名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 にゃんこ尊重はムズカシイ

チャコかりんに時間をかけて食べてもらおうと
ちょっと大きめサイズのおやつをあげました。

かりんさんはおやつまっしぐら!なのでいいのですが、
チャコさんはおやつを咥えて持っていったら
そこでポトリと口から離してかりんさんが食べるのを見ています。
それから自分の分にかじりつく、という感じ。

今日はチャコさんがポトリと落としたところに
ちょうどちょびくんがいました(不運)
当たり前のことながら、食い意地のはったちょびくんは
チャコさんのおやつをガブリと口に咥えてしまいました。


ここでわんこなら、何かと交換すれば口から出してくれるわけですが
にゃんこはそういうわけにもいきません。
ちょびなんか「絶対、口から出さないニャりよ!」って
喉の奥でうぅ~~~って唸りながら口を絶対に開けないんです(^^;)

でもなんとかチャコのおやつを救出しようと
(別に食べても構わない物ですが、
グルテンアレルギーのちょびだとお腹を壊す恐れがあったので・・・)
優しい言葉をかけながらちょびのお口を上手にこじ開けて(爆)、
ちょっと無理やりではありますがおやつ救出に成功!

・・・と思ったのもつかの間、

おやつを取り出して口が閉まるまでの間に逃げ遅れた
私の左手人差し指の先っちょが犠牲になりました(T-T)
深い傷ではありませんが、穴が2ヶ所開いちゃいました。

とりあえず急いでちょび用のおやつを出して、
犬たちのおやつに逆戻りしないように引き付けておきました。


私は、血を出しながら流水で綺麗に洗った後
ひとり寂しく消毒作業(笑)
最後にカットバンを貼って出来上がり。
まだちょっと血が滲んでいましたが、
この程度なら酷いことにはならないでしょう。

犬も猫も、酷く噛まれたり引っかかれたりして
腫れた場合は、早めに病院に行った方が良いらしいです。
(私はそこまで酷く噛まれたことがまだ無いのでわかりませんが。汗)
猫ひっかき病」という名前の病気まであります。
噛まれたり引っかかれたりした時には、騒がずに
しっかり流水で洗った後、きちんと消毒をしましょう。
(「コラー!」とか言ってわんにゃんの頭を叩いたりしないでね!!)

ちょび
「かーちゃんがボクのお口からオイシイを奪うからニャりよ!
【じごうじとく】ニャり」

むー、そう言われても、
オイシイと交換して♪ってお願いしても
絶対口開けないじゃん、キミ・・・。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100901.html
スポンサーサイト
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 追憶

おやすみ1
爆睡中のかりんさん。

私が赤ちゃんの頃、母が歌っていた子守唄は
中国地方の子守唄(注:リンク先は音が出ます)」でした。
今聞くと、なんとも寂しげなメロディですねぇ。
日本の子守唄ってこういう寂しげな歌が多い気がします。
それにしても九州で「中国地方の・・・」ってなんだかなぁ(笑)

物心ついた頃には、母は子守唄ではなく
ゆりかごの歌(注:リンク先は音が出ます)」を歌っていました。
こちらは可愛らしい歌でよろしい。笑。

おやすみ2
お股全開、ちょっぴりハズカシイ格好のかりんさんw

そして、こたつ台の上に乗って
キャンディーズの真似をしていた幼稚園時代から
私は熱心に家にあったクラシック名曲選のレコードを聴いていました。
トロイメライ、美しく碧きドナウ、トルコ行進曲(ベートーヴェン)、
スケーターワルツ、ペルシャの市場にて、など
小品がいくつも入ったレコードでしたよ。


In A Persian Market(私が聴いていたレコードは合唱部分がなくてずーっとオケ演奏でした)

何度も聴いたのでこのレコードの曲名は結構覚えています。
まあ、クラシックを熱心に聴いていてちょっと面白い子でしたけど、
その一方でNHK「みんなのうた」のレコードも
とっても熱心に聴いてましたよ( ̄w ̄)ぷ
アニメとかはあんまり見てなかったような気がします。

パチッ
我に返って「ハッ・・・!」なかりんさん(爆)

久しぶりに「ゆりかごの歌」と「トロイメライ」を
小耳に挟んで、懐かしく思い出したお話でした。


のび~~っ そして脱力、なかりんさん。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100902.html
[ 犬の話&犬写真 ] CM4. . TOP ▲

 スピーカー、逝きました

スタジオジブリの作品で私が好きなベスト3は

・天空の城ラピュタ
・風の谷のナウシカ
・もののけ姫

なんですけれども、作品だけでなく
映画に使われる久石譲さんの曲が好きなんですよねぇ。
もののけ姫とか、本当に完成度が高い。
比較対象ではないと思いますが
和製ジョン・ウィリアムズか?くらいの活躍ぶりです。

で、PCでその関連の動画を探して流してたんですけど
好きが高じて音を大きくし過ぎてしまい(爆)、
既に片方壊れていたノートPCの内蔵スピーカーが
音割れし始めて、ついに全滅しました(沈)
※ヘッドホンを付ければ問題ないんですけどね。

その、スピーカーを壊すほど聴き入ってしまった神演奏がこちら↓

アシタカ聶記(もののけ姫)

ちゃんとタグに「ヘッドホン推奨」って書いてあるやん!
書かれてあるとおりにしなきゃダメですね(^^;)
エレクトーンって大きな可能性を秘めた楽器ですけど
こんなに凄いとは思わなかったな~。


風の伝説(風の谷のナウシカ)


交響組曲「もののけ姫」(もののけ姫)

どの曲も美しすぎて涙腺全開になりますです。


親亀小亀
「はいはい、わかったから早くごはんにしてよ~」
(無言の訴え。爆)


紅いもタルト
↑そうそう、始業式の日、
たーちが生徒さんからインターハイのお土産にと
かの有名な(笑)紅いもタルトを貰ったんです。
貰い物にケチをつけるわけじゃありませんが
賞味期限、びみょ~に過ぎてたんですけど・・・(爆)
夏休みでずっと学校行ってなかったから
賞味期限が切れていたのに気付かなかったんでしょうね。
3、4日過ぎてただけだから食べたけどね~(爆爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100903.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM2. . TOP ▲

 老犬になるということ

お昼寝していたら、
毎度のことながら、たーちに寝ているところを撮られました。

撮られた・・・
↑私のマヌケな顔を撮りたかったのではなくて
チャコさんのしあわせそうな顔を撮りたかったそうなんですけど
暑くてカーテンを閉めていたので写真真っ暗じゃん(爆)

お昼寝なう
手直ししてみたら、
しあわせそうなチャコさんの顔が現れました(笑)
珍しく舌チロしてるし~。可愛いなぁ・・・(*≧m≦*)ププッ

ぼーっ
↑かりんさんは私が使っている座椅子をたたむと
いそいそとやってきて上に乗っかるのが最近のお気に入りらしい。
ずっと寝ていて、起きたらボーッとしてました(^^;)


実は私、8月末から体調が絶不調です。
おまけに昨日あたりから(果物アレルギーの影響か)舌が荒れて
食べる時にも食材を選ぶ始末。
はぁ~困ったわ。


そんな中、たーちは合唱団の練習の後で
飲んかた(飲み会)に行くというので、送っていきました。
晩ごはんは一人ぽっちだし、
それならモスバーガーに寄ってテイクアウトしようかとも思ったけど
舌が痛いので食べれないかも・・・と断念。
(食べれないと思った食材→トマト・じゃがいもというかポテト。笑)

ってわけで、結局家に帰って甘くないパンケーキを焼いて食べました。

夜遅くにたーちから「迎えに来て」コールがあったら
ドライブ大好きのチャコさんを連れて迎えに行こうと
思っていたのですが、いざその時間になってみたら
チャコさん、ベッドで爆睡中でした(^^;)
なので、起きていて退屈そうにしていたかりんさんを連れて
パパのお迎えに~・・・。

パパと一緒に家に戻ってきた時に
「おや?そういえば・・・」と思ったことがあります。
それは、かりんさんと一緒に出掛けて帰宅すると
鍵を開けたり玄関ドアが開く音がしても誰も吠えないということです。
(つまりチャコさんは吠えないということ。)
今の我が家の"吠え"の大元は
たいていの場合かりんさんにある、ということなんですね。

チャコさんは老犬になって耳が少し遠くなりましたが
私は耳が遠くなったチャコさんをあまり可哀想とは思っていません。
むしろ、チャコさんが神経を使っていた小さな生活雑音が
聞こえなくなってきたおかげで、
チャコさんにとっては平穏な時間が長くなったように思うのです。
お昼寝もぐっすり寝ているし、
夜もビクッとして起きることがなくなりました。
おやつの気配を察して犬猫たちが私のところへ飛んできても
チャコさんはワンテンポ遅れて、
「あれ?おやついつの間にみんな貰ってたのかしら~?」って
おっとり、ニコニコしながらやってくることが多くなったんですよ。

そんなちっちゃい老犬、可愛いと思いませんか~♪♪
(*≧m≦*)ププッ



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100904.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM2. . TOP ▲

 抜け毛の王子さま

ちょびとここちゃんのコートは
定期的にファーミネーターでブラッシングして
抜け毛・死毛を取り除いています。
ファーミネーター(猫用)はとってもいい商品ですが
あまり頻繁に使っても良くないかも、と思って
使用頻度は1ヶ月に1回程度。
いつもたーちがバスルームでガシガシと梳いてくれます。

今日はファーミネーターの日。
そして今回取れた抜け毛さんたちはこちら↓

抜け毛~!
うぉー、毎度のことながら凄すぎる。
左側がちょび、右側がここちゃんの抜け毛です。
ちょびは体も大きいですが、毛の密集度が高いので(笑)、
梳いても梳いても抜け毛・・・です(^^;)
毛足もここちゃんに比べて随分と長いし、
意外と洋猫さんの血が混じっているんじゃないかと
私は密かに思っているんですけどねw

ここあの言い分
ここあ「お兄ちゃんが毛深いだけでしょ~?」

それにしても
こんなに取り除いても、またすぐに抜け毛が出てくるなんて。
猫でさえ大変なのに、大きなわんこさんで換毛期のある子たちと
生活している方々は大変ですねぇ~。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100905.html
[ 猫の話&猫写真 ] CM2. . TOP ▲

 The Little Sweep

8/12、アメリカのサイトでDVDのお買い物をしました。

「このサイト、まだ営業してるのかな~?」的な感じだったので
支払いはPayPalを使ったし、もし届かなかったとしても
後悔しない程度のお買い物です。

注文直後、確かに「注文を受けました」のメールが届いたんですが
ネット上の Order Status はその後ずーっと空欄のまま(爆)
いったいどうなってるんだい?と半分諦めモードでいたら
今日、ひょっこり届きました(ある意味びっくり。笑)

到着しました
届かないかと思ってたよー(^^;)

★モーツァルト「魔笛」
 (Die Zauberflöte)
★プーランク「ティレシアスの乳房」
 (Les Mamelles de Tirésias)
★ブリテン「オペラを作ろう~小さな煙突そうじ~」
 (Let's Make an Opera~The Little Sweep~)
  ※劇中オペラ「小さな煙突そうじ」のみ。

