名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 異国情緒・その2

今日はワンワンワンの日だったのかー!
(夜も更けてからようやく気付いた私。爆)
気付いた時には犬族の皆さんはお休みになられた後でした(^^;)

お昼は気温が上がって、我が家のリビングはぽかぽか状態に。
ふと気付くと、

爆睡。
↑ベランダに出られるよう窓を開けてあるのですが
陽の光が差し込む場所で3匹が並んでご就寝w

爆睡・2。
もうお一方もやはり爆睡。

位置関係はどうなっているかといいますと・・・

どんだけ爆睡?(笑)
↑こうなっております。
女子3名とは少し離れたところに陣取る男子1名でした(笑)


夕方、リフォーム業者さんと自宅リビングにて打ち合わせでした。
もう3回目?4回目?なので、そろそろ人が出入りすることに
少しずつ慣れてもらおうと思って、
今日は寝室待機はチャコさんのみ。
猫たちはリビング板付きで。
(↑板付き=舞台用語で「幕が上がった時に役者が舞台上にいること」です。笑)
かりんさんは業者さん登場のシーンのみ抱っこで。
(↑なぜかこの方法がかりんさん自身が一番落ち着いてお出迎え出来るようです)

すべてスタンバイが整ったところで、
インターホンが鳴る前にたーちが玄関と門扉を開けて
業者さんを迎え入れました。
私はかりんさんを抱っこしていましたが
リビングに業者さんが入ってきて15秒くらいで
かりんさんを床に下ろしました。
たったそれだけのことですが、かりんさんは全く吠えません(笑)

ここちゃんは特に今いる場所を動くこともなく
置物のように静かに座っています。
(この子はいつもと全く変わらない状態なので問題なし)
ちょびは、いつもならソファの下に隠れるのですが
インターホンが鳴らずにいきなりお客さんが登場したので
隠れそびれていました(爆)
業者さんをビックリ眼(まなこ)で見ていましたが
すぐにカーテンの陰にかくれんぼ完了w

インターホンが鳴らなかったので、
チャコさんも静かに寝室で待っていました。
(最初、業者さんの声を聞いてワンワンと2回ほど言いましたけどね)


さて、3人(たーち・私・業者さん)で打ち合わせをしていると、
かくれんぼしていたちょびがのっそり出てきました。
15分くらい経ってから、チャコさんを寝室まで迎えに行き
抱っこで階段を上がってリビングに連れて入りましたが
チャコさんは2~3回キャンキャン言ったら、
あとは業者さんのバッグの匂いを嗅いだりして
おりこうさんにしていましたよ。

業者さんはチャコさんの嫌いな作業着を着ているし
早口&大きな声で話される方なので
どうかな~?と思ったのですが、
チャコさんはびっくりするほど大人しくしていました。

業者さんに「犬や猫は大丈夫ですか?」とお尋ねしたら
「特に好きでも嫌いでもありませんよ」とおっしゃいました。
特別かまったりもしないので犬猫たちもあまり警戒しなかったのかな?
でもこの業者さんは、

床の材質がコレだとちょっとつるつるしているので大丈夫かな?
リビングのドアはペットドア(下の方に猫の出入口がある)にしますか?

など、犬猫たちのことも考えてあれこれ提案してくださる
なかなか良い人です~♪(とてもさばけた人だし☆)
約束の時間もきっちり守ってくださるし、
いらっしゃる10分ほど前にお電話を下さるので
こちらも準備万端で待つことが出来ます。
良い人でよかったわ♪♪

結局、犬猫たちは静かな状態のまま、
1時間半ほど打ち合わせをして業者さんはお帰りになりました。
んま~♪
うちの子たち、いつの間にこんなに成長したんでしょうか~?(爆)

でもいつもこう上手く行くとは限らないけどね( ̄w ̄)ぷ


さて、業者さんが帰られたのが7時半を過ぎていたので
今日の夕飯は手抜きでした(笑)
ピーマンなどを入れたジャンバラヤを作って
(無印のレトルトを使いました。爆)、
昨日の残りのレンズ豆のスープと一緒にいただきました。

ジャンバラヤ&豆スープ
ジャンバラヤ、美味しかった~☆
たーちがまたまた「異国情緒だ」って言ってましたよw

パスタ作っても異国情緒とは言わないくせにね!(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101101.html
スポンサーサイト
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 犬族の観察日記

本日のチャコさん写真(奥に写っています)

くんくん・・・
クンクン・・・

ちっこしましたw
あ、ちっこした(爆)


※チャコさんはおしっこする時にご覧のように片足を上げます(^^;)

※最近のチャコさんのマイブームは、芝生の上で好きな時間に青空うん○することです(爆)

※芝生の敷き方、変えてみました。犬族の皆さんに好評ですw




◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101102.html
[ 犬の話&犬写真 ] CM2. . TOP ▲

 楽しみ方はそれぞれです

たーちと私の友人(元々はたーちの友人ですけどw)で、
合唱指揮者&ゴスペルクワイアディレクターのTっち(笑)が
ついに還暦を迎えたので
自分がディレクションしている団体と共にコンサートをするとのこと。
先日、招待券をいただきました。

このTっちとは、私たちの新婚当初から
よく近所の店に飲みに行きました(笑)
当時の家は借家だったのですが、平地にあったので
チャリで学生相手の飲み屋街までちょくちょく足を運んでいたのです。
(↑当時は無問題でしたけど、今は飲酒してチャリに乗ると飲酒運転で捕まりますよー!)
Tっちは飲み屋の常連で、たいていいつでも
飲み屋街のどこかに居ましたから
つるんでしょっちゅう楽しく遊んでいたというわけ。

今の家に移ってからも、
夜通しの麻雀(いわゆる徹マン。爆)に来てましたよ。
Tっちがゴスペルに傾倒するようになってきた頃、
私たちも多忙になり、会う機会がめっきり減ってしまいましたけどね。

そんなTっちの還暦祝いの演奏会・・・
行かねば、とも思いましたが、なんとな~く内容の想像がついたので
たーちに「私は行かない」と言いました。
たーちは招待券を貰っているからとりあえず行ってくる、と言って
ひとりで出掛けましたよ。

約1時間半後、早々と帰宅したたーち。
「えらく早かったね~」と言うと
「だって疲れたもん」だそうで(やっぱりね~。爆)


やはり私が想像したとおりで、
Tっちと私たち夫婦の音楽に対する考え方の違いが
はっきりわかる演奏会だったようです。

最初のステージでは、
Tっちがディレクションしている複数のゴスペルクワイアが
楽しそうに演奏していたらしいです。
歌っている人たちはとても気持ち良さそうだったらしい。
でもたーち曰く「音程が酷くてねぇ~」(爆)
聴いている方は大変だったということです(笑)
ゴスペルを始める人の中には、
とりあえず大きな声を出してストレス発散!という人もいるだろうから
ある程度は目を瞑るべきだとは思うのですが、
たーちの我慢の範囲を超えていたらしい・・・(爆)
次のステージの途中で帰ってきちゃったらしいです(^^;)
どうせなら最後のステージ(ラターのマニフィカト。合唱です)まで
ちょこっと聴いてくればよかったのにw


ずっと前から思っていた私たちとTっちの違い。
それは「プレイヤーとしての音楽の楽しみ方の違い」というところかも。

Tっちは、プレイヤー本人が(下手でも何でも)
とにかく楽しむことが一番だ、という考え方なのだと思うんです。
やってる方はむちゃくちゃ楽しいでしょうね~!
でも、結果、お客さんが楽しめているかどうかは
どうしてもおろそかになるんじゃないかな。

私とたーちは、どちらかというとギリギリのところまで努力して、
そのギリギリを乗り越えた時の快感を楽しむ方が好きなんですよね。
頑張った先にはとんでもない自由がある、みたいな感じが。
こちらはプレイヤーの自己満足ではなく、
聴いている方の満足感ばかりを重視している気がします。
演奏する側ははっきり言って本番直前まで苦行ですね(Mかも。笑)
でも、人に聴いていただくために舞台に上がるのであれば
(そしてそれがお金を貰って演奏する舞台であればなおさら)
それはプレイヤーに与えられた義務だと思うんです~。
演奏を聴いて「よかった!」と感激してくれる人がいることが
喜びに繋がり、モチベーションに繋がる、という感じですかね。


Tっちの音楽の楽しみ方を否定はしないし、
きっとこれからも陰ながらTっちの活動を応援していくことに
変わりはないと思うのですが、
そこに私たちは溶け込めないな~と改めて感じた今宵の出来事でした。


何はともあれ、Tっち、還暦おめでとう!(爆)
一緒に「村尾」(←焼酎ね)をちびちび飲んでいた頃が懐かしい☆
今じゃ村尾も手に入らない幻の焼酎になっちゃったねぇ。
あの頃Tっちはまだ学校の先生だったよね。
教職を辞めて好きなことに飛び込む姿は
当時見ていて羨ましく思うほどでした。
月日の経つのは早くて、お互い年を取ったけど
飲みすぎ注意、健康に気をつけてこれからも頑張れー♪



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101103.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM4. . TOP ▲

 年寄りの可愛いわがまま?

最近のチャコさん、どうも脳の回路が
ちょいと変な方向に行くことがあるようで(笑)、
時々ヒステリックに吠えたり(たいてい意味不明w)、
あれして~ これして~ が多いです。

中でも困ってしまうのが
「他の子が寝ている場所で寝たがる」です(爆)
ちょびがカートの中でぐっすり寝ているのに
「カートに入れて~」と騒ぐ(^^;)
カートの中をチャコさんに直接確認してもらって
「ほら、ちょびくんがいるよ」と言っても
「ここで寝るー!」と・・・(-_-;)
仕方が無いので、ちょびくんに移動してもらいます。

あと、夜11時を過ぎると、今度は
「もう私の就寝時間ですからー!」って
キュンキュンと鼻を鳴らして大騒ぎ(爆)
別に不当な要求でもないので、そのまま寝室へ連れて行くんですけどね。

要するに「待てなくなっちゃった」ということですね。


それと、TV台に向かってワンワンと吠えたりねw
TV台に何かがあるんだろうか??(^^;)


朝一番のおしっこは、チャコかりん共にお庭でするようになりました。
ただ・・・朝、たーちが起床すると
「あの~、おちっこに行きたいのでお庭まで抱っこお願いします」
って感じで、抱っこして♪の姿勢で2匹がスタンバイしているそうです(爆)
歩いて行こうと促しても抱っこしてくれるまで固まっているそうで(^^;)
それって犬としてどうなの?( ̄w ̄)ぷ

↑私は猫たちと一緒に相変わらずリビングにて寝袋で寝てるので
これはまだ見てないんですけどねw

ぐぅ~
室温が20℃あっても「ヒーターつけて~」のチャコさんです。
スイッチを入れてあげると、やれやれ、という感じで寝ます(^^;)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101104.html
[ 犬の話&犬写真 ] CM4. . TOP ▲

 契約してきました

顔を洗ってます
顔、洗ってますw


たーちが帰宅したらキッチンリフォームの契約に行く予定だったので
午後の早いうちに銀行に行ったり郵便局に行ったり
チャコかりんのお散歩を済ませたりしておきました。

たーちとお散歩に行く時間がなさそうだったので
今日はチャコさんも私がお散歩に連れて行ったのですが
チャコさん、やっぱり私とお散歩すると
たーちほどしっくり来ないのか、
なんだかせわしい散歩になっちゃった(^^;)
かりんさんはここ2~3日、またプチパニック風のお散歩だったのですが
今日はリードを張らずに
チラチラと私の位置を確認しながら歩いてくれました~(´▽`)ホッ
お散歩距離は短かったですけどね!(爆)

鼻にシワ~
「ぐひひひ・・・」
鼻にシワが寄ってますよ、ここちゃん!

