名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 行きそびれた~(^^;)

今日はちょびのワクチン&かりんさんの心臓の検査に行くと
決めていたのですが、一人で連れて行くのは大変なので
たーちの帰りを待って病院へ行くことに。
ところが、病院へ行く前に念のために電話を入れてみたら
院長先生は出張でお留守でしたorz
若い先生はいらっしゃるから
ちょびのワクチンは若い先生にしていただいてもいいのですが
かりんさんの心臓の検査はやっぱり院長先生にしていただきたいので
また別の日に行くことにしました。

難を逃れた(!?)かりんさん、
チャコさんと一緒にいつものように夕方のお散歩に繰り出しました。
(最近はほぼ毎日嫌がらずにお外に出ますし、
家を出たとたん車に乗ろうとすることもありません。笑)

しあわせビーム♪
暗くなってきてちょいとボケちゃったけど
かりんさんのお顔からしあわせビームが出てますよ~(爆)

楽しかった?
お散歩しているうちに辺りが暗くなってしまったので
この写真はほとんど黒っぽく写っていたのですが
編集してなんとか表情が見られるように手直ししました。
かりんさん、顔が満足げです( ̄w ̄)ぷ

可愛いチャコさん
チャコさんはおうちに帰ってきてから
「チャコ、お散歩行ったね~♪ 楽しかった~?」と言うと
「うん、楽しかったの~♪」と言っているみたいに
クネクネダンスをしたり、私に身体をすり付けたりします♡
その後もこんな風に余韻を楽しむのがお得意ですw


今日のBGMはこちら。


エウゲニー・キーシンが11~17歳で行ったライヴの録音。
4枚組の3枚目(シューマンの交響的練習曲など)を
じっくりと聴きました。

キーシンといえば、15歳くらいで来日した時にブームになりましたが
神童としてヨイショされていただけの存在ではなく、
当時の演奏もハンパないです。やっぱり天才ですねぇ。
コンクールで賞を獲ることも充分に可能だっただろうに
演奏家としての道をしっかり歩んで、
素敵なピアニストに成長していますよね。
今はちょっと控えめになったけれど、
若い時の、ピアノを演奏中に
ユラユラと体が円錐を描いていた姿を思い出します(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101001.html
スポンサーサイト
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 モサ子参上。

朝ごはん前。
朝ごはん前の風景。
「早くごはんが出てこないかな~」

ベランダで
最近は桜島の降灰がありません。
ニュースで、20日くらい噴火がない、って言ってました。
桜島の噴火情報を調べてみたら、
ほんとに9/15から噴火がないみたいです。
だからベランダもそれなりに綺麗なまま。
犬族も猫族も、毎日ここでまったりしています。

ベランダで・2
ベランダでは気持ちも大らかになるのか、
異種間の小さないざこざ(笑)もありませんねぇ・・・。

前回のトリミングから約2ヶ月が経ちました。
チャコさんは足まわりやお尻まわりの毛が気になるくらいですが
かりんさんは・・・

モサ子ちゃん。
モサ子登場。爆。

いろんなものを顔の毛にくっつけるので
この子はやっぱり顔周りをさっぱりしておく必要がありそうです(^^;)



明日(10/3)はワタクシのお誕生日。
23歳で精神年齢が止まっておりますが(爆)、
なんと明日「祝・40代突入」です。ぎゃ~~~。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101002.html
[ 犬&猫 ] CM4. . TOP ▲

 どうやら不惑らしいです

本日はワタクシの誕生日でした。

でも、午前中の空は真っ暗で、雷が何度も鳴る天気。
(今日は小学校の運動会なのに可哀想~)

ありがとう♪
そんな中、たーちからお花のプレゼントをいただきました♪
綺麗なお花、ありがとう☆

イベントらしいイベントは計画していなかったので
朝はたーちとクラシック音楽を聴きながら
ここ最近のたーちのお仕事etc についてあれこれ話を聞いたりして
(これが結構面白かった)のんびり過ごしました。

プレゼントは前倒しでもうあれこれ買ってもらっちゃったのです。
そのひとつが↓こちら。

Pocket Sax 2
こちらの箱に入った・・・

Pocket Sax
これです(笑)
Pocket Sax(ポケットサックス)
またはXaphoon(ザフーン)といいます。布袋は携帯用。
ん~、お手軽サックス、という感じかなぁ。
テノールサックス用のリードを付けて演奏する縦笛みたいなもの。
(でもリコーダーと違って左手は5本の指をすべて使います)
結構いい音がするんですよ。上手くなればね。爆。


Xaphoonで演奏している Summertime。 So cool!!

竹で出来たもの(Bamboo Sax)と
プラスチックで出来たもの(Pocket Sax)がありますが
プラスチックでも相当本格的な音がします。
もちろん竹の方が味わいはあるだろうけど。
私のはプラスチック。
で、リードもfibracellという新素材人工リードを使っているので
楽器のメンテナンスはほぼ不要です(爆)
しかもこのfibracell(ファイブラセル)、
人工にしてはモノがなかなかいいんですが
見た目も葦のリードにそっくりなんですわ。ウフフ。

木管経験者ならおそらくたやすく吹くのでしょうけれど
私は木管の経験は全くないので、音階から練習中です。
でも楽器自体が結構不安定なので、音程も難しい~!
1オクターブはなんとかなるんですけど
2オクターブ出るはずが・・・出ないんだな~(へたくそ~。爆)
暇つぶし楽器なので、暇な時に頑張ります(*≧m≦*)ププッ

もう1つプレゼント?があるんですが・・・それは明日の日記にて。


午後からはケーキを買ってくれるというので
一緒にケーキ屋さんに出掛けました。

雨上がる
↑午後4時ごろ、ようやく雨が上がって空が見えましたよ。


夜は、外食に・・・とも思いましたが
私は外食よりおうちごはんが好きなんです。
だから今日もおうちごはんに決定。

ディナー(のつもり)
ビーフシチュー風の煮込みハンバーグです。
我ながら、めちゃくちゃ美味しかったですよ☆
たーちも大絶賛でした(笑)
※ロウソクが実はX'mas用だということがバレるのでじーっと見ないでください(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101003.html
>> ReadMore
[ ヒト日記 ] CM6. . TOP ▲

 111

昨日の続きになっちゃいますが、
たーちに貰ったプレゼント第二弾ですw

こちら↓↓↓

BOX
「111」って「ワンワンワン♪」じゃないですよw
Deutsche Grammophon(ドイツ・グラモフォン = レコードレーベル)
の創立111周年を記念したBOXセット(1&2)です。

111周年だけあって、111枚組なんですの♪
BOX1が55枚組BOX2が56枚組です)

ふ~ん・・・
「ふ~~ん・・・」(←特に興味のない方々。笑)


BOXオープン!(笑)
フタを開けると・・・おお~・・・壮観であります!

これ、実は二人が欲しかったもの。
たーち曰く、
「毎日1枚ずつ家中のCDやDVDを鑑賞するのが
俺の老後の楽しみなんだからね~」
だそうです(笑)
私はきっとたーちが定年になる前にこれを征服するでしょうけどw
これだけ数があると、聴く前からワクワクするなぁ~♪

我が家の今までに購入したCDコレクションと
一部かぶってたりもするんですけどね(^^;)
そんなこと気にしな~い☆


紙ジャケ
中には分厚いブックレットと、
オリジナルの紙ジャケットに入ったCDたちが。
紙ジャケットが全部同じ(お揃い)だと
きっとコストも安くなるんでしょうけど、
すべてオリジナルの紙ジャケというところに【愛】を感じます♡

これが1枚あたり200円弱(私が買った金額だと1枚あたり188.4円)。
外国歌劇場のオペラ公演を良い席で鑑賞するのとかわらないお値段で、
これだけ充実したラインナップの111CDが買えるだなんて。
グラモフォンさん、GJ!!
ほんとにいい世の中になったなぁ・・・。


たーち、ありがとね~♪



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101004.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM2. . TOP ▲

 鋭意努力中。

うちの犬族の方々は、生まれてこの方ずっと
トイレシートで排泄することを人間から教え込まれてきました。
その状態で10年も暮らしてきたのですから

「わんこにとっては、家の中を汚さずに外で排泄することが自然」

ということを2年ほど前に知ってからも、
家トイレを排除し、外トイレに移行するのは難しいことでした。

Eggiさんのブログの この記事この記事この記事この記事
それからるーくままこの記事この記事 をご覧くださいね。


ある程度我慢してトイレに行く子だと
トイレに行きたい素振りなどがあると思うので
お外に連れ出すタイミングも計れるかも知れませんね。
残念ながらうちの子たちはちょこっとだけおしっこすることもままあるし、
それなら早めに行こうか・・・と早めに外に出ると全くしないし、
したい時はギリギリまで我慢しているので、トイレの素振りを察知して
外に連れ出そうとしても全く間に合わない!という時も(爆)
しかも、基本的に「したくなったらします」という感じで
あまり決まった時間におしっこするということも無いような??

さらに、外に連れ出そうとしても間に合わない一つの原因が、
我が家の構造にあります。
道路より数m高い位置に家があり、
さらに通常の生活スペースは家の2階部分。
つまり、外で排泄するために、家の中の階段を下り、
家を出てから外階段を下り・・・と、小型ワンにとっては遠い道のり(笑)

それから家の猫族の問題もあります。
ここちゃんは、私の目の届かないところでは、家の中でも
フリーにすることが出来ない(布類を齧って飲み込んでしまう)ので、
犬族のおしっこタイムで席を外す時には
そちらにも気を配らねばなりません。


でも、犬族のシアワセのために
なんとかしてあげたいな~、とは思っていました。


そこでまず考えたのが、
「トイレがちゃんと間に合う距離で、せめて家の中ではないところを・・・」
ということで、
生活スペースの2階にあるベランダで排泄してもらう、という方法。
まず、ベランダにいつものトイレシート(犬トイレ)を置き、
トイレの方向に歩き出そうとしたら、ベランダへ誘導。
シートの上ですることには変わりないけれど、
別にシートでしなくて漏らしちゃっても水で流して掃除すればいいんだし、
家の中にトイレがあるよりはマシかな?と思ったわけです。

ところが、これは失敗(爆)
犬たちは家の中にトイレが無いことに強いストレスを感じてしまったようで
何日も続けてストレス性の下痢をしてしまったのです(^^;)


↑この事件の後、家トイレを復活させて、元通りの生活をしてみると
下痢は止まりました。
ストレスを取り除くためにやってみたことが
逆にストレスになるなんて、皮肉なことですねぇ~。


お散歩は夕方行っているんですが、
その時には、チャコはうん○もおしっこも外で済ませます。
かりんさんは、外に出ている時の緊張度合いによりますが
外でうん○やおしっこをすることが多いです。
でもね、これからお散歩に出掛ける、ってわかっていても
よく、準備しているわずかな間に家のトイレでしちゃうんですよ(爆)
それに、お外で両方ちゃんと済ませてきたのに
家に帰ると一直線に犬トイレへ行っておしっこしたり(爆)、
2~30分経ったら、またトイレにうん○が一粒転がってる時も(爆)

まあ、お外で全くしない、というわけではないし、
長年の習慣で家トイレが当たり前になってしまっているでしょうから
外トイレへの完全移行に強くこだわることはせず、
私も神経質にならないようにすることにしました。


2日前からリビングでの寝袋生活に終止符を打ち、
寝室で寝る生活に戻った私ですが、
これを機に、朝起き抜けのトイレだけは
なんとか家の外で出来るように頑張ってみよう、と思い立ちました。
寝室は1階にあるので、さっと連れて出るにはいい場所ですしね。
でも外のトイレスポット(笑)に行くところまできっと我慢出来ないだろう
と考え、とりあえずは家の庭に連れて出てみようと考えました。

きなこ&ここあ1
↑以前保護したきなこさんと、うちのここちゃん(庭で撮影)

家の庭、といっても、レンガが敷き詰められている庭なんですけどね。
(この庭部分は、水はけが悪くていつも大きな水溜りになっていたので
仕方なく石を敷き詰めた形になっているんですが・・・)