↑この3点のDVDを買いました。
特に欲しかったのは「小さな煙突そうじ」。
子供のためのオペラですが、
大昔、オペラの研究公演でアン役(劇中オペラではジュリエット役)
をやったことがあるので
私の中ではとっても思い出深い作品です。

「小さな煙突そうじ」の楽譜


「オペラを作ろう~小さな煙突そうじ~」
というタイトルからもわかりますが、
このオペラはオペラを作り始めるところから演じます。
あるお話から台本を作り(←これ、アンの担当。笑)、
配役をし、作曲をし、舞台で使う小道具を調達して、
さらに足りない歌手のオーディションもしちゃって、みんなで練習。
そして合唱をお客さん(オーディエンス)に手伝ってもらうので
お客さんにも歌の稽古をします(笑)
本番当日の舞台設置や舞台稽古(リハーサル)まで見せて、
そして本番までやっちゃいます。

そんなわけで、1幕・2幕はずーーっとお芝居です。
(3幕で実際に出来上がったオペラを上演することになります)
オペラ自体は40~45分程度の作品ですが、
お芝居部分を含めると2時間半くらいかかるかな?
真面目に全部お芝居しちゃうと、面白いのには間違いないのですが
あまりに長いので、
私たちは練習シーンなどをカットして上演しましたけどね。

まだ大学卒業して間もない私がこの作品に出演した時に
演出・舞台監督を担当していたのが、
なんと・・・たーちでした(笑)
もちろん、当時は付き合ってないし、恋愛感情もゼロです(爆)
何度もセリフの言い回しを練習させられたし、
私が歌ったアリアは音程が取り難い歌なので練習多かったし、
心の中で「コンニャロ~」と思ってました(爆爆)


↑これはオペラの中でミス・バゴット(老女。お手伝いさん)が
「煙突掃除の子が逃げてしまった」と怒っているところ。
(実際はオモチャ戸棚の中に煙突掃除の子・サムが隠れています)
ジュリエットはこのおうちのお嬢様で、若草色の服を着ています。
このシーンでのジュリエットは、
サムが入っているオモチャ戸棚をバゴットが開けようとした時に
バゴットの気を逸らすためわざと(大袈裟に)気絶するんですよ。

この映像はTVドラマ仕立て?で放映されたものですが、
この映像が、たーちの演出とあまりにもそっくりだったので
どうしても欲しくて買ったのでした。
この映像、本当にいい演出だったわ~♪(とても満足ですw)


YouTubeを見ていたら、オペラの練習風景(2幕)からの
ハイライトをまとめた動画がありましたよ。

アルゼンチンなので、スペイン語での上映でしょうか。
お子ちゃまたち、可愛いです♡
やっぱりこのオペラは子供たちがやる方がいいですね。
オペラに親しんでもらうためにこの演目を取り上げることが多いので
そういう時は大人が子供の役もやりますが、
やっぱり違和感ありありです(笑)

ブリテン:歌劇「オペラを作ろう(小さな煙突そうじ)」 Op.45(ペトル・ヴァイグルによるオペラ・フィルム)(英語歌詞) [DVD]ブリテン:歌劇「オペラを作ろう(小さな煙突そうじ)」 Op.45(ペトル・ヴァイグルによるオペラ・フィルム)(英語歌詞) [DVD]
(2007/01/01)
ハルシーバーミンガム市交響合唱団&交響青少年合唱団

商品詳細を見る

↑ちなみに、お芝居部分もぜ~んぶ入っているDVDはこちら。
学芸会の出し物っぽい演出かな?
ただ、YouTubeで観てみましたが、私の好みを言うと
全体的にこのDVDの演出はあまり好きではないです。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100906.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 老犬の運動会

拍手コメ、記事へのコメント、電話をくれたお友達(爆)など、
皆さまご心配とご迷惑をお掛けしました。

・・・復活します(早っ)

たいしてお休みもしていない気がしますが、
実は「お休みします」と宣言した日曜の夜まで
数日間、家事がほとんど出来ない状態に陥っていたんです。
ごはんも作らない、お皿も洗わない(←食洗機にも入れません。爆)、
犬猫のお世話も必要最小限しか出来ない・・・

こんな状態に陥った原因は、食べ物のアレルギーです。

私、調べた限りほぼ間違いなく
「果物アレルギー(口腔アレルギー症候群)」のようですが
(↑専門医がわからないのでいまだに病院へ行ってない。汗)
この季節(つまり夏)の野菜は、どれを食べても舌が荒れてしまいます。
トマト、なす、きゅうりなどのウリ科の野菜、果物いっぱい(笑)、
それに、大豆やじゃがいも、チョコレートなどでも舌が痛くなり、
しばらく物が食べられなくなります。
ここに書いてある食材は(呼吸困難になるほど酷くはありませんが)ほとんどアウトです。
でも、私は花粉症の既往歴はありません。鼻炎も他のアレルギーもなし。


↑これらの食材を出来るだけ避けるか、
あるいは炒めたりオイル入りのドレッシングをかけたりして
外側をコーティングしつつ食べるわけですが、
(私の場合、食道を通ってしまえばほぼ大丈夫)
食べられないものが多いと必然的に栄養が偏ります。

栄養が偏ると、ますます舌が痛くなります。
それに、食べられない食材は私の好物ばかりですから
食べられないとなるとストレスです。
そして食べないと元気が出ないので動きたくありません。
動かないとストレスと相まって悶々としてしまいます。

そんなわけで、やる気なし子ちゃんの出来上がり(爆)

でも、日記をお休みして、たっぷり昼寝をしたり、
ぼーーっと音楽を聴いたり、たまにネットを覗いたりしながら
アイスクリームを食べ(爆)のんびり過ごしたら
舌の状態はまだよくありませんが
昨日からごはんも作れるようになったし、
犬猫たちとも遊ぶ余裕が出てきたので、
元通りというわけではありませんが、ぼちぼち復帰することにします。

お休みしていた間の日記もUPしていますので
興味のある方は(爆)ご覧くださいね。
それにしても早く冬にならないかな~!
(白菜・大根の季節になると、
食べられるお野菜がぐっと増えてたくさん食べられるの♪)


さて、最近、かりんさんはやたらと元気です。
毎日のように(わずか数分ですが)、
チャコさんをおちょくるように走り回っています(^^;)

今になって考えてみると、
胃の中に異物が入っていた間
家で走り回ることはほとんどなかったです。
やはり体の中に違和感を感じていたのかもしれませんね~。


↑きゃ~きゃ~走り回っているかりんさん(^^;)
(台風が過ぎたばかりでお天気が悪かったので暗いです。汗)
追いかけっこがエスカレートしたり
どちらかが嫌な素振りを見せたら、
私が間に入って遊びは終了です(みんなでおやつを食べます)
たいていは私が間に入ることなく、
数分経つと自分たちで遊びを終わらせていますけどね。
うちの犬族は親子で暮らしていますが、だからといって
レスリングのような取っ組み合いの遊びはしないんですよね。
こんな追いかけっこがほとんどです。
しかも、いつもきゃ~~と逃げているのはかりんさん(爆)

追いかけっこが終わったら、
だいたいこんな風に仲良く?してます。


仲良くというよりはちょっとした親孝行って感じに見えますが
かりんさんにとってチャコさんが親だという認識はあるのか?
親というより姉妹犬のように接しています。
一方、チャコさんは自分が親だと自覚しているような気がします。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100907.html
[ 動画 ] CM4. . TOP ▲

 病院へ行きました

私じゃないですよ~、チャコさんです(笑)

チャコさんは半年前の血液検査で
腎臓の数値が悪くなっていたので、
それから2ヶ月おきに定期的に血液検査をして
経過を見ています。

病院に着いて、まずは体重測定から。

太った!!
↑なんですって・・・2.9kg!?(通常2.7kg。ベストは2.6kg)
まあ、この2ヶ月の間に完全に手作りから療法食に移行したので
体重コントロールをするのがまだ不慣れではあるのですが、
それにしてもちょっと太りすぎねぇ。
腎臓病の場合、痩せてくるのはあまりいい傾向ではないのですが
先生にお伺いして、少しだけダイエットすることになりました。

聴診
聴診の時は必ずうなだれて固まるチャコさん(爆)

採血
そして採血です。
なぬっ、こんな乱暴なことを・・・!と思われるかもしれませんが
うちの子たちのような超小型犬の採血は、首から行います。
保定している動物看護士さんの手の力加減を見れば、
チャコさんが嫌がってジタバタしているわけではないことが
わかると思います。
(先生の左手は血管を浮かせるために少し力を入れていますけどね)
先生は手早く処置されるので、あっという間に採血おしまい。

探検
採血した後は、小さな待合室で結果が出るまで待ちます。
順番待ちをしているわんにゃんが誰もいなかったので
チャコさんは待合室で自由にクンクンしながら探検していました。

検査結果は・・・まあまあかな?
BUNの値は正常値に収まりましたが、
CREは相変わらず正常値の上限を少し上回っています。
療法食の量が少し多かったせいもあるのかな。
今日からほんの少しごはんの量を減らして様子を見てみることにします。

終了!の笑顔♪
「終わった~! 帰るよ~!」(満面の笑み)
2ヶ月分の犬族の薬(心臓の薬)を貰って、
なぜかニコニコご機嫌のチャコさんと家までドライブです。

しばらく外の景色などを見ていたチャコさんですが

おっさんか!(爆)
↑途中からおっさん座りで車に揺られていました(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100908.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM6. . TOP ▲

 食べるラー油

桃屋の食べるラー油が品切れ状態になってから久しいですが
おかげで私は食べるラー油をまだ購入したことがありません。
(類似品はちょっとね~と思って、類似品も買ったことなし)

ま~、何度も食べたモスのざくざくラー油バーガーで
なんとなくそれっぽい味はわかったつもりですけどね(^^;)

で、そろそろネットで買えるか?と思ったら、
なんとネットではプレミアが付いて、
1瓶900円?1000円?くらいで売ってるじゃ~ありませんか!!