リフォーム前にキッチン周りの片付けをしないといけませんね~。
はぁ~、私は掃除や片付けが苦手なので大変だなぁ。

可愛い子☆
「私がお手伝いしますニャ」
猫の手も借りたいけれど、
ここちゃんは逆にめちゃくちゃにしそうなので結構です(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101105.html
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 車でストレス発散!

私は滅多に家で歌を歌うことはありません。
(いや、鼻歌は年中歌ってますが・・・爆)
大きな声で歌いたいな~と思っても
ご近所に下手な歌が聞こえると迷惑だろうな~と思って(^^;)

そんな私のストレス解消法は「車の中で歌う」ですw

学生時代、母の軽自動車を拝借して学校に通っていましたが
歌の練習を毎日のように車の中でやっていたんですよ(笑)
たぶん道路を歩いている人などには聞こえてるだろうけど
車だと、ほら、一瞬で通り過ぎるし~(そんな問題でもないか。汗)
車がなくて原チャリで学校行く時も、
人気(ひとけ)のない場所では結構歌ってました(^^;)


今日はチャコかりんの薬を貰いに動物病院まで行ったんですけど
無性に大きな声が出したかった私は・・・


懐かしの「Sound of Music」のサントラ盤CDを持って
車に乗り込みました(歌う気満々w)
こういう時にJ-popとかじゃないのが可笑しいでしょ?
(元々あんまり興味ないんだよね~J-pop。あ、サザンは別ですw)

で、延々と歌う私(横でたーちも時々モノマネして歌うけどw)

私もたーちも、
映画「サウンド・オブ・ミュージック」が大、大、大好きなんですね。
たーちなど、この映画を見た時に
ジュリー・アンドリュースに惚れてしまって、
ミュージカルやりたい!!と熱望するようになったそうです。
(オペラをやらないかと声が掛かった時に、
オペラもミュージカルと似たようなものだからいいか♪と思って
オペラの勉強を始めたんだそうですよ。爆)

たーち、オペラとお芝居には縁があって何度も舞台に立ちましたが、
ミュージカルには結局縁が無かったですねぇ。

おっと、話が横道に逸れました。
「サウンド・オブ・ミュージック」の中に出てくる曲で
有名なのは【ドレミの歌】や【エーデルワイス】などですが、
私が一番好きな曲は
【I Have Confidence】(←日本語では「自信を持って」という題らしい)です。
マリアがトラップ大佐のお宅に初めて行く道中の曲。
この曲を聴くとモリモリ元気が出ちゃうんですよ。
マリアの仕草(ギターをぶんっ!と振り回したり)まで真似しながら
熱唱して、お薬を貰って、帰り道にまた熱唱して、
満足して帰宅しました(わんこたちはお留守番だったのでご心配なく。爆)


映画「サウンド・オブ・ミュージック」で私の好きな曲 Best3
1. I Have Confidence
2. Climb Every Mountain
3. The Sound of Music

このミュージカルって、ポジティヴな曲ばかりなのがいいですよね。



プロ野球・日本シリーズを観ていたら
大熱戦だったので、思わず最後まで観てしまいました(爆)
ロッテを応援してたんですけどね、負けなくてよかったです☆
それにしても長い試合だったー!



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101106.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM4. . TOP ▲

 おにぎり×コップ

いやぁ~~、なんと大熱戦の日本シリーズ!
今日も最後までロッテを応援し続けたちゃこぽん家。
途中、大ピンチになるたびに「ぎゃ~見れない~」と言いながら
バレーボールやT3にチャンネルを替えたりしながら
ドッキドキの観戦でした~。

勝てて良かった~~!
ロッテおめでとう! ロッテリア、安くならないかな~?(爆)



久々に食べるラー油を作ったんですが、
作る工程で、どうしてもミルミキサーを使うシーンがあるため
前もってかりんさんに秘密兵器をご用意しました。

おにぎりゲームとコップゲーム(こちらこちら に関連記事)を
組み合わせて、コップの中におにぎりを入れてみました。
しかも、前足ではちょっと倒しにくいプラスチックのプリンカップも
動員してみましたよ~。
このゲームをしている間に、私は同じ場所でミルミキサーを使いますw

ゲーム1
かりんさんはちょっぴり難易度の上がったゲームに一生懸命だったので
ミルを使ってもちっとも吠えませんでした。
うっしっし、作戦大成功~♪

ゲーム2
・・・とても必死でした(爆)

ちなみにチャコさんはコップを倒すのがすごく苦手なので
おにぎりだけ差し上げました。
かりんさんのゲームが終わって、チャコさんのところへ行ったら
チャコさんは早々とゲームを終わらせていたようで
退屈しのぎに小さくちぎった紙をクチャクチャ食べてました(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101107.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 異国情緒・その3

大好きなひよこ豆が入ったカレーを作りました。

ひよこ豆入りカレー
うまし!

ひよこ豆以外のお野菜は全部みじん切りorすりおろしてあります。
豚ひき肉が入ってますよ~。
香辛料を巧みに操って・・・なんてことは出来ないので
市販のルーを使ってしっかり手抜きしてますけどね!
(我が家は「ジャワカレー」が好き♪)


残りの水煮にしたひよこ豆、
どうしようかな~ 冷凍かしら~ と考えていたのですが
たしかペーストにして食べる料理があったよなぁ・・・と思い出し
レシピをネットで見つけて早速作ってみました。

とはいっても、材料を揃えたら
フードプロセッサーのスイッチ入れるだけだものw
簡単簡単~♪
「フムス」という中東のお料理です(ひよこ豆のペースト)

ひよこ豆入りカレー・チャパティ・フムス
↑盛り付けに芸がない(爆)

チャパティも焼いて、フムスにはオリーブオイルを添えて。
ピタパンもトルティーヤもクラッカーも無いから
フムスはチャパティと一緒にいただきました(爆)
たーちがまた「異国情緒だ♪」とうるさかったです(^^;)

どちらもおいひかった~~~
フムスは味が馴染んでから食べた方が美味しいみたいです。
また作ろう(⌒^⌒)



昨夜から、寝袋生活を卒業して(爆)、寝室で寝ています。

が・・・
ちょびはやっぱり鳴きます(^^;)
明け方4:30頃に夜鳴きをしていたので
ハッと起きてちょびの定位置を見てみたら、
ここちゃんが陣取ってました(爆)
どうやらここちゃんに陣取られて寝る場所がないと鳴いていたみたいです。
早速、寝ぼけているここちゃんを抱っこして布団の中へ。
ちょびは私の右の脇にもぐり込んできて、
ようやく朝までグーグー寝ることが出来ました。

ここちゃんも、わざとちょびを追いやっているわけではなくて
「お兄ちゃ~~ん」と擦り寄って行ったら
ちょびの方が勝手に「うぜっ」と逃げてるだけなんですけどね。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101108.html
[ お料理 ] CM2. . TOP ▲

 スプラッターここちゃん

昨夜もちょびは少し夜鳴きしました。
でもここちゃんの寝る位置を少し変えると
ちょびは安心して、私の指をチュッチュと吸いながら
朝まで寝てくれました~♪
今夜はどうなるかねぇ?(^^;)


さて、朝から何気に、ここちゃんの足元を見ると・・・

流血!?
なんと!!! 血が!!!!!

どこか怪我でもしたのかと思って
抱っこしてひっくり返したりして手足を見ますが
特に怪我はなし。
流血の源は・・・

鼻血注意!!
鼻でした(鼻水も一緒に出て薄まっているっぽいw)
この写真の直前には顎のところにまで鼻血がついてたんですよ(^^;)

ここちゃんは鼻が弱くて、野良から保護される前に罹っていた
猫風邪(ヘルペスウイルスによる猫ウイルス性鼻気管炎)
が慢性化した鼻炎にずっと悩まされています。
今までも鼻水の塊(←きちゃなくてスミマセン;;)に血が混じることは
ありましたけど、こんなにポタポタ垂れるのは初めて。
びっくりしました~。

猫は口呼吸しないので鼻に詰め物をするわけにもいかず、
まめにここちゃんを観察して鼻の周りを拭いてあげました。

が・・・

ぽたっ。
ちょっと目を離しているとこんな感じで・・・(^^;)アセアセ

ん?
「なんか言った?」
いや、なんでもないよ~(汗)

鼻の粘膜が弱くなっているので、安静にしておけばいいのですが
まあそんなこと言ったってここちゃんにはわからないし、
切れた血管の修復が出来てきたかしら?という頃に
大きなくしゃみをして再び出血したり・・・と、
今日は一日グダグダなここちゃんなのでした。

そして私が防寒用にダイニングの椅子に掛けていたジャージ(爆)が

ぎゃ~!
↑いつの間にか、ここちゃんのくしゃみで被害に遭っていました(爆)
しかも気付いた時はもうカピカピに乾いてたし(^^;)

鼻血を周りに振り撒く女・ここちゃん。
スプラッター映画さながらでした(大袈裟)

呆れ顔w

明日もこの調子だと病院行きだな・・・(^^;)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101109.html
[ 猫の話&猫写真 ] CM2. . TOP ▲

 アホ母さん

加湿器をいつもよりがんがん稼動させたおかげで
ここちゃんの鼻血、今日は大丈夫でした。
まあ、でも、鼻血ポタポタになった時に止める
お薬(点鼻薬)のことや対処法をしっかり聞いておこう、ということで
夕方、いちおう病院に行きましたよ。

ついでだからチャコさんの血液検査もね~♪と
チャコさんもお供しました。
(かりんさんも玄関まで走ってきたので一緒にドライブです)

たーちが運転して病院へ向かっていたのですが
途中、ここちゃんが入っているキャリーから妙な音が聞こえるので
中を覗くと・・・ぎゃ~!
キャリーの中に敷いてたトイレシート食べてる~(T-T)
ここちゃんは布はもちろんですが、紙類も食べることがあるので
(ティッシュとかね。・・・ヤギさんですか?爆)
使い捨てのトイレシートを使う時は注意しているんですが
私がチャコやかりんの方に気をとられている間に穴が開いてました。

仕方が無いので、トイレシートを撤去。
それから5分もしないうちに事件が!