家の庭
↑しかも、水はけの悪さと日当たりの悪さで
植物がまともに育たないので苔が生えて荒れ放題だし、
前に5歩進んだらそのまま後ろに5歩下がりましょう、という
猫の額のような庭・・・(爆)

でも、無いよりはマシでしょう(違う?)
朝は自由にここをクンクンしてもらっておしっこしてもらおう!
レンガの上でおしっこしたら、水で流せばいいもん。


思い立ったが吉日、ということで
昨日から始めてみましたが、
昨日は私より早く目覚めたかりんさんが
寝室にある犬トイレへ先に走っていってしまったので計画失敗(笑)
でも、その後起きたチャコさんと、おしっこを済ませていたかりんさんを
庭に連れて出てみたら、二人ともお庭を熱心にクンクンして、
ちゃんとレンガの上でおしっこしました!
(かりんさんはほとんど出し尽くしていたのでちょびっとだけねw)

これまでの教訓で、トイレに行きたくなってからでは間に合わない、
急いで連れて出るとトイレに行きたい気持ちが逸らされてトイレしない、
ということがわかっているので、
2日目の今朝は、かりんさんが目覚めた時点で私もパッと起きて
「おはよ~」と言いながらそっと抱っこして、そのままお庭に出ました。
お庭でかりんさんを地面に下ろしたら、ちゃんとおしっこ出来ました♪
さらに、うん○も済ませてくれた~♪♪

しばらくクンクンした後、かりんさんと家に入り、
入れ替わりで、まだ若干寝ぼけているチャコさんを連れて再び庭へ。
チャコさんはもしかしたら土の上にするかも・・・と思ったのですが
案の定、少し高くなった花壇に飛び乗って、
そこの土の上でおしっこしました(爆)
うん○はしてくれなかった(←家の犬トイレでしました。汗)けど、
2日目にしてはまあいい感じ。

私としては、朝、おはよう!と起きたら、
玄関のドアをガバッと開けておいて
家の中と庭を自由に出入り出来る状態が理想ですが、
玄関のドアを開けっ放しにすると逃走してしまう猫族が2名いるので
それはちょっと無理かもね(^^;)


犬トイレの悩みは尽きない我が家であります(笑)


でも、暑い夏が終わり、気候も良くなってきて
アスファルトで火傷をする心配もなくなったので
お昼ごはんの前にもトイレ散歩に連れ出していますよ。
(トイレ散歩とはいっても、家のトイレで済ませちゃってることもあるので
シー散ではなく、単なる短い距離の散歩、になっていることの方が
多いような気がしますが・・・笑)
ごはんの前の散歩には、お昼ごはんのことばっかり考えて
ヒーヒー鳴いてしまうご老犬たちの気を紛らす意味もあります。
(トイレ散歩っていったって、チャコさんは往復100mくらい、
かりんさんは往復30mくらいですけどね。笑)


猫族
「猫トイレはね、頭数プラス1個置きましょう、と言われてるのよ。
だから、家の中に猫トイレは3個あるの~」
各自専用のものが1個ずつと、共有の大きいトイレが1個ありますよ。
(それ以外に、ちょびのおしっこ専用トイレが1個。シートでします。笑)
猫トイレが家の中にあることも、
犬族が室内トイレから脱却出来ない要因のひとつかもしれません。
(だって猫トイレから素敵な香りがすると
わんこたちもついしたくなっちゃうでしょ~。爆)


おおよそ犬族のペースで生活出来るといいんですけどね。
そうもいかないのがもどかしい。
やっぱり4匹の多頭飼いとなると結構難しいですね。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101005.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM4. . TOP ▲

 撮るニャら撮ってみニャ!

10がつ6にち。

今日はボクにとって一年に一回あるかないかの
ストレス度95%の日。
3種混合ワクチンというのをチクンする日ニャ。

夕方まで気持ちよくお昼寝していたら、
とーちゃんがおもむろにボクを抱っこして玄関へ。
玄関には・・・あの箱がある!
箱に入るのは別に嫌いじゃないんだけど、
これに入って家から出るということは
あの場所に行く、ってことじゃないのかーーー!?

危険察知!
車の中で危険を察知した、ちゃこぽん家在住のちょび男さん(7歳)。

検温
マイクロチップを入れてからは、
お尻に体温計を突っ込まれなくなったから
難関がひとつ減りました(少しは喜ばしいことだと思う)

聴診
聴診ではボクの心臓から心雑音がほんの少し聴こえたそうですが
以前から時々心雑音が聴こえることはあるし、
雑音が大きくなってきているわけではないので
急いで何かをしなければならないということではないんだって。
(猫の場合は心雑音=病気というわけではないと今までは言われてきましたが、
最近は猫でも心雑音があれば心臓の病気を疑う傾向にあるようですね)


耳の検査
お耳の中もとても綺麗だと言われました。
ただ、体重が4.45kgになって少し太っていたのと、
歯茎に付いた歯石がバッチイ状態になってきているので
一度綺麗にした方がいいですね、って言われちゃった・・・。

ストレスの表現方法(模範例)
ボクは診察台の上ではストレス満載の状態ですが、
良い子にしておいて診察室を出ればハハがおやつをくれるのです。

そして本日は、ボクのワクチン接種の模様も
特別に動画にて大公開です。
ハハが動画に撮りたいと言うので
「撮るニャら撮ってみニャ!」とボクはハハに言ってやったんです。

世の中にはここちゃんみたいに病院で凶暴になるニャンコさんが
あまたいる(そういう方々はたいてい洗濯ネットに入って来院します)
らしいのですが、ボクがいかにおりこうさんなニャンコなのか
皆さんよーく見てくださいよっ!!


↑ボクの(まるでお見本のような)勇気あるワクチン接種!
首の後ろにチクンとするのがわかっているので
一瞬逃げ腰になったけれど、先生はボクにおべんちゃらを使わずに
ささっと手早く済ませてしまうのです・・・。
でも手早いおかげでチクンのダメージは小さくて済むニャ。

話を聞いたところによると、痛がるにゃんこさんはいっぱいいて
そういう時は病院の可愛いオネエサンが優しく保定してくれるらしい。
ボクは保定しなくてもおりこうさんだから偉いと言われます。
でも、オネエサンに保定してもらえないので
なんとなく損した気分でもあります・・・ちぇっ


この後ボクは、とーちゃんと一緒に車に戻って
二人でラブラブしながら
一緒に行ったかりん姉ちゃんの検査が済むのを待ちました。

かりん姉ちゃんは・・・

ブルーなかりんさん
聴診をした後、エコー検査をしました。
胸にジェルを塗り塗りしたそうです。

エコー
↑エコーの結果は・・・FSの値が急激に落ちていてビックリ!
姉ちゃんもついに利尿剤を使うのか!?と思いましたが、
先生によれば・・・

カラードップラー
↑このカラードップラーを見る限り
激しく血液が乱流しているのでまだ大丈夫(?)とのこと。
ボクにはさっぱりわからないけどね!

(血液の乱流は良くないことですが、FSの値が落ちてきて
乱流がなくなってくると、肺水腫の危険が出てくるので利尿剤を使います。
今はまだ乱流があるので、
良い状態ではないけど利尿剤を使うほどではない、ということです。
カラーの画像でいろんな色が混ざり合っているところが乱流が起きている場所です)


やれやれ。
検査が終わって、やっと帰れることになったニャ。
かりん姉ちゃんはフニャフニャと文句を言っていたけれど
ボクは帰りも良い子にしていました☆

イケてるボク。
↑基本的にボクは車の中ではいい子に出来るニャ。


ハハが「ちょびのごはん、少しだけ減らそうかな」と言っていました。
そういえば、家に帰って食べた晩ごはんは
なんとなく少ないような気がしたけど・・・
まさかホントに減らしたのーーーー!?(涙)


※ボクの語りはすべてハハの創作です。あしからず。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101006.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM2. . TOP ▲

 初対面で何を思う?

お昼にトイレ散歩に出たところ、
近所の仲良しのおばさん(仮にAさんとします)に会いました。
仲良し、というか、前に同じ職場で働いていた方で
私たちがここに引っ越してきたら偶然家がご近所になっちゃった、
という不思議な縁のある、お互い気の置けない人です(笑)

チャコかりんが好んで通るお散歩コースの出だしあたりに
Aさんのおうちがあります。
毎日通るので、偶然会うこともしばしば。
でもAさんはかなりの犬嫌いなんです。
お散歩の時に会うということは、ワン連れの時に会うわけで~(笑)
Aさんは「私、小さい犬でも怖いのよ~」と言って
かりん連れで少し立ち話をする時でも、
かりんさんがクンクン出来ない距離に離れて立っています(爆)
基本的に生き物全般が苦手なようです。

さて、今日はAさんがよちよち歩きの赤ちゃんと一緒に
家の前の道路をお散歩中でした(赤ちゃんはお孫さんです)
私はかりんさんを連れていましたが
道路の反対側を挨拶しながら通り過ぎようとしたんです。

すると、Aさんが
「ほら、ワンワンだよ~」と赤ちゃんに話しかけました。
かりんさんは今日はご機嫌で、
お散歩の最初からずっとゆるリードで歩いていたんですが、
全く警戒心もなく赤ちゃんを見ています。
Aさんが「この子、犬は初めて見るんだよ」とおっしゃるので
1mくらい距離を置いて、
みんなでしゃがんで、ワンちゃんだよ~と赤ちゃんに説明w
かりんさんはカーミングシグナルを出すこともなく
ごく自然に、赤ちゃんのオムツの匂いを嗅ぎに行きました☆
赤ちゃんも「わぁ~♪」って感じでしたが(笑)、
声も手も出さなくてじっと嗅がれるままにしていました。
(我慢している感じではなく、未知との遭遇、って感じでしたw)

初対面ということなので、
今のいい出会いのイメージでいて欲しいな~と思いつつ
「それじゃあバイバイね♪ また会おうね~」
と言って、かりんさんに「行こうか♪」と声を掛けると
かりんさんはすんなりと赤ちゃんから離れて
トコトコと私についてきました。

すると・・・

赤ちゃんが「ワンワン~ワンワン~」と言いながら
後追いをするんです(笑)
ワンワンが気に入っちゃったのでしょうか。
私は構わずに行こうとしたのですが
かりんさんはなぜか立ち止まって
赤ちゃんが来るのを待っていました(爆)

そしてよちよちと歩いてやってきた赤ちゃんは
またまた静かにかりんさんを見つめるだけ。
かりんさんは赤ちゃんのズボンの裾の匂いを嗅いでいました。

未知との遭遇

もう一度バイバイしてみると、
赤ちゃんは泣きそうになりながらも
Aさんに優しく手を引かれて逆方向に歩き始めました。
(逆方向に別れたのが良かったのかな?)


