名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 JU5T WED

レオの飼い主・Eちゃんがつい先日結婚!
実は、私はEちゃんのお母さんから
レオ家の長女認定(爆)を受けているほどの仲なので、
ぜひ結婚披露宴には参加したいと思っていたのです。

しかしお誘いを受けたちょうどその頃、
とっても楽しみにしていたEggiさんの来日予定と来鹿予定が
まだはっきりと決まっていない時期だったので、
レオ家にはあらためてお祝いするから、と丁重に欠席を伝えて
Eggiさん来鹿へ向けて細々と準備をしていました。

結局、最終的にはEちゃんの披露宴と重ならない日に決まったのですけど、
Eちゃんには先に欠席を伝えていたので、結局披露宴には参加しませんでした。
一方、Eggiさんの来日も東日本大震災の影響で延期になり、
結局忙しい予定だった4月末、ヒマヒマな私でありました(笑)

Eちゃんの披露宴は、レオ家らしくとても楽しい披露宴だったそうですよ。


あ、その話は置いておいて。


Eちゃんは新居になるマンションを5月(つまり今日)から借りたので
今日は買い物や荷物の運び込みに精を出していたのですが、
実は去年の年末まで我が家で使っていた
キッチン用の棚(というか作業台?)をEちゃんにあげる約束をしていたので
それをたーちと2人で車に乗っけて運んできました。
結構大きな棚なので、正直私には重かったんですけど
頑張って家の外階段を下りて車までしっかり運びましたよ~(ふぅ~)


新居では、Eちゃんの姉・Mちゃんと、Eちゃんの旦那様♡が待っていました。
たーちと旦那様で棚を運び上げてから、新居見学をしてきましたよ~。
新婚2人にはちょうど良い広さだし、買い物や交通の利便性も良いし
いいところでした(*^.^*)
しかも、たーちの通勤路にあるし(爆)
Eちゃんにお届け物がある時はたーちに持たせてもOKってことよね(^w^)
便利便利~♪

しばし5人で家具の配置などをあーだこーだ話をしてから私たちは帰宅。
要らないものをあげただけなのに、Eちゃん夫婦から
私の好きなケーキ屋さんのロールケーキ貰っちゃいました。
さすが、私の好みを知ってるわね( ̄∀ ̄*)イヒッ
ありがとう!!

本当は結婚式前にお祝いの品を何かプレゼントしようと思っていたのですが
暮らし始めてから「あれが無かった!」というものも出てくるだろう、
ということで、ただいま何が欲しいか(足りないか)打診中です。
人にプレゼントするのってワクワクするねぇww
しかも家電をご所望だったりすると、家電好きの私たちは喜んで選びますww

Eちゃんの旦那さんは、
腰が低く、気遣いの達人(爆)でとっても優しい真面目な子です。
もう2年ほど前ですが、うちにも一度二人で来たことがあるんですよ。
最初から好印象♪の男の子でした。
Eちゃん、いい人にお嫁さんにしてもらえてよかったね(*^-^*)オメデトウ♪
自分の妹が結婚したかのように嬉しい私なのでありました。
スポンサーサイト
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 お掃除指令発動中。

本日(5/2)は、私がネット上にHPを初めて開設してから
丸12年の記念日です(笑)
ついに干支が一回りしてしまった・・・(^^;)
あの頃かりんさんはまだ極小パピーわんこでしたww

時は流れ・・・かりんさん、シニア犬にw

で、思うんですが、
かりんさん、最近甘え方が上手になってきました。
チャコがいなくなって、
自分がパパママの愛情を独り占め出来ることを
はっきり認識しているように思います。
いちいち面白いですww


朝のひとこま。
↑朝のひとコマ。
朝の光を浴びて光合成を行うここあさん(嘘)