・・・もったいない・・・


というわけで、昨日、COOKPADなどを見ながら
適当にオリジナルレシピを作って、
食べるラー油を作ってみましたよ♪

食べるラー油

本物を知らないのでなんとも言えませんが
ものすごく美味しかったです!(自画自賛。爆)

レシピは長くなるので最後にUPしました。
見たい方は read more をクリックしてね♪



さて、長野県松本市で開催中の
サイトウ・キネン・フェスティバル、今日が最終日です。
小澤征爾さんが体調不良のため
指揮を7分のみ(チャイコの弦楽セレナード1楽章)に短縮し、
残りのプログラム(オーケストラB&Cプログラム)は
代役で下野竜也さんが指揮を振りました。

下野さんと同じ学び舎で3年もの年月を共に過ごした私としては
下野さんの活躍を、まるで親戚のような勢いで祈っておりました。

考えてもみてください。
日本で一番有名な指揮者(小澤さん)の代役、
演奏者は世界で活躍する演奏家や有名音大出身のエリートばかり、
松本まで足を運んででも小澤さんが見たい!という客層の中での指揮、
しかも代役だからといってチケットの差額払い戻しはナシ(S席21000円)、
オケBプロ・Cプロ共に既にサイトウキネン名義でCDやDVDが出ている曲目。

↑東京にいて、読響で8000円払えば聴ける下野さんの指揮を
なぜわざわざ松本まで行って高いチケ代払って聴かなくちゃならないの?
と言われて当然なわけですよ。
しかも、代役が伝えられたのはBプロ本番のわずか6日ほど前(8/31)・・・
それから、寝る間も惜しんで猛烈に勉強して
交響曲2曲と、武満の曲と、世界初演の新曲を振ったわけで。

そんなどえらいプレッシャーの中で、
齋藤秀雄門下でも音大出身でもない(←教育学部出身)下野さんが
押しつぶされてしまうのではないかと、本当に心配だったのです。
毎晩のように、ツイートされる記事や、関連するブログを見て
一喜一憂していた私・・・(まじで親戚かっ!爆)


ようやく今日で重圧から開放された下野さん、
その時いったい何を思ったんだろう?


そんなことを考えながら、
今日のプログラム(ブラームスの交響曲第1番)を
小澤征爾指揮・サイトウ・キネン・オーケストラの演奏で鑑賞しました。
(1990年・欧州ツアー。アルバートホールでのライブ映像DVD。
小澤さん、まだ髪が真っ黒だし、サイトウキネン初期メンバーだし、
1stVnの末席に諏訪内晶子さんがいます)


そのDVDの映像。ブラームスの1番、4楽章の後半です。
この映像は何度観てもコーフンするわ(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100909.html
>> ReadMore
[ お料理 ] CM4. . TOP ▲

 ホッとした~

かりんさんのお散歩が少しいい感じになってきました。
とにかく急いで帰りたくて、道の角で家の方角を向き
「あっち行く!」とガンとして動かなかったかりんさんですが、
最近は「あっち行く!」と踏ん張っている時に
「こっち行こう♪」と誘うと、
若干イヤイヤかもしれないけどついてくるようになりました(^^;)
相変わらず、お散歩に行きたくない日もあるらしいんですけど、
まあ、ぼちぼちでんな。


昨夜、サイトウ・キネン・フェスティバル終了。
最後の夜はどんな演奏だったのか、
ネットであれこれ情報を探していたら、
大方の意見はものすごく良い演奏だったということで
熱を帯びた感想があちこちで見られました。

特にブラームスの1番は興奮した人が多かったようですね(笑)
下野さん、本当にお疲れ様でした!!!
私もホッとした~(・・・だから身内か?爆)

ブラ1では、前のBプログラムに引き続き、
ティンパニのゼーガースさんに賞賛の嵐!!
(↑これ、下野さんの指揮だったらすごくわかる気がする・・・)
下野さんは元々トランペットを吹いていた人ですから、
きっと「幻想」も「ブラ1」も、
いつもより金管はバリバリ鳴ったことと思います(爆)
今回のブラ1は、本来のサイトウ・キネンの弦の重厚さに加え
次世代の可能性(サイトウ・キネンのこれからの伸びしろ)を示した
良い演奏になったのではないかと思います。

下野さんのオッカケをしている方が、
以前TVのインタビューに対して
「下野さんをずっと追いかけて演奏を聴いていれば
いつかきっともの凄い瞬間に出逢えるんじゃないかと思って・・・」
とおっしゃっていました。
演奏家って、常にいい演奏が出来るとは限りません。
自身の調子や、会場の客層・雰囲気、演奏者同士の相性・・・
そういうものがぴったり合った時に
素敵な演奏が生まれてくるのだと思います。
いつもそういう演奏にはならないだろうけれど、
常に平均点かそれ以上をクリアしている指揮者が
結果的に認められるのかな~なんて思います。

実は、サイトウ・キネン・オーケストラのファンである私だって
何でも「いいね~♪さすがサイトウ・キネン!」って
思っているわけではないんですよ。
例えば、今回の「幻想交響曲」。
2007年に同じ演目を
小澤さん指揮でサイトウ・キネン・オケが演奏しましたが
(DVDが出ています)
正直言ってDVDで見る限り「う~~ん・・・」な内容でした。
なんだろう? 丁寧にし過ぎちゃった感というか、
本当に盛り上がって欲しいところでちょっと疲れちゃった感というか、
そんな感じかな~。
お客さんの反応も、熱狂的というわけではなかったですし。

きっと下野さんが振ったブラ1は、
下野さんが振りたいブラ1ではなかったと思います。
でも、アウェーな環境の中で少なからず賞賛の声を得られたということが
とても嬉しく感じられた本日でした。

あとはBプロの放映を待つばかり。
BプロよりCプロの出来が良かったと思うので 
Cプロの放送が無いのがとっても残念ですが、でも楽しみ!
NHKさん、今度こそ番組差し替えなしでよろしくお願いしますw
(10月に放映予定だそうです)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100910.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 K先生♡

音楽ネタが続きます。
わんこ絡みでいらっしゃる方々、すみません(^^;)


今年は、ショパンとシューマンの生誕200年にあたります。
というわけで、その関係の催しが多いのですが、
今日は地元の新聞社主催で、地元の24名ピアニストが
8名ずつに分かれて、3回シリーズで演奏会をする
という催しの第2回でした。
(第1回は6月に終了。これは聴きに行っていません)
オールショパン&シューマンのプログラム。

今日の演奏会の出演者8名のうち、
全く知らない、という方は1名だけでした(笑)

たーちが先に席を見つけるためにホールに入り、
私も花束を受付に預けた後、ホールに入ろうとしたのですが
その時にとても懐かしい方にお会いしました。
私が大学受験(←ピアノの実技もありました)のために
半年間、足繁く通った個人ピアノ教室のK先生(♀)です。
(個人の教室の他に、大学の講師もなさっておられます)

15年ぶり?20年ぶり?の再会でしたが、私の方から声を掛けたら
顔を見るなりすぐに「あらぁ~♪♪」と思い出してくださいました。
とてもお嬢様っぽいというか育ちの良い感じの先生で(笑)、
私のことを下の名前で「○○子ちゃ~ん」と、
他の人が誰も呼んでくれないような可愛らしい感じで
呼んでくださるんですw
お宅には白いグランドピアノがあって、可愛らしいお子さんが2人。
私はそのお宅にレッスンに伺うたびに
なんとなくいいところのお嬢様になった気分に
なっていたものでした(気分だけね。笑)

K先生に「今どうしてるの?」と聞かれて、
「○○○校のたーち先生と結婚して、働かずに家にいます~」
と言うと、K先生が「ええーっ、そうなのぉ~!」とおっしゃった後、
「ああーー、今やっと繋がった!!」と
何やら勝手に納得されていました(謎)
納得した内容を聞こうと思ったのですが、
開演時間が迫っていたので、また後で~♪ とお別れしました。


開演10分ほど前には到着していましたが、
新聞社内にある300席ほどの小さなホールは
既に立ち見が出そうなくらい満員御礼。
なんとかたーちが席を見つけてくれたので
ゆっくり座ることが出来ました。

そして演奏開始。
まあ、聴いた感想を率直に言いますと、
うまい人もヘタな人もいたわけなんです(爆)
でもきっとヘタな人もそれなりに一生懸命練習して、
自分の持っているものを舞台上で最大限に出したのだと思いますから
詳細はここには書きますまい。

ここのホールはとっても小さなホールなのに
ピアノはスタインウェイのフルコン(=フルコンサートモデル)
同じピアノを使って、次々と違うピアニストが演奏するので
ピアニストによってものすごく差が出ていました。

さて、私とたーちの密な関係者(爆)3名の感想をば・・・(コホン)

私の後輩(♀)ですが、この人は演奏する時の懐の深さがハンパない。
常日頃から彼女の演奏会などに足を運んでいますが
演奏する前からそれにふさわしい空気を作るのが上手で、
しかも音楽がとても自然に呼吸します。
音色をたくさん持っていて、体全体を使ってしなやかに弾きます。
しかも女なのに弾くって時は男前にダイナミックに弾くので、大好き。

たーちの同僚(♀)も、超久しぶりの舞台だったそうですが
舞台上の彼女は、登場から退場まで
日ごろの彼女とは全く違う雰囲気だったのでビックリ!
舞台の上では人が変わる、ってまさにこんな感じなんだろうな。
"ガラスの仮面"の
「素顔を隠し、ガラスの仮面をかぶるのよ」的な感じ?(爆)
とにかく、この二人は本当に安心して聴くことが出来ました。

あとは大学の時に半年間講義を受けた先生(♂)
(奥様はたーちの元同僚で、私も親しくさせていただいてます)
とにかく、舞台に出てくる姿からして
「あの人ふざけてるの?」って感じのひょこひょこした歩き方だし、
出てきても落ち着きの無い仕草をするんですが(笑)、
弾き始めたら全くの別人(爆)
この先生のショパンはやっぱりイイです。
ショパンのPコンなら1番より2番を選びます、というタイプです。
この先生も毎回安心して聴けます。今回もそうでした。

とりあえず、関係者3名は素晴らしい演奏だったので満足♪
残りの方々もお疲れ様でした~(←あえて触れない。爆)


終演後、先ほどのK先生にまたお会い出来たので、
今度はたーちと一緒にご挨拶。
たーちの学校の生徒で、K先生宅にレッスンに通っている子がいるのですが
たーちがその子に
「うちの奥さんも一応K先生の教え子だよ」って話したそうなんです。
それをその子がK先生に伝えたのですが、
K先生は、【たーちの奥さん】が誰だか
今までわからなかったらしいんですよね(爆)
私がたーちの奥さんだと知って、
先ほど書いたように「やっと繋がった!!」となったそうです(笑)

謎が解決してよかったですね、K先生♡
私も「繋がった!!」の謎が解決してよかったです(爆)

K先生は12月に行われる第3回の演奏会に出演する予定なので、
「もちろん聴きに行きますから♪」とお約束してお別れしました。
いつかまたゆっくりお話出来る機会があればいいな~と思います。

K先生と出逢った当時、私は17歳のうら若き乙女でした
そして、今やその倍以上の年月が経ってしまいました。
光陰矢の如し。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100911.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 お休みの日

たーち、本日運動会(体育祭)でしたw
俺の学年は青組だから、って言って
青いTシャツをわざわざ選んで着て出掛けましたが(笑)、
その甲斐あってか、青組、優勝したそうです(*≧m≦*)ププッ

私と犬族、猫族は、ぼーっと休日を過ごしました(^^;)

朝!
お~はよ~ございま~~~す!(←山ちゃん風に)

まぶちい!
チャコ・ここあ「朝日がまぶちいですね」

まぶしくて眠い・・・
かりん・ここあ「眠い・・・」

バテたw
ここあ・ちょび「しばらくベランダに出てたら暑くてバテたよ~」


・・・っていうか、犬猫の皆さん、ちっとも覇気の無い本日(爆)

唯一、私がお昼寝をしている時に、しばらく私の頭の上を
チャコかりんが走り回って遊んでいたくらいでした(^^;)


この写真を撮った後(お昼ごろ)2度ほど激しく雨が降り(爆)、
あっという間にやみました。
でも体育祭にあまり影響がない程度でよかったね。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100912.html
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲

 やっぱり物申したい

社会見学中
↑夕刻、お散歩しているよそのわんこを見学中のここあさん。


今日も音楽ネタです。
しつこくてスミマセン(^^;)
興味のない方はスルーでお願いします(爆)
長いので、Read more からお読みください(*- -)(*_ _)ペコリ



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100913.html
>> ReadMore
[ 音楽&DVD&映画 ] CM2. . TOP ▲

 1週間切ってた!

