを入れたりしますけどねww

さ、食べ物の話は置いておいて・・・

彼女、リハビリが上手くいったら
早々にあちらに帰るのかと思っていたのですが
どうやら色々と複雑な事情があるらしく、
しばらくこちらに居る予定なのだそうです(予定は未定ですが。)
それにしても、病気をしても逞しい彼女、
病院から退院したら、さっさと
「ピアノ&声楽レッスン」と「イタリア語教室」の看板を出して
親に迷惑をかけないようにと働いております(爆)
彼女はイタリアでの生活の後、チュニジアにお嫁に行ったので、
イタリア語・フランス語・アラブ語をマスターしている模様。
(チュニジアはフランス語とアラブ語が公用語です)
適応能力に感心させられますよ。笑。

ところで、面白い話を聞いたのですが、
チュニジアでは、学校で音楽の授業が無いそうです。
さすがに国歌を歌う練習はするらしいのですが
ドレミも知らない子ばかりだそうですよ。
彼女の家は小学校の横にあるので、
あちらでは夫の親戚がやっている仕事を手伝いつつ
小学生をつかまえて誘ってはドレミを教えているそうです(笑)

音楽の授業が無いというのには驚きましたが
ドレミから教えるのは楽しいかも~ww


途中からは、以前オペラをやっていた時の
ビデオ(をDVDに落としたもの)を観ながら
懐かしいね~、またこの時代に戻りたいね~、などと
あれこれ話をしていました。
話をしていて思ったのは、やはりたーちや彼女は
演奏家としての意識が強いんだな~ということ。
それに比べ、私はどちらかというと自分が歌うより
プロデュース的な立場の方が向いているんだな~と。
今度また何かをやるようなことがあれば
私は裏方に回りたい・・・と話をしながら強く思いました(爆)


結局彼女とは晩ごはんの時間の少し前まで
話し込んでしまいました(^^;)
久しぶりにゆっくり話が出来て、本当に楽しい時間でしたよ~。
また遊びに来てねw
あっ、私たちが彼女にイタリア語を習いに行けばいいのかもねw



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909021.html
[ ヒト日記 ] CM2. . TOP ▲

 家族サービス(笑)

今日は突然思い立ってちょっと遠くまで出掛けることに。
チャコかりんにとっては本当に久しぶりの遠出ですが
車で1時間ほどかかる場所まで行ってきましたよ(^-^)

なぜ近場の大きな公園に行かなかったかといいますと・・・
ノーリードで遊べる場所ではないからです。
誰にも気兼ねすることなくノーリードで楽しめる場所・・・と考えて
おお、そうだ!あそこなら地元の人しか知らないだろうから
きっと大丈夫!! しかも他の犬と遭遇する確率も低いぞ!
という場所を思いついちゃったんですよ( ´艸`)

そんなわけで、お店でおにぎりとお茶を買って出発~♪

出発~!
↑久々の高速道路にワクワク♪のチャコさん。

渋滞です・・・
↑しかし高速を降りたらしばし渋滞に巻き込まれました(^^;)
チャコ:「早く着かないかな~」

田んぼ
↑黄金色に色づいてきた田んぼの横を通り過ぎ・・・

山
↑どんどん山の中に入って行き・・・

着きました!
↑約1時間後、到着です~♪
やっぱり私の読みは当たったわ(^-^)
遠くの木陰でお昼寝をしている2人以外、だ~れもいません!

左を見ても
↑左を見ても、

右を見ても
↑右を見ても、広い芝生があるだけ♪
おそらく5~6年ぶりにやってきた広場ですけれど
昔はなんの用途もなさそうな芝生の広場でした。
今はグランドゴルフをやるようになったみたいで
芝生のあちこちに小さな目印?の杭が打たれていましたけど
犬のフンの始末はちゃんとしましょう、と
立看板に書いてあるくらいで、別に立ち入り禁止ではないので
思う存分遊ばせていただきましたw
(実はこの広場、わけありで作られた広場なのですが
場所が知れると荒れるので、詳しいことは伏せておきます・・・)


では、写真も動画もたくさんあるので
我が家の家族サービスの模様は以下からどうぞ♪



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909022.html
>> ReadMore
[ 犬の話&犬写真 ] CM4. . TOP ▲

 昨日の続き

犬たちは本日完全休養日のため特に話題はございませんw
ついでに人間も連休最終日ということで完全休養日です(笑)

