名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 通院日

ちょび&ここちゃんのお薬が切れたので、病院に行ってきました。

ん? ん?
一緒に行けば怖くない・・・かも!?(笑)

ここちゃんはすっかり回復したので聴診・触診だけですぐ終了。
便秘体質になると良くないので、
腸を動かすお薬(プロナミド錠)を常備薬にして
便秘になりそうな雰囲気の時に早めに投与することになりました。

ちょびは、薬の量を減らすか減らさないかを決めるところだったのですが
昨日あたりから、本当にビミョ~なんですけど
ちょびの体調が下降気味になっていると感じていた私は、
先生と話した上であえて薬を減らさない選択をしました。
あと1週間、ステロイド(ブレドニゾロン)2錠(10mg)を隔日投与します。

帰宅後まもなく、ハッ!(`ロ´;)と気付いた私。
ここちゃんの膀胱結石のお薬を貰い忘れてしまったー( ̄Д ̄;) ガーン
ウロアクトという、サプリに近いお薬です)
仕方がないので、夕方再び病院まで足を運びました。
車で片道15分~20分かかるのに・・・マイッタマイッタ。
動物看護士さんが、渡すのを忘れてスミマセン、と平謝りでした(^^;)
(いや、私が「お薬ください」と言うのを忘れちゃったんだけど;;)


お薬をもらいに行く前にチャコのお散歩は済んでいたのですが、
その時かりんさんはお散歩に行く気ゼロでした。
ところが、お薬もらって帰宅した時に
かりんさんがとってもやる気になっていたので(笑)お散歩へ。
やる気が漲ってると思ったのは正解だったらしく、
かりんさん、久々に1.1kmも歩きました☆

途中でピタッと足が止まり、私を見上げるかりんさん。
じーっと私を見ているのですが
こういう時は「エネルギーチャージお願いします!」という時ですw
おやつをお口にポイッと入れてあげるとエネルギーチャージ完了(爆)
再び歩きはじめるんですよ(ロボットでしょうか?笑)
そんなかりんさんが可愛くて仕方ない母でありました。
スポンサーサイト
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 気にしない気にしないw

爆睡1
行き倒れ・その1。
昨夜、ごはんを4粒残したぞ?と思っていたら、
今朝は1/3残しました。
これは体調不良の目印なので、早速病院へ電話して対処法を相談。
先生から「体調が悪い時は隔日投与ではなく毎日投与してみてください」
とアドバイスを受け、昨日・今日と連続でステロイド飲ませました。
夜ごはんはちゃんと食べたので、
明日には調子よくなってるといいんだけど・・・。
今日は一日、目を半開きにしたまま(爆)爆睡してました。

爆睡2
行き倒れ・その2。脱力度130%です(笑)
日向ぼっこ中のかりんさんですよ。


お昼ごはんにピザを食べたくて、お昼の1時間半くらい前から捏ね捏ね。

ピザその1
クリスピーピザ・その1。
玉ねぎ・しめじ(ブナピー)・ウインナー・プチトマト・
サルサソース・チーズ・乾燥バジル。
カリカリ、うま~♪

もう1種類作ったら、なんと
最初にオリーブオイルを塗ったところまではOKだったんですが
次にトマトソースを塗るのをすっかり忘れ(忘れるか?普通・・・)
具材をさっさと乗せてしまいました(^^;)
失敗失敗!
仕方がないので食べる時にケチャップつけて食べました(爆)
それが↓こちら。

ピザその2
クリスピーピザ・その2。
アボカド・スクランブルエッグ・ウインナー・マヨネーズ・チーズ。
アボカドうま~♪ サイコー♪
失敗しても~気にしない~ それが私のいいところ~(爆)

高カロリーなのがとても気になるけど、
手作りピザは美味しいですね。また作ろうっと。


プルマン
↑朝から仕込みをして、夜、ホシノ丹沢酵母でプルマン焼きました。
焼き色がちょっと足りんかったな。まあいいか。
全粒粉入り、油脂なしレシピです☆
[ お料理 ] CM0. . TOP ▲

 一日早いお誕生会

ちょびが新しいトイレ(笑)を使うところを
ようやく写真に収めましたw

まじめちょび
おしっこしてる時は超まじめモード(爆)
大きさピッタリでちょびも喜んでいるので
これを設置してよかったです。水切り籠だけどww


さて・・・4/4はここちゃんの4歳のお誕生日です。
4日にはお祝いを・・・と思っていたのですが
ここちゃんは5日に初めてのドック検診を受けます。

となれば、前日はいつもの食事にした方がいいだろうということで
今日(3日)、一日早いお祝いをしましたよ。
・・・と言っても、缶詰ごはんを食べただけですけどww
缶詰ごはん
↑本日のおごちそう。(普通の)缶詰ごはんでーす(^^;)

うひゃ~
ここちゃん大喜びww

うみゃ~
「今まで食べたことないくらい美味しいニャ♪」(←誇張表現)

うれちいニャ
「うれちいニャ~♪」

ポロリ。
↑涙流しながら食べてました(爆)


おやつにカロリー控えめのクッキーを食べたい・・・と思って
全粒粉クッキー
全粒粉のクッキーを焼きました(人間用w)
卵も砂糖も入れてません。代わりに水あめが入ってます。
レーズンとくるみを入れた方は手で適当に形を作っているので
どんな形してるんだかわかりませんね(^^;)
砂糖入ってないぞ、と思っていっぱい食べちゃいました(意味なし。汗)
[ 猫の話&猫写真 ] CM2. . TOP ▲

 ここあ・4ちゃい

我が家のキティちゃん♪
ここちゃんが本日(オカマの日・4/4)、
めでたくおよそ4歳になりました♪
(保護猫なのでお誕生日は推定ですw)

昨日缶詰ごはんを食べたので今日のイベントはありませんでしたが
ちょび兄ちゃんと一緒に楽しく過ごしました。
(要は走り回って遊んだということです。笑)

お兄ちゃんLOVE
お兄ちゃんといつも一緒に居たいここちゃんです。

見聞を広める。
夜は動物が出てくる番組を見て、見聞を広めました(笑)


しょぼ・・・
おうちに来た時(生後2ヶ月時)には、
潰れていた右目を無理やり開けて膿を出した直後だったよね。
弱っていたのでウィルスにやられて、
お目目もお鼻もグジュグジュだったしね。

こっそりw
おうちに来た日から、いつも笑わせてくれているここちゃん。

えいっ!
ここちゃんがおチビさん時代は、お兄ちゃんが巨大に見えるね(^^;)

これまで元気に育ってくれたんだもの。
これから先もずっと元気で、私たちを笑わせてねw
いつも「きゃ~~♪」って走り回ってるここちゃんが大好きです♪
(この「きゃ~~♪」は絶対ピンク色って感じなの!笑)
[ 猫の話&猫写真 ] CM4. . TOP ▲

 ドック検診(ここあさん)

昨夜、夕食を食べて以降、絶水・絶食で朝を迎えたここあさん。
朝からごはんを貰えなかったのでムスッとして不機嫌でしたが(爆)、
朝9時過ぎに病院へ行って、1日ドック検診を受けてきました。

病院へ行く時はかりんさんもお供しました。
ここちゃんを送り届けてから、
かりんさんと県庁裏の公園をのんびりお散歩してきましたよ。

明日のお楽しみw
かりんさん、楽しそうでした(^-^)
このお写真は明日UPしま~す。


帰ってまいりました
夕方、たーちが帰宅してから一緒にここちゃんのお迎えへ。
1日病院に居たのでそれなりにストレスだったらしく
ちょっとお顔がオドオドしてます。
ここちゃん、血圧測定の時に暴れたそうですが
あとはおりこうに検査を受けたんだそうですよ(ビックリ!!)

ムスッ。
多少ご機嫌ななめ(^^;)

大あくび。
・・・と思ったら大あくび(怖っ)
顔の半分が口じゃん!(爆)

興味津々1
猫たちは、暗くなってからお外に出ることなんて滅多にないので
日が暮れたらここちゃんが外を見て興味津々でした。

興味津々2
「お外の世界はキラキラしてますにゃ~・・・」

ドック検診結果
これが本日の検査結果ファイル。

血液検査結果
先日の膀胱結石も、今日の結果はクリアだったし
血液検査なんてご覧の通り正常値にばっちり収まってましたw
ピカピカの血液・・・若さっていいわねぇ~(爆)

他の検査もすべて異常なし。
チェックされたのは、鼻炎とお目目(結膜炎)と歯石だけでした。
鼻炎も結膜炎(涙目になります)も慢性的に起こっているので
特に気にすることもないですね。
歯石は・・・あと2~3年のうちに
一度病院で綺麗にしてもらう必要があるかも(^^;)

とにかく、ここちゃんが健康で何よりでした(^-^)


小さなプレゼント
たーちが去年副担任をしたクラスの子たちが
お花のプレゼントをくれたそうです。可愛い♡
たーちって、なぜかわかりませんが
一部の子たちからマニアックな人気を得てるんですよ(爆)

花を愛でる猫w
花を愛でる猫・・・と思ったら、
この後葉っぱを少し齧ったちょびでした(ちょびめ・・・)
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 とりあえず花見。

本日は休養日のかりんさんとここあさん。
特にここあさんはよっぽど検査で疲れたのか
一日中ぐーぐー寝てました。

さて、昨朝、ここちゃんを病院へ送った後に
県庁裏の公園でかりんさんとお散歩してきたので
今日はそのお写真を・・・。

桜、満開。
桜とかりんさん。
かりんさん、小さいので写真写す時ちょっと困りますw
鹿児島の桜の標準木はちょうど今日が満開だったそうですから
あちこちの桜ももちろん満開です~♪
ここ数日昼間暖かかったから、あっという間に満開になっちゃったわ☆

綺麗な青空♪
午前中は風が少し冷たいかも、と思って
体が冷えないように服を着せていたんですが
この公園に向かう途中、桜島の灰がこちらの方向に流れているのを
目撃してしまいました(-_-;)
全部は防げませんが、服、着せといてよかったです。
灰がつくと毛がバサバサになりますから。

スンスンスン・・・
お散歩した時間はまだ灰が本格的に降ってはいなかったので
普通にお散歩出来ました♪
スンスンかりんさん♡

平和なすれ違い
お散歩を始めてすぐに、ギャウギャウ吠えるトイプー2匹に遭遇。
飼い主さんが近づいてくるので、私たちは逃げました(爆)
その後、この写真に写っている日傘女性&Mダックスちゃんに遭遇。
私はかりんさんに声をかけていたし
日傘女性もダックスちゃんに声をかけていたので
狭い道で回避出来なかったけれど
そのまま平和にすれ違うことが出来ました。

頑張って歩くぞー!
やる気満々のまめさん(笑)

満開でした。
桜はやっぱりいいですね☆

お疲れ様ですw
県庁(写っている建物)ではみんなが働いている時間なのに
なんかどうもすみませんね~私たちだけ楽しくてwww

明日のお楽しみw
かりんさん、楽しかったらしく生き生きしてました(^-^)

街路樹も満開。
お散歩した後、帰ろうとしたら
街路樹の桜が綺麗だったのでパチリ。

桜には青空です!
やっぱ桜には青空でないとね!