かりんさんは時々不思議ちゃんになります。
普段はよその人に「撫でて~♪」なんて甘えたりしない子なのに
ある時、近所のお店の見知らぬおばさんにやたらと甘えるので
どうしたんだろう?と思ったら、
そのおばさんは飼い犬を亡くしたばかりだったり。
(飼い犬を亡くしたばかりの人に甘えたことは他にもあります)

赤ちゃんにも毎回とても優しいんですよね。
もう少し大きくなって、3歳くらいの子になると
あまり好きじゃないみたいですけど(爆)

赤ちゃんは行動の予測がつかないので
いくらかりんさんが大人しく触られていても
かりんさんにストレスサインが見られたらすぐに撤収しています。
でも、今日の出会いはなんだかとても自然で、
赤ちゃんとわんこ、言葉が通じないのに通じ合っているような感じがして
私は勝手にウットリしてしまいました~。
(しかしこういう時に限ってカメラ不携帯。爆)


赤ちゃんがAさんみたいに犬嫌いにならないといいな~( ̄w ̄)ぷっ
でも今日のAさんは
お孫さんのために怖いのを我慢しつつ平静を装って頑張ってたな~(爆)
今度会ったら褒めてあげようっと(*≧m≦*)ププッ



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101007.html
>> ReadMore
[ ゆるゆるワンライフ ] CM4. . TOP ▲

 元気がない時に観る映画

我が家の人族の好きな映画はたくさんありますが
元気がない時にはコレ!という映画があります。

それがこちら↓↓↓

フック コレクターズ・エディション [DVD]フック コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/07/03)
ダスティン・ホフマンロビン・ウイリアムズ

商品詳細を見る

大人になって、自分がピーターパンであることを忘れてしまった
ピーターパンが、自分が誰であるかを思い出し、
再びフック船長と戦う、という映画です。

この映画、観るたびに元気になります(笑)
で、ピーターパンのキメポーズをしたくなります(爆)

子供の心に帰りたい時に観るといいねw
個人的にはダスティン・ホフマンの演技サイコー♪と思ってますw
レビューは好きと嫌いに大きく分かれる作品みたいですけどね。


やっぱサイコー♪

この映画があまりに好き過ぎて、
ある時、たまたま見かけた
スーパーファミコンの「Hook」というソフトを買ったら
恐ろしく面白くなかった想い出も・・・(爆)
・・・あ~、久しぶりにスーファミしたくなった~( ̄w ̄)ぷ
わんこと生活し始めてから
すっかりゲームから引退してしまった私です。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101008.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 ニトリ好き

ちょっと野暮用でニトリまで行ってきました。
私、出不精ですがニトリが大好きなので、
家からはちょっと遠いのですが喜んで行くんです(笑)

ま、ニトリは「安かろう悪かろう」のところもありますが
うちの場合、特にベッドカバーや枕カバーなどは
いつもニトリの安い物を使っています。
だって~、ここちゃんの手にかかったら
ものの1分で、カバーの角の部分がなくなりますから(爆)

齧られても後悔のないお値段で。です。

そういう意味で、我が家にとっては「お値段以上ニトリ」です(爆)


私がPCする時に使うクッションetcを買ってきたのですが
クッションは出来るだけここちゃんに角を齧られないように
安い円形のクッションを・・・
(どうだ、ここちゃん!角はないぞ、ハッハッハ!)


朝焼け
昨日の朝焼け(ちなみに今日は雨でした)

毎日順調に朝のトイレをお庭で済ませているチャコかりん、
今日は雨だったので室内トイレで済ませました。

でも、朝のトイレは、お庭まで間に合うように
玄関までは抱っこして行ってるんです(汗)
チャコは自分の足でお庭まで歩いて行ってちゃんと間に合いますが、
かりんさんは廊下を歩いてる途中でもしたくなったらしちゃうので(爆)

特にかりんさんは、なかなか繊細ちゃんですよ(^^;)
トイレ散歩を・・・と思ってお外に出ても
「しないよ~」とさっさと歩いて帰ってしまうこともあるのですが
私は、いかにも「トイレ散歩だよ」という感じで連れて行くのは
かりんさんにはおそらく負担かな~と思うので
お散歩に行く準備をしている間に室内トイレに走っていって済ませても
それはそれでいいし、とりあえずおしっこする必要がなくても
おおよそ決まった時間にトイレ散歩に出ています。
そのうち、お外トイレ(庭トイレも含む)が気持ちよくなってきたら、
その時間に室内トイレに行くのをやめて
ちょっとだけ我慢してからお散歩中にするようになるかもしれないしね♪

そんな日が・・・もし来なかったら、
それはそれで仕方ないね(^^;)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101009.html
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 体の変化を観察する

夕陽1
↑お散歩中に撮った夕日です☆

私にとって、チャコさんは初めて共に暮らすことになったわんこです。
にゃんこは小学校高学年から実家で飼っていましたが、
どちらかというと猫派だったので
実はわんこにあまり興味がなかったのです。
(今はわんこも大好きになっちゃいましたけどね!笑)

そんなわけで、もちろん老犬と生活するのも初めてw

元気に生活していた頃からすると、
特に12歳を過ぎたあたりからいろんなところに変化が現れてきました。


たとえば、今まで上手に上り下りしていた家の中の階段ですが
上ることはしなくなりました。
(上手に上れなくて数回コケてます。外階段は問題なく上り下りします)

10歳ごろから出てきた白内障の症状が少しずつ進んで
動いているものには敏感に反応しますが、
静止しているものには気付かないことも。
(おかげで道端で固まっている野良にゃんこさんにも
あまり気付かないみたいですが~。笑)
私が投げてチャコの近くに転がり落ちたおやつには気付きますが、
床に落ちているおやつには気付かず素通りしちゃう、な~んてことも。

鼻は利きが悪くなってきました。
上に書いた、床に落ちているおやつに気付かないのは
鼻が昔のように利かないことも関係しています。

耳は確実に遠くなってきているようで
チュチュ♪の音は聞こえたり聞こえなかったり。
(「聞こえないフリをしてるんじゃないか疑惑」もありますけど。爆)
名前で呼ぶとしっかり気付いてくれます。
でも何かに集中していると、大きな声で名前を呼んでも
しばらく気付かないこともあります。

関節の動きが硬くなってきたのか、
歩く時の足が突っ張ったような感じに見えることもあるし
丸くなって寝る時もどっこらしょ、という感じ。


そして、最近ちょっとドキッとしてしまったのが
軽い発作のような症状に見舞われた時です。


もう数週間前の話になりますが、朝ごはんの後に、
四本足をしっかり床につけた状態で立っていたチャコさんを
ふと見ると、後ろ足が妙に内股になってる。
で、チャコさんに「どうしたの?」と話しかけると
歩こうとするのですが(足に正常に力が入らず)動けない、
という感じで、前に踏み出した前足も内股になって
体もヨロヨロ・・・あれ?どうしちゃったの??
という症状でした。
こんなことは初めてです。

お友達のワンちゃんが発作を起こした時のことをたまたま聞いていたので
「あっ、こういう時は動画に記録しなくちゃ!」
と、慌ててデジカメを手に取ったのですが、
その時にはもう症状が治まって普通に歩いていました。
(なんか変、と思って観察を始めてから治まるまでの時間は約1分ほど)


先日、ちょびのワクチンで病院へ行った時に
先生にそういう場合の対処法を伺ったのですが、
まず発作を起こした場合、わんこの周りに
ぶつかったら危険なものなどがあればそれを排除するくらいで
「何もしないで発作が治まるのを待つ」というのが基本なのだそうです。
飼い主の方が気が動転して
舌を噛まないようにとタオルを口に突っ込んだり
あれこれ応急処置をしようとする必要はない、ということでした。
飼い主は辛いけれど見守るだけ、ということになりますね。

それから、私が友達に聞いていたように
「出来ればデジカメの動画機能などで発作の様子を記録しておくと
診断の材料になります」とのことでした。

老犬の発作にはいろんな原因がありますが、
老齢性のものならば、特にコレ!という治療法はありません。
うちの子たちのように体の小さいわんこの場合は、
ここまで無症状だった水頭症が発症したり、という場合もあるそうです。
あとは頚椎などの形成不全によるものもあるらしいですよ。

いずれにせよ、症状が酷い場合は、
発作が起きた後、体や脳にダメージがないのを祈るしかないでしょうね。


老犬と暮らすのは初めてですけれど
いつか必ずやってくるお別れする日が想像出来ない、とか
怖い、とかいう感覚はあまりありません。
まだ実感がわかないのもあるでしょうけど、
どちらかというとわんこが年を取るのと平行して
私の頭の中がきちんと整理されてきているからです。

だから、言い方は変かもしれませんが
年を取っていくこと自体は楽しく感じています。
いざお別れする日になれば、もちろん辛いでしょうけれどね。

チャコの出来ること♪
「人間って年を取ったら老眼で新聞の字が読みにくくなるんでしょ?
私も鼻の利きがちょっと鈍くなったけど、
わんこタイムズはしっかり読めますからね~♪」―チャコ

かりんの出来ること♪
「私の歯は、犬歯4本以外全部なくなったけれど
ソフトアキレスのおやつは歯茎でカミカミ出来るもん♪」―かりん
(もちろん噛めませんからしゃぶって軟らかくしているだけですが。
そして丸飲みすると危険なので早めに撤収!ですが。爆)


チャコもかりんも、まだまだいっぱい出来ることがあるんだもの。
出来ることを楽しまなくちゃ~です♪

夕陽2



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101010.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM4. . TOP ▲

 楽しかったね☆

今日は暑かったので、
お昼のお散歩はお休みして、代わりに同じ時間帯に
犬族と人族のみんなで城山自然遊歩道に行ってきました。
木陰の中で散歩出来るのでいいところですよ~♪

到着ですw
展望台に行く道の途中から道が分かれて遊歩道になってます。
展望台の方は観光客が多いので行きませ~んw
(写真を撮った場所のこちら側には売店などがあるので
お手紙を残しそうなチャコさんは抱っこ移動です・・・)

ルルル~♪
さ、遊歩道に入りました。いっぱい歩くぞ~!!

探検隊
木の洞に入ろうとするかりんさんw
(後でわかったのですが、洞の中に野良猫さんのごはんを置いていく人がいるようです)

お山の大将(のつもり)
あまり探検っぽいことはしないかりんさんですが
木の根っこに乗って得意げな顔をしていました( ̄w ̄)ぷっ

自然はいいねぇ~
木々が陽射しを遮ってくれるので、
とても過ごしやすかったです~♪

あっちに○○が!
ママちゃん、何かを発見したようです!

猫さん撮影中・・・
野良にゃんこさんに写真のモデルをお願いするママちゃん(^^;)
「いいねぇ~可愛いよ~~」とぶつぶつ語りかけています(爆)

癒されるぅ~
マイナスイオン・・・。

クンクン大忙し
この道には「わんこタイムズ」と「にゃんこ通信」が
たくさんあるから読むのが大変~!
わんこの最新トレンド情報はあるかな?

歩こう♪歩こう♪
楽しく歩くチャコさん♡

子供とかりんさん
小学校低学年の子に声を掛けられました。

「かわいいね」
女の子に「かわいいね」と褒められるかりんさん。
この子のおじいちゃんはかりんさんの横を通り過ぎる時に
「あ、ポメラニアンだ」と言いながら歩いていったんですよww
違います~、ちょっとイウォーク入ったヨーキーですぅ~(;o;)

生き生き老犬倶楽部
生き生き老犬倶楽部会員のお二人。

楽しい!
チャコ「楽しいっ!」

楽しい!!
かりん「楽すぃ~♪」

でも疲れたから抱っこ・・・
かりん「パパ~、でも疲れたから抱っこしてください・・・(カリカリ・・・)

帰り道、売店の前を通ると・・・
笑い転げ回る犬!?
なぬ?「笑い転げ回る犬」!?