というわけで、昨日の遠出の際に撮ってきた
なんてことはない写真を少しだけ。

ポニーさん。
↑ポニーさん・・・

ポニーさんを写す怪しい人w
↑・・・を写す怪しい女(@自分w)  撮影:たーち

紅葉はこのくらい。
↑紅葉にはもうしばらくかかりそうですねぇ・・・

お馬さんに乗ったよ~
↑女の子がお馬さんに乗っていました。
かなり高い場所だというのに、嬉しそうにしている女の子。
動物を愛する人に育ってね~♪

ギャロップ
↑女の子のお父さん?かな?
初めて乗ったお馬さんにおっかなびっくり。
でもなんとかギャロップが少しだけ出来ましたw

実は私、お馬さんが大好き♡
特に走っている馬を見るのが好きなんですけど
そんな風景滅多に見られないので、
普段は日曜日にTVで競馬の中継を観て
疾走するお馬さんの波打つ筋肉を見ながら
「すげー、カッコイイーー!」と興奮しておりますw
目の前で見ると、やっぱりカッコイイね、お馬さん♪
でもこの手綱やジェントルリーダーみたいなものって
やっぱり犬と同じでストレスになっちゃうんでしょうね~(´・ω・`)
人間を乗せるだけでもストレスかもしれないね・・・。


彼岸花(曼珠沙華)

曼珠沙華 (北原白秋)

GONSHAN(ゴンシャン)、GONSHAN 何処へゆく
赤い御墓の 曼珠沙華(ひがんばな) 曼珠沙華
今日も手折りに 来たわいな
 
GONSHAN、GONSHAN 何本か
地には七本 血のように 血のように
ちょうどあの児の 年の数
 
GONSHAN、GONSHAN 気をつけな
ひとつ摘んでも 日は真昼 日は真昼
ひとつあとから またひらく
 
GONSHAN、GONSHAN 何故なくろ
何時まで取っても 曼珠沙華 曼珠沙華
恐や赤しや まだ七つ


日本では彼岸花のイメージってあまりいいものではないですよね。
美しいと同時にぞっとする怖さを併せ持っているようです。
この季節、彼岸花の写真を撮りたくなるのですが
撮っているうちになんだか怖くなっちゃうんですよね~(^^;)


にこにこ&疲れたぁ~
チャコ:「楽しんでいただけました?」
かりん:「それよりもう疲れたよ~」



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909023.html
[ ヒト日記 ] CM2. . TOP ▲

 猫のコップゲーム

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ 動画 ] . . TOP ▲

 おnewの階段

おチビさんの老犬2匹がいる我が家では、
乗りたい場所に乗れない犬たちのために
ところどころに犬用のちっこい階段を設置しています。

我が家の寝床w
以前も紹介しましたが、ベッドにも飛び乗れないので
横に手作りの階段を設置。

↓こんなのです(手作り感満載w)
手作りの階段

あと、ベランダやテラスに出るところにも小さな台を設置。
で、犬たちが大好きなソファにも小さな台を設置していたのですが
ちょっと使いづらそうだったのでどうしようかと思っていたら
ウレタン製の階段がペットショップに売ってありました!

値段を見たら・・・4000円弱(高っ・・・)
う~ん・・・でも安全性を考えれば買わずにはいられない!

というわけで。

おNewです♪
↑22日(火)に新しい階段、買ってきちゃいました~☆
(そこはくつろぐところではありませんw)

早速設置してみたら、2段目がソファの高さとぴったんこ♪
ちょうど上りやすい高さだったようで、
犬たちは早速ピョンピョンと登っておりまする。

この階段、上に敷いてある茶色い布は
滑りにくい上に、マジックテープで付けられていて
取り外してお洗濯出来る模様。
しかも、階段部分のウレタンを覆っているカバーも
ファスナーで取り外しが出来るのでお洗濯可能。
良かった~♪ いいお買い物でした(^-^)


(・・・実は、購入から4日も経って
ようやくこのネタを書いていないことに気付いた私なのでした。爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909025.html
[ 買い物&犬猫グッズ ] CM0. . TOP ▲

 自分でわかってるんだね

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ ゆるゆるワンライフ ] . . TOP ▲

 筋肉と犬の話(爆)