この後、空が若干灰色になって、
夕刻ここちゃんを迎えに行った時には
駐車してある車やバイクがすっかり灰をかぶっていたのでした。

うふ、満足♪
↑帰りの車の中で。「余は満足じゃ」
朝ここちゃんが入っていたキャリーに
帰りはかりんさんが入ってましたw

ぐぅ。
そして運転中ふと見るとあっという間に寝てました(爆)
あ、写真を撮ったのは信号待ちの時ですよ~(^^;)

楽しかった!
↑帰宅したかりんさん。ちょ~満足だったらしいです。
楽しかったね、また行こうね!

・・・追伸。
チャコさんは夕刻たーちと一緒にいつものお散歩に出掛けました。
なんでかりんさんだけ?とは言わないし(当たり前だけどw)、
チャコは近所のお散歩で毎日同じペースで生活するのが
とっても楽しいみたいですからまあいいか(爆)
ちなみにチャコ、お散歩から帰ってきたら真っ先に私のところへ来て
「ねーねー、わたしパパとお散歩してきたの♪♪♪」
としっぽフリフリで報告してくれました(笑)
[ 犬の話&犬写真 ] CM0. . TOP ▲

 もう葉桜だしorz

このところ、かりんさんがとてもごきげんです。
お散歩も楽しそうに歩いているし、散歩の距離も長いし。
で、毎日楽しくお散歩していたんですけど
私としては近くの公園に桜を見に行きたいのに
かりんさんはどんどん違う道に行ってしまって
なかなかお花見出来ないでいました。

で、今日はかりんさんをうまいこと誘導して(笑)、
ようやく公園に辿り着きましたよww

さくら。
やっぱり桜はいいわねぇ~♪

桜とかりんさん。
桜とかりんさん。
チャコは毎日この公園に来ているので
たーちは毎日チャコと一緒に花見をしていますが(笑)、
私はかりんさんのご機嫌に合わせてようやく見ることが出来ました。
(先日公園を通りかかった時は2分咲きだった・・・)
満開のうちに来られてよかったわ!

・・・ん? 緑?
・・・と思ったら、なんだかところどころに緑色が(^^;)

立派な葉桜(爆)
なんと! 既に立派な葉桜になってきていました(^^;)(^^;)

散ってます
「ママちゃ~ん、桜吹雪だよ~」
嗚呼、はかなくも散っていく桜でありました。
しかも明日の予報は雨だって。まだ散らないで~~(T-T)
[ 犬の話&犬写真 ] CM0. . TOP ▲

 ドSだな。

実は昨日、読響正指揮者・下野竜也さんの特集番組が
放送されました。
http://www.mbc.co.jp/tv/yumenotochu/index.html
鹿児島のローカル局製作でゴールデンタイムに1時間も!(笑)
ワタクシ、下野先輩の後輩ですし、大ファンですから
昨日は嬉しくってしっかり録画w

指揮者として注目を浴びるようになってから10年経った下野さん。
ユースオーケストラ時代のお宝映像(笑)などが放送されました。
去年は地元で開催される霧島国際音楽祭に参加して、
そのついでに母校などを訪れて吹奏楽の指導にあたったので
その様子も取材されていました。
地元局製作なだけに、よそゆきな感じではない下野さんが見られて
とても良かったですよ。
それから、急遽サイトウ・キネン・フェスティバルの
メインプログラムを小澤征爾さんの代わりに指揮した時の模様や、
カーネギーホールでのサイトウ・キネンの演奏の様子も
ちょこっとだけど映りました。
(っていうか、カーネギーホールではあの内田光子さんを差し置いて
下野さんだけ取材しているスタッフにびっくり。これぞ地元愛!)

たーちの職場にも、下野ファンになった同僚がいるそうで
ただいま下野ファン増殖中。
読響の正指揮者というそれなりの立ち位置なのに、
トンズラーのコスプレで「ヤッターマン」を指揮出来る
特異なキャラですから(トンズラーに似すぎててしゃれにならん。爆)、
これからもっとたくさんの方々に愛されて欲しいな~と思います(^-^)

そうそう、現在放送中のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の
冒頭で流れるテーマ曲は、下野さんの指揮による演奏ですよ~。
(鹿児島出身の作曲家・吉俣良さんと強力タッグを組んでますw)



さて、音楽ネタのついでにもう1つ。

今月は、NHK-BSで指揮者のカルロス・クライバー(Carlos Kleiber)と
小澤征爾の特集を組んでいます。
クライバーはとにかく大好きな指揮者だし、
放送される内容を見たら、なんと幻の公演の時のものではないですか~。
ぜひ再放送して欲しいと思っていた番組だったので
私、鼻息荒く録画予約(爆)

で、録画した番組をようやく少し観たのですが、
いやぁ~、前々から思っていたけど
やっぱりクライバーってドSなおっちゃんだわ!(爆)
そんでもって、合気道の達人みたいなところもある(笑)
父親(エーリヒ・クライバー)ももの凄かったらしいけど
どんだけ凄いんだカルロス!(爆)
録画見ながら楽しくて仕方ありませんでした。
ドSな指揮者のドSな要求に必死についていくドMなオーケストラ。
でもね、練習風景の映像をDVDで観たことあるんですけど
緻密に作り込まれてるんですよ。
涼しげに指揮を振る裏側には、指揮者&オケメンバーの
もの凄い努力があるというわけなんですね。


↑録画したのはこの演奏会でしたw(アンコール「雷鳴と電光」)

映像だけ観てたら、この人がとっても神経質な人とは思わないよね(爆)
>> ReadMore
[ 音楽&DVD&映画 ] CM2. . TOP ▲

 リズママ家とおデート。

リズママ家と恒例のお茶会(爆)してきました。
今日はかりんさんがお供です。

いくわよ~!
やる気満々のかりんさんw

まずはドルフィンポートで合流。

早く帰りたい症候群(笑)
前回チャコさんを伴って行った時は
リズちゃんもチャコさんも結構ドルフィンポートで楽しめたのですが
今日はリズちゃんもかりんさんも
なぜだか早く車に戻りたくてしょうがない様子(^^;)

早く帰りたい症候群・リズちゃんの場合w
リズちゃん「帰りましょ~」

イマイチ乗り気でない・・・
イマイチ乗り気でないかりんさんw

あちぃ~
おまけに暑かった(笑)

仕方ないのでトイレ休憩もそこそこにカフェに移動しました。

またまたやる気満々のかりんさん
再びやる気みなぎるかりんさん(爆)

チョコバナナパフェ♪
チョコバナナパフェ食べました☆

わんこのロコモコw
リズちゃんはわんこメニューを頼みました♪

ところが、カフェの看板ワンちゃんたちも
今日はいつになくご機嫌ななめ。
(よく吠える)

老年の主張!
そしてかりんさんもご機嫌ななめ。
リズママにヒーヒー言ってました(^^;)
(で、最近あまりなかったのに
今日はやたらと看板ワンたちの吠える声に反応。爆)

さらにはリズちゃんも・・・?
いや、リズちゃんはわんこたちのワンワン合戦に
「怖いよ~」って言ってただけですがw


そんなわけで、なんだか大変なお茶会でした(^^;)

くつろぎ中w
でも、さすがに優しいリズママの傍だと、
とってもリラックスしていた看板ワンちゃんでした♪
優しい人だって感じ取るんだね(^-^)

同じ日のリズママの日記は こちら ですよ~☆



さて、リズママたちとさよならしてから
チャコさんが「お散歩~♪」と楽しみに家で待っていたので
たーちと一緒に近所のお散歩へ(笑)

晩ごはんを犬猫たちに食べさせて、みんなが静かに寝始めた頃に
私たちはちょっとお出掛けしてきました。

教え子ですw
音楽部の卒部生の集まりです。
最後に卒部した12名の子たちのうち10名が集まったので
その席にたーちと共に呼ばれたので行ってきました。
ほとんどの子がもう社会人。
ちゃんと頑張っているみたいで嬉しかったです(^-^)
炊肉屋(焼肉屋ではありません)で3時間くらい
飲みながらお喋りして帰宅しました。
楽しかったな♪
>> ReadMore
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 再び

一緒に飲みます
↑新しいお水を入れてあげてちょびが飲みだすと
必ずやってきて横から顔を突っ込み
一緒に飲もうとするここちゃん(^^;)
順番待てないの~?(笑)


昨日クライバーのアーカイブ第二弾が放送されました。
またまたしっかり録画(笑)
もうねぇ、素晴らしいとかいう言葉くらいでは
とうてい表せないんですよ、この人の指揮って!
また私のお気に入りの動画を載せておこう(笑)


歌劇「カルメン」前奏曲~1幕の最初まで


歌劇「ばらの騎士」より三重唱(この動画は時々音飛びあり)
クライバーと言えばRosenkavalierですからね。
もう、なんも言えねぇ~(感涙)


喜歌劇「こうもり」より二幕のフィナーレ
合唱(Brüderlein und Schwesterlein)とポルカ(雷鳴と電光)←またか(笑)

合唱の最中にクライバーの指揮をたっぷり映すだなんてほんとにGJ!
そしてじっくり歌いあげた後にポルカで乱痴気騒ぎ(爆)
「こうもり」はこの映像が一番好きなんですけど
中でもこの部分(正確にはこのちょっと前あたりから)が大好物ですw
>> ReadMore
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 ジャンキーじゃないさ~

遊ぶ1
久々にピーピー鳴るおもちゃで遊ぶかりんさん。

遊ぶ2
そこには罠が・・・(ちょび、お姉ちゃんを狙わないでね;;)

遊ぶ3
パパが一緒なら大丈夫。うりゃっ!うりゃっ!