なんだこれ~?と笑いながら見ていたら、
売店のおばちゃんが「手を叩くと笑い転げるよ」と言うので
試しに手を叩いてみたら、本当にすげー笑い転げました(爆)
でもねぇ~、わんこの格好してるのに、
人間の声で「あ~っはっはっは」って笑われてもねぇ・・・(^^;)
変なの~。

満足~♪
チャコのご満悦顔。

疲れたねぇ~
でもちょっと疲れたそうです(笑)

家に帰ってごはんを食べて、犬族と人族はみんなで爆睡。
猫族はお留守番でずっと寝ていたはずなのに
私たちが寝ちゃったら、やっぱり一緒に昼寝していましたw

楽しかったねっ☆



明日の日記の予告・・・
予告。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101011.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 何をもって可哀想と思うか

猫1
「ようこそ、猫の森へ」

昨日行った城山自然遊歩道には、
そこに住み着いている野良猫さんたちがたくさんいます。
人懐っこい子は観光客が集まる展望台にいて、
上手に甘えて、時にはおいしいものをGETしている様子。

一方、散歩する人などが行き来する遊歩道には
すぐに隠れられる場所がたくさんあるからか、
どちらかというと警戒心が強い子たちがいるように感じます。

猫3
今回、遊歩道ではやけに若い猫さん
(おそらくまだ1歳になっていない子たち)に多く会いました。
この子もまだ若いです。
写真を撮っていいかといちおう尋ねると、
可愛い声で「に~~」と鳴いてじっとしていました(笑)

猫4
この子には前も会ったことあるなぁ・・・。
ちょび柄の子ですが、警戒心が強い子です。
この写真はとても近距離で撮っているように見えますが・・・

猫5
実際はこんなに離れて撮ってますw
ちなみに、かりんさんは猫さんがいてもあまり興味はなく、
「あら、猫さん♪」くらいのものです(爆)

猫9
この子は、チャコかりんの体格が小さいのを見て
「この生き物は何だ??」と興味津々です。
一定距離を保って、チャコかりんの後ろをついてきていました。
でも警戒心は猫一倍強くて、犬たちがちょっと振り返ろうものなら
あっという間にぴょんぴょん走って逃げてゆきます。

猫7
猫さんだってわんこが近くにいるとストレスでしょうから
写真を撮る時には、かりんさんのリードをたーちに渡してから
猫さんに話しかけつつ様子を見て写真を撮ります。
この子は人懐っこかったので、快くモデルになってくれました(笑)

猫6
私、三毛猫さん大好きなんです~。ありがとね☆
(人懐っこくても猫さんの方から擦り寄ってこない限り触りませんよw)

猫8
私に甘える代わりに、近くの木にスリスリしてました(爆)

猫10
警戒心が強い子には声を掛けずにそっと盗撮(爆)することも。

猫14
この子もおチビさんですが、警戒心の塊でした。

猫13
山の中で自由に過ごす猫さんたちですが、
実は少し考えさせられる出来事に遭遇しました。

猫17
今まで隠れていたのに急に走り出す猫さんたち。
どうしたのかと思ったら・・・

猫18
あるおばさんが現れて「○○ちゃ~ん、△△ちゃん、来たよ~」
と猫たちに声を掛けたんですよ。
そしたら、猫たちがワーイ♪と走っておばさんについていきました。
おそらく、ここの猫たちにごはんをあげているおばさんなのでしょう。

おばさんは、私が猫の写真を撮っていたので猫好きだと気付いたらしく
すれ違う時に
「猫のごはんを置いているところに木の枝を突っ込んでた人がいたの。
酷い人がいるでしょ~?」
と私に向かって言いました。
私は「そうですか」と答えましたが
「酷いですね」とは言えませんでした。

猫16
おばさんはとても優しそうな人だし、
おばさんのしていることはいいことかもしれないけれど、
私には本当の意味でいいことだとは思えなかったからです。
可哀想だと思ってごはんをあげていれば、自然と
この写真の子のような野良仔猫さんがまた産まれてしまいます。
ごはんをあげることも、命を慈しむために必要なことですが
これ以上不幸な子を増やさない努力がまず必要かと思います。
(とは言っても今の私には何もできないのがもどかしいですが・・・)

猫15
↑野良生活は自由気ままでいい・・・ことばかりではありません。
伝染病などにより家猫より寿命が極端に短くなりますし、
この猫さんのように、なわばり争い?などで大怪我をする子も。
(この猫さんは、右耳の付け根がザックリ切れていました)

猫22
安心して眠れる生活、安心してごはんを食べる生活、
安心して人の傍に寄ることのできる生活・・・

猫11
ちょびやここちゃんと命の重さは少しも変わらないでしょうに。

猫12
私の近くに寄ってくる子もいましたが、
私は犬たちのために持ってきていたおやつを
その子たちに分けてあげることはしませんでした。
ごめんね。でもこの子たちに対する私なりの気持ちなんです。
我が家の4匹の子たちで手一杯の私には
継続的にこの猫たちに手を差し伸べられないことがわかっているのに
無責任なことは出来ません。

猫19
私がこの子たちの面倒を見ることが出来るとすれば
定期的な餌やりよりも、避妊去勢が先だよな。

猫20
そうしたら、長い目で見ると
厳しい環境で暮らす猫さんが少し減るかな。

猫21
突き刺す矢のようなするどい視線をした、
常にオドオドした生活を強いられている子が
少しずつでも減ってくれるといいんだけどな。

猫2
そんなことをたーちと話しながら歩きました。

私もその昔、チャコをショップで買いましたし、
かりんさんはブリーダーさんに交配をお願いして産まれましたから
(知識がなかったとはいえ)偉そうなことは言えないんですけれど、

ペットショップでペットを買う人の中には
「売れ残ってて可哀想だったから見るに見かねて・・・」
という心優しい人もいます。
でもね、そういう方々と、この餌やりおばさんのしていることは
同じような気がするのです。
ショップで買う限り、パピーミルはなくならない。
餌をやっても避妊去勢をしない限り、野良猫さんは減らない。

根本が解決しないから、不幸な子は増えるばかりなんですね。

本当に「可哀想」と思う時に、どうすればよいのか、
広い視野で考えて行動していきたいですよね。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101012.html
[ 猫の話&猫写真 ] CM2. . TOP ▲

 せかせかさんとのんびりさん

今日は姪っ子(ぴよ姫)の6歳のお誕生日でした。
ぴよ、おめでとう!!

愛情は物で伝えられるものではない!と思っている伯母(←私)は
ぴよ姫が生まれてこのかた、
誕生日のプレゼントをあげたことがありません。
(決してケチなのではありませんよ。いやホントだってば~!!)

その代わり、毎年ちゃんと「おめでとう♪」と電話しているし、
会った時にはたくさん時間を割いて遊んであげます。
だからぴよ姫は私のことが大好き♡(のはず・・・爆)

でも来年は小学校に上がるので、
入学祝いはしてあげようかなw

夜、ぴよ姫に電話をしたら、
ケーキを食べてパパママからプレゼントを貰ったと言っていました。
プレゼント・・・DSですってよー。贅沢過ぎる。
私だったら自分の子が欲しがったとしても絶対買わないわ。
もっと貴重な体験をたくさんするべき年頃だと思うから。

ま、人んちのことですから何も言いませんけどね(爆爆)


さて、一昨日の動画です(一昨日の話を引っ張ってごめんなさ~い!)
実は今日の鹿児島地方は雨模様。
ネタがなかったのでした。ちゃんちゃん♪

最初の10秒くらいは、せかせかさん(チャコ)が映ってます。
お散歩開始時はかなりお急ぎになります(爆)

その後は、のんびりさんモードの動画です。
(そこまでのんびりでもないけどね・・・汗)
たーちがリードを2つとも持っているので
時々ピンと張っちゃってますが大目にみてねぇ~(^-^;)
それにかりんさんはチャコさんより少し早く歩きたい様子ですねw




明日から週末までちょっとあれこれ用がありますので
更新やコメントへのお返事等、遅れるかと思いますが
気長にお待ちくださいませ~。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101013.html
[ 動画 ] CM0. . TOP ▲

 たったひとつのことで

早めに夕食を済ませて、ピアノの公開レッスンを聴講してきました。

RCMRAMで教鞭をとっていたという
Frank Wibaut という方が講師で、生徒はたーちの学校の生徒。
この生徒さん(Kさん)は、県内では有名な音楽教室に通っていて
県内のコンクールでいい賞を獲ったので
まもなく九州大会にも出場するらしいとのこと。
どんな演奏をするのかな~と楽しみにしていました。
Wibaut先生も、霧島国際音楽祭に
講師でお見えになっている方ですから、こちらも期待していました。

最初にWibaut先生の演奏会が約1時間ほどありました。
ベートーヴェン、ブラームス、ドビュッシー、ショパンの小曲を
計7曲演奏されましたが・・・

う~ん、びみょ~~ (^^;)

ブラームスは特有の響きがありますから
まあ、そんなものなんだろう、と思いながら聴きましたが
(私はブラームスはあんまり好きではありません)
あとの3人の作曲家の曲がみんな似通って聴こえるのは
はて、どうしたものか???(爆)
ドビュッシーは初期の曲でしたから、
ロマン派のように聴こえてもなんとか許せますが
さすがにショパンとベートーヴェンは違うでしょ~。

・・・などと思っているうちに演奏会が終わり、
休憩を挟んで、公開レッスン開始。
レッスンの最初に、Wibaut先生が少し話をされましたが、
2年前に事故で右腕が使えなくなったそうで、
リハビリしてなんとか元の状態に近づいてきたので
今日は事故後初の演奏会だった、とおっしゃっていました。

まあ、そうだったの! そんな状態からここまで回復したなんて凄い!
と思った人もいたでしょうけど(たぶんそういう人が多かったと思う)
私は、そういうことをこういう場で話してほしくないなーと思いました。
演奏会の最初に話されるよりはずっと良かったですけどね(笑)
演奏家にはいろんな事情があるでしょうけど、
それでも舞台に立つ限りはプロですからねぇ・・・。


さ、気を取り直して・・・
生徒のKさんが弾いたのはショパンのスケルツォ第2番。


キーシンがまだお坊ちゃま君だった頃の動画w かわいい~

弾き始めた途端(何秒も経たないうちに)、
私はKさんの致命的な欠点がわかってしまいました。
音楽が呼吸をしていないのです。

もちろんWibaut先生も気付いていらっしゃったようで、
弾き始めに気をつけるように、だとか、
肘や手首を使え、だとか、
ラララ~とメロディーを歌って、こんな感じ~だとか
色々とおっしゃっていました。

もうひとつの問題点、これも大きな点だと思いましたが
能動的ではなく受動的な音楽になっていたこと。
そして残りは運指などの細かいところでした。

Wibaut先生はポイントを押さえてはいらっしゃいましたが
Kさんにそれがなかなか伝わらない感じでしたねぇ。
ヴァイオリンのボウイングのことも引き合いに出されましたし、
実際にピアノで弾いてみせておられましたが、
Kさんがその微妙な違いを「本当に」理解出来たかは
ちょっとわかりませんでした。
(直された時には出来るんですけどね。
2度、3度と同じようなシーンに遭遇した時に
それが出来るかどうかというところまで
レッスン中に確認が出来なかったです)


私だったら全然違う教え方をするなぁ・・・
と思いながら聞いていました。
おそらく、Kさんの音楽が呼吸をし始めたら
それだけで、問題点のうち70%くらいは解決しそうでした。


帰りの車の中で、たーちの感想を聞いたら
たーちも全く同じようなことを思っていたようです。
たーちは
「先生と同じようにKさんも
メロディを(実際に)歌ってみれば良かったのに」
と言っていました。
公開レッスンのような場では私もそうするかもしれません。
でも私は、
「私がKさんの先生だったら絵本(本)を持ってきて読ませるよ」
と言いました。


↑お手本です(爆)

幼児が喜ぶように読んであげる時には
読む速度、抑揚、強弱はさることながら、
その速度や抑揚などに合わせた呼吸(ブレス)をするでしょう?