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
[ ゆるゆるワンライフ ] . . TOP ▲

 実は苦手。

先日遊びに来てくれた友達から電話がきました。
「センパイ、アジ食べませんか?
お父さんがたくさん釣ってきたから貰ってくださいよ」
「(一瞬ためらいつつ)私、魚おろせないけど
たーちがおろせると思うからいただく~~♪」

で、彼女の家はたーちの職場から近いので
たーちに仕事帰りに寄ってもらって
お魚さん、いただいてまいりました・・・。

それがこちら↓↓↓

いただきもの。
↑上下にあるのはサバ(首を折ってあります)
それから真ん中がなんとかアジです(名前忘れたw)
新聞紙の大きさは1枚を4つに折った大きさ。
2人家族には結構多いいただきものでした。

「首折れサバ」ってご存知ですか?
釣ってすぐに首を上方に折って血を抜き、鮮度を保つんです。
屋久島で「首折れサバ」の名称が使われていますが
屋久島ではゴマサバを首折れにして刺身で食べたりするんですよ。
(「サバの生き腐れ」という言葉があるように、
サバは鮮度が落ちるのが早いので
とても新鮮な状態でないと刺身は無理ですから
良い子は絶対にマネしないでくださいね~!)

首折れサバ、私も刺身で何度も食べたことがありますが(お店でね)
焼魚より煮魚よりシメサバより、全然美味しいんですよ!!

でも、昔たーちはシメサバにあたったことがあって、
その時はアニサキスにとことんやられて顔中腫れあがってしまい、
目も塞がり、耳も塞がってしまって、
病院で看護士さんにギャー!と言われたそうです。
そんなわけで、家ではシメサバもサバの刺身も
(どんなに鮮度が良くても)作りませんよ~(^^;)


さて・・・今までナイショにしてきましたが(してないしてない)、
私は魚特有の生臭いニオイが大嫌い。
そのニオイが手に付くなんてもっと嫌い(爆)
(調理の後、お醤油で手を洗っても、やっぱりなんかキモチワルイ)
そういうわけで魚をさばくのはイヤ。

で、結婚して14年目ですが、
自分の手で魚をさばいた回数は
10本の指で数えられるくらいしかありません。
(サンマは好きなので、買ってきて内臓くらいは出しますけどね。汗)
お魚を食べたいな~と思ったら
既にさばいてあるパック入りのものを買っています(笑)

でもね~、こういう貰い物の場合、自分でさばくしかないでしょう?
たーちがさばいてくれるかな?と思ったら
なんだか頼りない感じだったので、やっぱり私がさばくことに。

しかし、ですよ。
私、三枚おろしなんてしたことないんですよー(爆)
だって、こんなに大きなお魚って貰ったことないし、
小さいお魚だと、
ウロコ取ってヒレ取ってゼイゴ取って内臓取っておしまい、とか
その程度しかやったことないものー!

もう決死の覚悟です。気合です、気合。
いつだったかTV番組で見た三枚おろしのやり方を
思い起こしながら、適当に包丁を入れてみました。

そしたらね、奥さん・・・・・・
まあまあ上手に出来たんですよ(きゃ~天才~~!)


アジの方はちょっと苦労しましたが、三枚おろしにして
中骨の周りに付いた中落ち部分は
スプーンでこさぎ取って、犬猫用のお刺身に。
(ちゃんとおろせたので、中骨周辺は透けてましたから~♪)
身の1枚はお刺身に、残りは煮付けにしました。
(↑食べてから写真を撮っていないことに気付いた間抜けな私)

サバはアジより全然上手におろせたので
塩を振って速攻冷凍室へ・・・。
焼魚にして食べようっと♪


それにしても、猫がいると魚をさばくのは大変!ということが
あらためてわかりました(;´д`)トホホ
ちょびは作業の様子をガン見してるし、
お刺身の状態でお皿に盛りつけていたら
横から手を伸ばして猫パンチで奪おうとするし(^^;)

そして、あの生臭いイヤ~なニオイ・・・クチャイ(*´y`*)σ ⌒ ξ~
調理後はハンドソープでゴシゴシ手を洗って
さらにお醤油で何度も洗って・・・はぁ、疲れた・・・(爆)


結論:やっぱりお魚はさばいてあるものがよろしい(爆)