遊ぶ4
きゃ~~~~♪♪♪(ごきげんな12ちゃいw)

遊ぶ5
これはワタシのおもちゃですからっ!

遊ぶ6
ポトッ。

遊ぶ7
「パパ~、おもちゃ飽きた~!」


ここまでの所要時間、およそ5分でした(早っ!)

つまり、

♪ジャンキーじゃないさ~~~
(♪心配ないさ~~~ by 大西ライオン)


注:チャコさんの場合はジャンキーで興奮過多になるので
  この遊びは数分で強制終了しますよw
>> ReadMore
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 お星さま

突然のお知らせで申し訳ありません。


4/12 15:40

地上勤務を終えて、チャコさんがお空へ帰ってゆきました。



14歳と28日でした。

楽しい犬生を駆け抜けて、走って行っちゃいました。





不思議と私は冷静です。

たーちの方が号泣だったけど、たーちも今は冷静です。


だって、いつでもやれる限りの精一杯をやってきたし

幸せわんこになったチャコさんはいつでも楽しそうだったから。



病院に駆け付けた時には息を引き取った後でしたが

最期のお顔もなんだか楽しそうで

ママ帰るよ♪と言っているようだったから。



でもね、出来ればちゃんと待ってて欲しかったな。

チャコさんってば、かりんさんを産んだ時も私が居ない時で

あと数分待っててくれればお産に間に合ったのに

あとちょっと、が待てなくて

ひとりぼっちで頑張って産んじゃいました。

その時も、15:40ごろだったね。



今日も15:40。

容体が急変して病院から電話を貰ったのが15:28。

私が超特急で病院に到着したのが15:48。

あとちょっとだったけど、病院が遠かった・・・。

チャコさんったら、またひとりで慌てて行っちゃいました。

今日は夕方、たーちと一緒に面会の予定だったのにな。



撫でてあげたらまだ温かくてうれしかったです。

病院のスタッフさんが全員泣いちゃってて、

私は号泣するタイミングを逃しちゃいました(汗)



9日まで元気にお散歩に行っていたし

10日に入院する時も、見た目はとっても元気だったので

私たちの頭の中のチャコさんは

最後までずーっとにこにこチャコさんのまんまです。

今だって、病院で入れてもらった小さなお棺の中で

優しいお顔をして、今にも動き出しそうにしています。



今日はみんなでリビングで寝ます♪

4Cでの最後の夜です。

明日の午後、私とたーちとかりんさんで

チャコさんのお見送りをしてきますね。





チャコさん、楽しかったね。

いつまでもいつまでも大好きだよ♪
chaco
>> ReadMore
[ 犬の話&犬写真 ] CM20. . TOP ▲

 ひまわりでした

お花畑のチャコさん2
近所の花屋さんでお花を買って
今日はチャコさんにおめかししてあげました。
生きてる間(特にここ数年)は、わんこ尊重精神で接していたから
わんことして必要なこと以上のことはしなかったけれど
もう過保護になってもいいよねぇ、チャコさん♪
でもやっぱりわんこらしくあって欲しいから
お洋服は着せないし、お棺の中にも納めないよ(笑)

チャコさんといえば私たちの中では「黄色」のイメージ。
いつも元気はつらつ!で、ひまわりのような子でした。
だから今日の旅立ちの時には、係の人に頼んで
棺の上にひまわりを1本置いてもらったよ。

そしてちょうど我が家の庭で満開になっている
黄色いモッコウバラも入れてあげました。

お花畑のチャコさん1
チャコさん、今にも起きてきそうだね~(^-^)
チャコさんは微笑むように目を開けて、
きっと可愛い瞳の中に
最後まで私たちを映してくれていたんだと思います。

おやつ♪
好きだったおやつやおもちゃも持たせたし、

出発!
毎日通った近所の公園にも寄って、
桜の花を少しちょうだいして(汗)棺におさめたら
さ、かりんさんも一緒に出発です☆

旅立ちの場所
こちらでお世話になりました。
職員の方がとても良くしてくださいました。
かりんさんはみんなに
「お母さん(チャコ)がいなくなっても頑張ってね」
と声を掛けられていました。
最後に棺を閉じる前、かりんさんを抱っこして
チャコさんを見せてあげたら
顔を近づけてゆっくりクンクンしていました。
ちょっと涙が出そうになったけど、
チャコさんの旅立ちに涙は似合わないよね!

そうしてチャコさんはお空へ帰ってゆきました。
大丈夫。今日からは心の中で呼べばいつでもチャコさんがいる。


無事帰宅。
そして、病院にお礼に寄った後、
チャコさんの抜け殻(笑)と共に帰宅。
くーちゃん(くれあ)が入っているところへ
チャコも一緒に入ってもらいました。
しばらくは、食べ物が貰えて大好きだった場所(キッチン)の
作業台に居てもらうことに。
私たちの想い出話にしばし付き合ってもらいますよ。

ちっさい子のお世話をしてねw
チャコさんは小さい子のお世話が大好きだったので
(別名:世話焼き母さんw)
小さなくーちゃんのお世話でもしておいてくださいなww


---------------------


昨日は皆さまを驚かせてしまって申し訳ありませんでした。

チャコさんの旅立ちは慌ただしかったのですが
別ブログにメモ代わりにこの数日間の出来事を綴ってあります。
よろしかったらそちらもお読みください。

http://chacachoco.exblog.jp/
>> ReadMore
[ 犬の話&犬写真 ] CM4. . TOP ▲

 小さな胸で

チャコさんが帰るべき場所へ帰ってしまって
我が家は4Cから3Cになってしまいました。
ブログのタイトル、どうしようかな~って思ったんですけど
まあ、始めた時から4Cだし、
チャコさんが急に話題に上がらなくなることもないと思うので(笑)、
タイトルはこのまま4Cで続けることにします☆
今後とも4Cをよろしくお願いします(^-^)


さて、チャコさんが抜け殻になって
定位置から動かなくなった(笑)ために、
我が家はほんの少しだけ広く感じられるようになりました。
わんこがかりんさん1匹だけになったので
ピンポンが鳴っても、あら、サポートがなんだかラクな気が・・・w
1匹と2匹ではこんなに違うんだな~、とあらためて実感しました。

私とたーちは、チャコさんを失った悲しみを
さっさと乗り越えてしまいまして(せっかちさが威力を発揮!?)、
ちょっとメソメソしたのはチャコさんが亡くなった日だけでした。
あとは、いつものように朝を迎え、いつものように生活しています。
チャコさんの話を封印するでもなく、
毎日笑いながらチャコさんの想い出話をしています。

先月、チャコさんが14歳になった日に、
「14歳まで生きてくれたらあとはオマケだと思って
毎日を大事に過ごさないとね。
桜も来年は一緒に見られないかもしれないし・・・」
と二人で話しました。
それから毎日、たーちはチャコさんとお散歩の際に
「今日が最後のお散歩になるかもしれない」
という気持ちで歩いていたのです。
だから今は「入院の前日までお散歩出来て良かったね」と
思い残すこともなく語ることが出来ます。
心の準備はとっても大事ですね。


人間は↑こういう心の準備をして腹をくくることが出来ましたが
そうもいかないのがこちらのお方。

落ち込みかりんさん
かりんさんです(ここのところずっとこの気の抜けた顔。汗)

産まれた瞬間(いや、産まれる前)から
ずっとチャコさんに守られてきたかりんさん。
手術で入院した時などに数日離れたこと以外は
一度だって、別々に暮らしたことはないのです。
そんな当たり前のことが、今回、当たり前でなくなってしまいました。

12歳にして、初めての「親離れ」。しかも突然。
ショックを受けない方がおかしいわけですが
予想どおり、かりんさんにとっては史上最大のショックだったようです。
入院していた2日間は、チャコさんが家にいないことを
特になんとも思っていなかったようですが
棺に入ったチャコさんが帰宅した時から様子が変わりました。

ご対面
ご対面。
すると、お棺に入ると言いだして、

起きて~
「チャコママ~、起きて~」とでも言うように
お顔をクンクンしたり、舐めたりしていました。

動かないチャコさんを見て、なんだかおかしいと思ったかりんさん、
私がチャコさんに話しかけながらお尻を拭いてあげていると

なんか変です
遠巻きにこちらを見ながら、
悲しげな、あるいは怯えたような顔をしていました。

怯。
↑上の写真の拡大図。なんと悲しげな。

ご対面の前に食べたものを、対面後すぐに吐いてしまったかりんさん。
よほどの衝撃だったのだと思います。
それでもまだよく事態が飲み込めない感じで
お棺をチラチラ横目で見たり
時々近寄って箱の匂いを嗅いだりしていました。
(でもお棺に一緒に入る、とは二度と言いませんでした)

夜は私にぴったりとくっついて寝たのですが
寝言ではなく、ウンウンうなされていたのですよ(驚)
あまりぐっすりとは眠れなかったようでした。

そんな状態のかりんさんを
斎場へ連れて行ってもいいものか少しためらいましたが、
今のかりんさんはひとりになることの方が良くないような気がして
(犬と猫は生活範囲が違うし、いつも一緒に居たチャコさんと同じように
猫たちが接するわけもないので・・・)
やっぱり連れて行くことにしました。

出発前。
斎場へ向けて出発する直前のチャコさんとかりんさん。

斎場で棺を閉じる前、最後のお別れをする時に
再びチャコさんのお顔に顔を近づけて匂いを嗅いでいる姿を見た時に
きっとかりんさんもなんとなく事態を飲みこめているのかもしれない、
と思ったり。