ピアノを弾くときも一緒だと思うんですよ。
次のフレーズに合った呼吸を自分がしていれば
聴いている方も心地良いし、
話の変化にドキドキしたりもするんです。
棒読みしていて心地良い人はたぶんいませんよね?(笑)

・・・そんなことを話しながら
だよね~ だよね~ って確認しつつ帰宅しましたw


ってか、そういうことを
どうしていつも通っている音楽教室で教えられないのか、
私はそっちの方が気になっちゃいました(^^;)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101014.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM8. . TOP ▲

 下野×サイトウキネン

やっとこの日が・・・(笑)

NHK教育(地上波)にて、
サイトウキネン2010のBプロが放映されました。
長く待ちすぎて、首が轆轤(ろくろ)首状態です(爆嘘)

サイトウ・キネン・フェスティバル 2010 Bプログラム

・チャイコフスキー:弦楽セレナード(第1楽章のみ)
  指揮:小澤征爾

・武満徹:ノヴェンバー・ステップス
  尺八:三橋貴風  琵琶:田中之雄  指揮:下野竜也

・ベルリオーズ:幻想交響曲
  指揮:下野竜也

  演奏:サイトウ・キネン・オーケストラ



最初、この前の特集と同じように
小澤さんのリハ等の映像が流れたので
「あ~、またオザワ中心に制作してあるのかな~」と思ったら
下野さんのインタビューもちゃんとありました(笑)よかった。

小澤さんの弦楽セレナードについては
さんざんTVで流れたので特に語る必要もないとは思いますが
熱かったですね~。皆の思いが。
聴衆もはっきり言ってこの7分間目当ての方々がほとんどでしょうから
聴衆からひしひしと伝わってくるエネルギーも凄かった。
あえて冷静に感想を言うなら、
感情が高ぶりすぎていて、我を忘れている演奏者もいたかな?と。
まー、あのシチュエーションでは致し方あるまい、ですし
だからこそ魂の演奏とも言えるのでしょうが。

さて、私のお目当ての(笑)下野さんにバトンタッチ。

まずは武満徹「ノヴェンバー・ステップス」。
現代音楽の良さはこの年になってもイマイチよくわからんのですが、
(特に無調の音楽ね。笑)
西洋音楽と東洋の音色の対峙は理解できました。
小澤×サイトウキネンのノヴェンバーは聴いたことあったけど
あの時も(私の興味が薄いせいか)特に印象に残らず(^^;)
ただ、あれだけ小澤さんに監修されていた割には
第二世代になっているということもあり、
小澤ノヴェンバーとは違うものが出来たとは思います。

次はメインプログラム、ベルリオーズの「幻想交響曲」。
リハの風景も放映されましたが、下野さんの口から
「自分らしく、変態っぽくやりたいんですよ(笑)」
という言葉が出てきた時に、
アハハ・・・やっぱ下野さんだ~、って思いましたw
ヘンタイ、大歓迎。
この曲自体が狂気だもの。
この時代にこんなアホみたいな大規模編成・・・
初めて聴いたのは中学生の音楽鑑賞でだったと思うけど
今になって内容を考えると
こんなのよく中学校で聴かせるよなーって感じ(笑)
でも中学生当時からとても好きな曲なんですよね~。

演奏を聴いた感想ですが、
全体的に「この舞台をしっかり務め上げなくちゃならない」という
気概がありながらも演奏を楽しみ、
下野さんにしてはそこまでイケイケドンドンにもならず(笑)、
狂気を表現しながらもどこかでこのオケを指揮する重みを
ひしひしと感じているような、そんな丁寧な演奏でした。
個人的には3年前の小澤さんの幻想より今回の方がずっと好きですねぇ。
(小澤さんの幻想はちょっと私的に消化不良な感じだったので・・・)

それにしても、いつもは小澤さんの表情を狙って撮っている
指揮者定点カメラ(笑)で
必要以上に大映しにされる下野さん(*≧m≦*)ププッ
おかげで表情もよく見えて面白かったですw


はぁ~、でもやっぱりブラ1(Cプロ)も放送して欲しかったなー。
たぶんブラ1の方が
さらに下野さんらしさが出ていたのでは?と思いますけどね。
ちなみに前回の小澤特集の時の私のレビューは こちら です。

それにしても・・・下野さんがサイトウキネンで、
しかも(代役ですが)メインで指揮を振る日がこんなに早く来るとは。
まあ言ってみれば、草野球チームのピッチャーが
入団テストを受けてプロになり、
あれよあれよという間に日本を代表するエースになっちゃった、
みたいなものですからね~(ちょっとたとえが変かな。笑)
エリートだらけのオケの中で、
教育学部出身の下野先輩(笑)がひときわ輝いて見えました。


間違い探し?
夜、半袖と短パンでは過ごせなくなってきました。
(あれ?なんか可笑しいですか?@私)
今夜はちょっと寒いくらいです。
そんな夜のちょびくん写真。
さて、間違いはどこでしょう?(答えは明日。爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101015.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 緑化計画(大袈裟)

昨日の間違い探しの答えです(笑)

間違い探し?
↑ちょびが居るのはベランダなんですが・・・変でしょ?(笑)

間違い探しの答え(爆)
↑昨日、ベランダに芝生がやってきたんです~☆

簡単に言うと、浅~いプランターのような容器に土が入っていて
そこに芝が植えてある、という優れもののユニット芝生。
容器はしっかり出来ているので、芝の上に人が乗っても壊れませんし、
1個が4~5kgもあってずっしり重いので簡単にはズレません。
コンクリートの場所だって、置くだけで芝生のお庭になる、というわけ。
なかなか良い商品ではないの~♪

芝生ユニット
ベランダが狭いので、人間の通り道を確保しつつ
適当に並べてみました。

これならば、お外と同じというわけにはいきませんが
草や土の香りを嗅いで気分転換を図れるし、
犬族が1階のお庭や、さらに階下にあるお外まで降りていく間に
たとえトイレを我慢出来なくても、
ここでお外気分でトイレ出来るかな~と思ったのです。
ベランダなら猫族の動向もしっかり見ながら皆に目が行き届くし
戸を開けておけば自由に出入りも出来るし・・・。
お散歩とトイレ散歩(庭を含む)と、このベランダ芝生があれば
意外と室内トイレが必要なくなってくるかも・・・と
ちょっと期待しています。

クンクン・・・
私の予想は見事的中。
犬たちは喜んでクンクンしたり、おしっこしたりしています。
(おしっこしても水を撒けばいいもんね☆)

それから、滅多にお外に出る機会のない猫たちにも
少しだけお外気分を味わってもらおうかと思ったんです~。
(↑こっちがメインかもしれないな~)
猫族は迷子になると困るので庭にも出られませんから。
(犬族と違って身軽なのも大変です。笑)

こちらも予想は的中。
ちょびは芝生がいたく気に入ったようでしょっちゅう乗っかってます。
わんこみたいにクンクンしたり、
端っこの方の芝をちぎって食べたり(爆)、楽しんでいますよ。

ただ・・・ここちゃんは基本的に痛みに弱い子ということもあって
芝生のチクチクが肉球を刺激することに耐えられないらしいです(笑)
匂いを嗅いだりはしているけれど、芝の上には乗りません。
(我が家に来てこの方、芝生の上を歩いたことが2~3回しかないんです)

大盛況w
でも大丈夫。ベランダ中に芝生を敷き詰めたわけではないので、
芝がチクチクしてイヤだという子は、
ベランダの通常の床(笑)に寝そべりますから。

うちのベランダはよく日の当たる場所にあるので
床が熱くなり過ぎて犬猫たちが出られないこともあるんです。
でも、日中暑くても芝生の上なら火傷しませんよね☆


【豆知識】
芝生には大きく分けて高麗芝と西洋芝の2種類があります。
高麗芝は冬場は枯れたようになるのが残念ですが、
お手入れが簡単だし犬猫のおしっこが掛かっても大丈夫です。
西洋芝は一年中緑色が保たれて美しいのですが、手間がかかり
犬猫のおしっこが掛かると枯れるらしいです。
我が家が購入したのはヒメ高麗芝という、芝の長さが短い高麗芝です。
なのでチャコかりんがおしっこしても大丈夫なんですよ(^-^)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101016.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM2. . TOP ▲

 ぐったりでした

猫たちが冷蔵庫の上や食器棚の上を闊歩したり、
ホームベーカリーの上に鎮座したり(爆)、
シンクの上に乗っけている食洗機の上に乗ったり、

構わないといえば構わないのですが、
上を行き来されるとあちこちに毛が舞って大変な状態になるので
乗っかりそうなところに箱を置いたりして
出来るだけ防いできました。

でもね~、ホームベーカリーやトースターの上に乗っかるのは
物理的にどうやっても防げない・・・
(↑使うと熱くなる物ですから気付かずに飛び乗って慌てて降りることも)

さらに、ガスコンロの油汚れを好んで舐める奇怪な猫(ちょび)もいて
油汚れを足にくっつけてあちこち歩き回ってくれるので
どうしたものかと頭を悩ませていました。


この際、以前から使い勝手が悪かったキッチンをリフォームして
オール電化にすることにしよう、と決心してあれこれ計画中です。
ついでに冷蔵庫の上や食器棚の上にも登れないように
天井まで収納棚で埋め尽くす予定・・・(^^;)
今計画しているように物事が進めば、
おそらくホームベーカリーやトースターにも乗っかれなくなるし。


ということで、今日はその見積りに業者さんがやってきました。
システムキッチンの入れ替えをするので
今考えている商品が配管などを含めちゃんと収まるかを
丁寧に見ていただいて、見積書を作っていただきましたよ。
考えていたくらいの金額でなんとか収まりそうでしたが、
床の張替えも同時進行でやってもらおうということで
そちらの寸法なども測っていただいて(こちらは後日見積り)、
アドバイスなどもしていただきました。
朝9時半に業者さんが来たのですが、
こちらもあれこれ聞きたいことがあったので
結局昼1時近くまで掛かりました!(爆)

普段使わないのに頭を使ったからグッタリでした。

チャコさんは猫たちと一緒に寝室で待機、
かりんさんは業者のおじさんが動くたびに
ついていって見守っていました(爆)

かりんさんは最初の30秒ほど、走り回りながらワンワン言うだけで、
あとは特に気にせず過ごせます。
(最初1~2分だけ抱っこした状態でお客さんと対面すると
全く吠えません)
おじさんはわんこに構う人ではなかったので、だいぶ時間が経ってから
しゃがんで作業中に横にいたかりんさんを少し撫でたくらいでした。
いきなり触られるとびっくりして後ずさりするかりんさんですが
後ずさりもせずに静かに撫でられていたのでよかった(´▽`)ホッ

これからカタログとにらめっこの日々です。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101017.html
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 何のために知るのか

カーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガスカーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガス
(2009/08/31)
TURID RUGAAS

商品詳細を見る

日本語版

ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS 2ND. ED.ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS 2ND. ED.
(2006)
Turid Rugaas

商品詳細を見る

英語版

幸せワンコと幸せ飼い主を目指すための必読書です。
昨日、ひとつ気になることがあって読み返していました。


この本を読んで「凄い~!犬の気持ちがわかる!」と
感激する人は結構いらっしゃると思います。
自分のおうちのワンちゃんを観察してみよう!とかね。
実際私も最初はそう思いました。

でも、そこで思考が終わっちゃう人のなんと多いことか。
シグナルを観察することで、不要なストレスを避けられるのにね。

本を読んではいても、本当の意味で「活用」していない人の
典型的な例をお話ししましょうか?


Aさんはカーミングシグナルの本を読みました。
早速、自分のわんこ・ポチ(仮名)を観察するようになり、
シグナルが少し読めるようになりました。
ある日、Aさんはお友達ワンのご家族とドッグランに行くことにしました。
お友達ワン家族はカーミングシグナルについて知りません。
ドッグランに到着すると、
先客わんこたちがポチの周りに集まってきました。
Aさんはお友達に
「あっ、ポチが舌をペロッと出しているのは緊張している証拠なのよ~」
「ほら、ポチが体をブルブルしてる、あれもカーミングシグナルよ~」
な~んて教えてあげています。
次に、カメラを取り出して、顔を横に背けるポチに
「ポチ~!こっち向いて~!ほら、よそ向かないのっ!」
と言いながらお友達のわんこもお隣に並んで、
ドッグランに来た記念にカメラ目線で記念撮影。


・・・な~んか違いませんか?(笑)


知っていても、ある程度観察は出来ても、
カーミングシグナル(自分を落ち着かせるためのシグナル)を
出しているポチを眺めて(観察して)いるだけでは、
ポチはいつまで経っても幸せわんこになれません。
ポチが緊張している(ストレスを感じている)とわかったら、
そのことを知らない友達に教えてあげる前に
ポチがさらに強いシグナルを出す前に
まずはポチがリラックス出来るように対処してあげなくては。
カメラのレンズ部分は、わんこにとっては
レンズにじーっと見られているように感じるもの。
目を合わさないのが通常のわんこ道です(笑)

カーミングシグナルは、ただ観察して
飼い主が自己満足するためのものではなく、
出来ればあまりカーミングシグナルを出さなくて済むような生活
(つまり不快なことが少ない生活)を
目指すためのものだと思うんですよね。



ストレスいっぱいの時にはガウガウになっていたシーンでも
わんこの心に余裕が出てくれば「な~んだ、大丈夫♪」になる。
これは人間でも一緒じゃないかな~と思います。
無理に慣れさせて出来るようになるものじゃないです。
心のゆとりです。


ストレスいっぱいのわんこは心が病んでいます。
人間の心の病気と一緒です。
あなたは心の病気に罹っている人に向かって
「大丈夫よ、慣れればなんてことないから!」って言って
無理に大勢の人ごみの中に連れ出したり、
大丈夫大丈夫と励ましたり、嫌がることをさせたりしますか?