ここちゃん、キャリーの中でおしっこしちゃったのです~(T-T)


猫さんのおしっこはわんこのものより臭いますから
横にキャリーを置いていた私はすぐに気付いて
ぎゃ~車停めて~~! とたーちに依頼。
道端で車を停めて、慌ててここちゃんをキャリーから抱き上げると
トイレシートを撤去した後だったので
ここちゃんの足やシッポにも
おしっこが付着・・・il||li _| ̄|○ il||li

大急ぎで、ウェットティッシュを使って、
ここちゃんの体、私の手(←おしっこが付いた。涙)を
拭きまくる母(私)
手を洗える場所が近くにあれば良かったんですが
なかったので仕方なくウェットティッシュを大量に使いました(爆)
中が濡れてしまったキャリーは使用禁止に。
キャリーの中には、中敷きのクッションが敷いてあったのですが
それもびちゃびちゃでした~(T-T)

せめてトイレシートを齧る前に
トイレシートでおしっこをして欲しいと思った母でした(涙)
※ここちゃんは一応トイレシートでおしっこ出来るはず(たしかそうだったと思う)


キャリーから出た「汚ギャル」ここちゃん(死語か?爆)は、
車の中をあちこち探検出来るのでルンルン気分(笑)
しかし猫さんというのはすぐ狭いところに入りたがるんですよね。
車の運転席の足元からエンジンの辺りへ入って
レスキューを呼ばないと出られなくなる子もたくさんいます。
なので、ここちゃんが運転席近くに行きそうになった時は
しっかり監視(^^;)
ふと、かりんさん用のハーネスがあることに気付いたので
ここちゃんにはかりんさん用ハーネスを装着して、
3mリードもつけて、ようやくひと安心しました。


そんなこんなでやっとの思いで病院に到着w

チャコさん、まずは体重を量って(2.7kgでした。OK!)、
その後、首から採血。
血液検査をしてもらって結果を待つ間、
ここちゃんの鼻の具合も診ていただきました。
ここちゃんの体重は3.05kg。優秀です。

待合室で

ガラの悪いここちゃん
凶暴なここあさんなので、いつもなら2~3人がかりで保定しますが、
今日は風邪でお休みのスタッフさんがいたりして
人手が足りなかったため、先生が一人で聴診。
ここちゃんが威嚇する1秒前には聴診が終わりました(さすが先生!)

鼻は、止血するための薬はあることはあるけれど
薬の管理が難しいとのこと(光に当たるとすぐにダメになるらしい)

なので、止血のやり方を教わって、
あとは点眼薬をいただいて(抗生剤です。点鼻も出来ます)、
ここちゃんの診察は終了しました。
止血の方法って、なんのことはない、人間と一緒でしたよ。

興味津々
診察が終わって、暗くなったお外に興味津々のここちゃん。

会計待ち
「はやく車に乗ろうよ~」
でも、診察台の上に乗っている時以外は
わりとおりこうさんなここちゃんなのです(笑)


さて、チャコさんの血液検査の結果が出たところで
先生が「あの・・・ごはんは抜いてこられましたか?」と
おっしゃいました。


・・・あーーーっ!


血液検査=12時間以上絶食で空腹時に検査するのが普通です。
ワタクシ、昨日のここちゃん鼻血ブー事件で頭がいっぱいで、
なんとチャコさんに普通に朝・昼とごはんを食べさせてから
検査をしてしまいました(あんぽんたん・・・)

検査結果を見て先生も「ん?」と思われたのでしょうね。
CREに関してはさほど変わらないとのことですが
BUNの値は変わりやすいので
次はちゃんと絶食で来てください、と言われました(当たり前)
チャコさん、ゴメンナサイ。先生、ゴメンナサイ。

しかも、血液検査代って結構なお値段なのですよ。
私としたことが~ヾ(_ _。)ハンセイ・・・


そんな失敗もあるさ、にんげんだもの。
そんなうっかりもあるさ、多頭飼いだもの!(開き直り。爆)
母よ、頑張るのだ(T-T)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101110.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM8. . TOP ▲

 ホラーな話

今日は1111でポッキーの日でしたね♪
(ワン×4の日だと言わないところがちょっとひねくれてるw)
いやぁ~、わんたちのイベントが
我が家では何もなかったのでねぇ~(;^_^A アセアセ・・・


ここちゃんの鼻血話を書いて思い出した
忌まわしい過去の話をします(爆)
血が苦手な方はスルーでお願いします(^^;)


私は小さい頃から鼻の粘膜が弱くて
すぐに鼻血を出す子だったんですね。
妹は鼻血なんて数えるほども出たことはなかったんですがね。
(ついでに言うなら、私は乳歯の頃から虫歯だらけでしたけど
妹はほとんど虫歯のない状態で学校生活を送ったように記憶しています。
姉妹でもこんなに違うのか?って感じですw)

高校3年の時と記憶しているんですが、
ある時から私は異常な鼻血に悩まされるようになりました。
鼻血の量がね、尋常じゃないんですよ。
ポタ・・・と1滴落ちてきたと思ったら、
あとは堰を切ったようにドバー!です(笑)
ティッシュを鼻に詰めると、あっという間にそのティッシュが
すべて赤く染まって血の重みでポトリと落ちてしまうし、
ハンカチで押さえたら、あっという間にハンカチ全体が真っ赤に。
そしてハンカチから血が滴ってくる(爆)
鼻をすすると事態はもっと悪くなります。
(喉に大量の血が流れてくるのでずっとごくごくと飲み込まなければ
窒息しそうになる。爆)

それは授業中に突然ドバー!とやってくるので非常に困りました。
先生に「鼻血が出たので保健室(またはトイレ)に行ってきます」って
説明している間に、着ている制服まで赤く染まりそうな勢いですから、
先生に断りもせず(爆)席を立って
ハンカチで鼻を押さえながら大慌てでトイレの洗面台に走ってました。

↑私が断りもなく急に席を立って
ハンカチで鼻を押さえて出て行く姿を見たクラスメイトから
「あいつ、妊娠してんじゃねーか」と噂されてたんですよ・・・orz
※私はクラスで副総務(学級副委員長)をやってるくらい
まじめ~~な子だったのですよ。
髪はこっそり脱色してパーマかけてたけど(こっそりじゃねーし。爆)
後で鼻血ブーだったと知ったクラスメイトに今度は「鼻血かよ~」って笑われました。
こっちは真剣なんだぞ! プンプン(`・ω・´)


洗面台でね、一度栓をして溜めてみたことがあるんですよ。
軽く200ccは超えちゃって、それでもどんどん出続けるので
怖くなって栓を抜きました~(^^;)
たぶん多い時はコップ2杯とは言わないくらいの量が出てたかも。

ある時は、生徒用のトイレまでハンカチが持たず、
途中にあった教員用のトイレに駆け込んだことも(爆)
洗面台のところで止血を試みていたら
たまたま女の先生がトイレにやってきたのですが
私の前にある洗面台が真っ赤になっているので仰天!
私は赫々云々と説明をして(もちろん鼻血を出しながら。爆)、
それを聞いた先生が保健室へ連れて行ってくれたり(^^;)
(いや、止まらないことには保健室に行ってもねぇ・・・)

病院に行った方がいいのかも、と思っていましたが、
家ではあまり大量出血することがなかったので
親からも病院に行くほどではないと思われていて
結局そのまま放置。


そんな日々が2ヶ月くらい続いたのかなぁ?

気付いたら、大量出血の回数がだんだん減ってきて
(それまでは2~3日に1回。1日に2回あったことも。)
いつの間にか通常生活に戻っていました。

たぶん、鼻の中の動脈が切れていたんでしょうけど
あの鼻血の量はほんと凄かったです。
鼻血を見ながら、最初は「私、死ぬかも・・・」とか思ってましたが
コップ数杯の量が出ても死にはしなかったし、
よく考えると鼻血で死ぬのはちょっとかっこ悪いですよね(笑)


それ以来、そんな大量出血は一度もありません。
でも動脈や太い静脈を傷つけてしまうと
「私、死ぬかも・・・」くらいの量の鼻血が出ますから
皆さんもお気をつけあそばせ~~!!
(そういう時は迷わず耳鼻科へ行きましょう!)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101111.html
[ ヒト日記 ] CM6. . TOP ▲

 スパムむすび

もうだいぶ前ですけど、
スパムむすび用のおむすびメーカーを買いました。


これがね~、HIT商品!(笑)

うちは基本的に
SPAMよりもTULIPのポークランチョンミートの方が好きなんですけども、
どっちを使ってもこの商品で上手にスパムむすびが作れるのです♪

スパムむすび
ほらね~♪(これもスパムではなくポークランチョンミート入りw)
おむすびメーカーって言ってもたかが型枠ですが
とても便利なので重宝してます。
なんといっても、スライスしたスパム(ポークランチョンミート)が
きちんと2枚収まるサイズなのが嬉しい(笑)
ちらし寿司なんかも、何層にも綺麗に盛り付けられそうです。
(まだやってないけど。爆)

このスパムむすび、本当はアボカドを入れるつもりだったのに
すっかり忘れてましたわ(^^;)
だから色がちょいと寂しいですけど、美味しさは変わらないのだ~☆


スパムむすびの画像を載せといてなんですが、
実は胃痛に襲われているちゃこぽんでありました(食べる時は別。爆)
まずい胃薬飲んでますが、なかなか痛みが治まりません。
安静にして早く治します♪(←なぜか安静にするのが嬉しいらしいw)


萌え~
↑ちょびの顎と鼻の穴は、いつ見ても萌えま~すw
(ひっくりかえって寝ているところなので顎が上になってますよw
顎は右半分が白くて、左半分が黒いですw)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101112.html
[ お料理 ] CM0. . TOP ▲

 カヴァレリア・ルスティカーナ

私がオペラの合唱団員として出演したオペラの中に
ヴェリズモオペラの代表作である
マスカーニ作曲「カヴァレリア・ルスティカーナ」があります。

「カヴァレリア・ルスティカーナ」のあらすじは こちら からどうぞ。
↑カタカナのタイトルなので???ですが、
このタイトルは「田舎の騎士道」というような意味です。
内容は、お昼のメロドラマ?みたいなもんですw
台本も曲も、非常によく出来ています。

さて、この「カヴァレリア・・・」、
ソリストもそうですが、合唱団にとってもおいしすぎる演目なんですね(笑)
美しい曲で、しかも歌い甲斐のある曲がずらりオンパレード。
聴いている方も耳に残るメロディーが多いのですが
歌っている方もものすごーーく満足感があって楽しいんです(笑)


私は、いわゆる普通の合唱よりも、オペラの合唱の方が好きです。
一般の合唱だと、いろんな声を持った人たちを
うまくまとめつつ作り上げていく、という感じがするのですが、
オペラの合唱は、悪く言えばもう少し大雑把、
良く言えばある程度自己主張があったり個性がある方が面白いんですよ。
一般の合唱が【融合】ならば、
オペラの合唱は【化学反応】といったところかな。

私はこの頃、他の仲間数人と共に合唱団のまとめ役的な存在でしたが
はっきり言って、ずっと目標にしていたソリストという立場が
もはやどうでもよくなってしまうくらい
オペラの合唱の面白さにはまってしまっていたんですね。
ソリストはもちろん歌唱力に関しては凄いんですけど、
合唱団がうまく引き立てなかったら
ソリストの良さは出てきませんからね(爆)
そして、たいていソリストよりも合唱団の方が演技が上手かったりね(笑)
さらに、ソリストには役名がありますが、
合唱団だって「シチリアの○○村の△△さん・×歳」というような
役の設定を個々が勝手に作り上げちゃっていますから、
やっている方はその設定に合わせて役作りしたりして楽しいんですよ。
現在は新国立劇場で合唱指導をされている三澤洋史先生が
当時、練習中に「オペラの合唱って、何の何兵衛、の世界なんだから」
とおっしゃっていたのを思い出します。


そして、私が合唱団員であることが楽しかった理由のもうひとつは、
ソリストになるよりずっとたくさん勉強出来る環境にあったからです。
私や私の友人は、どのソリストや合唱団員よりも
真面目に練習に通っていましたから、
どのソリストの役も(男性の役まで)おおよそ暗譜が出来ているだけでなく
お芝居の大まかな動きまですべてマスターしていました。