お骨を拾う時にもかりんさんはたーちの片腕に抱っこされていたのですが
抱っこされていることに対しても、「下ろして~」とも言わずに
ただじっと私たちの様子を見ていました。

何かを感じてくれたらそれでいいかな、と思います。

それでも、
いつかチャコさんが帰ってくるという期待もあるようで、
外から誰かかが家に帰ってくると
一緒に帰ってきたんじゃないか、という淡い期待を抱いて
チャコさんを探しているようにも見えます。

史上最大のショックを受けている中で救いなのは
かりんさんが相変わらずモリモリとよく食べることです(笑)
おやつもごはんも、いつものようにガツガツ完食している間は
そんなに神経質に心配しなくてもいいのかな、という気もします。
あとは時間が必要なのかもね。

かりんさんが亡くなった子を見送るのは今回が初めてではありません。
生後1ヶ月にも満たなかった小さなくれあを見送った経験があります。
くーちゃんのお見送り

でも、やっぱり「居て当たり前」だったチャコさんが
突然いなくなったんだものね。
くーちゃんのお見送りの時とはわけが違うね。


チャコさんがお空へ帰る時、
これからは私がチャコさんの代わりに
かりんさんの傍にいつもいるからね、と約束しました。
猫たちがじゃれてくる時にはいつもチャコさんが間に入っていたのですが
その役目も私がしないとね。
これから、かりんさんが楽しいと思ってくれることを
今までよりたくさんしていきたいな、と思います(^-^)
なんといっても、かりんさんは
この世にたったひとりのチャコさんの忘れ形見ですから
これからも大事に大事にしながら暮らしていきますよ☆



はぁ~、猫たちの様子も書こうと思ったのに
かりんさんだけで長くなってしまったので、
猫たちの様子はまた明日・・・(^^;)

ビタミンカラー
↑古くからのお友達にお花をいただきました。ありがとう☆
[ 犬の話&犬写真 ] CM2. . TOP ▲

 それぞれの胸の内

拍手コメでチャコさん逝去に関してコメントくださった方々、
本当にありがとうございました☆
皆さん鍵コメだったので、こちらにてお礼させていただきます<(_ _)>
感謝!

------------


お外は久しぶりの雨。
そういえばチャコさんが亡くなる前後は
とってもいいお天気が続いていました。
お空へ帰った日も快晴だったし♪
やっぱりチャコさんだわ(何? 笑)

さて、チャコさんが亡くなった後の猫たちの様子です。

まず、ちょびくん。

特に何も。
生前、チャコさんはちょびが自分のことをじーっと見るのが嫌いで
じーっと見られると向かって行っていました。
(わんこのカーミングシグナルならば当たり前ですよね。
ただ、にゃんこは争う気がなくてもじーっと見ることがあるので
向かってくるチャコさんにちょびはいつも「えっ(汗)」という感じでした)

その口うるさい(笑)チャコさんがお棺に入って帰宅した日。
ちょびは、お棺の中をチラリと見やり、すべてを察したようで
それからは一度もチャコさんを見に近づくことはありませんでした。
(くーちゃんのお見送りを体験していて、
亡くなったものの匂いがわかったのかもしれませんね)
そして、1時間くらい経った時、おもむろにキッチンへ歩いていき、
みんなから見えない死角から
「ぁお~~~~~ん」と、聞いたこともないような声で
4、5回長く鳴いたのです。
これはいったい何だったのか?(わかりません。爆)

そして、チャコがお骨になってからは、
ちょびは甘えん坊大将になりました(笑)
夕食後の数時間、チャコさんはパパのお膝を独占していました。
チャコさんがお膝を下りて、こたつに入る午後10時過ぎになると
ちょびはパパにスリスリしていたのですが、
実はこの夕食後の時間、ちょびは甘えたいのを我慢していたのです。
チャコさんがいなくなったのでその時間が大変早まりました(爆)
現在は・・・
「パパ~ こっちこっち~♪」
と、私から見えないようにキッチンへとたーちを誘い込み、
たーちに、スリスリ・ゴロニャン・チュッチュ♪攻撃を仕掛け
ラブラブモードに突入しております(^^;)
(ちょびは一応男の子です。念のためw)

そんなわけで、ダメージがあったのはチャコさんの姿がある間だけでした(^^;)


次。ここあさん。
この子は他の子の死に直面したことがありません。
(自分の兄弟猫は近くで亡くなったと思うのですが
物心がまだついていなかったからわからなかったかも・・・)

起きてー!
全くデリカシーも何もなく、ずけずけとお棺に足を踏み入れ(爆)、
「チャコ姉ちゃん、何やってんのー! 早く起きてーー!」
と、顔をペロリと舐めたら、
あとはチャコさんが起きてくるものと思い込んで、
箱の外から「うりゃーっ!とりゃーっ!」と
何度も猫パンチを繰り出してました(-_-;)

がぶっ。
それでも起きてこないチャコさんに腹を立てたのか?、
チャコさんの耳の飾り毛を咥えて引っ張ってました(滝汗)
さすがにやめさせましたけど(^^;)

ここちゃんは今でも1匹減ったことに気付いたんだかどうなんだか?
全く変わらない生活を営んでおります。
「家がちょっと広くなったかな~?」
くらいにしか感じていないかも(^^;)

この2匹を見ていてわかったこと。
それは、この2匹にとってチャコさんは
ただの近所の世話焼きおばさん(爆)で、
お姉ちゃん(またはお母さん)みたいな存在は
どちらかというとかりんさんだったということです(笑)


ところで、昨晩、かりんさんは新しい居場所を自分で開拓しました。

とりあえずの居場所。
ここちゃんが寝てるベッドに無理やり入り込んで
くっついて寝てましたww
かりんさんはチャコさんとくっついて寝ることが多かったので
くっついている感じや包まれている感じがあれば眠れるようです。
というわけで、たーちと一緒に
かりんさんがぴったりジャストサイズで収まるような
小さな小さなベッドをネットで探してポチ☆しておきました。
早く届け~!

本日、雨が降ったのでお散歩にも行けないかりんさん。
可哀想なので、おにぎりゲームをして遊びました。

おにぎりちょうだい♪
たったひとりのおにぎりゲーム。
邪魔されなくていいけれど、
なんだか競争相手がいなくてちょっと残念ね。
代わりにちょびが見守ってくれました(!?)


歯が4本しかないので(犬歯のみ)クリアするのは至難の業です(笑)

※この動画の音楽は、「ヘンゼルとグレーテル」というオペラの中に出てくるのですが
「いちばん苦しい時にこそ、神様は手を差し伸べてくださる」
というようなことを歌っているメロディだったと思います。
今のかりんさんにふさわしい曲かもね(笑)
[ 犬&猫 ] CM2. . TOP ▲

 笑顔と天使がやってきた♪

まだチャコさんを亡くして元気の出ないかりんさんと一緒に
夕方、車でドルフィンポートまで行ってきました。
かりんさん、現在前足の付け根が痛いようで
一昨日は安静にしていたし、昨日は雨でお散歩中止だったけれど
やっぱり今日も少し跛行していたんです。
だから、あまり起伏のない公園でのお散歩ですよ。

昼はカンカン照りで暑そうだったから夕方のお散歩にしたのに
夕方は曇ってきました(^^;)

お散歩1
「ねぇねぇママちゃん、今日はワタシひとりでお散歩なの?」

お散歩2
「ママに呼ばれた! わ~♪ おやつだ~!」

お散歩3
「ママ、おやつくださ~い」

お散歩4
「チャコがいないとなんかつまんないねぇ~」

お散歩5
「シロツメクサがいっぱいだね・・・」


足が痛いのも忘れてあちこち走っていたので、
家に帰ってからまた足を引きずっていたかりんさん(^^;)
(たーちは、どんどん先へ行ってしまったかりんさんを追っていこうとしたので
私から「追わないでー」と注意されました。
おいで~、とだけ言ってさっさと反対側に歩けば良いのにねぇ・・・。修行が足りん!笑)


30分にも満たないお散歩でしたが
それでもかりんさんの気分転換にはなったようで、

満足♪
帰る時、車に乗り込んだらこのお顔でしたよ(^m^ )ムフフ

ドルフィンポートまで片道15分。
お散歩はたったの25分(満足したから帰る、と言われました。爆)
帰りは少し渋滞していたので20分かかりました。
なんか時間的にもガソリン的にも
チョ~不経済なお散歩ねぇ、かりんさん(笑)
でも楽しかったからまあいいか♪



昼前、10年来のお付き合いをしている大切な2人のお友達から
チャコさんにプレゼントが届きました。
ひとつはとっても愛らしいお花のアレンジと
桜のお写真に綴ってくれた心のこもったメッセージカード。
お友達の優しい心が詰まっていて、とってもとっても嬉しかった☆

そのアレンジも加わって、
チャコさんの抜け殻の周りは大賑わいになっています(笑)

大混雑w
とりあえずmixiの方では、お花を送ると言ってくださったお友達に
お気持ちだけで嬉しいですから・・・とお伝えしてみたのですが
なんだか私が↑これを言うタイミングがちょっと遅かったらしく(汗)
皆さん気を遣ってくださって、なんかもう本当にスミマセン(滝汗)
でもやっぱり周りがにぎやかだと
チャコさんも嬉しそうに見えるので
お気持ち、ありがたく頂戴しています(^-^)

実はですね、お花を飾るにはこの場所でないといけない事情が(笑)

猫がお花や葉っぱをかじったり悪戯をしたりしないよう
猫たちの手の届かない場所に置く必要があるんですw
(それに気付いた時に「あわわわ・・・」と焦ったちゃこぽん。笑)
というわけで、ただいま猫たちの手の届かぬ場所に設置中です。

さて、そのアレンジと時を同じくして、もう1つのプレゼントが。

早速設置。
これまたとても可愛らしい天使ちゃんです♪
天使さんのお手手のところにある小さい石。
3月(アクアマリン)=チャコさんの誕生月ですが、
沈着・勇敢・聡明・希望 と書いてありました。
沈着はどうかな?でも確かに聡明で我が家の希望でしたね(^-^)

そして、このプレゼントは
元栓がしっかり閉まっているはずの私の涙腺を一瞬緩ませましたよ(笑)
だって、
チャコだ!(笑)
天使ちゃんはオルゴールなのですが、曲名見てください~!
「チャコの海岸物語」って書いてある!!!
はぁぁぁ~ 早速何度もねじを回して聴きました(笑)
(私がこれで興奮する理由が分からない方はチャコのプロフィールをご覧くださいね)
早速、チャコさんの抜け殻の傍に置かせていただきました。
大切にします。ありがとう!!