絶対しませんよね。

なぜならそれは生まれ持った性格の弱さゆえではなく、病気だからです。

そして心の病気が回復するためには、
とても長い時間と家族(飼い主)の根気強いサポートが必要です。


わんこのストレスをしっかりと理解した人は
まず出来るだけストレスとなるものを避けるようになります。
ストレスを避けて、のんびりした生活をしているうちに
わんこの心は健康を取り戻していきます。
飼い主はすこ~しずつ通常の生活に戻れるように
行動範囲を広げたり、大丈夫なことはさせてあげるようになります。
そこで再び心の病気がぶり返すようなことがあった場合は
また根気よくわんこに付き合うし、
大丈夫な場合はさらに行動範囲や出来ることを増やしていきます。
ここで初めて「慣れ」という言葉を使っていいのだと思います。
(なぜなら病気から回復してきているから、です)


こんな、人間で置き換えて考えてみれば当たり前のことを
どうしてわんこにはしてあげられないのかな~って思いませんか?


そこまでこの本を活用出来たら、
ルーガス女史のお弟子さんであるEggiさんがおっしゃる
「ワンコ尊重主義」
の意味が
本当の意味で理解出来るのではないかな、と思っています。
知識を知恵に変換出来る、というわけです。



お散歩していると、わざわざ私たちが散歩しているコースを
後ろから付いてくる犬連れの人がたまにいます。
たぶん、自分のわんこ(しかもガウガウさん)を
うちの子たちとご挨拶させたいのかもしれませんが、
わんこの礼儀を知っている場合は、つい、
「どうしてあっちに行ってくれないのかしら。避ければ済むのに」
って思ってしまいます。
でもよく考えると
「どうしてあっちに行ってくれないのかしら」という考えは
自分の側からしか物を考えていない、ということなんですよね~。
だって、あのガウガウさんの飼い主さんは
たぶんカーミングシグナルやら何やらそんなこと知らないもの!(爆)
知識を持っていない人にいきなり知恵を要求するのは酷というものです(笑)
だから「どうして・・・」と他人に求める前に
自分でさっさと行動するのが手っ取り早いし確実ですw

本当の意味でわんこを尊重しようと思う人は
自分のおうちのわんこだけでなく
他のわんこにも優しく行動するようになるはずです。

チャコさんの笑顔☆
わんこと幸せになるために必要なのは
テクニックでも、いわゆるトレーニングでもありませんよ~。
(もしテクニックやトレーニングが必要ならば、
時々見かけるお年寄り&お年寄りに歩を合わせてのんびり歩く
穏やかなわんこの風景は成り立ちません)


大切なのは思いやりの心、ですよねっ♪



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101018.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM6. . TOP ▲

 名演なり。

芝生を買って数日経ちました。
かりんさん、足の裏がチクチクするから
おしっこ以外の時は芝生には乗らないと主張しはじめました(爆)
さらに、芝生の匂いをクンクンしてから
大急ぎで室内トイレに走って行ったり・・・(爆)
あれれ~(^^;)

まあ、仕方ないかな。
いくら土や草の香りが好きとはいえ、
かりんさんは公園の芝生の上を歩く時も
時々こういうことがありますから。
(しばらく時間を置くと、
また普通に芝生の上を飛んだり跳ねたりします)
足の裏が敏感な時もあるのよね、きっと。

チャコさんは問題なくクンクンして楽しんでいますよ~。
(お手紙書きまくりです。かりんさんしか読まないのにねw)



先日のサイトウキネン2010の放映後から
ずーーーーーーーっと録画した幻想交響曲ばかり視聴しています。
ほぼ病気です(笑)

下野さんが指揮した演奏って、なんか中毒になりやすいみたいです。
一度聴いて「あーすごい満足したー」って思ったり思わなかったり
ということはあるんですが、TV放映などの場合、
録画(録音)しておけば何回もリピートして聴けるでしょ?
で、「良かったからまた聴こう!」と思って保存しておいても
聴かない演奏だってたーくさんあるのに、
下野さんが指揮したものは、なんだかどうしてもまた聴きたくなる(笑)
しかも一度聴いた直後に、さらにはヘビロテで(爆爆)

その昔、大阪フィルと下野さんがやったドヴォ9が
電波に乗ったことがありました。
FMからエアチェックしてMDに録音したものの、
アンテナの位置が悪くていい録音状態じゃなかったんですが、
擦り切れるほどリピートしてます(いや、擦り切れませんけどね。笑)
というか、家にも車にもこの録音を常備、です(爆)
これも、音楽をやっていた友人に言わせると
「な~んか癖になる」という演奏なんですよ。

この大フィルの時と今回のサイトウキネンの共通点は
「このオケ、こんな音出せるんだ~」と思っちゃうところです。
これは下野さんの良さですね。やっぱりこの人の指揮はイイと思う。



さ、寝るぞ。
寝る時のBGMはペトロフが弾く幻想交響曲(リスト編のピアノ版)です(爆)
ここでも「幻想」かっ!(爆)
でもペトロフの幻想を聴くと、ペトロフにも指揮してもらいたくなりますw
この曲をピアノで弾こうと思ったリストも凄いけど、
それを演奏するペトロフ、凄すぎ。神演奏です。





◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101019.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 頭を使うので疲れてます(笑)

いきなりですが、私は言いたい。

はるさめでダイエット出来ると思っているアナタ、
はるさめはダイエット食品ではありません(笑)
乾麺100gの値で比較してみると
他の麺類とカロリーはあまり変わらないんです。

変わるのはたんぱく質の量。
麺類はそれなりにたんぱく質が高いですが、
はるさめ(いも・緑豆両方とも)のたんぱく質は
ゼロ(に限りなく近い)です。

でもたんぱく質が無いから太らない、ってことじゃないですよね。
カロリーはしっかりあるんだものw

わんこの手作り食のために買い置きしていたはるさめ、
わんこたちはもう手作り食ではなくなったので
私がお昼ごはんにはるさめヌードルにして食べているんですが
食べながらふとそんなことを思いました(爆)

そうそう、以前、従弟の結婚式へ向けてダイエットをしましたが
その時に2kg減になり、その後、体重をキープしていますw
あと3kg痩せたら・・・と思いますが、なかなかねぇ~(^^;)


今日は太陽光発電の見積が来ました(設置するかどうかお悩み中)
3kW乗れば、文句なしに設置OK!のつもりでしたが、
うちの屋根の形状ではパネルが乗らなさそうだな~と思って
なんだか不吉な予感がしていたんですよ。
見積が出たので見てみると、なんと、2.4kWしか乗らない~(T-T)
これでは減価償却するのにかなりの年月掛かってしまうのでは?
さらにそれに伴ってオール電化にするのなら、
エコキュートもつけなくちゃならないし・・・
はっきり言ってどこにそんな先立つものがあるのさー!(叫)
耐久年数などを鑑みて、太陽光発電にするか、
あるいは単なるオール電化&エコキュートだけで済ませるか
電器屋さんと相談しながら頭をひねることにします。むむっ。
(太陽光発電に対する県の補助金が終わりそうなので焦ってます。爆)

私はシステムキッチンの入れ替えだけで
頭がいっぱいなのに~( p_q)エ~ン


ボクもコーヒーください
最近コーヒーを飲もうとすると、ちょびが目の前にやってきます。
コーヒーフレッシュを開ける音がしたらすっ飛んできますよw
容器に残ったほんの少しのミルクを舐めるのが好きなんです~。

ちょいワルここあ
ちょいワルの顔をしたここあさんw
これからぴょんぴょん飛び跳ねて遊ぶところです(笑)
(夜は激しく動くとフラッシュ無しではぶれるので
珍しくフラッシュ撮影しました)

ラブラブ・・・に見えるw
おおー、抱き合ってラブラブ♪という感じですが、
この状態は10秒(長くて30秒)くらいしか維持できません。
ここちゃんが喉をゴロゴロ鳴らしながらちょびを舐めるんですが
舐めながらお兄ちゃんが愛おしくなってくると
ついガブガブとちょびを噛んでしまうんですよね(^^;)
(ウールサッキングの時と似ています)
だからちょびが「痛っ!」という感じで離れちゃうの。
ここちゃんはお兄ちゃんが愛おしくてかぶりついているので
お兄ちゃんが嫌がって離れていくのが
なぜなのかわからないみたいです~(^^;)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101020.html
[ 猫の話&猫写真 ] CM2. . TOP ▲

 夢みたものは

夢みたものは
          立原道造 「優しき歌 Ⅱ」より


夢みたものは ひとつの幸福
ねがつたものは ひとつの愛
山なみのあちらにも しづかな村がある
明るい日曜日の 青い空がある

日傘をさした 田舎の娘らが
着かざつて 唄をうたつてゐる
大きなまるい輪をかいて
田舎の娘らが 踊ををどつてゐる

告げて うたつてゐるのは
青い翼の一羽の小鳥
低い枝で うたつてゐる

夢みたものは ひとつの愛
ねがつたものは ひとつの幸福
それらはすべてここに ある と



私のとても好きな詩です。

作曲家の木下牧子さんがこの詩に曲をつけて合唱曲にしましたけど
なにやら知人の結婚式のために作った曲だとか。
そのエピソードを知った時に
「え~、なんかペラいことになっとるな~」と思いました(爆)
曲も・・・あまり好きじゃないし~。
しかも「幸福」を、そのまま「こうふく」って歌うんですね、この合唱曲。

以前、木下牧子さんの無伴奏女声合唱曲集
「絵の中の季節」の中の、【棗のうた】【なにをさがしに】が
全日本合唱コンクールの課題曲になっていたので指導したことがあるんです。
その時の私とたーちの感想→「変な曲・・・」(爆)
つまり好きじゃないってことです(爆)
木下牧子さん関係者及びファンの方々ごめんなさい(^^;)


私は同じ詩で作られた高木東六さんの歌曲の方が
ずっとずっと好きです。
とっても単純な曲なんです。そしてぽかぽかとあたたかい。
ぜひ紹介したいな~と思って、YouTubeなどを探してみましたが
木下牧子の方ばかり動画があって、高木東六の方は全く無い(T-T)
ちなみに、高木東六さんは「幸福」を「しあわせ」と歌わせます。
「しあわせ」と読んだ方が私もしっくりきます。

高木東六の曲の試聴はAmazonで出来ますけど、
試聴だと45秒くらいだもんな~(^^;)

・・・というわけで、聴きたい人はCD買ってください(爆)


懐かしい歌がたくさん入っていますよ。

あぅ~、でもここで鮫島有美子をお勧めすることになるとは
思わなかったな~(^^;)
鮫島有美子さんの演奏が好きかと言われれば、
どちらかというと好きではないんです(ちりめんだし。爆)
「夢みたものは」が収録されているから、という理由だけで
とりあえずお勧めすることになっちゃいました(爆)

似たような曲を収録したCDなら、
私は下の波多野睦美さんのCDを推しますよ~。
(試聴は こちら のページからどうぞ)


※「夢みたものは」は入っていません。
 が、これまた私の大好きな「落葉松」が入っています。お勧め♪

鮫島さんと波多野さんのCDで
「秋の月」とか「たあんきぽーんき」という曲は
かぶって収録されていますから、
試聴で聴き比べればどちらが良いかが一目瞭然です。
もちろん好みもあるでしょうが、私は日本歌曲って
波多野さんの歌い方の方が日本語が生きるので好きなんです。
日本語の曲は、ラテン語圏の言葉と違って、
発音をとっても「前の方」でした方がいいわけで。
でも、ここまで前で発音するのが怖いということで
鮫島さんみたいな歌い方をする人が多いように思います。