いちおう楽しいです。
まめさ~ん、もっと喜んで散歩に行くように頑張りましょう

今日は久々にチャコさんが公園でダッシュしてました(笑)
13歳半の生き生き老犬・チャコさんの
素晴らしい脚力をご覧あれ~♪

何度見ても凄いダッシュだ・・・若かりし日と変わらないワン☆
たーちに「撫でて~♪」と体をくっつけてくるのも可愛い♪


夜、妹からメールが来ました。
「今度のお父さんの誕生日、古希だけどどうする?」
ぎゃ~、忘れてました(爆)
しかも父の誕生日まで1週間を切ってます(爆爆)
慌てて妹に電話をして、あれこれ話し合いましたが結論は出ず。
双方でもうちょっと考えてみよう、と電話を切りました。

私の家庭(実家)はイベントとは無縁でしたから
今でも誰かの誕生日にはいつも電話で「おめでとう」を言うくらい。
母などは「母の日や誕生日に特別なことをする必要はないから
いつも大事にしてくれればいい」というような人なんですよね。
だから、去年の母の還暦祝いも、
普通に「おめでとう」以外は何もなし(爆)

でも今回の父の誕生日は、さすがに古希(70歳)だし、
あと何回誕生日を迎えられるかわかんないし、
そろそろちゃんとお祝いしてあげた方がいいのかしら~?と思いまして
妹と話をしたわけです。

すると妹は、独身時代に実家に同居していたのもあって
どうやら今までもさりげなく
節目のお誕生日にはプレゼントなどをあげていたんだそうです(爆)

えー、知らんかった。私は何もしてないけどいいのだろうか?(爆)

妹がプレゼントをあげていたのは、
当時は独身で、女性にしては高給取りで、なおかつ実家に居候していて、
稼ぎがほとんど自分の懐に入って自由に使えるという
リッチな生活だったからみたいですけどね(^^;)
そして、姉(←私)は結婚して慎ましやかに(爆)暮らしているので
一緒に何かプレゼントしよう、という誘いもしなかったらしいです。
(だって当時の妹は我が家に泊まりに来ると「お姉ちゃん、ハイ、お小遣い♪」って
いつもお小遣いを私にくれようとしていたんですよ。
ボーナスなんて、たーちより全然多く貰ってたし。爆)


今は妹もその頃に比べればとても貧しい生活(爆爆)を送っていますから
ようやく「姉と一緒にプレゼントを・・・」と思ったのかもw

あれこれ考えたのですが、
やはり私は、実家の近所に住んでいるわけではないので
父が欲しがっているものや、父がして欲しいことが
いまいちよくわからなくて困ってます。
まあ、でもこういうのは「気持ち」が大事よね~♪
たーちは「週末の連休に日帰りでも実家に帰ってお祝いしてきたら?」
と言ってくれましたが、私が行けばまた両親が気を遣って
世話を焼いてしまうので、どうしたものかなぁ、と。

でも早く考えないと誕生日に間に合わないぞー(^^;)
焦ってます(^^;)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100914.html
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 埋もれたお宝

今日は雨だったし、
犬猫たちにも特別何もなかった平凡な一日だったので
また音楽ネタに走ります(爆)


まずは、若くして亡くなった2人のヴァイオリニストのCDをご紹介。
(前に紹介したような気もするけど、まあいいか)

Ginette Neveu: The First Recordings/ Josef Hassid: The Complete RecordingsGinette Neveu: The First Recordings/ Josef Hassid: The Complete Recordings
(1993/10/27)
Ivor Newton

商品詳細を見る

ジネット・ヌヴーと、ヨーゼフ・ハシッドのCDです。

ヌヴーは世界的な名声を得た女性ヴァイオリニストですが、
エディット・ピアフの恋人、セルダンが乗った飛行機と
同じ便に搭乗していたため、飛行機事故により30歳で亡くなりました。
ハシッドは、200年に1人の逸材と言われながら
精神を病んで、脳の手術を受け、26歳で亡くなりました。

ヌヴーの方は生前から高く評価されていたので
比較的録音も多いのですが、
ハシッドは、精神を病む前(10代の後半)に
小品をわずか8曲録音したのみ。
(正確には同じ曲を2度録音したものがあるので重複分も含めて9曲)
そのすべてをこのCDで聴くことが出来ます。
一歩間違えば奈落の底に落ちてしまいそうな危ない橋の上で
夢中で遊んでいるような、そんな感じを受けます。
あの音色は・・・表現出来ません。
ぎりぎりの状態でのとり憑かれたような音色、とでも言うべきか。
とにかく2人とも、どちらと選べないほどの名演ですよ。


ところで、中村紘子というピアニストについては
クラシックに疎い方でもご存知ですよね。
カレーのCMに出たりしていた、ブロッコリー頭のピアニストさんです。
彼女は、21歳の時にショパンコンクールで4位になりました。
「日本人初のショパン国際ピアノコンクール入賞者」ということで
こんなに有名になってしまったわけですが、

本当は日本人初の入賞者ではないんです。

ショパンコンクールの日本人初入賞は、
それより10年前に出場した、田中希代子さんというピアニストです。
(10位入賞)

中村紘子さんが「私が最初の入賞者」と言い続けたせいで
嘘が本当になってしまい(呆)、今に至るというわけです。
中村紘子さんは、ショパンコンクール以外、
海外のコンクールでの入賞歴はないと思いますが、
本物の「最初の入賞者」田中希代子さんは
他にもいくつかの国際ピアノコンクールで入賞しています。

残念なことに、田中さんは、海外で活動していた全盛期に
膠原病を患って、30代の若さで演奏活動を引退してしまいます。
ゆえに録音も少ないのですが、
この田中希代子さんの演奏ってとにかく素晴らしいんですよ!!!
↓特に私がお勧めしたいのはこちらの一枚。

ドビュッシー・リサイタルドビュッシー・リサイタル
(2007/02/21)
田中希代子

商品詳細を見る

クリックして試聴出来ます。

このドビュッシー、本当に素晴らしいんです!
録音が古くて・・・とか、そんなことは全く気になりません。
ねちょねちょした独りよがりな演奏が大嫌いな私は
こんなにさらりと素敵に色彩豊かに弾いているのを聴いて
初めて聴いた時にたいそう感動してしまいました。
私は印象派の音楽って普段あまり聴かないのですがこれは別。
私と違ってたーちは印象派の音楽が一番好きなようですが
そのたーちも大絶賛なんですよ~。

サン=サーンスのピアノ協奏曲(4番・5番)のCDも持っていますが、
そちらもめちゃくちゃお勧め☆☆☆☆☆
エジプト風(5番)は有名な曲ですが、上手くてドキドキします(笑)
間違いなく私のストライクゾーンに入る演奏です。
4番の最後、c-mollからC-Durになるところもとっても好き。
キラキラした音が転がるのを聴いていると
田中さんは間違いなく世界水準に達している人だったのだなぁと思います。


最後に・・・最近の私のおやすみ用音楽も、とっても素敵な演奏です(笑)
ブログで何回も取り上げたと思いますが、
メゾソプラノ歌手・波多野睦美さんのCDです。
あまりに心地よくて、
子守唄を歌ってもらっているような気分になります(笑)


A.ラミレス / アルフォンシーナと海(Ms.波多野睦美 Gt.つのだたかし)

アルフォンシーナと海アルフォンシーナと海
(2003/01/22)
波多野睦美&つのだたかし

商品詳細を見る

↑クリックでこのアルバムの全曲が試聴出来ます。

本当に良いものって
意外とちょっと隠れたところにある、っていう話でした。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100915.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM2. . TOP ▲

 変猫・ここあさん

寝姿1
↑ここちゃん、我が家に来て10日ほどの頃。
このお手手の格好をよく覚えておいてくださいね。

寝姿2
↑我が家に来て20日ほど。
同じお手手の格好ですw

寝姿3
↑我が家に来てもうすぐ4週間という頃。
やっぱり同じ格好w

寝姿4
↑我が家に来て40日以上経った頃。
この格好がどうやらデフォルトだったらしいですw

とってもとっても可愛い寝姿だったのですが、
大きくなってからはこのお手手をほとんど見かけなくなりました。
特技だったのにねぇ~(*≧m≦*)ププッ
おっさんのような寝姿なので、名付けて「おやじここあ」 ←マズそうなネーミング!


突然ですが・・・


~ここちゃんの主な好物・一覧~

■野菜
◎きゅうり  ◎ブロッコリー  ◎スナックエンドウ  ◎えだまめ
◎さつまいも  かぼちゃ(特に生のかぼちゃの切り口を舐めるのが好き)
◎もやし  キャベツ  レタス  とうもろこし  大根  トマト

■果物
◎アボカド  ◎バナナ  ◎桃  梨  リンゴ  メロン

■その他
◎海苔  ◎コーヒー牛乳(コーヒーにミルク代わりの牛乳を混ぜたもの)
◎納豆  ヨーグルト  豆腐  そうめん  味噌汁

※好物だからといって、コーヒーや海苔や味噌汁など、
体に悪いものをあげているわけではありません。
食べても大丈夫なものは少し分けてあげますが、それ以外は
「大抵盗み食いされるものの一覧」と思ってもらえればいいかも(^^;)


ここちゃんは普通の猫さんたちが好きなお魚やお肉よりも
上記の食べ物の方が断然好きなようです。
特に◎の付いた食材(食品)に関しては、
人族が食べようと口に運ぶところを
猫パンチで叩き落して食べるほど好物らしい(爆)
我が家では「どんだけベジタリアンで健康志向なんだ?」と笑われています。
しかも、これらの食材を食べておなかを壊したことがありません(^^;)

ここちゃん、かーちゃんは果物アレルギーで
たくさんの種類の果物やお野菜を控えめに食べなきゃならないのに
あなたはいいわね~。
でも、豆類や野菜を食べ過ぎたら
お兄ちゃんみたいにストラバイト結晶が出るから
気をつけなくちゃね!
(ちょびは以前、大好物のフリーズドライ納豆をご褒美のおやつにしていたら
pHがアルカリに傾いてしまいました。
ここちゃんはちょびよりさらに肉食からかけ離れた好物が多いので、
一度は病院で尿検査や血液検査をしてもらった方がいいかも・・・)