----------

それから、今日も拍手コメでチャコさんにメッセージをいただきました。
皆さま、とても優しいメッセージを本当にありがとう☆
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 もうやだ~(T-T)

犬族のプロフィールを書き換えようとしたところ、
何度書いても途中までしか保存されない(プンプン!)
そしてそれによりチャコのプロフィールが消えてしまいました(T-T)
(先にメモ帳にでもコピペしておけばよかった。後の祭り・・・)

もー、なんやねんFC2!(怒)・・・はぁはぁ・・・(-_-メ)

そのうちどうにかしますのでしばらくお待ちくださいね。


そんなわけで少々ご機嫌斜めのちゃこぽんです。
それでも今日もチャコさんは笑顔全開で
キッチンから私を見つめています(笑)


かりんさんの心の傷は、意外と早く癒えそうです。
夕方たーちが「(近所の)お散歩行く?」と言うと
(今までは私がお散歩に行っていたのでパパとはあまり行かなかった)
いやいやながらもとりあえず出掛けましたw
でもお外に出たら普通にお散歩したそうです。
一歩前進。その調子でがんばれ~♪



こういうシチュエーションの時に
残されたわんこが可哀想だからとか、
残されたわんこが元気を取り戻すかも、とかいう理由で
新しくわんこを迎える人もいます。
たしかにかりんさんはチャコさんがいなくなって可哀想ですよ。
でも私はだからといって新しいわんこを飼おうとは
これっぽっちも思いません。
親子で飼っていても、多頭飼いにはそれなりのストレスがありました。
せっかくストレスから解放されたところなのに、
またストレスにさらすなんてとてもとても出来ない~!!
(ここで言うストレスというのは、
生活していて通常受ける程度のストレスのことではありません。
通常ならば不必要な「余計な」ストレスの話です)


チャコが亡くなって、ショックを受けているかりんさんを見た時に
「欠けたところに何か別のものをあてがって慰めてあげよう」
なんて思いませんでした。
「欠けたところを私たちの愛情でいっぱいにしよう」と思いました。
新しいわんこを「あてがって」かりんさんの寂しさを紛らそうとするのは
なんだか飼い主が残されたわんこの悲しみに寄り添う努力をせずに
その場しのぎで手抜きをしている、
あるいは自分自身の寂しさを新しいわんこのお世話に明け暮れて
紛らせているようにしか感じられないのです。
(でもそういうことをする飼い主はきっと、自分では気付いていなくても
自分が残されたわんこに対してとても良いことをして"あげて"いるように
心のどこかで感じているんでしょうね。
残されたわんこは新しいわんこを迎えてくれなんて頼んでもいないのに。
そういうのを「余計なお世話」って言うんじゃないかな~。笑)

私の師匠・Eggiさんのブログを読んでいて感じるのは
何かが起こった時に、
その場しのぎの「対処」だけでなんとかしようというのではなく
「根治」を目指したわんことの接し方に終始しておられるということです。
今回ショックを受けたかりんさんにも、
Eggiさんの考え方はきっと当てはまると思います。
私たちがメソメソせずに普段通りに振る舞い、
かりんさんの気持ちを今まで以上に尊重しながら
愛情を注いで生活していれば
寂しさを紛らすための新しいわんこがいなくても、
思ったより時間がかかるとしても、
きっとかりんさんはチャコさんなしで立派に独り立ち出来るはず。
その確信が私の中にあります。

チャコがいなくなったら、家の中はかなり静かになりました。
でもそれは陰気な静けさではなくて、平穏な静けさです。
(チャコさん、ちょっと老年性のボケが出てきていましたから
たまにキャンキャン鳴くこともあったんですよね。笑)
せっかくチャコが与えてくれたこのチャンスを
私はぜひかりんさんの心の安らぎのために使いたいと思います。


ま、こんなことを書いていて「なぬっ!?」と思われる方も
中にはいらっしゃるでしょうが、
人間だったら、親兄弟を亡くしたからといって
ひとりぼっちの寂しさを紛らすために
安易によそんちの人とは一緒に住まないですもんね。
(どんな例えやねん。爆)
一人減ったら一人増やす必要もないし・・・(笑)

その時いくら悲しいと思っても
時がじんわりと解決してくれるものだと思うし
それが自然なことだと思うのです。

パパ待ちなう。
「パパ、そろそろ帰ってくる時間だよね~」
「早く帰ってくればいいのに」
「待ちくたびれた・・・」
パパを待っている3匹です。なかよしこよし♪
[ ゆるゆるワンライフ ] CM3. . TOP ▲

 夢が叶いました♪

私、小学校低学年までは結構田舎の子で(笑)、
田んぼの中の一本道を学校へ通っていました。
住宅地もあったけど、田んぼも畑も近所にいっぱいあったんです。
カエルやおたまじゃくしを学校帰りに捕まえるのは毎度のこと。
ヘビの抜け殻をつまんでキャーキャー騒いだり・・・。
子供時代の記憶の中で、この時期が一番楽しかった想い出です。
近所の田んぼは春になれば一面のれんげ畑に。
よくお友達と一緒にれんげで首飾りを作って遊んでいました。

鹿児島に引っ越してきてからは
山を拓いて作った住宅街に住んでいたこともあり、
(今も別の山を拓いて作った住宅地に住んでいるw)
自然とはなかなか縁遠い生活になりました。


この前、チャコさんと斎場に向かう道の途中に
れんげ畑が広がっていたんですね。
れんげ畑をじっくり見たのなんて何十年ぶり?っていうくらい
超久しぶりだったから
「わぁ~♪ ほら、れんげ畑だよ~」ってたーちに話しながら

そういえば、チャコさんとれんげ畑で写真撮ったことなかった

ということに気付きました。
チャコさん、生きてるうちに気付いてあげられなかったね~
れんげ畑で遊べなくて残念だったね~
・・・って言いながら
その場所を通り過ぎたんですけどね。


その話をこの前蜜柑さんにぽつりとつぶやいたんです(笑)
そしたら今日、蜜柑さんがれんげ畑のお写真を送ってくれたんですよ~!
なんと嬉しい!!!

おかげさまで、生前叶わなかった夢が叶いました♪

れんげ畑とチャコさん
きゃ~♪ れんげ畑でのびのびと走るチャコさん♪♪(合成ですw)

蜜柑さん、本当にありがとう!
他にも数枚、れんげ畑のお写真をいただきました(^-^)
明日印刷してチャコさんに見せます~☆
嬉しいなっ♪


見学。
かりんさんはなんだかほぼ普通に生活出来るように
なってきたんじゃないかと思います。
ひとりになって最初の頃のように、
うなされたり探したりということはなくなりました。
ただ、ちょっと甘えん坊さんになったかな(笑)
私たちがごはんを食べていたり、食後くつろいでいたりする時に
人間のお膝に抱っこされていたいんですってw
チャコさんは抱っこされていましたけど、
かりんさんは今までそういう時には
ひとりでこたつやベッドで寝ていたんですよ。
もしかしたら、かりんさんも本当は抱っこされたかったのに
ずっとチャコさんに譲ってたのかな~?(*^m^*)
[ 犬の話&犬写真 ] CM4. . TOP ▲

 ボクのですよ!?

今日は朝からちょびと病院へ行ってきました。
いただいていたお薬を飲み終わったので、血液検査の結果が良ければ
ステロイドの量を10mg→7.5mgに減らします。
(ちょびは免疫介在性の腸炎を患っています)

血液検査。
助けてぇ~ のちょびくん(笑)
いつものことですが、大人しくしているのですぐ採血は終わり
検査結果が出るまで待つことに。
今日は患者(患畜)さんが多かったので
ちょっと長く待たされましたが、検査結果はピカピカの合格♪
ここのところ下痢・嘔吐共になく、食欲も旺盛だということで
お薬の量が、隔日投与の7.5mgに減りました~!(やった♪)
今まで通り、抗生剤(アスゾール錠250mg)を1日1/2錠ずつ投与しながら
ステロイド(プレドニゾロン)を1日おきに7.5mg投与します。
これで20日ほど様子を見ることになりました。
調子悪ければまた10mgに逆戻りだけどね~(^^;)
とりあえずはめでたし、めでたし!


数日前、母を亡くしたかりんさん用に、
出来るだけ体にフィットする大きさのベッドを買いました。
かりんさん用となるとサイズがかなり限られているし
ここちゃんに齧られてもよいお値段のものを探すので
結局↓これになったんですけどね。


キューブ型のベッドなんですが、上半分を凹ませると
この画像のように小さいベッド型になる、という商品。
仔犬さんとか、2kg以下くらいの超小型犬用の大きさだと思います。

これが今日届いたんですよ。
早速かりんさんに使ってもらおうと置いてみたんですが・・・

あれ?
あれ??? なんか違くない??(爆)

無理矢理すぎ・・・
そ・・・それは2kg以下の超小型犬用・・・
(ちなみにちょびは現在病痩せしていますが4kgでありんす)

はみ出してる!
や~め~てぇ~~ ベッドが伸びちゃうー(爆)

無理やりPart2
仕方がないのでキューブ型に戻してみたら、
それでもちょびは中に潜り込み、さらにそこへここちゃんがorz
さすがにここちゃんはバックして出てきましたが(笑)、
おい、君たち、猫族の体重合わせると軽く7kg以上になるんだぞ!
2kg用のベッドに寝るなー!(爆)

入ってるし。
「入っちゃったんだから仕方ないでしょ。ふふん♪」
(もはや「妖怪四角猫」・・・orz)


そして、日が暮れてから、キッチンでお料理をする私の傍で
しばらくかりんさんに安心して待っててもらおう、と
このベッドをキッチンに設置したのですけど、

やっぱり!
やっぱりキミかい!(爆)

キラキラキラキラ☆
「だってボクのベッドでしょう?