お稽古(立稽古)の時には、舞台に見立てた広さの場所で
客席側に演出家・演出助手・指揮者・出番じゃない人(爆)などが
ずらっと座っていたりするんですが、
時々、ソリストでも動きがあやふやだったりする人がいるんですね。
私と友人はそういう時に、
客席側からソリストに見えるように
「ソリストの動きを鏡映しにした動き(左右逆の動き)」をやって
助け舟を出したり、歌詞を失念しないように手助けもしていたんですよ。
(こういう役割を「プロンプター」と言います)
お稽古をお休みしているソリストがいたら、その代役もやったりね。

それから、小道具作りや衣装直しなども手伝ったり・・・(笑)
まあ、お金のない団体ですから、なんでも屋さん状態だったんですね。
でも合唱だけでなく裏方のこういう仕事の手伝いが
とても勉強になるんです。
歌が上手いから、と、団体にやってきてすぐソリストを務めるような人で
裏方のことをたいして重要でないと思っている人は
いつまで経っても「全員で作り上げていく」という感覚を持てずに
KYなお殿さま、天狗になった歌姫さまのまんまです(笑)


「カヴァレリア・・・」を上演する頃、たーちは団体を休会していました。
が、ダブルコーラス(舞台上と舞台袖に合唱団が必要)の時の
お手伝い要員で、舞台袖の影コーラスをやることに。
私たちはまだお付き合いも結婚もしていませんでしたけど
これが私たち夫婦の微妙な初共演となりました(爆)
たーちは、オペラに出演するようになった最初から
ずっとソリストでやってきた人なので、
合唱団としてオペラに出たのはこれが最初で最後ですよw

その初共演(笑)の合唱曲がこちら。


サントウッツァ役はヴァルトラウト・マイアー(Mezzo Soprano)
「主は生きておられる、今日主は天に昇られた、主を讃えて歌おう」
というような歌詞です(復活祭の日が舞台です)
この曲めちゃくちゃ好きなんですよね~。かっこよくて♪
オペラの合唱曲の中で一番好き!


さて、この「カヴァレリア・・・」ですが、
70分ほどの短いオペラなのに本当に名曲が揃っています。
以下に主な曲のリンクを貼っておきますので興味のある方はどうぞ。
個人的に、主人公のトゥリッドゥは、マリオ・デル・モナコ以外に
考えられないので(爆)デル・モナコの演奏を中心にリンクしています。

シチリアーナ
 舞台が開く前、舞台袖からトゥリッドゥが
 ローラを思って歌うアリア。
 この映像は舞台裏を映しているので
 映画か何かの1シーンのようですね。

ママも知るとおり
 メゾソプラノの中でも超有名なアリア。
 シミオナートのサントゥッツァでどうぞ。

トゥリッドゥとサントゥッツァの二重唱
 どこに行っていたのか問い詰めるサントゥッツァを
 ウザがるトゥリッドゥ。
 途中で涼しい顔をした不倫相手(ローラ)が現れドロドロ三角関係にw

トゥリッドゥとサントゥッツァの二重唱(その2)
 それでも行かないでと哀願するサントゥッツァを突き放し
 ローラのもとに行ってしまうトゥリッドゥに
 ついにサントゥッツァは呪いの言葉を浴びせる。

そして、サントゥッツァはたまたま現れたローラの旦那に
「お宅の奥さん、不倫してるのよ」と告げ口。あとで後悔します。

間奏曲
 このオペラの中で一番有名な、美しすぎる曲です。

乾杯の歌
 この後、トゥリッドゥはローラの旦那から決闘を申し込まれます。

母さん、この酒は強いね~終幕まで
 テノールの超有名アリア。
 決闘に向かう前、酒に酔ったふりをして、母に
 可哀想なサントゥッツァを頼むと言い残し、別れのキスをする。
 村の女が「トゥリッドゥが殺された」と叫び、悲鳴と共に終幕。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101113.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 時を超えて

本日、たーちは朝からちょっとだけ演奏会に出掛けました。
式典?か何かの演奏だったので、すぐ帰ってきましたけどw
お昼からはゆっくりして、
お散歩も少し早めの時間にゆ~っくり歩いてきました。

くんくん
↑日中は暖かいので裸族でも大丈夫だワン♪



さて、昨日の記事を書きながら、ふと思い出したことがあったので
また音楽話で失礼します(^^;)
・・・とはいっても、
昨日の話からは全然脱線しちゃってるんですけどねw


私の大学時代の指導教官である恩師は、
私が学生の頃には既に60歳を超えていました。
で、私が卒業する時に定年(65歳)を迎えられました。
当時の私は20歳前後。
つまり、恩師と私は40歳以上の年の差があるわけです。

当時、大学にて、私の声楽のレッスン中に
何気にヴェルディのオペラ「ドン・カルロ(Don Carlo)」の話になりました。

恩師が
「もう20年くらい前だけど東京文化会館まで
ドン・カルロの日本初演を観に行ったのよ。
イタリアの歌劇団の引越し公演でね、
ドン・カルロ役のテノールはひっ詰まった声をしていたけど
エリザベッタ役はとても素敵だったし、とても素晴らしかったんです」
などと話してくれたのですが、
なぜか私、その恩師が20年ほど前に観たという
ドン・カルロの話が通じるんです。

あれ~?どうして~? と思ったら、
その日からさかのぼること数日前にTVで連日に渡って放映されていた
「思い出のイタリア歌劇団公演」の一連の演目の中に
ドン・カルロが入っていて、
たまたま新聞で放送のことを知った私は
その放送をしっかりVHSに録画して観ていたのでした。
恩師が足を運んで観に行った公演とは
まさにこの公演と同一でした。なんという偶然!!!

恩師に
「先生、私もその公演観ました! 先日TVで放送されたんですよ」
と話して、

私もドン・カルロ役のコンヤという人は喉が詰まったような発声で
聴いていて苦しくなったしちっとも良いと思わなかった、

エリザベッタ役のギネス・ジョーンズの歌とお芝居の美しさに感動して
特にアリアの部分は何度も繰り返して観た、

ロドリーゴ役のブルスカンティーニもめちゃくちゃ良かった、

というような話をしたら(実際はもうちょっと突っ込んだ話ですけどね)
恩師もとても喜んで二人であーだこーだと盛り上がったのでした。


後で調べてみたら、恩師が足を運んで観に行ったその公演は
私が産まれる3年前の公演でした。
たまたまその公演が20数年後にTV放映されたのも偶然だし、
私がその公演をTVで鑑賞してVHSに録画したのも偶然。
そして、おそらくチケットが入手しにくかったであろうその公演に
恩師が鹿児島からわざわざ出掛けて聴きに行ったのも偶然。
聴きに行った恩師が、私の先生になったのもある意味偶然。
そして私のレッスン中にドン・カルロの話になったのは本当に偶然。
(だって「ドン・カルロ」の中に私の声で歌うような役は無いですからね~)

いろんな偶然が重なり合って、
私と恩師は20数年の歳月を超えて
共通の話題で盛り上がったのでした(笑)
そして、「エリザベッタは本当に素晴らしかった」という
感動を二人で共有出来たのがとても嬉しかったことを覚えています。
(だって、私みたいなオペラヲタクって周りにはいなかったので
このものすごい感動を伝えられる相手がいなかったんです~。笑)

↓これがその超感動したギネス・ジョーンズのエリザベッタ。

Tu che le vanità 世のむなしさを知る神 (Elisabetta: Gwyneth Jones)
-from "Don Carlo" in Tokyo, 1967.
今聴いてもあまりに美しくて素敵で惚れてしまいますw
立ち居振る舞い、ブレスの上手さはもちろんですが
特にこの人の声の集め方や低い音の発声は私の理想に限りなく近いです。



それからまた20年が経って、
通算するとその公演から40年以上が経ちました。
その間に、世の中にはDVDという便利なものが現れて、
先ほどの、話題に上った公演は
今となってはDVDを手に入れればいつでも観ることが出来ます。



でもね、あの時の二人のあの熱い会話(爆)は、
偶然が重なったからこそ特に印象深い思い出になっていると
今でも思うんですよ。


ケータイがなくて
待ち合わせをすっぽかされると延々待たされていたような
アナログ時代のお話でしたw
(そんなアナログ時代でも、PCの前に座っているだけで何でもすぐに手に入ったり、
ケータイなどでいつでも会話が出来たり、という今の便利な時代には無い
感動や心のゆとりや豊かさは、今よりもずっとたくさんありましたよね)




◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101114.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 頑張れかりんさん!

相変わらずかりんさんのお散歩は
大慌ての状態と落ち着いた状態とが繰り返されていますけど
一昨日動画を撮ったのでどうぞ。
これは「大慌て・・・でもなく、落ち着いた状態でもない」
ってところかな~(^^;)



かりんさんはこれまでの犬生(笑)で
ツケのような状態で横を歩いていて何度も私の足とぶつかっています。
(小さ過ぎて、しかもちょこまかしているので
ちょっと余所見をすると誤って蹴ってしまうんです。汗)
だから、私のすぐ横を歩くのが少し怖いみたいです。
あと、道の端(側溝のフタのあたりなど)を歩くのも
あんまり好きではないみたい。
(くんくんしながら歩いていて雑草がニョキッと生えていたりすると、
気付かずに顔に草が当たってしまうのがイヤみたいです。
草が当たるとビックリ仰天して飛び上がります・・・)
だから道路の真ん中、私より数歩前を歩いています。

家の周りだけをお散歩するのなら
車の多い通りからちょっと入った場所なので
ツケが出来なくても特に不自由はしません。

もちろんツケは出来た方がいいでしょうけど
今のかりんさんは歩くだけでもいっぱいいっぱいなので
もっと余裕がある状態にならないと無理かな~。

ちなみに、広い公園や広場などでオフリードの時だと
ちゃんと近くを歩けるんですけどね。可笑しいでしょ?
たぶん、道路でツケの状態だとリードも短めに持つので
私とぶつかりそうになった時にうまく避けられない、って思ってるのかも。
公園でオフリードの時は、
ぶつかる前に自分の好きな方へ避けられますからねぇ・・・。
でも本当のところはどう思ってるのかな、かりんさん。


この動画では
私が呼び戻しておやつを2粒連続であげているシーンがありますが、
これは前から車が走ってきたので、
おやつを食べている間にやり過ごしているところですよ~。
(ツケが出来ないので早めにチュチュ♪で近くに呼んでます)

おうちに上がる直前のおやつはご愛嬌。
頑張って歩いたご褒美です(^-^)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101115.html
[ 動画 ] CM2. . TOP ▲

 病院へ

夜中の2:30過ぎ、ちょびが嘔吐しました。
6時間以上前に食べたフードがドロドロ状態で出てきましたが
全部吐いた感じではなかったので
おそらく半分くらいは消化済みなのかも(消化遅い・・・)
でも夜中に吐くのはとてもとても珍しいことです。

実は2日前からまた寝袋生活に逆戻りしているので
吐いた場所はリビングのフローリングの上でした(←不幸中の幸い)

掃除をして、再び寝袋に潜り込み、やっとウトウト・・・と思ったら
再びちょびがゲコゲコと吐く音が。

飛び起きて見てみると、今度は吐くものがあまりなかったのか、
黄色い胃液と先ほどのドロドロフードが混ざったようなものが。
またまた掃除をして、寝袋には入らないというちょびを
寝袋のすぐ隣に置いたふかふかマットに乗せて、再び就寝。
これが3:30頃の出来事でした。

ちょびは、私が寝袋から伸ばした手に頭を乗っけて寝ていたので
私も安心して寝ていたのですが、
朝6:00、再びゲコゲコという音が・・・orz

もう吐くものがなくなったちょび、
今回は白い泡のようなものだけ吐いていました。


1日2回吐くのもはじめてのことなのに、一晩に3回吐いたとな!?
これは速攻病院行きに決定です。


とりあえず朝ごはんを皆に出しましたが
ちょびは全く食欲がなくて興味を示しません。
血液検査するなら食事抜きの方が良いし、
それなら・・・と、食事抜きで病院へ行くことになりました。
(だってね、私が朝からドーナツを食べてたんですけど、
あんなに小麦製品&油脂が大好きなちょびが、
ドーナツに見向きもしないって、これは異常でしょ~~!)