しかしながら、新鮮なお魚は
「身がプリプリしていて、脂も乗っていて
口に入れるととっても甘くて、とってもおいしいです。」
(↑「シルシルミシル」のAD堀くん風に。)
ちょびとここあは、
食卓のお刺身が乗ったお皿のすぐ横に座ってとにかくガン見。
(お皿の横に座るってどうよ?ですよねー。汗)
人間は猫を防御しつつお刺身や煮魚を堪能したのでした(笑)


ちょうど今朝たまたま観ていたNHK-BSの「Cool Japan」で
日本の魚文化について放送していましたが、
素早く綺麗にさばいたり、
身を上手に外して綺麗に食べることによって、
命をいただくことに感謝する、というのは
日本の誇れる文化なのかもしれませんね。
(私はベジタリアンでもヴィーガンでもないので~。笑)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909028.html
[ お料理 ] CM2. . TOP ▲

 ワクチン

オレはちゃこぽん家の長男ちょび。
6歳。
元♂。
今は「ちょびやん」とか「ボクちゃん」とか「ボクニャーニャ」とか
ひどい時は「オカマちゃん」と呼ばれている。
家の中でオレは「ボクちゃん」風にカワイコぶっているが
家の外ではオレの威厳を示さねばならないと思っているので
「ボク」ではなく「オレ」なのだ。


オレは今日、工作員ちゃこぽん&たーちによって
車の中に拉致された。

いつもなら、ちょっとウザい妹のここあか、
大好きなかりん姉ちゃんと一緒に拉致られるのに、
今日は一人ぼっちだ。

オレは寂しくて、窓の外を見ながらちょっと鳴いた。
(「アォ~アォ~」と数回鳴いていました@飼い主談)

しかし、鳴いても埒があかないので(←ココはジョークではニャイ!)
仕方なく工作員に付き合うことにした。

ちっ・・・
(↑どう見ても不機嫌な顔@飼い主談)
オレは車の中では「良い子」だ。
最初はちょっとだけウロウロするが、
あとはしっかりと座席に腰をすえて左右の揺れに備えている。
運転手の邪魔などしない。
ドアが開いても、そんじょそこらの猫のように
ダッシュで車の外に飛び出したりはしない。
車の中なら安全なのさ。それをオレはよく知っている。
だからオレはかーちゃんによく褒められる。

座る。
セカンドシートの真ん中にある座席は
爪を出せばしっかり体を固定出来る席なので
オレのお気に入りの場所だ。
(↑他のシートにはすべてカバーがしてあるのに
よりによって唯一カバーが出来ないシートに座るなんて
なんと飼い主泣かせな猫・・・)




工作員たちは、オレを病院へ連れて行った。
ここではたいてい痛いことをされるけど
オレはよその家の猫のように病院を毛嫌いしてはいない。
だから緊張はするが、逃げはしない。
待合室で犬と一緒になってもじっと我慢出来る自信がある。
今日は待合室には誰もいなかった(・・・ほっ・・・)

早く終われー
オレの面倒を見てくれるスーパードクターH先生が
診察台の上に乗ったオレをちょっと見て、
ピッ!と音がした方をチラリと見て、「体重4.1kg」と言った。
なんだ、かーちゃんは太ったかもと言っていたのに
オレったら痩せてるじゃないか!
ますます男に磨きがかかるぜ。

次にH先生は首のところに機械を当てた。
また「ピッ!」という音がした後、「熱は37度9分です」と言った。
オレ、なかなか健康~♪

そして、聴診器でオレの心臓やおなかの音を聞いていた。
「大丈夫です」と言われた。

あと、心の準備が出来ていなかったのに
耳の中を機械で見られたり、目をじっと見られたり、
口の中を「イ~」しながら見せたり・・・
全くやなこったい!
オレは歯石が付いているらしい。別にいいじゃん。

Σ( ̄□ ̄ll)ガーン
その後、診察台の上でちょっと待たされたが、
オレは別に逃げも隠れもしなかった。
それが男というものだ。

しかし、この後・・・

注射かっ!
注射をされるとは!!!