・・・違うーーー!


かりんさんには追々使ってもらうことにしますε-(´・`)ふぅ
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 小学生になりました

まだかりんさんのベッドをちょびが占領しています(笑)
でも夜になってかりんさんもちょっと使っていたみたいだし
そのうちかりんさんが使ってくれるかもね(^^;)

かりんさんベッド
↑やはりかりんさんにジャストフィットのベッドでした☆


あっかんべ~
さて、こちらのお方もずっとおちゃらけた生活をしています。

こそっ
なんか可愛いのよねw

むふ~ん♪
にくめませんww

↓掘り出し物動画(笑)

The Mountain from Terje Sorgjerd on Vimeo.


(動画右下のVimeoという文字をクリックすると別ウィンドウで大きな映像を観られます)
チャコさんはこんなに美しい空へ帰っていったんだね~。
ちっと羨ましいぞww


さて、姪っ子・ぴよ姫が、今年めでたく小学生になりました。
(チャコさん逝去の日、ぴよは入学式でした)

ぴよをこよなく愛する伯母(←私w)ですが
子供の喜ぶものがさっぱりわからないので、
ぴよ母にこっそり欲しい物を尋ねてもらい
小学生用の各種図鑑を数冊と子供用の世界地図の本などをプレゼント。
あっ、トップさんも愛読していたという「みてるよみてる」の本も
(今は絶版なので中古ですが)
「私やぴよのママが小さい時に読んでた本よ~」と言って
無理矢理プレゼントしましたよ(爆)

みてるよみてるみてるよみてる
(2007/07/25)
マンロー・リーフ

商品詳細を見る

ものみどりがあなたをみてる。笑。

で、月曜日にぴよからお礼の電話が来ました。
さっそく読んでいるみたいです。
電話をくれた日は、初めての給食の日だったそうで
「給食、はじめてだったから緊張した~!」って言ってました(笑)
学校はとっても楽しくてお友達も4人出来たらしいです。
よしよし、その調子で伸び伸びと頑張れ~(^-^)
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲

 犬らしく

先日、ちょびの病院へ行った時、
待合室でチワワちゃんと若い女性の飼い主さんに会いました。

妙に落ち着いた感じのチワワちゃん。
飼い主さんは東京に住んでいたけれど
最近こちらに戻ってきたと言っていました。
で、ネットや口コミで病院を探して
うちのかかりつけであるこちらの病院に来てみたのだそうです。

チワワちゃんはまだ1歳ちょっととか言っていました。
お膝の上でじっと座っているので
「まだ若いワンちゃんなのに静かに大人しくしてるんですね」
と言ったら、飼い主さんが

「小さい頃はあちこち物を噛んだり暴れたり凄かったですよ~。
なのでしつけ教室に通ったんです。
1ヶ月くらい預けるところだったんですけど
預けている間にトレーニングをしてもらって、
飼い主は飼い主で、飼い主のテストみたいなのがあって~。
そこに通ってからだいぶ落ち着きました~」

と答えてくれました。

なにせここは鹿児島。
この飼い主さんがおっしゃっているようなしつけ教室など
鹿児島にはないと思うのですよ。
少なくとも私は知らないので(笑)、
へぇ~、これが全寮制の寄宿学校みたいな
都会の「しつけ教室」とやらに通ったわんこなのね~、と
ジロジロ観察してしまいました(^^;)


その落ち着き払ったように見えるわんこを最初に見た時に、
私はどこかの良家のお嬢様とか、
お受験で入学した難関私立の小学生みたいに見えたんですね。
(良家のお嬢様や私立の小学生が悪いとか変とかいう意味ではありません。
あくまでも私の中のイメージです~)

「おすましさん」とか「おませさん」と言ったら聞こえはいいけれど
なんか自分の意志を持たずに
無理矢理作られた(性格形成された)ような子に見えたのです。

それって当たってたのかも・・・(^^;)

世間で言う「いい子」なんだと思いますが
なんだか観察すればするほど
わんこではなくてだんだんAIBOみたいに見えてくるし。


わんこの幸せとは何なのか、ってことを
考えさせられる出来事でした。


チャコさんへのメッセージの中で、
Gabbieさんが書いてくださったコメントに

> ワンコらしく毎日楽しく幸せに過ごす、という
> 簡単そうに見えてなかなか大変なお仕事


という言葉があったのですが、
本当にわんこがわんこらしく毎日幸せに過ごすということは
なんと難しいことかと思います。

自分はわんこのためを思っているつもりでも
実際は人の都合でわんこに無理強いをしていることもあるということに
飼い主が気付かない限り、
わんこにはなかなか幸せはやってこないんですね。
暑くてハァハァしたり、興奮してパンティングしているお顔じゃなくて
本当の笑顔がたくさん見たいものですね。

チャコさんの笑顔
チャコさんの笑顔♪(お手本)
本当の笑顔って舌の力がいい感じに抜けていて
お目目も笑っていて
やわらかいお顔をしているんだよ~(^-^)


わんこらしく!?
「今日はわんこらしくベランダの芝生をバリッと食べてみました」
ワイルドね。歯がないのにどうやって食べたんだかw
その顔は美味しくなかったって感じ?(笑)
早くまた笑顔全開になれるといいね♪

にゃんこらしく毛づくろい
「にゃんこらしくIHクッキングヒーターの上で毛づくろいしてみました」
違ーう!(爆)

んっ!?
「んっ!?」

昼寝。
「にゃんこらしく伸び伸びと昼寝しました」
これまた自由な格好だね(^^;)


明日、かりんさんは
チャコさんの入院で延期になっていたドック検診へ行ってきます☆
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 ドック検診でした

今日は延期になっていたかりんさんのドック検診の日。
朝から絶水・絶食で午前9時過ぎに病院へ向かいました。

今まではA検診+心電図+心臓のエコーを受けていたのですが
今回はC検診です(上記に加えて腹部エコーと甲状腺検査)
甲状腺に関しては、猫や大型犬にはお勧めだけれど
かりんさんにはあまり必要のない検査なので
代わりにヨーキーに見られることのある
クッシング症候群の検査をしていただきました。

午後5時過ぎにお迎えに行ったのですが
一緒にお願いしておいた耳の洗浄・狂犬病予防接種・
フィラリア検査も終わっていました。
とてもおりこうさんだったので褒めてあげてくださいね、
と言われましたよ~。

検査結果。
↑検査結果やら(笑)

血液検査結果。
↑ファイルにとじてある血液検査の結果。
BUNがちょっと高かったです。赤いところ。
(CREはまだいちおう正常値の範囲内なので頑張ります)

気になるところは5ヶ所ほど(多い!?笑)

まず、片方の腎臓に腎嚢胞があったこと。
まあ、これは大きくなったりしなければ気にすることはないそうです。

次に、腎臓病の傾向が見られること。
BUNが正常値を少し上回ったことと、
尿検査で沈渣という項目に円柱が出ていたこと、
それから尿比重が(正常範囲内ですが)軽いこと。
初期の腎臓病になってきているのではないか、とのことでした。

胆嚢には少し胆石くさいもの(爆)が映っているそうですが
なにせかりんさんの体が小さいので、
レントゲンを拡大して見ると精度が落ちることもあって
確定診断には至らなかったようです。
ただ、これからも注視する必要はありそうですね、とのこと。

それから心電図検査で、心筋梗塞になりやすい波形が出ていました。
(元々心臓が悪いせいもあるのでしょうけどね。
心電図を見ながらの説明だとよくわかったのですけど
文章にするとムズカシイので省略します)
なので、あまり興奮させないでくださいね、とのこと。

左前脚の付け根を痛がっていて跛行しているけれど
どうやら関節あたりで剥がれた骨片が浮遊している模様。
(レントゲンに写っていました。関節鼠みたいな感じです)
無理はさせない方がいいですね、とのことでした。


左前脚に関しては、関節の痛みを止めて修復するような注射があるので
それをこれから1週間に1回、計4回打ちます(副作用はありません)
今日1回目を打ってもらいました。
後ろ足だとまだマシなのでしょうけど、
前足に痛みがあると動くのも億劫な感じなので
一時的にでも痛みが取れるといいな~と思います。


まあ、でも総じて
「特に良くなったところも悪くなったところもない」
というような状態だそうですから、
これから心エコーを3ヶ月に1回、腹部エコーを半年に1回受けて
経過を観察しようと思います。

12ちゃい
お疲れさまでした~(笑)


かりんさんを迎えに行った帰りに、レオ家に
頼まれていた小包を届けるために寄りました。
かりんさん、久々のレオ家に「ここ知ってる~♪」状態(笑)
しばらく前まで、レオ・チャコ・かりんの3匹がここに集っていたのに
気付いたらかりんさん1匹だけになっちゃったね~。
かりんさんはレオ家の人々にも「希望の星」なーんて言われて、
これから長生きするよう指令が出ましたよww
ま、心臓が悪い子なのでそんなに長生きは出来ないかもしれないけど
出来るだけ頑張ってね、かりんさん♪
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 2人と1匹

午前中、美容室で髪を切った人族2名。
お昼にアミュでランチをして、

ピザ
今日行ったお店では、ランチのピザは食べ放題ですよ~w
カルボナーラ
黒豚を使ったカルボナーラと
ペペロンチーノ
黒豚ソーセージと春キャベツのペペロンチーノを食べました♪

カルディでお買い物をして帰宅。
(カルディ大好き~♪)


暑過ぎず、風が涼しい良いお天気だったので、
たーちと一緒にお昼のうちにかりんさんのお散歩に出掛けました。

お散歩なう。
かりんさん、あんよが痛いので今日は近所のお散歩ですよ。

歩きますよっ
でも今日はお散歩が楽しいらしく、元気に歩きます(笑)
昨日痛み止めの注射をしているけど、無理しないでね~♪

桜島とまめさんw
ここは最近出来た道路。桜島が綺麗に見える場所があります(^-^)
この写真、ちゃんと水平を保っているのですけど
かなり坂道なのがわかりますよね(^^;)
うちの周りはこんな道路ばっかりです。

そして休憩。
写真を撮っていたら、かりんさんがご休憩に入りました(爆)
このあと、しばらく伏せて休憩してましたよw(歩道の真ん中で。笑)