また病院か・・・
「また病院か・・・;;」

ちょびをキャリーに入れて車に乗り、朝9時過ぎに病院へ到着。
先生に赫々云々と話をして、今までに無いことなので
できれば血液検査をしてください、とお願いしました。
症状を聞いた先生も血液検査しましょうとおっしゃいました。
まず視診・聴診・触診をしてから、処置室にて採血。

採血
「ぬおっ! 何するんじゃー!」
(首から採血中です。ちょびの顔ったら!)


私が疑っていたのは腎臓病です。
(嘔吐・食欲不振等があったため)
それを先生に話すと、先生も、
一番最初に疑うのはそこですよね、とおっしゃっていました。

が、出てきた血液検査の結果を見ると・・・

白血球の数値と顆粒球数が前回血液検査をした時
(去年のドック検診時)と比較すると
150%くらい数値が上がっていたんですよね。
(それでもいちおう平常値内にギリギリ収まってるけど)

腎臓病・肝臓病あたりを疑う時に見る項目には問題なし。

先生の診断では、消化器に感染症(胃腸障害)の疑いがあるそうです。
菌が腸の粘膜を抜けて
リンパ節に入り込もうとしている状態?かもしれない、とか。
というわけで、治療は太ももに筋肉注射(抗生物質)、
それから、明日以降飲むように
抗生剤と吐き気止めの薬を出してもらいました。
リレキシペット錠75プロナミド錠5mg 各5日分)

筋肉注射
筋肉注射は痛いので、がっしり保定されました(^^;)
でもちょびは鳴かなかったし暴れなかったので偉かったです。


白血球と顆粒球数の値以外に、
もう1つ、私と先生が気になっている点が。
それはちょびの体重です。
つい1ヶ月前(10月初旬)に病院で量ったら4.5kgあったのに、
今日は4.15kgでした。40日で1割減です。
吐いたのも影響しているだろうし、前回の体重測定の後、
少しだけダイエットに励んでいたので、
体重が少し減るくらいなら別におかしくはないのですが、
減り方があまりに大きいので、ここは要注意です。


例えば単なる感染症ではなく
体のどこかにのう胞などがあるとした場合、
血液検査の数値にはそれが現れないそうなので
今回の抗生物質での治療で成果が上がらない場合は
さらに詳しい検査が必要になるそうです。
とりあえずは5日分のお薬を飲んで様子をみます。
薬が効いたとしても、そのまま3週間投薬を続けるそうです。
特に療法食の缶詰フードなどをあげる必要はないそうですが
様子を見ながら回数を分けて少しずつごはんをあげてみてください、
とのことでした。

帰り道~
↑帰りの車の中では、キャリーから立ち上がって
ずっとお外を眺めていました。

家に帰って来たちょびは相変わらず元気がない様子。
お水を飲んだら、ホットカーペットの上で寝ていました。
お昼、チャコかりんにごはんをあげる時に
ちょびに20粒ほど(4~5gくらい?)フードをあげたら
ポリポリと食べてくれたので少し安心しました。
その後は夕方までまたホットカーペットの上で力なくお昼寝。

夕方、また20粒ほどフードをあげて、
少し元気が復活してきたようです。
注射も効いたかな?
夕食は2回に分けて食べてもらいましたが、完食しました~(ほっ)


寝室では私もちょびも
ここちゃんに起こされてぐっすり眠れないので
またリビングに舞い戻っていたのですが、
昨夜から冷え込んできているし、今夜はさらに冷え込みそうなので
ここちゃんは出来るだけたーちのベッドに寝てもらうことにして
私はちょびと一緒にベッドで寝ようと思います。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101116.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM10. . TOP ▲

 ちょっと褒められました

病院で打った注射が効いたのか、
昨夜には食欲が戻ってだいぶ元気を取り戻したちょびくん。

揃。
↑今朝。朝ごはん前のちょび(と、ここちゃん)

今朝からは抗生剤と吐き気止めのお薬も飲みます。
が、にゃんこはわんこよりもお薬を飲ませるのがムズカシイ。
ごはんに混ぜても絶対残すし、今日はパンも切らしていたので、
あれこれ考えた挙句、マーガリンをまぶして(爆)トライすることに。
結果は・・・大成功~♪
錠剤2粒、あっという間に食べてくれました。
さすがは油脂好きのちょびです(^^;)

凝視。
↑朝ごはん後のちょび(と、ここちゃん)
ここちゃんもいちおう心配しているっぽい感じ?(笑)


ひと安心だわ~と思っていたのですが、
今日のちょびは「くしゃみ」に悩まされました。
ここちゃんはくしゃみに慣れている(爆)ので
上手にクシュン!とやってくれるのですが、
ちょびは普段くしゃみをしないので
鼻がむずむずすると、フンッ、と鼻からちょっと強めに息を出しています。
我慢が出来なくなると、豪快にクシュン!!です。

この「フンッ」が曲者(くせもの)で、
今日は一日ず~っとフンッフンッとやっていたのですが
水状態の鼻水(笑)が周りに少しですけど飛ぶんですよ。
ちょび~~、出来れば小出しじゃなくて
一度に豪快にお願いします~(^^;)

しかし、鼻水&くしゃみに悩まされるとは。
くーちゃん(くれあ)と生活していた時に
ちょびはくーちゃんから猫風邪をうつされていますから
免疫力が落ちてきたらこういう症状が出てもおかしくはないんですけどね。


さて、夕刻にリフォーム業者さんが打ち合わせに来ました。
今日は最初から犬猫全員リビングで待機して業者さんを待つことに。
前もってヤギミルクのペーストをコングに塗り、
おにぎりゲームの準備も済ませて、
万全の受け入れ態勢で待っていましたよ。
(猫たちは特に対策なし。爆)

業者さんが来たので、私がコングを持って犬たちのところに行き
たーちが業者さんをお出迎え。
業者さんがリビングに上がっていらっしゃる頃には
チャコかりんはコングに夢中でした。
(かりんさんは口の中で「おふっ」って一度吠えましたけどね。笑)

で、私たちは打ち合わせを始めたのですが、
チャコかりん、動き回ってはいましたがとっても静か♪
途中、退屈する前に今度はおにぎりゲームを出してあげたら
二人とも喜んでビリビリしていました。

業者さんが途中で
「今日はみんな静かですねぇ~」とか
「この前は最初ワンワン言いましたもんね。今日は静かだ~」
などとおっしゃって感心しておられました。

ちょびも、ソファの下に隠れるのではなく
ホットカーペットの上にいましたし、なかなかいい感じでしたよ♪♪

いい子でした
↑業者さんが帰られる直前。
立ってお話しされていたのですが
かりんさんはマイペースに業者さんの匂い嗅ぎ。
チャコさんは業者さんをスルーしてこのままたーちのところへ。
隅っこにいるここちゃんは・・・毎度のことながら適当です(爆)

私、この写真よりももっと撮りたい写真があったんですけど
ついに撮れずじまいでした。
それはね、この業者のおじさんが持っていた茶色いバッグです。
(壁紙や床材のサンプルを入れていらっしゃるバッグ)
バッグを床に置いていらっしゃる時は気付かなかったのですが
帰りにバッグを持ったら・・・
なんとそこには愛らしいミッフィーちゃんの柄が!!(爆爆)
作業着を来た50代後半~60代前半のおっちゃんが持つバッグにしては
可愛すぎて・・・もう私は可笑しくて可笑しくて・・・
お帰りになるまで笑いを必死に堪えていました(*≧m≦*)ププッ

ばいばい、おじさん!
「おじさん、また来てね~」(とは思っていないと思う。爆)
チャコかりん、共におじさんの後追いもせずに
階段の上からおじさんが帰る様子を伺っていただけでした。
ここちゃんもちょっと気になった?(笑)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101117.html
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 シミオナート

注射とお薬でだいぶ元気になってきたちょびくん。
ところが、入れ替わりで「くしゃみ」「鼻水」の症状が。
昨日などは一晩中、フンッフンッ、とやっているので
すぐ横に寝ている私の顔に
(ほんの少しだけど)鼻水が降ってくるし(爆)、
本猫もあまりぐっすり眠れていない様子。

でもね~、今日は休診日なんだよ、ちょびくん。

休診日にすみません・・・と言いながら病院に電話をかけて
ここちゃんが使っている抗生剤の目薬を
ちょびに点鼻してもいいか尋ねてみました。
勤務医の先生が電話口に出られたのですが「大丈夫ですよ」とのこと。
なので、今日はそれで急場を凌いでおきました。

くしゃみ・鼻水が出ているので、ちょびのお鼻はピンクちゃんです。

ピンクちゃん
↑参照資料:ピンクちゃんの図。は~、くっさめ、くっさめ。

シェア
動画から切り出した画像なので汚いですが・・・
ふかふかマット(というか犬猫用の布団)を
ちょびとかりんさんでシェアしていました。
かりんさんもちょびが病気の間はちょっと優しいのかしらん?(笑)

病院の先生が土日、関西方面へ学会に出掛けられるので
ちょびは明日、血液の再検査をする予定です。



今日は大好きなメゾソプラノ歌手、ジュリエッタ・シミオナートが
出演しているヴェルディの「アイーダ」をじっくりDVD鑑賞しました。
「アイーダ」と言えば、凱旋のシーンの音楽ばかりが有名ですよね。
(サッカーの応援する時にみんな歌ってますからね~)
私はアイーダに出てくる登場人物の中でアムネリスが一番好き。
特に4幕1場では出ずっぱりで苦悩を歌いあげるのですが
もうかっこよくてたまりません(笑)
特にシミオナートが演じるアムネリスは私の中では一等賞☆
映像で見ると決して美しい人ではないと思うのですが(笑)、
歌はとんでもなく素晴らしい。
本当に、40年ほど昔は偉大なる歌手がたくさんいたのですよね~。


Verdi "Aida" Act 4, Scene 1 (Amneris:Giulietta Simionato)
特にこのシーンの幕切れのあたり(7:30あたりから)、
何度観てもど迫力です。


↑同じく「アイーダ」の1シーンから。
(同じ演目ですが上とは別の演奏です)
なんと、カラー映像が残ってたー!

シミオナートは今年亡くなりました。
しかも私たちの結婚記念日に!(おーまいがっ)
あと1週間で100歳、というご高齢だったそうですが
自然で無理のない発声が、聴いていて心地良い素敵な歌手でした。
私が生きているうちにまたこんな素敵な声の持ち主に出逢えるかな~?



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101118.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 やっと給料日(笑)

※MUSIC BIRD を契約していらっしゃる方がいらっしゃいましたら
ぜひ私に愛の手を!(爆)


11/20(土)の22:00~24:00にぜひ聴きたい放送があるのですが
先ほどまでその情報を知らなくて、今更契約しても間に合わない~(T-T)
どなたかそんな私に手を差し伸べてくださる方がいらっしゃったら
取り急ぎcarin@princess.ai.to まで(@を半角にして)メールくださいませ。

きっといないよなぁ~(;o;) やっぱりいなかったです(猛烈に残念!)