世の猫どもは、こういう診察や注射の時に
何人もの動物看護士たちに「保定」されるらしい。
(※保定・・・犬猫が暴れたり動かないようにする抱き方)
中には、妹のここあのように「シャーーー!」と威嚇したり
噛みついたり、
爪を出して引っ掻きまくって怪我をさせたりする猫もいるとか。
たいていの場合、そういう猫の飼い主は、
猫を大きめの洗濯ネットに入れて病院へ連れてくるようだ。
まあ飼い主や病院にとってはその方が便利だろうが、
猫にとってはたいそう迷惑だろうと思う。

オレは、世の中の猫どもとは一味違う。
だから、健康診断の時も注射の時も、余計な保定など必要はない。
H先生にはいつも褒められるし、
動物看護士たちからは「ちょびくん可愛すぎ~♪」と言われるが
オレにとってはこれが普通だ。
たしかに注射は少し痛いが、
男はこのくらいのことで騒いではいけない。

かーちゃんがお金を払ってから、
オレはとーちゃんが待つ車へ戻った。
やれやれ・・・だ。

すったいだれたどー!
帰りの車の中で、オレは犬用のボックス席に入って
のんびりドライブを楽しんだ。
オレが静かにしているので、とーちゃんもかーちゃんも
オレが乗っていることを忘れるところだった、と言っていた。
オレは、車に置いてけぼりにならないよう、
家の車庫に車を入れた時にかーちゃんの膝の上に乗った。
置いてけぼりにならなくてよかった。

今日の注射は「3種混合ワクチン」だそうだ。
オレは毎年これを打たれている。
ここあは「5種混合ワクチン」らしいけど、
そっちの方がいいワクチンじゃないのか?
オレってこの家で本当に大事にされているのか!?(疑)
(ここあは幼少時に感染症を罹ったので念のため5種混合にしています)


以上が今日のオレの武勇伝だ。
世の中の猫ども、オレを見習ってくれたまえ!



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909029.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM8. . TOP ▲

 お勧め本&CD

ここのところ、あまりいいお天気でない日が続いているので
犬たちはちょっとご機嫌ななめです(笑)

カーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガスカーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガス
(2009/08/31)
TURID RUGAAS

商品詳細を見る

↑今朝、Eggiさんのブログ
この本が日本語出版されたことを知ったので
早速ポチ☆しました。
タダで買えましたよ( ´艸`)
なぜかと言いますと・・・さかのぼること1ヶ月前・・・

当たった('o')
いつ応募したかも忘れてしまったようなキャンペーン(爆)で
「C賞」なるものに当選したので、
Amazonのギフト券2500円分をいただいていたのです。
珍しくしばらくCDやDVDを買っていませんでしたが
この本のために取っておきなさい、ってことだったのかしら?(笑)

ルーガス女史の犬に対する考え方はとても素晴らしいですよね。
今、日本の犬飼いさんたちの間では
「カーミングシグナル」という言葉が
流行り言葉のように使われています。
犬と会話しましょう、とか・・・(笑)
カーミングシグナルはルーガス女史が発見して
体系的にまとめたシグナルですから、
「カーミングシグナル」という言葉を使ったり
それを参考に犬の行動を理解しようとする時には、
単に観察するだけでなく
やっぱりルーガス女史の意図するところ(考え方の根幹)を
しっかり理解して使いたいものですよね。
なぜ女史がカーミングシグナルを体系的にまとめるに至ったか
というところが最も大切なのでは?


本だけでは送料無料にならなかったので、ついでに

ショパン:12の練習曲 作品10/作品25ショパン:12の練習曲 作品10/作品25
(2008/01/23)
ポリーニ(マウリツィオ)

商品詳細を見る

↑このCDも買っちゃいました♪
私がポリーニを初めてTVで観たのは確か高校3年生の時。
ベートーヴェンの「Appassionata(熱情)」を弾いていました。
いやぁ、あの時は衝撃でしたねー!
こんなに正確に弾ける人間がいるんだ、って(笑)
このショパンのエチュードは
実は以前にもポリーニの演奏を何度も聞いているし
他のピアニストのCDもいくつか持っているのですが、
前回買った小菅優さんの演奏がイマイチ好きではなかったので
すっきりと聴けるものが欲しかったのです。

↓こんな演奏が入っています。

ん~、やっぱ精密機械だ! すげー!


注文してしばらく経って、Amazonからメールがきました。
「CDを先に送ります」だそうです。
どうやらルーガス女史の本は
一時的に在庫不足になっているようですね。
CDより本が先に届いて欲しかったのにぃ~(´△`)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909030.html
[ 買い物&犬猫グッズ ] CM4. . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。