帰宅。
おうちに帰ってきました。楽しかったね☆

疲れた・・・
そして帰宅すると、たーちに抱っこをせがんで
抱っこされたままグーグー寝始めましたww

脱力。
脱力系かりんさん(笑)

チャコがいた時には、↑こういうことはチャコがしていたのですけど
チャコがいなくなったら、同じことをかりんさんがするようになりました。
今まであまり抱っこが好きな子じゃなかったのに。
面白いですよね。
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 日常

いつものような日常でした。


↑これは昨日の動画。でもいつもこんな感じですw

かりんさん、今日は珍しくB公園の方へ歩いていきました。
足も引きずっていないし、やっぱりお注射効いてるんだね(^-^)


フランスパン
昨夜焼いたフランスパン(慌てて作るとろくなことはありません←意味深w)

たけのこご飯
そしてこれも昨夜作ったたけのこご飯。
たけのこ大~好きなのに、食べていると喉がイガイガする私です。
たーちは大丈夫なので、
たぶん私がたけのこに対して少しアレルギーがあるのかも。
困るぅ~(T-T)



さて、夜、寝る前の風景・・・

シロクマさん
↑ここちゃんはシロクマさんとプラズマ画面を通して交信中(爆)

!?
「愛知は自民党が勝ったか・・・」(爆)
シロクマさんの番組が終わっても熱心にTVを見ていたのですが
それは選挙結果を伝えるニュースだよ、ここちゃん(笑)
[ 動画 ] CM2. . TOP ▲

 コンデジが・・・( ̄Д ̄;)

夕方、かりんとちょびの2ショット写真を撮っていたら
撮影中にいきなりコンデジがご臨終を迎えました( ̄Д ̄;)
バッテリは充電したばかりなのにうんともすんとも言いません(^^;)
あれこれやってみたけどダメ。
どちらにせよ、液晶に大量のドット抜けが
ずいぶん前から発生していたので、
このコンデジを諦めて、新しいのを買うことにしました。

でもね、このコンデジ、ほとんどのブログ写真を撮っているので
無いとヒジョ~に困るのですよ。
だから、たーちが家に帰ってくるまで1時間の間に
鬼のように最新デジカメ事情をネットで検索して
7種類ほどの手に取ってみたいデジカメをピックアップ。
そしてたーちが帰宅してからお店に連れて行ってもらって
速攻で買ってきましたわ(せっかちさんw)

COOLPIX P300
↑こちらが新しいカメラ。Nikon COOLPIX P300 です。
コンデジの準ハイエンド機と言っていいんじゃないかな~と思います。
家に帰って取説も読まずにいきなり使っていますが
ストレスなく快適に使えています。

テスト撮影
こちらが試し撮りしてカメラ内でレタッチしたもの。
クロスフィルターを入れました。
写真をクリックして大きい写真で見るとわかりますが
ちょびのお目目がちょっとキラキラしておりますw

うちのリビングは白熱灯の色の電球をつけているのですけど
オート撮影でもこれだけ色補正がされているし
(ちなみに前のコンデジはオート撮影ではかなり黄色く映っていた)
F1.8というレンズのおかげで手ぶれも激減。
動画もFull HDで撮れるそうです。
最終的にRICOH・Canon・Nikonで迷ったのですけど
写真の雰囲気が好きなのはリコー、面白い写真が撮れそうなのはCanon、
慣れていることもあって使い勝手が良く可もなく不可もなくというのが
Nikonでした。

6代目のコンデジさん、よろしくね!
(ちなみにイチデジは2代目っすw)

我が家のカメラの歴史は こちら からどうぞ。
[ カメラ ] CM0. . TOP ▲

 音楽の力

東北で震災が起こって、
外国人アーティストが公演を次々とキャンセルする中、
ズービン・メータがN響とともにチャリティコンサートを開くことになり
公演前からとても楽しみにしていました。
(もちろん生では聴けないけどね。汗)

で、先日、N響アワーの予定を組み替えて17日に急遽放送されたのですが
録画していたはずが最後の6分しか撮れてなかった(なんでじゃ~!涙)

しかし悲しみに暮れるそんな私に嬉しい情報が!
24日の朝、BSで全曲放送があったのです。
よかった・・・これ、絶対に聴きたかったから!!!
今度はちゃんと録画出来ました。


番組は、出演者の心のこもったメッセージから始まって
演奏会本番では、メータの挨拶の後、まず皆で黙祷。
そして追悼のためバッハのG線上のアリアを演奏し、
続いてベートーヴェンの第九が奏でられました。

G線上のアリア。
メータは媚びることなく淡々と指揮棒を振ります。
かつて、小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラが
亡くなったメンバー(コントラバスの都筑さん)を追悼するために
この曲を奏でるのを聞いたことがありますが
あの時の慟哭のような表現とは全く違う、
それでいて胸に迫る、なんとも言えない時間が過ぎてゆきました。
当然のことながら、拍手はありません。


メータも客席の方を振り返ることなく
そのまま一呼吸して、第九の演奏が始まりました。


第九の1楽章が始まってすぐに涙が出そうになったのは初めてです。
そのくらい、メータとN響は最初から完全に演奏に集中していましたし
それと同じ緊張感が客席からも伝わってくる感じでした。
1楽章が終わるころには、胸が痛いほど苦しくなっていて、
これは凄い演奏になるぞ、と確信しました。
N響、完全に本気モード。やればできる子なんだわやっぱり。

メータの指揮は一貫してタイト。
時には音楽の中で必要な無駄(言葉は悪いけど)をも
そぎ落としたかのような、とてもタイトなものでした。
テンポもオーソドックス。感情に溺れない。
しかしなんというか、自分たちが何かをしたいと思う気持ちや、
自分たちが被災地へ届けようとしている「音楽」が
今は被災地の方々の心に「慰め」や「安らぎ」を与えるというよりは
エネルギーを与えることが出来るという確信や、
自分たちの支援の手段は決して間違ってはいないという固い信念が見えます。

そして4楽章。
国内ではこれ以上の合唱団はいない、というくらい
毎回あり得ないクオリティで聴かせてくれる
超人集団・東京オペラシンガーズが
このメータとN響の緊張感をしっかり引き継いで
感動的な演奏をしてくれました。
(第九を叫ばず・怒鳴らずに正確な音程で歌えるのは
ここだけなんじゃないかと個人的には思っています。
雛壇にまっすぐ刺さっているんじゃないか、くらい美しい姿勢で
しかも全員がフルに歌って鳴らしまくって破綻しないってもはや奇跡!)

ソリストも(ソプラノの並河さんは最初ちょっと不安定だったけど)
皆さん気合入っていて素晴らしかったですよ。
並河さんの声はやわらかい素敵な声でした。
個人的にはメゾの藤村さんがとても好きなのですが
彼女、やはりとても良かったです。
テノールの福井さんは、近年力みが気になるお人。
でもこの演奏に関しては上出来だったかなと思います。
Attila Junさんに関しては情報を持っていないのでなんとも言えません。
大陸的な声が必要だったのかな~?
はぁぁ~~ それにしても国内でこんな演奏が聴けるとは。
なんと力強い第九。力強さに圧倒されて涙ポロポロ。鳥肌ゾクゾク。

音楽の力

終わってすぐにブラヴォーと叫んだ人の気持ちもよ~くわかりました。
(みんな大きな声でブラヴォーと言いたかったでしょうけど
一瞬震災に遭った方々のことが頭をよぎったのでしょうね)

メータさん、あなたが敢えて日本に足を運んでくださったこと、
あなたが音楽を通して送ったメッセージにブラヴォーです。
これぞ音楽の力。復興への原動力。
被災地の方々にも聴いていただけているといいな・・・。


日本のアーティストたちは
「自分には歌うこと(演奏すること)しか出来ないから・・・」
という表現をします。
私はこの言葉に首を傾げます。
日本人の謙虚さという美徳からくる言葉なのかもしれませんけど
お金をいっぱい寄付出来ないから代わりに歌います、みたいに聞こえる。
音楽をやるのは本当は気が引けるんだけどこれしか出来ないから、
みたいに聞こえる。
そうすると、人から「音楽でおなかがいっぱいになるの?」って言われます。
でも、音楽を演奏することは遠慮しながらやるべきことなのでしょうか?
もっと誇りを持っていいのに。
食べ物を届けるのは体の栄養のため。
音楽を届けるのは心の栄養のためです。

「苦しむ人たちの前で音楽を奏でるために私たち音楽家がいる」
このメータの言葉はとても力強く的確に音楽の役割を示しています。
これが音楽家の使命かつ存在意義なんだと私も思います。


この、もの凄い演奏会をお聴きになりたい方は
「東京・春・音楽祭」のHPに全曲動画がありますので
ゆっくりした時間にご覧くださいね。
(プログラム全曲で1時間15分ほどかかります)
ついでに同じHP内にある読響×尾高さんの
チャリティーコンサートの動画(バーバーのアダージョ)もお薦めです。
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 久々のシャンプー

雨がザーッと降ったり止んだり、の変なお天気でした。

フィラリア予防の季節になりましたね~。
かりんさんは投薬開始しました。
(鹿児島ではおおよそ4月下旬または5月から投薬開始。
そして12月20日ごろをめどに投薬終了です)

かりんさんのフィラリア予防薬は「レボリューション」という
首筋というか肩甲骨のあたりに垂らすタイプのお薬です。
(フロントラインと同じような感じ。)
ノミとミミヒゼンダニにも効きますが、肝心のマダニは駆除出来ません。
来年あたり、マダニ駆除も加わったフィラリア予防薬が出るらしいと
病院の先生からお伺いしているので、
それまでかりんさんが元気なら来年はそのお薬に変更しようと思っています。

フロントラインもそうですが、
レボリューションも皮膚に垂らすタイプなので、
投与した後、垂らした場所を他の子が舐めないか、とか
ベッドに擦りつけたりして体の他の場所に付着しないか、とか
そういうことが気になるんですよね。
レボリューションは滴下後2時間もすれば浸透するらしいので
その後シャンプーして、被毛に付いた分を落とすことが出来ます。