先月から今月にかけて、ちょっとあれこれ物入りだったので
家計は火の車だったのですが(爆)、
やっと給料日が来たので、今日は心に余裕を持って
銀行からお金を引き出してまいりました(爆)

で、そのお金を持って、ちょびを連れて、病院へGO!
(諭吉さん、すぐに羽ばたいて居なくなってしまいます。笑)

採血2
「この状況はつい先日も・・・」
病院にて、また血液検査です。
再び首から血を抜かれるちょびくん(笑)

検査結果ですが、

総白血球数(WBC) 13.60 K/μL → 10.00 K/μL(正常値 5.00-18.90)
顆粒球数(GRANS) 11.70 K/μL → 7.90 K/μL(正常値 2.50-12.50)
リンパ球数 (L/M) 1.9×10^9/L → 2.1×10^9/L(正常値 1.5-7.8)

ということで、免疫力が低下した状態から
だいぶ回復してきている感じです。
(最初から、重症というほどではなかったのですけど、
通常値と比べた時にだいぶ数値が変動していましたからね)
抗生剤がちゃんと効いてきたんですね。よかった~♪

先生に、くしゃみ・鼻水のことを説明すると
抗生剤はお薬で服用しているので、
ここちゃんの目薬ではなくて
インターフェロンの目薬の方が良いでしょう、
それを目と鼻に点眼(点鼻)してください、と言われました。

くしゃみ・鼻水はカリシウイルスによるものがほとんどだそうで
5種混合ワクチンを受けているここちゃんは大丈夫なのですが
3種混合ワクチンを受けているちょびは、
カリシに対する抵抗力があまりないみたいですね。
・・・う~ん、かといってこれから5種混合にするのなら
来年のワクチンの時期に2回?3回?接種しないといけませんからね~。
むぅ~、難しい問題だ。

とにかく、これでさらに1週間ほど様子を見てみます。

今回の血液検査は、必要項目だけの検査でしたから
お値段が半分で済みました(らっきー!)
お薬も、吐き気止めは要らなくなったので抗生剤のお薬だけでした。


帰り道、先日のように立ち上がってお外を見ながら
車に乗っていたちょびですが、
途中でガソリンスタンドに寄ったんです。
そしたらそこの従業員のお姉さんが、
車の窓を拭きながらちょびを見てニコニコ♪
ちょびは、窓の外に何人も人がいるので挙動不審だったのですけど
窓が閉まっていたので安全と思ったのか、
オドオドしながら窓の外を見ていました。
お姉さんに「可愛いですね」と言われて
「ありがとうございます」と答えながら
そりゃ~ちょびは可愛いに決まってるじゃないの~♪と
心の中で思った親ばかな飼い主でした( ̄w ̄)ぷ



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101119.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM2. . TOP ▲

 イギリスパン

かなりの間、手抜きばかりして
ホームベーカリーにお任せ状態だったパン作りですが
ようやくプルマン型を出して焼きました(^^;)
でもプルマン型を出したのはいいけど、
酵母は切らしてから起こしていないし、
パネトーネマザーも切らしていたので
今日はサフでお手軽パン作りです。
(家に金サフしかなかったので金サフで。気にしない気にしない~w)

焼けました☆
ライ麦入りのイギリスパン、焼けました~。
もうちょっと膨らんで欲しかったかも。

ライ麦入りイギリスパン
やっぱドライイーストは作ろうと思ったらすぐ出来るから便利ですね。
ドライイーストでも美味しかったですよ~☆


お兄ちゃん大丈夫?
↑相変わらずお兄ちゃんが心配な妹(笑)
ちょびは点眼・点鼻に慣れていないので、
目薬の時間はちょっと大変です(^^;)
目薬の容器が出来るだけ見えないようにしながらササッと点眼して
その後すぐにマーガリンをまぶしたお薬タイム(爆)
マーガリン大好きなちょびは
お薬をご褒美と思って喜んで食べてます(爆爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101120.html
[ お料理 ] CM0. . TOP ▲

 怪しい・・・

本日は晴天なりw
というわけで、暖かくて(というか暑くて)、
半袖でもいいか?というくらいの陽気でした。

犬猫たちはベランダや室内で
それぞれ日向ぼっこを楽しんでいましたが
一人だけお目目パチクリの子が!(笑)

ムシ発見ですっ!
「ママちゃん、ムシ発見ですよっ!」
(ムシバスターズのここちゃん。獲って食います。爆)

あっ、その虫は可愛らしい虫だから食べないでね(^^;)

てんとう虫さん
「ども。飛んで火に入るてんとう虫、です」

てんとう虫がベランダにやってくるのは年に1度あるかないかなので
遭遇したここちゃんは美味しそうな可愛らしい虫さんに大興奮。
食べられちゃう前に、私が救出して逃がしてあげました。
ここちゃんがベランダに居ない時にまた来てね、てんとう虫さんw


さて、とりあえず病猫のちょびくんですが、
今日はやけに大人しかったのです。
(人間のごはんの時間にもおねだりに来ない!)
怪しい・・・これはまた具合が悪いのかも?と思ったのですが
案の定、ごはん皿を見ると、
フードのかけら(噛み砕いたかけら)が数個残っています。
ちょびって、少し体調が悪い時は、こうして必ずごはん皿に
ほんのちょこっとですがフードのかけらを残すんです。
(わかりやすいっちゃーわかりやすいよね)

昨日までがっついて食べていたマーガリンにまみれたお薬も
今日は口の中でモグモグしちゃって、
マーガリンの中のお薬だけペッ!しました( ̄▽ ̄;)!!ガーン
もう一度チャレンジして、やや口の中に押し込み気味に食べさせたら
ごっくんしましたけどね。

それに加えて、昨日はあまり出なかったくしゃみ・鼻水も
今日は若干復活している気がします。


怪しい・・・怪しすぎる・・・
また病院行きか?

でもこの前のようにごはんを全部残しているわけじゃないから
明日までは様子を見てみようと思います。



犬たちは元気ですよ~。今日も元気にお散歩しました♪
しばらく1日3食に小分けしたおかげで
療法食のみの生活におなかもすっかり慣れたようなので
今日から元通り、1日2食に変更しました。
おなかの調子がよければ、これからも1日2食でいきたいと思います。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101121.html
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 むぅ~

母はちょびが心配です。

朝食も夕食もちゃんと全部食べてくれたし、
私のごはんの時間にもおねだりしたりしていたのですが
とにかく元気がない感じ。
病院に行くか行かないかとっても迷ったのですが
夕刻病院に連れて行こうと電話をかけた時に
「あ、朝食食べてるから血液検査出来ない・・・」ということに
気付いたので(←この前の二の舞は目前で回避)、
病院は明日以降になりました。

明日、また祭日で病院お休みなんですけど~

でも具合が悪かったら
お休みでも無理やり診察をお願いしようと思います(爆)

ぐ~
↑今日も寝てばかりのちょび。
寝るということは自分で回復しようとしていることでもあるので
起こさずにそのまま寝かせておきました。

ぐ~ぐ~
↑顔、つぶれてますが(^^;)


アイスボックスクッキー
お昼、私のおやつ用にアイスボックスクッキー作りました。
粉の1/3くらいをライ麦に置き換えて製作(笑)
はい、購入したライ麦とココアの賞味期限が迫ってまーす(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101122.html
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 またまた病院行き

ちょび、明け方にまた嘔吐しました。
夕食はだいたい午後7時~8時に食べるのですが
夜食べたフードが翌朝までほとんど全部未消化で出てきました。
(フードの形が残ったままだった)

・・・というわけで、朝9時きっかりに病院へ電話。
病院は休診日(祭日のため)で予約の患者さんのみの診察ですが、
無理を言ってお昼前に予約を入れていただき
診察してもらうことになりました。

休診日なので詳しい検査は出来ないとのことだけれど、
このまま明日まで検査せず放っておくにしても
ちょびの体力が大丈夫かどうかは診てもらわないとわかりませんからね~。

検査は出来ないわけだから、
ちょびが食べたそうだったら食事を与えてもいいですか?と
先生にお伺いすると、食べられるのなら構いません、と言われたので
ちょびにフードを差し出してみると、5~6粒食べました。
ちょっとでも食べてくれて良かった・・・と思った矢先、

20分ほどしたら、今食べたフードを全部嘔吐・・・orz


結局、昼前まで絶食状態のちょびを連れて11時半に病院へ。
先生に触診してもらうと、おなかをかなり痛がっているようで、
リンパ節も少し腫れているようです。
飲ませていた抗生剤はとても弱いものだったのですが
それでは効かなかったみたいですねぇ。
詳しい検査は明日改めてしていただくことにして、
今日は、栄養剤の補液(50cc)の注射と
抗生物質の注射を打ってもらいました。

補液注入!
補液の注射は、直径4cmはあろうかという極太注射器で!
(写真では先生の手に隠れて見えませんが・・・)
点滴の代わりなのですが、
いっぺんに皮下に50ccもの液体を入れるので
注射したところは一時的に大きな「こぶ」が出来ます(笑)
先生がこぶを揉んで液体を体内に浸透させようとすると
ちょびが珍しく「ううぅ~」と小さく唸りました。
先生は「あ~はいはい、揉むのはイヤなんだね」とおっしゃって
揉むのは中止(爆)
まあ、放っておいても自然に浸透していくのですけどね。
ちょびが補液注射の痛さの余韻に浸っている間(爆)に
先生はもっと痛い抗生物質の筋肉注射
(写真ではちょびのお尻あたりにチラッと見えてます)を
ササッと太ももに打ってくださって、あっという間に終了~。

毛玉や異物(また異物か?まさかね~)が
腸に詰まっている可能性もあるので
明日の朝、朝食を抜いて、レントゲンや血液などの検査をします。

とりあえず、この補液で体力が戻ってくれるならそれでいいわ♪

帰り道。
↑帰り道。どうやら調子が良くなってきたようで
この格好でノリノリドライブでした(^^;)
信号で車が止まると、対向車や横に止まった車の運転手さんが
ちょびを見て「!!!」という顔をしていましたよ。
わんこがこんな風にドライブしているのは珍しくないでしょうが
窓の外を見ながら車に乗っているにゃんこは珍しいんでしょうね(笑)


病院で、退院サポートという流動食の缶詰をいただいてきたので
家に帰ってからちょびにそれをあげてみると
嬉しそうにパクパク食べました。
念のため、夜もこの缶詰をあげました。
ちゃんと食べてくれたし嘔吐もないのでこれでホッと一安心です。

皆さま、いつもご心配いただいてありがとうございます<(_ _)>



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101123.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM8. . TOP ▲

 良かったね♪

たーちは昨日(勤労感謝の日)休日出勤だったので
今日は振替休日でした。

朝からチャコ・かりん・ここあにごはんをあげていると
ちょびが「ボクのごはんは?」とまとわりついてきます。
あらぁ~、食欲復活なのね♪
でも今日は血液検査をするから朝食は抜きなの。ごめんね~。

長くおなかを空かせたままでは可哀想なので
病院の始まる時間に間に合うように急いで支度をして
たーちも一緒に車に乗って病院へ行きました。

強い子ちょび
↑診察台の上で。今日は目に力があるぞ、ちょび!(笑)

体重の増減は・・・
11/16 4.15kg
11/19 4.20kg
11/23 4.10kg
11/24 4.15kg ←いまココ。
ということで、4kgを切るとおそらく体力的に大変でしょうが
なんとか4kg台をキープしています。