猫族2名が一番狂喜乱舞して食べるのはアボカド。
肉や油脂類、大豆製品、小麦を使った食べ物以外には
普段あんまり興味のないちょびも、
アボカドだけは狂ったように反応します(爆)
「森のバター」と言われているだけあって、
乳製品や油脂に目がないちょびにはたまらないのかも。

・・・あ、そういえば、ここちゃんが食べてるごはんは
「アボ・キャット」のヘアボールコントロールだw
アボカド入ってるんだった~(そりゃ好物になるよなぁ。笑)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100916.html
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 ゴキゲンになってきたぞ~


となりのトトロ「さんぽ」

最近のお散歩、かりんさんがゴキゲンになってきました♪
「いや~~~~~~!」って感じで、曲がり角に来ると
家の方角へリードをピンと張っていたのがほぼなくなり、
「こっち行こう♪」と誘ったら
誘ったほうの道を歩くことが出来るようになりました。
徐々に歩く距離も伸びつつありますが、
今日も830m歩きましたよ。クンクン付きで☆
(嫌がっていた時はクンクンを全くせずに
100mしか歩かないこともありましたから~)

まだちょっとパニクったように
ずんずん歩きをすることも多いですが
それも少しずつゆっくり穏やかになってくればいいな♪

今日はおよそ何m歩いたか、というのを調べるのに、
私はマピオンの「キョリ測」を使っています。便利ですよw


ただいま。
↑お散歩の後に「あち~」と舌を出したりはしますが
なかなか笑顔にはならないかりんさん(^^;)
まだお外ではかなり緊張モードなのね、きっと。

少し涼しくなってきたこともあるでしょうけど、
急に元気に歩くようになってきたかりんさんを見ていると
かりんさんの中で何か変化があるのは確かです。



私の最近のハマりもの。

最近のハマりもの
↑これです。もうしばらくしてから紹介しますw



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100917.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 人ごみが苦手です

父の古希祝いに贈るプレゼントを物色しに(笑)出掛けてきました。
第一候補に挙がった品から良さそうなものを選んでいたのですが
あれでもない~これでもない~と悩んでいるところで
なんとたーちがタイムリミット。
さっき選んでたアレを買おう、という結論を出して、
たーちは合唱団の練習があるので途中離脱。
すぐ近くにある練習会場へ行っちゃいました(爆)

置いてけぼりのワタクシ、さっき選んだアレ(爆)を買うべく
その売り場に向かったのですが、今一度よ~く見て考えてみると、
やっぱりこれは父にあげても使わないかもなぁ・・・と思ったので
急遽(勝手に)予定変更。
買い物途中で母にこっそり電話をして、
第二、第三の候補について母に相談してみたところ、
そっちの方がいいんじゃないかと言うのでそちらに決めました。
(たいしてお値段も張らないものだったのでプレゼントは2つです♪)

合唱団の練習は2時間なので、
私はウィンドウショッピングで品定めをしながらたーちを待って、
再び落ち合ったところでまずは第二候補の品を購入しました。
第三候補については別のお店の方が良いものがありそうだったので
明日あらためてお買い物に行ってきます。

お買い物に行くのが(というか人が多いところへ行くのが)
あまり好きではない私なので、今日は疲労困憊(笑)
でも、商品券があったので、
欲しかったルクエのスチームケースを
ついでに買ってきました~(←このシーンだけテンションUP。嬉)


ヘルシー料理には重宝しますよね、これ。

デパートまで足を運んだついでに、デパ地下にある
大昔に短期間バイトしていたお店(天ぷら屋)に行ってみたのですが
なんと!お店が無くなってました(T-T)
天ぷら屋の社長さん、と~~~~~~ってもいい方なので
デパ地下に行けば必ずお会いしていたんですが
どうやら私が出不精でデパ地下までなかなか足を運ばないので
その間にお店は閉店しちゃったようです。
(っていうか、デパ地下何年行ってないんだ?くらい久しぶりでした。汗)
本当に社長さんにはお世話になったのに、
行けばいつでも会えると思って油断していました。
バイトした期間は本当に短かったのに、
辞める時には盛大に(笑)お別れ会をしてくださったんですよ。
今思い出してもちょっと涙が出ちゃいます。
ごく親しい親戚のおじちゃん、みたいに私は思っていました。
会えなくなっただなんて残念・・・
またいつか何処かでばったりお会い出来るといいな。


家に帰ると、犬族と猫族の皆さんから
「ごはん遅くなってるんですけど」と
恨めしそうにジーーッと見られました(爆)
ごめんごめん。今日のお留守番はちょっと長かったね(^^;)


父の誕生日は、実は20日(敬老の日に古希って~。爆)なんです。
すっかり忘れていて準備が遅れたので、
プレゼントは20日に間に合いそうもありませんが
こういうものは気持ちが大事だからまあいいや。
妹家族が20日に父を食事に連れ出してくれることになっていたのですが
そちらも(連休中ということで)気に入ったお店の予約が
いっぱいだったらしく、次の祭日までオアズケなんだそうです(^^;)
「とりあえず当日はケーキでも持って実家に行くね」と言っていました。
父にとってはぴよ姫(←妹の子。私の姪)に会うのが
今は一番の楽しみでしょうから、妹家族が訪問してくれると助かります。


そして・・・父の誕生日が終わると、
約2週間で私の誕生日がやってきます。
父も古希になりましたが、私も大台を迎えるのです~~~!
気持ちは永遠に23歳なんですけども~。どうしましょう(汗)
(↑以前、母も同じようなことを言ってた気が・・・笑)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100918.html
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 間に合った~

今日も父へのプレゼントを調達しに午後から少しお出掛け。
ちょっとデザインがどうかとも思いましたが
とりあえず欲しかったものがあったのでよかったです(^-^)
家に帰って箱詰めして、夕方クロネコさんから送りました。
さすがクロネコさん、配達は明日の午前中からOKだそうです

日本のこの宅配システムは世界に自慢出来るわよねぇ~♪
うちの近辺では飛脚さんがちっとも時間を守ってくれませんが(爆)、
残りの宅配業者さん(クロネコ・ゆうパック・ペリカン・福山通運など)は
ササッと持ってきてくれるし~♪♪

とにかく、父の誕生日にちゃんと届くということでホッと一安心です。


午前中、北海道のお友達に頼んでいたトウモロコシが
届きました~ヽ(^◇^*)/ ワーイ
お声が掛かったらたいてい注文しているんですけど、
今年はお声が掛かった時に注文し忘れちゃって
今ごろ注文してももうダメかと思っていたところ
滑り込みセーフ!でした(笑)
出掛ける前に全部冷蔵庫や冷凍庫に入れなくちゃ!ってことで
たーちと二人で頑張ってムキムキしましたよ。

ムキムキ開始
ムキムキ開始~♪ チャコさん、なりゆきが気になります(笑)
猫たちは剥いた皮を持って楽しそうに走り去るので要注意です(爆)

ムキムキ終了
二人でせっせと皮を剥いて、ヒゲを取り、ようやく終了。
次に、全体の2/5ほどの量の実を包丁で削いで、それを冷凍。
残りは丸ごとさっと茹でて冷凍しました。

ムキムキ後。
↑先っちょの実入りが悪いものを安くで送ってもらえるんですよ☆
でもたくさんあるし、とっても美味しいから、
実入りがどうこうなんて、なんとも思いませんわ(爆)
こちらのスーパーで買うくらいなら、クール便の送料を払ってでも
お取り寄せした方がかえって安いんですよ~。

今回は「ハニーショコラ」という種類でした♪
前に一度体験済みのハニーショコラ、大好き!!
果物みたいに甘いです~(^-^)
犬猫たちは食べ過ぎるとお腹を壊すので、全員に3粒ずつあげました。
(その前から、チャコかりんは私が削いでいて落とした実を
ちゃっかり食べたりしていましたが・・・笑)
猫たちも猫パンチを繰り出すほど大好きなようで
私が食べている横から
甘~いトウモロコシに齧りつこうとしていましたよ(^^;)

美味しそう♪
いつも美味しいトウモロコシをありがとう~♪
(これ、茹でる前ですよw
コンデジで撮ったのでちょっと画像や色味が汚いですが
それでも綺麗な色なのがわかるでしょう?)

かりん爆睡
トウモロコシ食べたし、いっぱい遊んだし、
夜は爆睡!のかりんさんでした(笑)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100919.html
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 敬老の日

今年は父の古希の誕生日と敬老の日が重なりました(笑)
朝から父に「おめでとう」と電話をしただけで
プレゼントのことは黙っていたのですが、
小包はちゃんと午前中に届いたようで
届いてすぐに今度は父から「ありがとう」と電話を貰いました。
たいしたこともないプレゼントでしたが
喜んでたみたいです(たぶんね)
よかったよかった。

父が「あんたもすぐに70歳になるよ。フフフ・・・」と言うので
「その時はお父さん100歳だねぇ~」と答えると
「その時生きてることは99.9%ないと思うけどね。ハハハ」だそうです。
今のところ体調も悪くないし(コレステロール値が少し高いくらい)、
体のどこかが痛いということもないし・・・
家庭菜園で野菜の面倒をみて、週に2~3回ゴルフの練習に行き、
練習の後には近所の温泉(時間帯によってはとても安いらしい)に寄り、
家に帰ったら、TVを観たりPCで将棋ゲームをしたりしつつ
皿洗いや掃除機かけを手伝い、週末は孫と遊んでいます(笑)
月に1、2度、とても楽しみにしている友達とのゴルフ(ラウンド)は
まだやめられないんだそうですよw
身体に痛いところや悪いところのない父は
かなり恵まれたお年寄り(爆)だと思います。
これからも年相応に元気でいてください☆


さて、敬老の日。
我が家には敬わなくちゃならないちっこいお年寄りが約2名おります。
チャコは13歳半(人間でいうと70歳位)を超えました。
かりんは11歳と8ヶ月(人間でいうと62~63歳位?)を超えています。
今日も二人で少しの時間追いかけっこをして元気に遊んでいましたが
それなりの老犬には間違いない(と思う)ので、
美味しいものをちょっと多めに楽しめるように
おにぎりゲームをしました。
(実は夕方、ちょっと遠くの広い公園までお散歩に行こうとしたら
夕立が来ちゃったんです。で、お楽しみがなくなっちゃったので
代わりに美味しいものでなんとか我慢してもらったのでした。爆)

おにぎり準備完了。
おにぎり準備完了。
チラシの中におやつが入っているので
頑張って捜索してくださいっ!(爆)

わらわら・・・
よ~い、スタート!
ちょびはクンクンしてから「あ、ボクはいいです」と撤退。

ワタシも遊ぶ♪
一足遅れてここちゃんがやってきました。
う~ん、ここちゃんはおやつじゃなくて紙を食べちゃうから
ご遠慮願いたい・・・と思っていたら、
すぐに撤退してくれました(ほっ)

ガジガジ
チャコさんは箱から1つずつ律儀に持ってきて
上品に包みからおやつをGETします。可愛い♡

クンクン
かりんさんはおやつが入っていると気付いたら
犬歯4本しかないのに、超ワイルドにビリビリします(爆)