私は「夢みたものは」みたいに、
あったかくて陽の光がきらきらしたような歌が好きなんですが、
実際の自分の声(いちおうソプラノです。汗)は
リリコ(叙情的)で、少し暗めの音質なので、
自分で歌ってみると似合わないんですよねぇ~ε-(´・`)
ほんと、この理想と現実のギャップには苦しめられます(笑)

ちなみに、上の鮫島さんのCDで好きな曲は「夢みたものは」の他に
「むこうむこう」とか「蓑着て通る」とか「たあんきぽーんき」など。
でも自分の声に合ってるのは
「秋の月」「からたちの花」「初恋」など。
ま、いいんだけど、なんか暗いんだよね(爆)


今日は静かに上の2つのCDを聴いていました。
お天気がねぇ~、雨なんです。
止んだ時を見計らって、犬族たちに芝生でトイレしようか~と
声を掛けましたが、芝が濡れていてあまり気が進まないようでした。


(冒頭の詩ですが、作者・立原道造の死後50年以上が経っていますので
著作権切れということで全文掲載しました)


◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101021.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 喜。

モッサリーノ・モサ子だったチャコかりんが
トリミングに行きました。
ウール用の毛を刈り取った羊さんよろしく、
ホッソリーノさんになって帰宅しました(笑)
午前中、チャコさんがサロンに行って、
2時間後、チャコさんと交代でかりんさんが行きましたよ。

ん~(´-`)
おうちに帰ってきて、お庭でおしっこした後、
再び芝生でクンクンタイムのチャコさん。
(かりんさんが居ないのでこの時家の中はとっても静か。笑)

最初、サロンにチャコを連れて行った時に
トリマーさんご夫婦に
「チャコちゃんのお顔が
かりんちゃんみたいに(可愛い系に)なってきましたね♪」
って言われたんです。
私も最近そんな風に思っていたんですが、やっぱりそうなのかな~?
前はストレスで厳しいお顔をしていたのだけど
もしかしたらだんだん表情がやわらかくなってきたのかもね。

しかも、トリミングが終わって迎えに行った時に
トリマーさんご夫婦からさらなる嬉しい情報が。
「チャコちゃん、トリミング中にうつらうつら船を漕いでましたよ~」
だそうです(爆)
そんなにリラックスしてたんだ~♪ よかったよかった(^-^)

次にトリミングしてもらったかりんさんもいい子だったそうです。

駐車場で。
↑トリミングが終わって、サロンの駐車場で自由に歩き回るかりんさん。
おしっこしていいよ~、とトリマーさんがおっしゃいましたが
かりんさんは植え込みをクンクンするだけで、
おしっこはしませんでした。
(家に帰って、我が家の庭でおしっこしてました。笑)

終わったの♪
↑帰りの車の中。
サロンは同じ団地内にあるので、送り迎えもラクです☆

ママ、ご褒美ください。
「ママ、ご褒美は~?」
おうちに帰って、芝生クンクンタイムです。
(足がチクチクするらしいので、芝の上におやつを置いてみたら、
おやつを食べながらしばらくクンクンしていました)


トリマーさん宅は、約1年前、自宅兼店舗に建て替える時に
太陽光発電&オール電化にしたそうなので
あれこれ話を聞いてきました。
屋根にパネルがたくさん乗るように最初から計画して乗せたので
夏場は売電が凄いらしいです(羨)
話を聞いて、とても参考になりました。

チャコかりんがトリミングの疲れを癒している頃、たーちが帰宅。
お夕飯の前に、たーちと一緒に
電器店(私が前にお仕事でお世話になっていたお店)に
太陽光発電&オール電化の相談に行きました。

で、私たちが出した結論は、
「太陽光発電はせずに、オール電化にする」というものです。
パネルが少ししか乗らないのが大きな理由ですが、
オール電化にするだけでも我が家の光熱費がだいぶ減るので
それでいいや~、となりました。


ということで、
今回のオール電化その他のリフォームの内容がほぼ決定。
主に2階をリフォーム、それから屋根と外壁を塗装しま~す。
工期もそんなに長くはならない予定なので
犬猫たちには数日不便をかけますが、
私もお片付け等、頑張ろうと思います☆



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101022.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 いっぱいいっぱい

今日はリズママ家が鹿児島市内までやってくる日。

朝、リズママ家用にマフィンを焼きました。
(今回は慌てて作ったのでちょっと失敗。
焼きすぎてしっとり感が減ってしまいました。汗)

チャコかりんは1日3食ごはんを食べているので
お昼ごはんを食べ終わってから家を出るね~・・・ということで
午後1時過ぎに、いつものドルフィンポートで
リズママ一家と落ち合いましたよ。

リズちゃんは、私たちが来る前から
もう精神的にいっぱいいっぱいの状態だったらしく
会ってから早々にドルフィンポートの珈琲館でお茶をすることに。

ハンモックIN
↑テラス席で、私の椅子の横に
かりんさんお気に入りのハンモックを置いたら
しばし入っていましたが・・・

食べ物がっ!
リズママが美味しそうなおやつを持っているのも気になるし、
テーブルの上にも食べ物があるので気になります(^^;)

こっちにもくださいよ。
たーちがケーキの最後のひと口を食べようとすると
穴が開きそうに真剣に見つめる子が・・・(*≧m≦*)ププッ
(テーブルの上に置いているとかりんさんのお口が届きそうだったので
たーちはお皿を持って食べています。笑)

リズちゃん♪
リズちゃんはテラス席のテーブルの下でようやく一息つきました。
緊張してたんだよね。

このカフェには、サークルに入れられた柴わんこ?がいます。
幼犬の時から同じ場所に居るのですが、
お店の関係者が飼っているわんこのようです。
(おそらく飼い主さんがお仕事中はここにいて、
帰る時には一緒に家に帰っているのだと思いますが・・・)
暑い時期にはこのカフェに行くことがないので
久しぶりにこのわんこを見ましたが、すっかり大人わんこになってました~。
でも、体は大きくなったのに、サークルは小さいままなのです。
サークルに入っていること自体が可哀想なのにねぇ。
きっとガウガウわんこに育つんだろうな・・・と思っていたのですが
意外や意外、けっこう友好的なわんこさんになっていました。
(ここを通る人たちがしょっちゅう声を掛けるからかなぁ?)

寂しそうな顔をしていたので、ちょっとカーブを描いて近づいて
目を合わさずに横を向いて腰を下ろしたところ・・・

カフェ付きのわんこ(^^;)
私の頭や体をクンクンして、前足で私の肩のところを
優しくチョイチョイするんです(笑)
可愛いねぇ~♪

わんこと語らう(爆)
とてもフレンドリーなので、しばし語り合いました(嘘爆)

お喋りしながらケーキを食べて、
その後、いちおうドルフィンポートの広場へ移動。
(わんこのトイレ休憩もしたかったので・・・)

強風です!
↑低気圧の影響でものすごい風です~~!
でもリズママたちは堤防のお散歩で慣れているので
平気そうでした。
私はひゃ~~~って感じでしたよ(^^;)
かりんさんも・・・耐えてます(爆)

最初は普通に歩いていたかりんさんでしたが、
リズちゃんと同じく、どうやらいっぱいいっぱいになってしまって
二人で「早く車に戻る~」と、駐車場方向へまっしぐら。


↑もういっぱいいっぱい!という状態のかりんさんです。
この状態の時はチュチュ♪も無視、
名前を呼んでも時々チラ見するだけ。
リードも伸びきっています。
とにかくまっしぐらに帰りたいんです。
(途中からリズちゃんの姿は映っていませんが、
リズちゃんも似たような状態でした。
リズちゃんは呼ばれたらちゃんと振り返りますけどね☆)

かりんさんはもう限界だったので、
持ってきていたハンモックに入ってパパに抱かれましたよ。

ひと安心。ホッ。
↑ハンモックに入った途端、表情が和らぎました。

場所を移動することにして、車で近くの堤防に移動しました。
その時の模様はまた明日の日記で~♪


--------
妹の誕生日でした。
メールを送っておきました。
二人ぽっちの姉妹なので、これからも仲良くしようと思います。
お誕生日おめでとう☆



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101023.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM2. . TOP ▲

 楽しかったね♪

昨日の続きです。(昨日の記事は こちら ですよ~)
昨日のリズママ家の日記は こちら からどうぞ。

車で移動して、堤防にやってきました。
観光客などが桜島を背景に写真を撮る場所のようですが
私やたーちは初めての場所でした。
リズママたちが教えてくれたんですよ( ´艸`)ぷぷっ

ドルフィンポートにいる間に桜島が少し噴煙を上げていたので
不吉な予感はしたのですが、堤防に来た頃には・・・

灰、来襲。
↑わ~、灰がこっちに来てるねぇ~(^^;)

しかしながら、リズちゃんは駐車場で車を降りたところから
やる気満々で積極的に歩いているし、
かりんさんも、

ゴキゲン♪
先ほどのパニック状態とは打って変わって
ご満悦の表情ですよ(爆)
※しっぽは下がっていますが、いつもこんな感じなんです(^^;)

おやつください。
「おやつの人~、おやつくださいな♪」 ※おやつの人=リズママw

パパ~♪
「パパ~♪」

わーい!
かりんさん、ここでは生き生きしていました(笑)

動画も撮ってみましたよ。


どうしても人の顔を映さないように頑張って撮影すると
わんこまで見切れてしまいます(^^;)

堤防には2~30分しかいませんでしたが、
かりんさんやリズちゃんに最適な場所があって良かったです。
人は釣り人が2人だけだったし、わんこはいないし。
船の汽笛も聞こえないしね!

灰もほんの少しだけ降っていましたが、
まあ降っていないのとあまり変わらないくらいでした。
まともに降ってこなくてラッキーだったわ~。


夕刻に、キッチンのコンセント配線を
電器屋さんに見てもらう約束をしていたので
リズママたちとお別れして、帰宅しました。
リズママ・リズパパ・リズちゃん、今日もありがと~~~!

ちゅかれた。
↑帰りの車の中でのかりんさん。おネムでした(笑)

帰宅して早々、たーちがチャコさんのお散歩へ行きましたが
お散歩から帰宅した頃、電器屋さんも到着。

チャコさんには来客がストレスになるかもね~と思って、
寝室待機をしてもらおうと思ったのですが、
チャコさん、寝室でギャン鳴きです(^^;)

仕方がないので、電器屋さん(犬嫌いです)にお願いして
チャコが飛びついてきても無視してもらうことにしました。

ここで凄い出来事が!

寝室を出たチャコさんは、電器屋さんにはお構いなく、
そのまま2階に上がりました(上がるというので私が抱えて上った)
そして、後ほど2階へ上がってきた電器屋さんにも全く吠えずに
キャンキャンと興奮もせずに、飛びつきもしなかったのです。

おー、びっくり!!!