またまた首から採血して、
血液検査とレントゲン撮影をしていただきました。
血液検査の結果は良くなってきています。
レントゲン撮影の方も異常はなし。
胃の出口部分に少しもやもやしたものが写っていたのですが
おそらくそれが毛玉だとしてもそんなに大量ではないと思われます。

レントゲンで問題が無かったので
単純に消化器官が弱ってリンパ節が腫れているだけみたいですね。
時間が経てば徐々に良くなってくるのではないかと思います。

先生が「内輪の話なんですが・・・」と教えてくださったことなのですが
ちょびが打ってもらった抗生物質のお注射と
ほぼ同じような内容の飲み薬が以前はあったのだそうです。
ところが、動物用のそのお薬が製造中止になり、
だったら人間用の似たようなお薬を・・・ということで
人間用のお薬を使っていたらそれも製造されなくなってしまったとのこと。
他にも薬はあるけれど、猫や小型犬など体の小さい子たちに与えようとすると
1/4錠とか1/8錠といった投与しにくい量になってしまうのだそうで。
1/2錠くらいなら飼い主さんにお願いして割ってもらうけれど・・・と
おっしゃっていました。
(お願いすれば病院で割ってもらったものをいただけますけれど、
それも結構な手間ですもんね~)
病院でもなんだかいろいろ難しいことがあるんですね~。
出来れば飲み薬で済ませたいところなのだけど
注射に頼らざるを得ないのがなんとも・・・という感じでした。

とりあえず今日までは抗生物質のお注射をしていただいて、
明日からは少し強いお薬に切り替えます。
私はよく錠剤をピルカッターで1/4錠に割ったりして与えているので
1回に1/4錠量を与える薬をいただいてきましたよ(パセトシン250mg錠)

やる気復活
↑帰りの車の中で。ちょび、この時点でやる気がかなり復活です。
おなかが空いているだろうから・・・と持参していた
朝食の分のドライフードを、車の中でモリモリ食べてました(^^;)

日向ぼっこ
↑家に帰ったら、通院疲れとおなかがいっぱいになったのとで
暖かいベランダで日光浴しながら芝生を枕におネンネ(笑)

そして、夕食時は「メシくれー!」とおねだり復活。
さらには、他の子のごはんを盗み食いしようとしていたし
結んだビニール袋で玉取りをして遊んでいたので
これはかなり元通りになってきた模様です(笑)
あ、でも注射と補液のおかげかもしれないので
まだまだ様子を見なければいけませんけどね。


私たちがちょびの病状に一喜一憂していた昨日、
実はここちゃんがある事件を起こしました。
(本猫は事件だと思っていないでしょうけど~)

わ、わたし?
「え?わたし?」
はい、アナタです!(爆)

この話はまた明日にでも・・・。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101124.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM2. . TOP ▲

 姉さん、事件です!

・・・っていうのが決まり文句のドラマがありましたね、昔(笑)

いやぁ、肝が冷えた事件があったのですよ。
世間(←たった2人の世間ですが。爆)の話題は
ちょびの体調不良のことで持ちきりだった勤労感謝の日。
夕刻、お散歩から帰宅した頃、事件は起こりました。


ベランダからここちゃんがふらりと旅に出たのですw( ̄△ ̄;)w


ちょびはベランダの手すりに登ることを覚えていませんから
ベランダから外に出て行くことは出来ないと思い込んでいます。
そして、ちょびを見ながら育ったここちゃんも
基本的にベランダから外には出られないと思っていた様子。
我が家にやってきてから3年半の間に手すりに乗ったことは
幼少期の1~2回だけ。
いずれも真下を見て「降りれない・・・」と認識したらしく
以来、自分から手すりに乗ることはなかったんですね。

ところが・・・虫を追いかけたんだかなんだか知りませんが
屋根が近くに見える側の手すりに登ってしまったらしいのです。
そうなれば屋根に降りますわね。猫ですもの。

私は、犬猫たちにベランダを開放している時間帯は
短いスパンで勝手に点呼(爆)や指差し確認(爆)を
することにしていて、
4匹が揃っているかこまめにチェックしているんですね。
(特に猫たちは「今まで大丈夫でもこれからも大丈夫とは限らない」と思っているので・・・。
それから開放していた窓を閉める時にも
締め出される子がいないように点呼していますw)


そんなわけで、ここちゃんの逃走にもすぐ気付きました。

まさか!と屋根を見ると、
そこには優雅に景色を楽しむここちゃんが!w( ̄o ̄)w オオー!

逃走経路w

①の地点で景色を楽しんでいたので、
大急ぎでヤギミルクを作って、
すぐ上にある出窓からここちゃんを呼んでみましたが
ここちゃん、出窓に飛び乗れずに捕獲失敗。
そのまま屋根伝いにさらにベランダから離れた方向へ
テクテク歩いていきます。

飼い主2名は「」となっているのに
当のここちゃんは「あらぁ~いい場所があるじゃない~♪」と
楽しそう・・・(滝汗)

結局、私が家の中からヤギミルクを持って呼んだのですが
屋根から窓に登って来れなかったので
たーちが外に出て、玄関の門扉に登って②地点で捕獲しました。


・・・しかし、これはいかん! いけません!
にゃんこは一度覚えてしまったら、また繰り返しますから。
(そういうところ、学習能力高すぎです。爆)


というわけで、脱走対策にベランダにネットを張ることにしました。
たまたま今年緑のカーテンに使って捨てる寸前だった
100円ショップのネットがまだ残っていたので、
洗濯ばさみなどを使ってネットを張り、
脱走出来ないようにしてみましたよ。

ネット張りました
これでどうだ?
突貫工事ですが、役割は充分果たしそうです。
しかも洗濯ばさみで留めてるから可動式で
人間がベランダに出る時も便利だし。

「冒険も結構楽しかったのにねぇ~」
ここあ:「冒険もなかなか楽しかったから、
ネットなんか張らなくてもよかったのに~」
まあ、最悪脱走して迷子になってしまっても、
ここちゃんには迷子札も付いているしマイクロチップも入ってるから
拾われたら帰宅出来るとは思いますけどね。
(あくまでも「拾われたら」ね!
 この子は自ら進んで野良猫に戻りそうでそれが心配。汗)

逃走経路(写真)
↑こんな風に家出したんですよ~(-_-;)
(家の敷地からは出てませんが。爆)
それにしても①地点から
上の出窓に飛び乗れなかったここちゃんって
猫としてどうなの・・・?(^^;)



ちょび、今日はほぼ普段通りの生活が出来ました(^-^)
今日からお薬で対処しているので
まだ本調子かどうかはわかりませんが、
とにかく元気にしているので良かったです♪



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101125.html
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 逆戻り・・・

ちょび、今朝はフードをあまり食べたがりませんでした。
でも、ちょっとしたわがままが原因かな?と思っていました。
なぜかというと、フードの新しい袋を開けたら
そちらのフードはちゃんと食べたからです。

が、これはわがままではありませんでした。

夕方6時半ごろ、朝食べたフードの半分くらいをまた嘔吐。
すぐに病院に電話して明日診察してもらうようお願いしたのですが
明日は院長先生が不在だそうです。
若い勤務医さんに診てもらうことになるけど大丈夫かなー(^^;)

結局ちょびは夕食をほとんど食べませんでした。
そして10時過ぎに再び嘔吐。


あ~、また振り出しに逆戻りです。


というわけで、明朝一番に病院に行ってきます。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101126.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 IBDと現金なちょび

ちょび、昨夜は2回嘔吐。
夕食時は「退院サポート」の缶詰も数回舐めただけで食べず、
午前2時半にもまた嘔吐しました。
はぁ・・・抗生剤の飲み薬は効いていないということです。

今朝の朝ごはんもあまり食べたくなさそうな雰囲気。
どっちにしろ病院では血液検査をする予定なので
朝ごはんは抜いて、朝ごはん(缶詰ごはん)の分はタッパーに入れて
病院に行く時に持参しました。

休みだったたーちに運転してもらって病院到着。
今日は勤務医しかいない、と聞いていたのですが
若い勤務医のS先生がひょっこり顔を出して
「今日は院長いらっしゃいますよ。僕が勘違いしていました」
ですって(笑)
院長先生がいらっしゃって私もホッと一安心。
(だっていつも院長先生に診察していただいていますからw)

昨夜、電話した後にも2度吐いたという話をすると
先生が「注射が効いて、飲み薬が効かないということであれば
飲み薬を吸収出来ていないということですね」とおっしゃって
血液検査のために採血した後、
抗生物質のお注射と補液をしてくださいました。

注射デカっ!
栄養剤の補液は先日と同じく50cc。
注射器、デカいでしょー!!
(そしてうなだれるちょび。)

注入~
「うげー、ボクこの注射イヤだ~」
でも保定なしで注射させてくれるちょびは偉い!

こぶ発見!
50ccをいっぺんに皮下に入れますから
しばらく「こぶ」になっていて、徐々に吸収されます(笑)


実はちょびのこの嘔吐の症状、2006年ごろから現れ始めたものです。
11月くらいになると嘔吐・下痢が見られるようになり、
春(4月くらい)には治まるんですよ。
今年は嘔吐の回数が1日に数回という状態になっていて
少しずつ悪くなっているようです。

季節的なもの、慢性的、嘔吐、下痢・・・という症状を鑑みると
猫のIBDという病気を疑いたくなるのですが
(実際、2007年の時点で私はIBDを疑っていたので
先生とそのことについて少し話をしています

IBDの確定診断はおなかを開いて腸を見るしかありません。
外に現れてくる症状からは除外診断をするしかなく、
そうすると病院の先生は、他の隠れた疾患の可能性も考えて
IBDです、という診断をなかなか下せないんですね。

そして今日また先生とIBDの話になったのですが
結論から言うと、今回のちょびの場合、
白血球値が明らかに上がっていたので
これは炎症性のものでしょう、とのことでした。
(注射や薬で白血球値は順調に下がってきています)
IBDではないですよ、とは言えないけれど、
IBDですよ、とも言えないようです。
(話せばもっと長~~~い話なのですが、書くのが大変だからカット。
とにかく難しい~!です)

今は白血球値が上がった状態から徐々に下がってきている状態ですが
まだ免疫力が回復していないから
一時的に抗生物質の注射が効いても
注射の効果が切れると元通りになる、という状態です。

でも今回、抗生剤の内服では効果がないことがわかったので、
注射しながら白血球が正常値になったり免疫力が回復したりするのを
待つ感じになりそうです。
ただ、注射も耐性が出来ちゃうと大変なのですが・・・。
要するにちょびは元々免疫力が弱い子のようだから、
日ごろから免疫力を上げるよう努めましょう、とのことでした。

ちょびのカルテ
↑余談ですが、これ、ちょびの電子カルテです。
治療内容・処方したお薬などを書き込む手書きのカルテもありますが、
レントゲンなどの画像類・エコーなどの動画は
こちらのカルテ内に保存されて入っているので
見たい時にすぐに取り出せるようになっています。
大きさを計測したい臓器があった場合、
ディスプレイに表示されたレントゲンの写真の上で
「ここからここまで」という感じで2点をクリックすると
2点を結んだ距離を「○cm」って表示するんですよ。すごいねー('o')

ちょびは補液と抗生剤の注射が終わった後、
車で待っていたたーちのもとへ(笑)
私が検査結果を待ったり説明を受けたりしている間に
朝食べなかった缶詰のごはんをたーちに食べさせてもらった様子。
どうやらガツガツ食べたらしいですよ(^^;)
注射した途端にこの食欲。ゲンキン過ぎます~(爆)