夕立でお散歩がキャンセルになったことを忘れるくらい
一生懸命遊んでいたので、とりあえずよかったです(^^;)


人族の夕食はスープカレーにしました。
私の大好きな、
ハウス食品「スープカリーの匠/濃厚辛口」を使います。
※レトルトは絶対ダメ~(美味しくないから!) ペーストタイプが断然美味しいです♪

スープカレー
↑ゆで卵がきちんと剥けなかったというところを
突っ込んではイケマセン(爆)

具材は、鶏もも肉・じゃがいも・かぼちゃ・なす・ピーマン・ゆで卵。
使用するお野菜ですが、程度に差はあるものの
すべて私のNG食材(←口腔アレルギー)と思われるので(笑)、
じゃがいも・かぼちゃ・なすは、煮込んだものを食べる時より
ダメージを少なくするため、素揚げしました(油でコーティング。笑)
あと、ピーマンはトースターで少し焼きました。
おかげで美味しくいただけましたわん♪
たーちには油分があまりよろしくないので、
食事の際に毎日愛飲しているグァバ茶を多めに飲んでもらいましたw

はぁ~、やっぱり「スープカリーの匠」は美味しいわ♪
私の好みの味です。(濃厚辛口の方ね。芳醇辛口はあんまり好きではない)
近所のお店でしばらく取り扱いがなくて悲しい思いをしていたのですが
先日再び入荷しているのを見かけて小躍りした私(爆)
夏に食べたくなるんですよね、これ。
あ、もう秋か・・・(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100920.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM2. . TOP ▲

 退屈でーす

せっかくいい気候になってきたのに、
うちの犬族の皆さんは寝てばかりです~。
ごはんの時とお散歩の時だけすごく生き生きしてる・・・
これってどうなの?(笑)

一日中一緒に過ごしていますけど、
皆さんがほぼ寝ているので私としては退屈です(^^;)
静かにしていないと起こしちゃうしね(^^;)

チャコさん、おネム。
↑チャコさん、お昼の時間帯はこんな感じ~。

怠惰な猫族
↑猫族の皆さんは、時々走り回りますが、基本的に怠惰です(爆)
(後ろに写っているちょびを参照。笑)
ここちゃん、動かない時には
キティちゃんに見えたり、
宮崎駿アニメに出てくる「ススワタリ(まっくろくろすけ)」に見えたり、
「おしゃれキャット」のマリーちゃんに見えたりして
ちょっと面白い子ですw
動いている時は子馬のように走ります(爆)


さ、退屈なのでお料理を。

食べるラー油・第2弾
↑食べるラー油、第2弾を作りました。
今回はピーナッツダイスも入れて。またまた美味しそう♪
たーちの同僚に分けてあげる予定です。

ドーナッツ
↑おやつ用にドーナッツも作りました。
手抜きしてホットケーキミックスで。
ミス○のオールドファッションっぽく作りました。
形はなかなか良かったけれど、お味がイマイチだったなー。
(HM使っていながら味がイマイチってどういうこと???爆)
やっぱりドーナッツは一から作るに限りますね。

カジキマグロとトマトのパスタ
↑夕食は、カジキマグロの切り身があったので
カジキマグロとトマトとなすのパスタにしました。
上からパルミジャーノ・レッジャーノをゴリゴリとおろしていたら、
たーちから
「写真撮るんでしょ?そんなにチーズかけたら見えないんじゃないの?」
と言われて我に返った私でした(爆)
チーズ大好き。パルミジャーノは出来ればてんこ盛りで食べたいです(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100921.html
[ お料理 ] CM0. . TOP ▲

 雷ゴロゴロ

夜も遅くなってから、雷がゴロゴロ鳴り始めました。
遠いところで雷が鳴り始めてだんだん近づくような場合、
チャコかりんは全くワンワン言いません。
いきなり近くにドーーン!と落ちたら、
そりゃ~びっくりしてワンワン言いますけどねw

最近のチャコさんは、吠えだすとなかなか止まりません。
理由は・・・私の声やチュチュ♪が
あんまり聞こえていないからだと思います。
(特にチュチュ♪は聞こえていないと思う・・・汗)
吠えるシーンは減りましたが、
かりんさんがワンワン言うと(←これはさすがにバッチリ聞こえるので)
「何っ!? 何なの? とりあえず吠えとこう!」
って感じで(爆)ワンワン吠えるんですよ。
うちのわんこがチャコだけなら、耳も遠くなっているし、
一日のうち吠えることはほとんど無い状態で
たぶん落ち着いた毎日を過ごせるだろうな~と思いますけどね(^^;)

かりんさんの「ワン!」と言いたくなる気持ちを
なんとか上手くかわしてあげれば、チャコさんも落ち着いて過ごせるよね。
・・・ということで気をつけています。


最近の私のお気に入り・・・


幻想即興曲(のJazzヴァージョン)


エチュードOp.25-1(のJazzヴァージョン。なぜか最後はリストになってる

こんな感じだったら
クラシック好きじゃない人もきっと楽しく聴けるよなぁ~♪
あ~、こんな気分の時はガーシュウインを聴こう!(爆)


I got Rhythm(ガーシュウイン本人の演奏)

ガーシュウインを聴くと、
掃除嫌いの私ですがなぜか掃除がしたくなります(不思議)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100922.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 心から好きな歌手

午前中は、私が猫族の方々の爪を切り、部屋に掃除機をかけました。
掃除機作業中に、たーちはお風呂場にて
ファーミネーターを使って猫族のブラッシング。

午後は、犬族の方々をお散歩に連れ出した後、
約50日ぶり?に私が犬族の方々をシャンプーして、
たーちがドライヤーで乾かしてくれました。
(首の後ろにフィラリア予防薬を垂らしたのでシャンプーしました)

猫たちの爪切りが結構大仕事なので、
(なだめすかしながらでないと、ここちゃんが凶暴化します。汗)
今日はやけに達成感がありましたわ(爆)
他にもネタはあったのですが、それはまた明日にでも。


最近、どうしても音楽ネタに走りたい私です(^^;)


高校の音楽の先生は、当時私の憧れの先生でして(笑)、
この先生からいろんな影響を受けました。
(たーちではありませんよ、念のため・・・w)
クラシック音楽は元々好きでしたけど、
おそらくオペラ好きになったのも、大学では音楽専攻になったのも、
この先生のお陰かなーと思います。

中でも、授業でその先生が鑑賞させてくださったものの中に、
いくつも私が目からウロコを落としながら観たLDやVHSがあって
(LDが当時の最新式でしたの。ホホホ・・・)
ドミンゴ&ストラータスの「椿姫」(ゼフィレッリ監督)などは
とにかく強烈な印象だったのです。
中でも特に↓↓この映像のことは大人になっても忘れられず、
ネットが普及し始めてから、ネット上で探しまくりました(笑)

Great Caruso [VHS] [Import]Great Caruso [VHS] [Import]
(1992/12/04)
Mario LanzaAnn Blyth

商品詳細を見る


結局、日本語字幕の付いたものは見つからず、
ようやく輸入盤VHSで手に入れました。
そこには、私の目と耳に焼きついて離れなかった映像が・・・♡


The Great Caruso(「歌劇王カルーソ」)という映画の中で歌われている
ロッシーニの「La Danza(踊り)」という歌曲。
(映画なので、ピアニストは弾いてるフリだけです)

これを高校時代に初めて観た時、
たぶん私の口はポカンと開いていたのではないかと思います(笑)
あまりにもこのカルーソ役(主人公)の人の声がカッコよくて!!

この人はマリオ・ランツァ Mario Lanza というテノール歌手ですが
日本では残念ながら知名度が低いらしく、
あんまりCDとか売ってなかったんですよねぇ~。
私が後日買い漁ったランツァのCDは、全部輸入盤でした。
アメリカ映画に複数出演しているので、
アメリカでは大変な人気だったらしいのですけどね。
映画の中でランツァは
伝説のテノール歌手、エンリコ・カルーソを演じながら
カルーソが演じた多くの役どころを演じています。
どのアリアもとても素晴らしい歌声なんですよ。

もし、好きなテノール歌手は?と尋ねられたら
真っ先に「ランツァです」って言いたいくらい好きです。
(イタリアものに関してはパヴァロッティも好きなんだけど・・・)

この映画「歌劇王カルーソ」のランツァを観て影響を受け
オペラ歌手になった人の中には、
三大テノールのひとり、ホセ・カレラスもいます。

でもね、私がランツァを好きな理由はもうひとつあるんです。
それは・・・オペラの役だけじゃなく、
歌謡曲とかミュージカルなどの歌もと~~~っても上手いから。
お父さんがイタリア系の方ですからイタリア語の発音も綺麗だと思うし、
なんと言っても英語の発音が綺麗。
ほら、オペラ歌手って、
日本語や英語の歌を歌っても「何語?」って思っちゃうくらい
言葉がわかんない人が結構いるじゃないですか。
三大テノールを持ち出して申し訳ありませんが
前述のカレラスにしてもなかなか英語が英語には聞こえないし、
パヴァロッティなんて「それ英語だったの?」くらいな感じだし(爆)、
一番マシかな?と思うドミンゴでさえ、なんか変だし。
それに比べ、ランツァが歌っている時の発音はとっても綺麗で
ウットリ~♪なわけです。
聞き比べれば一目瞭然。


↑Because You're Mine(José Carreras)
カレラスがランツァのトリビュート演奏をした時のもの。
ん~、スペイン人だから仕方ないんだけど
やっぱり英語には聞こえないし、
何より・・・そんな歌じゃないし・・・(爆)
出来ればランツァの映像重ねないで欲しい・・・(爆爆)
※カレラスファンの方、ゴメンナサイ(^^;)


↑Because You're Mine(Mario Lanza)
ランツァが歌った上の動画と同じ曲の録音。
(一部視聴出来ない地域があるそうなので こちら や ピアノ伴奏のこちら からもどうぞ)
はぁ~♡ 甘~い♡ ウットリ~♡ セクスィ~♡♡♡

そんなわけで、今日は勝手にランツァの日でした(爆)
ランツァばっかりCD何枚聴いたかな~(^^;)
「Danny Boy」なんて
そんなにいい歌だったんだ~ってくらいステキですよ☆
(Danny Boy は こちら からどうぞ♪ 聴けなかったら こちら で一部試聴出来ます)


◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100923.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM4. . TOP ▲

 うちのまめさん

うちの犬猫たちには名前の他に
呼び名(ニックネーム?)があります。

チャコ → ちゃっくん・チャコサングン(尚宮。韓国歴史ドラマ風w)
かりん → まめさん・おまめ
ちょび → にゃんにゃんくん・にゃ~くん・おにーちゃん
ここあ → おちょ・ちょさん

もちろん各自本名はわかっていると思いますが(爆)、
この呼び名でもほぼ振り返りますww


さて、うちのまめさんですが、
最近はお散歩中ちゃんと歩きますよ~(爆)

るるる~♪
↑たーちと一緒でもクンクンしながら歩くそうです。
(まだまだ足取りは速いんですけどね・・・)