昨日かりんさんにレボリューションを滴下したので
今日はシャンプーで綺麗にしました。
かりんさん、昔はしょっちゅう毛がべたべたになって
薬用シャンプーをしていましたが、
ストレスの少ない生活を目指してからは、べたべたもなくなり
匂いも臭くなくなって、皮膚の状態も良くなったので
シャンプーはこのレボリューションを滴下した後と、
トリミングでカットしてもらう時だけです。

つまり冬場はトリミングに行った時しかシャンプーしないってことですw
3年くらいこういう生活をしていますが全く問題なしですよ~(^-^)
トリミングに行く必要のない犬種だったら
もっとシャンプーの間隔が空くかもしれません(笑)

疲れまちた。
「キレイキレイになるのはいいけれどシャンプーは疲れます」
今日はとても大人しくシャンプーされていたかりんさんでした(爆)


晩酌の相手w
↑夜。かつおのたたきを食べながら焼酎を飲むたーちのところへ
晩酌のお相手が2名やってきました(笑)
もちろん、お目当てはかつおのたたきw
「でもネギが乗ってるからあげられないよ~」
とたーちに言われているところですw
そのくらいじゃめげない、
粘り強い(というかしつこい。爆)猫たちですけどね(^^;)
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲

 元気全開。

お弁当
いつもは手抜きばかりのお弁当ですが、
年に一度だけ真面目にお弁当を作る日があります。
それが本日。たーちの遠足の日です(笑)
・・・というわけで、慣れないことをして疲れましたw

あ、お弁当は毎日作ってるんですけどね。
でも、毎日使うお弁当箱は、保温が出来て汁物も入れられる、
しかも女性用くらいの小さいサイズなので
いつもはお弁当作りって楽勝なんですよ。
大きいお弁当箱は何を入れたらいいのかイマイチよくわからないので
毎年遠足の日だけは大騒ぎです(笑)


朝は強風が吹いていて、かりんさんはベランダにすら出ないと言うので
困ったなーと思っていたところ、
時間を追うごとに風がだいぶ弱まってきました。
で、お昼過ぎにようやくベランダで少しまったりして、
その後、久々にコップゲームをするためにコップを出したら
それはそれは真剣に遊んでいましたw

そして夕方。
なんか今日のかりんさんには「行く気満々オーラ」が出ていたので
たーちと二人でお散歩に誘ってみたところ、
二つ返事で(!)お散歩に行くとのこと(笑)

今日のかりんさんは、やる気満々モードでしたww
坂道をスキップするかのごとく駆け上がって行くので
人族2名はかりんさんの後をゼェゼェ言いながら追跡(爆)
そして、久しぶりに(さびれた)B公園にも寄ってきました。

というわけで、動画をどうぞw
(肌寒くてかりんさんは震えていたのでTシャツ着用していますw)


特に呼んでもいないのに「おやつちょうだい~」と走ってきます。
かりんさんが駆け寄ってくる用事はおやつを貰うことのみです(爆)
動画の最後、リードをつけた後ですが、
たーちはリードを引っ張ったりしていないのに

「ねーねーおやつは?」「ないよ。」

「ホントはあるでしょ?」「ないって。」

「ちょっとー、リード引っ張らないでよー」「引っ張ってない。」

「ねーおやつちょうだいよー」「ない。」

という会話が聞こえてくるかのような展開・・・(^^;)


そしてはしゃいだかりんさんは
夜になって「ママ、あんよ痛いです・・・(ノ_・。)」だそうです(汗)
土曜日に痛み止めの注射打ってもらうから、それまで我慢しててね。



メータ
一昨日の日記に、とても大事なシーンをUPするのを忘れていました。
(演奏に興奮してしまっていて。汗)
これはメータが演奏会の冒頭で話をしている場面なのですが
字幕に注目です。

「私たちは今 被災された方々やご家族
ペットたちに思いを寄せ 祈りを捧げます」

人間最優先で物事が進められている中で
不幸に見舞われたペットたちのことまで気遣ってくれたメータさん。
素晴らしいです。
[ 動画 ] CM0. . TOP ▲

 目からうろこw

猫と本
ロイヤルウエディングの日。
華やかでしたね~。
しかし日テレは式の途中で映像をブチブチ切って
いったい何を考えてるんでしょうかね?
せっかくの素敵な聖歌が途中で切られて超不満な私でした(爆)

本
ダイアナ妃の時はもっと派手だったけれど今回は質素。
でもやはり女の子が憧れる、おとぎ話のような結婚式でしたよね。
どうぞお幸せに。


ほうれんそうパン&かぼちゃパン
↑今朝食べるために、昨夜焼いたパンです。
緑色はほうれんそうパン。奥はかぼちゃパンです。

ほうれんそうパン・断面ショー
ほうれんそうパンの断面ショー。ふわふわで美味しそう。
リズママがパンを作る時にビニール袋を使っているということで
私も真似っこしてみました(レシピはたぶん違うけどw)
でも今回は時間がなかったから長時間発酵は無しで・・・(^^;)
後片付けラクラク、美味しかったですよ~♪


古くからのネット友宅のシニアわんこ(ラブラドール)が
急性腸炎でごはんを食べれなくなってしまったとのことで、
家はだいぶ離れているお友達なのですが
何度も一緒に遊んだ仲の我が家としては居ても立ってもいられず、
我が家で出来ることはないか?と考えて
まずはうちにあった退院サポート缶を送ることにしました。
(退院サポート、ちょびのために買ったのに今やちょびはそっぽを向くし
かりんさんは腎臓を悪くしてきているのであまりお薦めごはんではないし
ここちゃんはどちらかというとカリカリがお好みのようなので
だ~れも食べてくれない缶詰がた~くさん残っていたのです・・・)

大きなわんこだから、すぐ無くなっちゃう量だとは思うけど
なんとかこれで体力回復してくれるといいな~。
食べてくれない辛さはちょびの免疫介在性腸炎で味わっていますから
本当に人ごととは思えないのですよ。
本犬が食べたいという気持ちを持っているからまだまだ応援するぞ~!
ごはんが美味しく食べられるようになりたいもんね。頑張って~!!



さて、昨日の動画を見たEggiさんから
私たちが思ってもいなかったことを指摘していただきました♪

かりんちゃんは、パパとママが離れて立っていると、
その間を行き来するものだと"思い込んでいる"ようなので
足が痛くなるのを防ぐためにも、
出来るだけその状態を作らないようにした方が良い。


というご指摘だったのですが、
おー! また目からうろこが!!!
私たちは、特に誰もいない公園などでかりんさんを自由にしている間、
離れたところからかりんさんを呼んで
かりんさんが私のところやたーちのところに来てくれた時に
ご褒美としておやつをあげていたんですけど、
知らぬ間にそれを強化したことによって、私たちが呼ばなくても
かりんさんが両方をせっせと行き来する状態を
作り上げてしまっていたのです(笑)
w川・o・川w なんとビックリ☆
そんなこと今まで考えたこともありませんでした~(あはは)
単におやつが欲しくて行き来しているだけではないというわけですw

Eggiさんが「ワンコさんは律儀で生真面目」とおっしゃっていましたが
本当にそうですね(*≧m≦*)ププッ
かりんさん、足が痛いのにごめんねぇ~(笑)
次からは私とたーちが離れて立たないように気をつけてみますww

満足かりん
↑ごはんの後のまったりタイム。
たーちに抱っこされてご満悦のかりんさんです。
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 ピカピカでびっくり!

朝からかりんさんと一緒に病院へ。
足の痛み止めのお注射をする日です。
注射が少し効いてる気がする、という話から
なぜか我が家の生活圏内にあるお寿司屋さんの話になり
そこから獣医師の歯科学会の話で盛り上がりました(謎)

かりんさんはチックンとお注射されましたが
ほとんど痛がらないのですぐ終了。
また来週同じ注射を打つ予定です。


家に帰って、お昼ごはんを食べて、
午後3時ごろにかりんさんがお散歩に行く気満々だったので(笑)、
2人と1匹でゆっくり近所をお散歩してきました。
最近のかりんさんは、お散歩へ行きたい時と行きたくない時が
はっきりわかるので面白いです。

クンクン・・・
クンクンかりんさんです。
お散歩なのに慌ててサンダル履いてきてしまった私のことは
どうぞスルーしてくださいww

ルンルン♪
今日のお散歩はとっても楽しいようでした(^-^)

ルンルンルン♪
ほらね♪ なんて可愛い表情♥

お散歩終了~!
おうちに帰ってきました。玄関前で。
ちょ~~~可愛いねっ♪♪



うちの愛車・VOXYちゃん、購入から7年目に突入しました。
(うちにしては珍しく、10年は乗るつもりw)
その間、一度も水垢取りをしたことがなかったので(爆)、
新聞の折り込みチラシを見て、GSに洗車をお願いしました。

ポリマー加工
鉄粉取り
水垢取り
室内清掃
タイヤワックス

これだけやって、しかも自宅に車を取りに来てくれて
4980円って安くないですか~?
(このGSの通常料金は↑これの倍くらいのお値段です。笑)

チラシの有効期限が今日までだったので昨日電話をしたら
とても感じの良い店員さんが応対してくれて
本日、お昼2時を過ぎた頃に車を取りに来てくれました。
最終日で混んでいたからちょっと時間は掛かったけど
夕方6時過ぎに家に戻ってきたVOXYちゃんを見て驚愕!!!

めっちゃ綺麗になっちゃって、新車みたいでした~♪

オプションでガラス部分の油膜取りと撥水加工もお願いしたけど
それでもとても安かったのですよ。
自分で洗うのは結構大変だし、頼んでみたらすごーく綺麗になったので
これから半年に1回くらいはお願いしてみようかな☆
(1度洗車してもらったら、以降は同じ値段で洗車してもらえるらしい♪)

お気に入りのVOXYちゃんが綺麗になって喜んでいたんですけど、
その後すぐに雨が降りだしちゃったので
慌てて堀車庫に避難させたのでした・・・。

変な猫w
修行僧ここちゃん(爆)
シッポの先は相変わらず妖気が漂ってます(*≧m≦*)ププッ
[ 犬の話&犬写真 ] CM0. . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。