ぐっすり
↑家に帰ったら、またまた芝生に頭を乗っけて熟睡でした~(^^;)
晩ごはんも(缶詰だけど)ちゃんと食べたから
注射はとりあえず効いているみたいですね(´▽`)ホッ


IBDかどうかはわかりませんが、
免疫力が弱っている(&元々弱い)ということは
わかっていることなので、その対策は実行することにしました。
免疫力UPとなると、サプリや民間療法になりますねぇ。
とりあえず先生が
「evidence(検証結果)が取れているものはコレなので
免疫力UPということであればコレをお勧めしています」
というものを見せていただきました。


犬猫用D-フラクション、病院で買うと12,000円です(高っ)
ネットで買っても高いですね~。たった30mlなのに(^^;)
しかしこの商品はサプリメントとしては
かなり良いものらしいのです(商品レビューもすごく良い)

多頭飼いの我が家ですし、免疫力UPということであれば
鼻炎のここちゃんにも飲ませたい・・・でも高い・・・
それにちょびはまだ重症というわけではない・・・
まあそんなこんなを考えて、大人の事情(爆)で、


↑アメリカから送ってもらうことにしました。
倍量でほぼ同額(含有量等少々違いますが)
中身もそこそこ良いものなのでまずはこちらで試してみます。
早速ポチ☆しておきました。

というか、とりあえずIBDという診断ではないのですが
IBDの子の食餌療法のようなことは既にやっているんですよね。
(2008年の夏から穀類を排除したフード【オリジン・アカナ】を給餌)
去年あたりから、ちょびの症状が嘔吐のみになっていて
下痢があまりなくなってきたのは
このフードの選択によるところが大きいと思います。
注射が効かなかったり
容態が重症になるくらい食べられなくなってきたら、
IBDに関するHPに書いてあるように
生肉食などを試すつもりでいますが、果たしてどうなるかな。


ちょび、注射は効いていますので、
明日の朝まで調子が良ければ、明日も注射をしてもらいます。
それにしても病院通いは辛いねぇ~。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101127.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM8. . TOP ▲

 Eちゃんが来たよ~

ちょびは今日も注射を打ってもらうために病院に行きました。
注射の効果がある間に体を回復してもらって
投薬に切り替える予定なのですが、
今週は、車で片道20分かかる病院に毎日通わなくてはなりません(^^;)

しかも、お薬なら1日あたり100円もかからない医療費が、
お注射だと1日あたり2000円~♪(爆) ※再診料含む。
ちょび、できるだけ早く治ってね~~(^^;)


ちょびがこういう状態だというのに、
来週は1週間ほどリフォームのため
犬猫たちには余計なストレスがかかります。
(1週間、おそらく1階だけでの生活になると思います~)
なんとか犬猫たちの心的負担を減らしつつ頑張ろうと思います☆
こういうものは体調云々で予定が替えられないので困りますね・・・。


さてさて、今日は午後からお友達のEちゃん&Mちゃん姉妹が
野暮用で遊びに来てくれました(笑)
(Eちゃん&Mちゃん=故・レオの飼い主さんです~)
Eちゃん、玄関から家に入る時に
チャコかりんが吠えていないのでビックリ!(爆)
「静かだ~~~~」って言いながら階段を上がってきました。
実は、たーちが玄関を開ける前に
コングにペーストを塗って渡しておいたのですけど
これ、毎回効果てきめんです。
でもさすがに大好きなEちゃんたちの声が聞こえると
少し興奮して吠えてしまいましたが、
それでもまたコングに向かうチャコかりん・・・(笑)

Eちゃんたちとお喋りしている時も、
コップゲームや知育おもちゃで熱心に遊ぶチャコかりん。
そして、しばらくするとチャコはたーちに抱っこをせがんで
抱かれたまま寝てしまいましたw

Eちゃんはまた近々うちに来る予定です。
(うちのキッチンにあるレンジ台をあげる約束なのですw)
今日も楽しいおしゃべりをありがとうね~♪


チャコかりんがコングを舐めている時はこんな感じです。
リフォーム業者さんが打ち合わせに来ている時の動画なんですが
私もカメラを持ちながら業者さんとお喋りしているので
撮影に集中出来なかったわ~(^^;) 短くてゴメンナサイね。


作業着を来た業者さんが
オーバーアクションで歩いたり動いたりしても
コングに集中!のチャコかりんですw



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101128.html
[ 動画 ] CM0. . TOP ▲

 それでいいのか

今日もちょびは病院通い。
注射してもらった後は私からご褒美のフード数粒を貰って
車の中ではわんこのように窓の外を見ながら帰宅しました。


さて、ちょびも落ち着いていることですし、今日は音楽ネタで。


ちょっと前の話題ですが、
宮本文昭さんが東京シティフィルの音楽監督になるのだそうです。
「宮本文昭って誰?」という方もいらっしゃるでしょうが
宮本文昭さんの娘さんは
夜のニュース番組「NEWS ZERO」でキャスターをしている宮本笑里さんです。
・・・と言えばなんとなくわかるのかしら?(笑)

娘さんのヴァイオリンは・・・まあノーコメントですが(爆)、
お父さんの宮本文昭さんは世界的にも有名な元オーボエ奏者で、
これがもうめっちゃくちゃ美しい音色の持ち主だったのですよ!!!
(楽器なんか演奏出来ないし詳しくもない私がコーフンするくらい!)
何度あの音色にタメイキをついたことか。

日本のお茶の間(笑)では、NHKの連続テレビ小説「あすか」の
主題曲を演奏したことで有名になりました。


「あすか」の主題曲・風笛

あ~~~やっぱり素敵だわ。
オーボエでこんな音色を出せる人を私は他に知りません。
そのくらい特異な音色です。
オーボエを少しななめに構えて演奏する姿も特徴的でした。


その昔、JTのCM。

こんなに素敵なオーボエ奏者で
初期からずっとサイトウ・キネンのメンバーでもあった宮本さんが
2007年にいきなり「オーボエやめます」って引退しちゃったのにびっくり。
こういう人のためにあるんだよ "もったいない" という言葉は。

しかしその後がなんとも・・・。
いつの間にやら指揮者になったのにもびっくりだし、
指揮者になってまだ日も浅いのにもう音楽監督ですか。
どうもなんらかの政治力が働いているような気がしてならないのは私だけ?
(↑私はこのわけのわからん政治力が蔓延る世界が嫌で音楽をやめた人です)
宮本さんの指揮者としての技量は、はたしてどうなんでしょうかね?


思い出話ですが、私の高校時代の音楽の先生は
宮本さんと同じくオーボエ奏者でした。
地元のオケで演奏するにはもったいないくらいお上手でしたよ。
才能のある人に魅力を感じていた私は
当時この先生のことがとても好きだったんです(*・・*)ポッ
(↑衝撃の告白だなこりゃw しかも当時から年上好みのおませさんw)
そしてこの先生から音楽に関していろんな影響を受けました。

それから数年。
大学在学中にオペラ協会の研究生となった私は、
オペラ公演の練習にて、
たまたまこの公演の副指揮者になっていた先生に再会します。
その時私は、
「先生、オーボエ演奏してる方がいいみたい」と思ったのですよ(爆)
憧れや恋心(笑)が大きく変化したわけではなく
単純に「才能のあるプレイヤーは
あくまでもプレイヤーに徹した方が良い」と思ったわけです。
プレイヤーとして持っている素晴らしい音楽センスや資質、
指揮者はそれをプレイヤーから"引き出す"立場にあるので
自分がいくら素晴らしくてもよほど指揮者としての才能がないと
そういうものは表面に出てこない、と思っちゃいました。
でもなんだかんだと心の中でケチをつけていた割に
やっぱりこの先生のことを尊敬していてとても好きだったので
練習後に一緒に食事に行っては舞い上がっておりましたがね(爆爆)

そして今でもこの先生は、
尊敬している先生方のお一人であることには変わりありません。
ただ、指揮者としてはどうなんだろうね~?と今でも思います(笑)

宮本さんの指揮を見る機会があったら、
なんとなくこの先生の時と同じように感じそうな気がして
ちょっと怖いです(爆)

だって、演奏家としてのキャリアはともかく、
そんなに簡単に指揮者になれて、
さらにそんなに簡単に音楽監督になれるんだったら、
若い時から苦労して勉強している指揮者たちは不要になっちゃうもの。
なんか違うんだよな~、と強く思います。

スポーツだってそうですけど、有能な選手だからといって
素晴らしい監督になるとは限らんのですよ(=`(∞)´=)ブヒィー


宮本さん、私は宮本さんのオーボエがもっと聴きたかったー!(叫)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101129.html
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 微妙ですが・・・

ちょびくん、今日もお昼前に注射してもらってきました。

渋滞なう。
時間帯が悪かったのか、道が混んでました~(T-T)

病院へGo!
注射してるから元気なだけでしょ~?(笑)

食欲は・・・朝はまあまあ。
(粒フードを残すことがありますが、
 残した分に缶詰フードを混ぜると完食します)
夜はガツガツ(爆)
朝の「まあまあ」という状態が、具合が悪くてのものなのか
それとも単に嗜好の問題なのかがいまいちわかりません。
(猫さんはガツガツ食べていたフードでも
ある日急に「嫌い~」と食べなくなることがあります)

そんな感じですが、いちおう今日は血液検査もしました。
これもまあまあの結果。

木曜か金曜までは注射の予定でしたが、血液検査の結果を受けて
先生と二人で「びみょ~ですねぇ・・・」と話をしつつ
再び投薬での治療を試みようということになりました。
前回いただいたパセトシン250mg錠(1日2回、1/4錠ずつ投与)
に追加して、アンチローブ25mg錠(カプセル。1日2回、1錠ずつ投与)
をいただいてきました。
アンチローブは主に歯周病用のお薬ですが、
ちょびは歯石がたまっているので(近々クリーニングする予定)、
歯周病から来る食欲不振ということも考えられなくはないわけで
もし↑この状態であれば、お薬はおそらく効くはずです。
・・・っていうか、今度こそ効いてくれ~~!

頭隠して耳隠さずw
↑採血と注射が終わって、血液検査の結果が出るまで
15分ほど待合室で待っていましたが
認知症のワンちゃんが「ひゃう~~ひゃう~~」と鳴いていたので
なんとなく隠れていたちょび(耳出てますけど。爆)

3日ほど前、ちょびの体調を考えて(体が冷えると良くないかな、と思って)
ファンヒーターの前で暖まることがないちょびのために
3年ぶり?にこたつを出しました。
(こたつがあると人族が入ったまま動けなくなるのでしまい込んでいたのです。笑)

全員集合。
こたつは全員大好きなので、みんなで一緒に入って寝ています。
(時々 犬 vs 猫 という事態になりますが、
私がこたつに足を入れて、犬族と猫族の間に割って入ると大丈夫)


おいしかった!
↑2日ほど前の写真ですが、最近のヒット作(笑)
Eちゃんのお母さんから美味しそうな里芋をいただいたので
里芋を皮ごと茹でてから皮を剥き、
柚子胡椒とめんつゆを混ぜたものと和えました。
ちょっと茹で過ぎたけど激うまし。とりあえずビールじゃ!(爆)
奥にチラリと見えている緑のものは、
枝豆ちゃんをカレー味に仕立てたものですが、
こちらもうますぎて箸が止まりませんでした(笑)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101130.html
[ 病気&通院&薬&フード ] CM2. . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。