えへへ
↑お外は朝夕だいぶ涼しくなってきましたが
お散歩は坂道ばっかりなので
やっぱり歩いた後は少し暑いみたいですね。

きれいになったの♪
昨日はお風呂に入ってシャンプーしました。
フワフワになったまめさんが気になるちょびくんでありました。
ちなみにちょびは 乳母車 カートに入っています。

カートは、遠出の時や猫連れの時でなければ使わないので
普段はリビングに開放状態で置いてあります。
入りたい子が入って寝ていますよ。
あまり邪魔されない場所のようで、特にチャコとちょびには好評です。
ちなみに犬族の方々は自分で入ることが出来ませんから
入りたい時は人族にアピールして入れてもらっています(笑)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100924.html
[ 犬の話&犬写真 ] CM0. . TOP ▲

 ゆるい休日

まぶちい・・・
「まぶちい・・・」
朝日を浴びて光合成中ビタミンD生成中?のここあさんです。

今日はたーちもお休みの日だったのですが、
お昼前にディーラーさんのところへ行って
車のオイル交換をしてきました。
支払いをカードのポイントでするつもりだったのに
すっかり忘れてて現金で払っちゃった(あ~あっ)
次回は忘れないようにしなくちゃ!(^^;)

お昼からは特に用事も無かったので、
犬猫たちのお昼寝の時間に合わせて私たちもお昼寝しました。
夕方、日が沈む頃にいつものようにお散歩に繰り出しましたが
今日はかりんさんがご機嫌で(笑)、
結局近所を1kmくらい歩きましたよ~。
クンクンもなかなか念入りにしていたのが印象的。
つい最近まで「イヤ~~!」って感じで
家にとんぼ返りしていた姿とは別犬ですw

1km歩きました♪
↑そして満足したそうで・・・よかったね(笑)
いったい彼女の中で何が変化したのでしょうね~(謎!)

お散歩から帰ってきたら、こんな訴えがありました。

猫権を守るぞ!
はいはい。でももうごはんの時間だからね~。


本日のBGMは↓こちら(爆)
Berman CD
↑輸入盤なので商品へリンク出来なかったけれど・・・
リストの曲を集めた3CDです。演奏はベルマン(Lazar Berman)
この輸入盤、届いた時に、ん?ん?・・・と思ったんですが
ロシアで発売されたCDでした(爆)
当然、中に入っているライナーノーツ(ブックレット?)は
2ページしかありませんでしたが
ロシア語で、わけわかりませんでした(爆爆)
中には↓こんな曲などが入ってます。


↑リスト:超絶技巧練習曲集 第4番 マゼッパ(Lazar Berman)
※購入希望の方はHMVで検索すると見つかります。

リストを聴いて、
何度も「(技術的に)凄いな~」と思ったことはありましたが
うるっ、と来るくらい感動したのはベルマンの演奏が初めてかも。
リストで感動するって~・・・我ながらビックリでしたよ('o')



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100925.html
[ 犬&猫 ] CM10. . TOP ▲

 潜る季節

ホークス、優勝おめでとうヽ(^◇^*)/
メジャーリーグの試合はよく観ている私ですが
普段日本のプロ野球の試合はほとんど観ません。
が、しかし!
今日だけは真剣に観ましたわ。西武vs日ハムを!(爆)
西武の結果次第でホークスの成績が決まるからだったんですけどね。


パパ遅いねぇ~
「パパ、遅いですねぇ~」
明後日、文化祭(のようなもの)があるので
たーちはその準備でお昼から出掛けてしまいました。
その足でそのまま合唱団の練習にも行ったようなので
帰宅したのは午後6時を回ってからでした。

さて、朝夕はだいぶ涼しい(というか薄着では若干寒い)状態に
なってきたので、相変わらず寝袋で寝ている私のところに
ここちゃんがやってきて、
一緒に寝袋の中で寝るようになってきました(しめしめ・・・)
一緒に寝る時のここちゃん、それはそれは可愛いのですよ♪
(気をつけないと着ている服を齧られて破られちゃいますが!爆)

もう少し肌寒い状態になってきたら、
やっと寝袋生活から開放される予定です。
(ちょびが布団の中で一緒に寝てくれる季節になると
寝室での夜鳴き問題!?もなくなりますので~)


さて、先日買ったルクエですが、毎日大活躍です。

↑こちらがルクエで~す♪

蒸し器を出さなくても蒸し料理がすぐに出来るから便利☆
お野菜が少ないな~と思う時もレンジでチンして
すぐに美味しく食べられるのでいいですよ(^-^)
私って、例えばカボチャなんかを耐熱ボウルに入れて
ラップをしてチンする、なんていうことが
実はあまり好きじゃないんです。
熱の通り方にムラがあったりするのが許せないし
まんべんなく熱を通そうと思うとラップを外して混ぜたりして
熱い思いをするのがイヤだったりして~(^^;)
でもルクエだと、そういうムラや手間がほとんど無いように感じます。

あまりお魚などを入れてチンしたくはないんですけど、
鮭なんかだったら魚臭くもならないし、
お野菜と一緒に生の鮭を入れてワインを少し振り、
クレイジーソルトとこしょうをパラパラと振ってからチンすれば
それだけで美味しい料理になりますから~♪


で、ルクエを使って今ハマっているのが蒸しパンです(笑)
ルクエに生地を流し込んだら、レンジで3分~4分ほどチンするだけ。
ホットケーキミックスを使えば、さらに簡単w

ルクエで蒸しパン
↑そんな感じで作った蒸しパンです(出来上がりの図)
油入ってないからヘルシーですよw

蒸しパン出来上がり図
↑クリームチーズ入りで作ったところ。
ルクエからお皿にひっくり返していますが
大きな卵焼きみたいな感じです(*≧m≦*)ププッ

断面図(笑)
見た目はイマイチだけど、カットして食べるとアラ美味しい~♪
蒸しパン作るのに蒸し器を出すのが面倒だったのですが
これならとっても手軽に作れます。

チョコ入りも。
↑チョコチップを切らしていたので
板チョコを細かく割って無理やり入れた(爆)おやつヴァージョン。


ちょびのワクチン接種のお知らせハガキが届きました。
ついでにかりんさんの心臓の具合も診てもらおうかな~。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100926.html
[ お料理 ] CM8. . TOP ▲

 パガ超

リストが生きていた当時、熱狂的ファンがいたそうですが
そういう人たちのことを「リストマニア」と呼んでいたそうです。
最近で言うなら「アムラー」とかそんなところ?(←古い・・・爆)


はい、今日も音楽ネタで失礼します(^^;)


先日、ベルマンが弾いているリストの超絶技巧練習曲を
日記にペッタンしておきましたが、
その繋がりで、今日のBGMは、またまたリストの超絶技巧です(笑)

先日の「超絶技巧練習曲」とは違って、
リスト作曲「パガニーニによる・・・」の方です。
この中で一番有名なのは3番の「ラ・カンパネッラ」。

ラ・カンパネッラを聴いて美しい曲だな~と思っていた私が
初めて弾いている映像を観た&たまげたのが下の映像でした。
アンドレ・ワッツの演奏です。


↑パガニーニによる大練習曲より「ラ・カンパネッラ」「狩り」
(字幕に「パガニーニによる超絶技巧練習曲」と出てきますが「大練習曲」の間違いです)

まさしくこれと全く同じ映像を観たわけですが、
当時の私は、まだ18歳のうら若き乙女でありました(笑)
なんと言っても、ワッツのこの「くちパクパク」に
魅せられたわけですが(嘘爆)、
目まぐるしく変わる彼の表情を見ているだけで楽しかった記憶が。

当時はNHKで年末に
「音楽ハイライト」という長時間番組が放送されていて
世界的に有名な演奏家が日本で行った主な公演を
(数分ずつではありますが)ほとんど網羅して流していたんですよね。
ワッツの映像を観たのも、この番組の中ででした。
今のように猫も杓子も外貨稼ぎで日本公演するような時代ではなかったので
「音楽ハイライト」に登場する演奏家はクオリティが高かったです。

ところで、この「パガニーニによる・・・」には2種類あるというのを
ご存知でしょうか~?
有名なのは
「パガニーニによる大練習曲」(S.141)

マイナーなのは
「パガニーニによる超絶技巧練習曲」(S.140)

です。
後者が先発だったのですが、あまりに難しすぎるため、
ちょっと易しく書き換えて出したのが「大練習曲」の方なんです。
当然、書き換える前の「パガニーニによる超絶技巧練習曲」の方にも
幻のラ・カンパネッラがありまして・・・
(通称「パガ超3番」などと呼ばれております)


↑パガニーニによる超絶技巧練習曲より
第3番「ラ・カンパネッラ」(演奏:ニコライ・ペトロフ)

こっちのパガ超の方は、録音自体がとても少なくて
しかも全曲録音した人は数名しかいないという超絶技巧ぶりです(笑)
あんなに軽々とピアノを弾いていたホロヴィッツでさえ
演奏出来ない(演奏不可)って言っていたらしいですよ。
確かに手が何本あっても足りんわ、という感じですよね。

以上、豆知識でした(爆)


20世紀の偉大なるピアニストたち~アンドレ・ワッツ20世紀の偉大なるピアニストたち~アンドレ・ワッツ
(1999/05/22)
ワッツ(アンドレ)

商品詳細を見る

↑今日聴いていたのはこちらのCDでした~。



↑パガ超をお求めになりたい方は
こちらの ペトロフ or 大井さん のCDがお勧めですよ~。
(私はお値段・演奏クオリティ・CDの数などを鑑みてペトロフを推しますがw)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100927.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM4. . TOP ▲

 これもすべて同じ一日

・・・な~んていう詩集がありましたね。銀色夏生さんの。

これもすべて同じ一日 (角川文庫)これもすべて同じ一日 (角川文庫)
(1986/12)
銀色 夏生

商品詳細を見る


結構好きで、5年くらいはちゃんと本買って読んでました。
ちょっとサイトを覗きに行ったら、
その後もたくさん出版されてるんですね。
この言葉なんか好きだったですよ(懐かしい・・・)
詩って、心が満たされない時に欲するんですかね?
あの時はもっといろんなことに傷ついて、
いろんなことにやたらと感動して、
いろんなことにときめいたり胸がしめつけられる思いをしていましたが
今の私ってそんなことあんまり無いような・・・!?

それはつまり幸せだということなんでしょう、きっと。

でも、あの時の気持ちに思いをめぐらすのも
またそれはそれで面白いかもしれませんね~。
たぶん屋根裏にしまいこんであるけど
引っ張り出して読んでみようかなw


朝か・・・
朝はちょっと苦手なここあさん。
でもトイレに行った途端、ハイテンションになります(謎)

朝食の後の「朝寝」
かりんさんは朝ごはんを食べてから朝寝。
毎日い~っぱい寝てるのに、
そんなに脱力して寝るほど睡眠が必要なのでしょうか?(爆)
それより、私の寝袋を占領しないでー!