寝室でギャン鳴きしていたのは、
人が来て興奮したこともあるでしょうが
単に寝室から出たかっただけのようです(^^;)
とにかく、落ち着きはあまりなくてウロウロしていましたが
電器屋さんの匂いを少し嗅いだくらいでした。

私もたーちも拍子抜けして笑ってしまいましたよ(*≧m≦*)ププッ


配線を見てもらって、電器屋さんが帰った後は、
どうしても今日見ておきたいものがあって
ニトリにダッシュで行ってきました。
帰りにラーメンを食べて帰宅。
忙しい一日でしたけど、とても楽しかったし嬉しかったです~(^-^)

お月さまが・・・
家に帰って来た時に空を見上げたら、
月がこんなことになっていました。

そして、この月が予告していたように
今日は嵐のような一日だったんですよ。
お昼前後にもの凄い雷雨。
お昼の12:10頃に、とんでもなく近くに雷が落ちました。
私はゴロ寝しているところだったのですが、
頭を少し持ち上げて、同じく寝ていた犬猫たちをこっそり見てみると、
全員(すごい音だったのでおそらく目は開けたでしょうけれど)
寝ている姿勢を全く変えずに、雷をやり過ごしていました(´▽`)ホッ

今日の午後は、キッチンリフォームのために
断捨離を決行しました!
結果、キッチンだけで大きなゴミ袋に7つくらいの量を捨てることに。
もったいない、と思うものは、
リサイクルショップに引き取ってもらうことにします。
どうせ食器棚やらレンジ台やらを引き取ってもらう予定なので。
断捨離、やり始めると快感ですよ(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101024.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM4. . TOP ▲

 思うこと

追いかけっこ1

追いかけっこ2

世の中には
永遠に続かないとわかっているから
なおさら心に響くことがたくさんあります。

あなたたちもずっと隣に寄り添っていてくれるわけではないから
毎日の小さな出来事がとてもとても愛おしいんだよね。


夕刻

ただ一度だけの永遠



※海辺の写真は、チャコかりんの若かりし頃のものです。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101025.html
[ 犬の話&犬写真 ] CM5. . TOP ▲

 月曜日のお仕事

今日は火曜日ですが(笑)、
私の「月曜日のお仕事」を紹介しますw

仕分け(笑)
↑犬族のお薬をピルケースに入れるんです☆

簡単じゃん・・・とお思いでしょうが、
うちの子たちは体が小さいので、
グルコサミン&コンドロイチン&コラーゲン入りのサプリは
ピルカッターで半分に割りますし、
タウリンをあげる時にはタブレットを1/4カットにします(笑)
かりんさんの心臓のお薬は2種類ですが
両方とも1/2錠に割っています(これは手で割れるけどね)
これをチマチマとやっていると、結構時間が掛かるのですよ(^^;)

朝と夜にお薬をあげます。
ピルケースの「寝る前」というところに入っているお薬は
次週の分です(まとめて入っています)
次週の分が足りなくなったら病院までお薬を買いに行くわけです。

もう4年以上毎日心臓のお薬を飲んでいますけど
わんこさんに常用するお薬をあげることになったら、
100円ショップに売ってあるピルケースを使うと
飲み忘れを防ぐのにとっても役立ちますよ~(^-^)
(ちなみに今まで飲ませ忘れたことは1,2回しかありません・・・ってそれは自慢になるのか?爆)

・・・
お天気があまり良くなかったので
お写真撮ってみたけど暗いねぇ~(^^;)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101026.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 時々気付く

今朝方から急に寒くなりました。
先週あたり?には寝袋から開放される予定だった私ですが
相変わらず寝袋生活です(寝室で寝るとちょびが夜鳴きするため。)
寝袋ではとても寒そうだったので、
ウインドブレーカー上下を着て寝ました(爆)
なんだか、家の中で遭難している気が・・・(爆爆)


昨日書き忘れたことを書いておこうと思います(笑)

昨日はキッチン周りのリフォーム打ち合わせに業者さんが2回来ました。
1回目は午前中だったので家には私ひとり。
業者さんが来る前に
ヤギミルクの粉でペーストを作ってコングの中に詰めておき、
インターホンが鳴るか鳴らないかのタイミングで
コングを犬族ふたりに差し出して、私は玄関へ。
最初2回ほど吠えましたけど、
玄関先で打ち合わせをしている間、あとは静かに待っていられました。

2回目は、たーち帰宅後の夕方の時間。
今度はたーちと私が玄関先に出ました。
犬族のケアが出来ないので、
今度はコングに犬たちの夕食から少量を拝借して詰め、
それをあげてから玄関に出ました。
でもたーちがドタバタするので、朝より吠えました~(^^;)
さらに、かりんさんはコングを舐め終わってしばらくすると
ドアをカリカリし始めました(私たちの様子が見えないのは嫌いらしい)

ドアを開けるとかりんさんは玄関に行きましたが、
業者のおじさんに吠えるでもなく、
書類の匂いをフンフン嗅いでいました。
チャコさんはかりんさんが居なくなると
キャンキャンと少し吠えましたが、
再びコングをあげたら、あとは2階で静かに待っていましたよ~。

気付いてみれば、郵便屋さんのバイクには
私が気を配っていなくてもほとんど吠えなくなったし、
お年寄りわんこながら、すこ~~~しずつ進歩してるみたいですねぇ。


時々そんな変化に気付いて
ひとりでププッと笑ってしまう時が
私の幸せな時間かも。


海辺

STAY WITH ME


※一昨日の日記と同じ時に撮った写真。もう7~8年前になるかなぁ・・・。
この写真を撮ったのは今ごろの季節(秋)なんですよ。




◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101027.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 部活動開始。

昨日から急激に冬が近づいてきた感じで
今朝などはとっても寒かったです((´д`))

ウインドブレーカーを着て
家の中で遭難している私(爆)ですら寒いのですから
ペラい毛皮を着ているうちの犬族のお年寄りたちは
この寒さに対応出来るはずもなく・・・

ファンヒーター、はじめました。
ファンヒーター出しちゃいました(^^;)
ホットカーペットだけでは足りないんだそうです>犬族談。
お散歩も、昨日からお洋服を着用しています。
(チャコさんの腎臓病に「冷え」は大敵ですしね~)

ストー部です。
「今日から部活動が始まりますよ~!!」
(↑ストー部所属の2名はとても生き生きして
部活動に勤しんでいます。爆)

綺麗な夕焼け
台風が近づいているそうですが、
どうやら私の住んでいる地域は強風域にかかるかどうか
という感じですね。
酷い水害に遭ったばかりの奄美大島に大きな被害が出ませんように。



プロ野球のドラフト会議で、
九産大の榎下くんが日ハムから4位指名を受けて
我が家では「よっしゃー」とガッツポーズが出ました(爆)
高校時代に鹿児島工業高校で榎下くんとバッテリーを組んでいた
中央大の鮫島くんはプロ志望届けを出していたけど
最近の不調が祟ったのか、どこからも指名されませんでした。
中央大では1年からレギュラーだったし、副キャプテンだったのにね。
鮫島くんの人柄がとても好きなので応援していた私としては
バッテリーの明暗に心中複雑でした~。
鮫島くん、出来れば社会人野球に行って研鑽を積み
再びプロに挑戦して欲しいなぁ。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101028.html
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲

 おっかなびっくり

夕方、銀行まで車で行って、
帰りは私とチャコさんとで歩きながら帰って来ました。
(およそ1kmの距離です)
あ、車はたーちとかりんさんが乗って先に帰りましたよ。
(車を車庫に入れてから、たーちとかりんさんは近所をお散歩したそうです)

滅多に歩かない道路なので、
チャコさん、最初の100mくらいはクンクンに忙しかったですw
100m歩くと公園が。
公園に寄って、さらにクンクンしたチャコさんですが
いきなり「あれっ?」という感じになって
まだ公園に来て2分くらいしか経たないのに公園の出口へ・・・。

そして、今度はクンクンをあまりせずに
私の1~2歩前をトトトト・・・と歩きます。
そしてスピードを緩める。
私が追いついて並んで歩く格好になると
また1~2歩前をトトトト・・・と歩く。
そして道の先をじーっと見たりします。

もしや・・・


あまり知らないところだから
おっかなびっくりになっちゃった?(笑)



まず、手元に1.5mほどリードが残っている状態なのが珍しいし(爆)
で、トトトト・・・と歩くチャコさんを見ていたら
なんだか可笑しくて可笑しくて(*≧m≦*)ププッ


考えてみれば、おっかなびっくりになること自体が進歩ですw
(おっかなびっくりで少し緊張しているというだけで、
怖がっているわけではありません)
だってねぇ、昔は知らない道なんか歩こうものなら
超興奮状態で、前足が浮きそうになるほど
リードをぐいぐい引っ張って
聴牌(テンパイ)状態で猪突猛進!という感じでしたから(^^;)
(知ってる道でもほぼ同じでしたけどね。滝汗)

それがね、クンクンする余裕(余裕にはまだ見えないけど;;)、
周りを見る余裕、私の居場所を確認する余裕・・・
ほんのちょっとの余裕なんだけど、
そういう心のゆとりが出来たから
「あれ?ここは知らないところだ」
「この道はいつか来た道。あの丘はいつか来た丘」(違)
「いつもの道だ~♪」
と区別が付くようになったわけで。

そんなことをチャコさんと話しながら(私が独り言を言ってただけw)、
ぶらり近所の旅(笑)を楽しみました。
人とすれ違ってもほとんど気にしなかったのも偉かったね。

でもB公園あたりに来ると、チャコさんもさすがに
「お!ここは知ってる!あっちがB公園だ~」と気付いたようで、
そこからはリードの余りがほとんど無くなりました(爆)
チャコさんはB公園へ行きたかったようですが、
外は暗くなっていたし、ケータイも持ってきてないし、
遅くなったらたーちが心配するから帰ろうね、
と言いながら帰ってきました。
家の近くまで来ると、チャコさんは
「私、この辺よく知ってるんだから♪」という感じで
歩いていましたよ( ̄w ̄)ぷ


トトトト・・・の時のチャコさんを動画に撮りたかったなぁ。
カメラ持ってなかったもんな~(またか!爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101029.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 変容

はぁ~(T-T) 痛恨のミス。
読響のTV放送を録画し忘れてしまいました(号泣)
はっ!と気付いてTVのスイッチを入れると
番組が始まって10分ほど経過してました。

あ~あ・・・

ホルン協奏曲でバボラークのソロが聴けるんだったのに。
残念過ぎる( p_q)え~ん
途中からでしたけど、Blu-rayに録画しました。
一番聴きたかったヒンデミットの Symphonische Metamorphose には
なんとか間に合ったんですけどね。


・R.シュトラウス / ホルン協奏曲第2番
・R.シュトラウス / メタモルフォーゼン
  (変容、23の独奏弦楽器のための習作)抜粋
・ヒンデミット / ウェーバーの主題による交響的変容 抜粋
ラデク・バボラーク(ホルン)
下野竜也指揮 読売日本交響楽団
2010/09/18 於サントリーホール


まあ、演奏会を丸々放送するのは無理があるとはわかっていますが
私はこの「抜粋」っていうのがとても嫌いなんですよ。
全部聴いてなんぼのものなのに・・・といつも思います。
(プログラム1曲目のヒンデミット「歌劇【本日のニュース】序曲」は
丸々カットだったしねぇ~)

ホルン協奏曲は、「今演奏しているのはホルンですか?」と
思いたくなるくらいの素晴らしい超絶テクニックで
曲が終わると思わずTVの前で拍手してしまったくらいの
凄い演奏でした。途中からだったけど、演奏には大満足~♪
さすがはバボラークさんです( ̄ー ̄)v

メタモルフォーゼンは弦楽演奏ですから
読響の弦ならばあまり心配せずに聴ける、ということで
じっくり腰を落ち着けて緊張感のある演奏を聴けました。
(熱演で内容も良かっただけに、抜粋ではなく全部聴きたかった~)

私がヒンデミット(交響的変容)を聴きたかったのは
この曲が下野さんの実質的デビュー公演での曲だったから。
1999年、大阪フィルの公演で、
故・朝比奈隆の演奏会の前半、このヒンデミットの曲を
当時大フィル研究員だった下野さんが振ったのです。
(朝比奈さんはこの時もう90歳を超えるご老体でしたから
プログラム後半だけ振りました)

今日放送されたのは2楽章と4楽章のみでしたが、
面白い曲ですよね~。
何度か録画したBlu-rayを再生して聴きなおしました。
下野さんの指揮は相変わらず棒が見やすくて
やりたいことがよくわかったのですが、
ちょっとオケが粗い部分もありましたね(特にホルン)
でも「ヒンデミットの曲ってこんなに面白いんだ」と思わせるには
きっと充分だったんじゃないかな。


Hindemith: Symphonic Metamorphoses
on Themes by Carl Maria von Weber (4th mov.)
ヒンデミットご本人の指揮・ベルリンフィル



下野さんのプログラム構成はやっぱり面白い。
ヒンデミットプログラムも5回を数えているし
ますます冒険的な内容のプログラムで頑張って欲しいと思います。
(マニアックな曲だと、客入りと反比例しちゃって困りますけどね)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101030.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。