楽しかったです
夕方のお散歩は楽しかったですよ。
チャコさんはニコニコしていたし、
かりんさんもちゃんと歩けました。

しかしねぇ・・・

こ~んな坂道!
↑こんなに延々と続く坂道、どうですかー?(ぎゃ~)
いや、うちはあと50mくらい上ったら右に曲がるんですけどね(爆)

夕焼けの綺麗な季節
お散歩中、
綺麗な夕焼けに遭遇する確率が高くなる季節になりました。
今日はたいしたことなかったけど、
せっかくカメラを持っていたのでパチリ。

豆腐&アボカド♪
夜はサングリア片手におうちde飲み会(笑)
最近激しく気に入っているメニューが上の写真です。
アボカドと水切りした豆腐を食べやすい大きさに切って、
上にみょうがを乗っけて、わさび醤油をかけていただきます♪
超簡単。なのにお味はサイコーですっ!


・・・これもすべて同じ一日。
     ↑オチのつもり



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100928.html
[ 犬&猫 ] CM4. . TOP ▲

 7時45分の乱

過ごしやすい気候になると、
うちの犬猫たちがベランダに出る時間も長くなります。

夕方のひととき
↑夕方、少し涼しくなってきた頃にベランダで涼むちょびくんと
それを眺めるチャコさん。

特に猫族の方々はベランダに長~く寝そべっています(笑)

それはいいのですが、日差しが強かった季節の間、
ベランダにはあまり出ていなかったかりんさんが
ベランダに出るための窓を開けると、
ワン、ワン、と吠えるようになってしまいました。
お外の音にまたまた敏感になっているようです。
しかも、ワン!と言ってから、チラリと私を見るのですよ(^^;)
出来るだけ、ワン!と言う前に
「おいで~♪」と呼んでおやつをあげたりしていますが、
ついつい別のことをしていて目を離していると
ワン!と言っています。

かりんさんがチラ見する間は、私も無視ですw
しばらくするとかりんさんも黙りますから、
その時に呼んでおやつをあげています。
また元通り、お外の音が気にならなくなるといいね~。

それから、最近のとても不思議な現象ですが・・・
犬猫たちの晩ごはんが終わった頃、
たいてい19時45分くらいなんですが
毎日ほぼ間違いなくかりんさんが吠えます(つられてチャコも。)
たーちと私は「"7時45分の乱"だ~」と言っています。
その時間だけなんですよね~。
外で何か変化が起きる時間なのかと思って注視していますが
特に何もないし・・・。
まさか、私たちの目に見えないものが見えているとか!?(爆)
(かりんさんは小さい時も、毎日23時くらいになると、ある一定の方向を向いて
ワンワンと吠えていた時期があったのです。
その時も、ユーレイが見えているんじゃないか?なんて噂していました)



そろそろ寝袋生活を終わらせたい私なのですが
毎日ちょびくんが可愛くお隣で寝てくれるので
まんざらでもないな~なんて思っている今日この頃。


昨日、ちょびくんが寝る時の動画を撮ってみました。
この子は、おしゃぶりしている私の手が早く離れると
「もっと♪もっと♪」とおしゃぶりをせがむので
気の済むまでおしゃぶりさせてあげます。
もう気が済んだか?というところで
わざと身体の他の場所を触ったりして、
満足したことを確認しています。
(満足していない時は、また私の手を掴まえておしゃぶりしますw
赤ちゃんみたいでしょう? 笑)


ホルスト:惑星 / ウィリアムズ:スター・ウォーズホルスト:惑星 / ウィリアムズ:スター・ウォーズ
(2001/04/25)
メータ(ズービン)ロサンゼルス・マスター・コラール

商品詳細を見る

↑今日はこのCDを聴いていました。
「惑星」は、まあ普通の、というか
可もなく不可もなくの演奏なんですが(笑)、
これに入ってるスター・ウォーズの曲はなかなかです。
サントラと同じ曲でもクオリティ高い感じなんですよw
それにしても、「惑星」とSWのカップリングだなんて面白過ぎ。

スター・ウォーズが3Dになるらしいですよね。
どうしよう・・・正直今まで3Dにはあんまり興味なかったのに
SWが3Dになるとなれば話は別じゃん(^^;)
ある意味、一番3Dで観たい映画ですから!(笑)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100929.html
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲

 ニッポンのテノール

犬族の日常
↑うちのわんこ親子の頭の中は
常にごはんのことでいっぱいです(笑)
今日も朝10時半から
「お昼ごはんは~?」とヒーヒー鳴いているかりんさんを
とにかく無視するのに一苦労でした(^^;)
(かりんさん、ヒーヒー言いだしたらなかなか粘るので。爆)

一日3回もごはんの時間があるのにねぇ~ε-(´・`)



最近日記の内容が偏りすぎですが(笑)、今日も音楽ネタ。
興味のない方はスルーしてくださいね♪

さて、今日どうしても聴きたくなって聴いていたCDはこちら。

市原さん
日本人で一番のお気に入り(だった)
テノールの市原多朗さんのCDです。
だった、というのは、もう全盛期を過ぎたからですが
初めて聴いた時には「日本人にこんなテノールがいたんだ♪」と
とっても感動したんですよね~。

クラシックにあまり馴染みのない方々だと、
テノール歌手といえば、

・秋川雅史(私の~お墓の前で~・・・と歌うなぜかイケメンと言われている人)
・錦織健(「夜もヒッパレ」によく出ていた変わったテノール歌手)
・ジョン健ヌッツォ
 (NHK大河「新撰組」で、ら~ら~ら~と歌っていて後年クスリで逮捕された人。既に活動再開)

などが有名なのだと思いますが、
外国でも多少通用しているのはジョン健ヌッツォさんだけ。
(元ウイーン国立歌劇場専属歌手。メトロポリタン歌劇場、ザルツブルク音楽祭などに出演。
でもこの方はハーフでいらっしゃるので、そもそも生まれ持った楽器が違いますね)

錦織さんは国内だけですがオペラなどで微妙に頑張っています。
秋川さんに至っては・・・(ち~ん)です。
テノール歌手というよりは、時代の流れに乗って売れた人、です(爆)

それに比べ、市原さんは世界中の主要歌劇場に招かれて活躍していた人。
パヴァロッティの代役を20回ほど務めたこともあるし、
とにかく日本人離れしたイイ声なんですよね~♪♪
発音がとても綺麗だし、歌いまわしもモサくなくて、本当にお上手です。
まさにベル・カントの理想的な声・・・。
大昔、雑誌か何かで読んだ記憶があるのですが、
市原さんご本人はオペラ歌手になるよりも
当時流行っていたフォークソングの歌手になりたかったらしいです(笑)
あの立派な声でフォーク!?(爆爆) 思わず吹いてしまいました。

どうして日本のマスメディアは
こういう人にあまり焦点を当てないんでしょうかね?
(もちろんオペラファンなら市原さんの活躍についてはご存知でしょうけど・・・)
Wikipediaを見て笑ってしまったのですが、
日本のWikiよりアメリカのWikiの方が、市原さんについて詳しく載せてます。
・日本のWikipedia「市原多朗」で検索
・米国のWikipedia「Taro Ichihara」で検索

私が市原さん好きになったのが、彼の凱旋公演となった
87年の藤原歌劇団公演「ランメルモールのルチア」をTVで観たのと、
その頃開催された市原さんとソプラノの出口正子さんの
ジョイントコンサートのラジオ放送を聴いて、でした。
出口さんも日本人離れした立派な声の持ち主でしたから
ジョイントコンサートも本当に凄いクオリティでした。
エアチェックでカセットテープに録音したコンサートの模様を
テープが擦り切れるほど何度も聴きましたよ~。

市原さんの欠点といえば、日本人テノールにはありがちですが
身長が足りないこと&ルックスですかね?(爆)
あと、手の長さが妙に短いのが気になります。
でもでも、そんなことくらい目をつぶっていられるほどイイ声!


↑ドニゼッティ 歌劇「ランメルモールのルチア」より
第一部(全一幕)のフィナーレ。
出口さんとのデュエットも本当に素晴らしい!!


↑同じく「ルチア」第二部(第二幕) アリア "我が祖先の墓よ"

実は私もTV放送されたこの録画を持っています。永久保存版です。
市原さん、2時間半のオペラのラストがこんなしんどいアリアで、
しかもこのアリアの後も終幕まで歌い続けるのですが、
さすがにバテているのが高音にちょっぴり出ています。
はぁ~でも何度聴いてもこの人はイイ♪です。
目をつぶって聴くと、オペラ歌手としての欠点(容姿)が見えないので
ものすご~~くステキですよ!(爆)
このエドガルド役や、ヴェルディオペラに出てくるスピントの役は
日本人では市原さん以外、歌いこなせないでしょうね~。

市原さんでなきゃ聴けない!というアリアがあるんです。
ヴェルディの歌劇「ルイザ・ミラー」に出てくる
「穏やかな夜には」というアリア。
どの歌手の演奏を聴いても、やっぱり市原さんが一番だと思います。
上の写真のCDにも収録されているのですが、
このCDでの演奏よりも、日本でのコンサートで歌った演奏の方が
もっともっと素敵でした。


ヴェルディ 歌劇「ルイザ・ミラー」より
ロドルフォのアリア "穏やかな夜には"(プラシド・ドミンゴ)
↑市原さんの演奏は無かった(T-T)ので仕方なくドミンゴで(爆)


もう一人、これは!という日本人テノールが
20年以上前にいたのですが、
残念ながら心筋梗塞で早くにお亡くなりになりました。
山路芳久さん(享年38)です。


ドニゼッティ 歌劇「愛の妙薬」より
ネモリーノのアリア "人知れぬ涙"(山路芳久)

山路さんは市原さんとはタイプが違うテノール
(リリコ・レッジェーロ)ですが、
今聴いても柔らかくていい声ですよね~。


声だけ限定、ということであれば、
20年ほど前にもう一人素晴らしい声の持ち主がいらっしゃいましたよ。

米澤さん
ヲタクな人でもあまり知らないとは思いますが、
米澤傑さんという方です。
実はこの人、鹿児島大学の医学部・病理学教授です(しかも現役。笑)
でも、指揮者の井上道義さんはベタ褒めだったし、
(CDのブックレットに「日本に生まれていなかったら
彼はホセ・カレラスのはずだった」っていう言葉を寄せているくらい!)
音楽評論家の黒田恭一さんもベタ褒めだったし、
上の写真のCD(自主制作CDです)を聴いた指揮者のロリン・マゼールが
これまた絶賛したそうです。
そんなわけで米澤さんは国内外で演奏活動をしています。
当時の声は確かにすっばらしく良いですよ。
ただ技術的な面に難アリかな?と思います。今は・・・です(爆)
このCDは、私が「欲しいな~」とぼそっと言ってみたら
私のファン(爆)だった後輩の男の子(今はテノール歌手で頑張ってます)が
米澤さんご本人から入手してくれたものですw


市原さんも還暦を迎えられたことだし、
そろそろまた私が「これは!!」と思うようなテノール歌手が
出てきてくれないかな~と首を長くしている私。
生きてる間にそんな人にめぐり会えるかな~?



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100930.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM2. . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。