今日は朝からたーちより「お掃除指令」が発動されました。
私は洗面所担当だったのですけど、
洗面台をピカピカに磨き上げたところで掃除に飽きてしまって(爆)
その後サボってしまい、結局終わらず。(どんだけサボってんのー?笑)
明日も洗面所掃除頑張ります☆
(たーちは目まぐるしく働いていて、今日は家の外回りの草取りや掃き掃除、
和室の片付けなどに精を出していました。えらいえらい。)


ところで、夜、我が家に不穏な空気が流れました。
夕食後、ちょびがごはんを嘔吐したのです(お久しぶりね)
ずっと調子良かったのにまた体調不良か!
・・・と、ちょっとガックリしながら嘔吐物を片付けようと
見てみたら、なんと、家の芝生が出てきてました。
いつの間にこんなにバリバリ食べちゃったの?
(まったりタイムに食べたんだろうけど)
草を食べて吐くのは猫にとって珍しいことではないので
嘔吐から1時間以上時間を空けて、再びごはんをあげてみました。
ちゃんと決められた分量を食べたので、たぶん心配はないと思います。
吐いた時にお薬も出てきちゃったので、もう一度投与しておきました。
明日はどうなるかな~。
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 サボり魔(^^;)

お掃除指令発動中の我が家。
昨日おサボりした私は今日も洗面所掃除です。
が、あとは床掃除でおしまい!というところで
またまたお掃除に飽きてしまい、
たーちが始めた障子の張り替えをずっと手伝っていました(爆)
おかげさまで障子が綺麗になってスッキリ~♪
・・・というか、なぜに今ごろ障子を張り替えるの?>我が家ww


夕方になって明朝の朝食パンを作りたくなったので
せっせとパン作り。

山形パン(かぼちゃフレーク入り)
かぼちゃフレーク入りの山形パンです。
夜、焼き上がりました~。
ネットでレシピを見つけて作ることが多いんですけど
今日のパンは食パン用のレシピではなかったので
勝手にバターや砂糖やイーストを半分に減らして作りましたw

山形パン(かぼちゃフレーク入り)断面ショー♪
↑断面ショー♪

ついでに・・・
納豆カルボナーラ
何日か前の納豆カルボナーラ(手作りの食べるラー油入り)

納豆を温めると食べられない人っていますよね。
私は納豆大好きなので、納豆チャーハン・納豆トースト、納豆パスタ、
納豆のお味噌汁、なんでもイケますw
昔、父の実家で、藁に包んで作る昔ながらの納豆を時々作っていましたが
藁に包まれた納豆って美味しいんですよね~。
今は藁納豆を買おうとすると高いですよね。
食べたいけどスーパーのパック納豆でないと買えないなー(笑)
[ お料理 ] CM0. . TOP ▲

 GW中の我が家

でろん・・・
でろ~ん。

んごーっ
んご~~~っ・・・

いいお天気ねぇ♪
光合成中。「いいお天気ねぇ♪」

てくてく。
お散歩てくてく。

ふ~ん・・・
ふ~ん(←パパのお話を聞いているw)
お手手が可愛過ぎw

ここあは見た!
ここあは見た!(シッポの陰から・・・爆)

ママちゃん大好き♪
ママちゃんにお鼻の掃除をしてもらって
鼻がよくとおるようになったここちゃん。
お鼻掃除の後は気分が良いのか、
ママちゃんにしばし撫でられて満足そうな表情です。

ここちゃんは慢性鼻炎があり、
半日~1日間隔で大量の鼻水を生成している(爆)ので
時々、綿棒をこより代わりに使ってくしゃみをさせて
鼻水を出してあげないと、呼吸がスムーズに行かず苦しくなります。
くしゃみする時に噴射する鼻水(たいてい塊や青っ洟)の量は
「どこでこんなに生成してるの?」っていうくらい大量です。
しかしもはや私とここちゃんにとってはこの作業が習慣化しているので
取る方も出す方も慣れたものです(^^;)
そしてここちゃんのこのスッキリ満足な顔を見て、私も満足しています(笑)


ここちゃんの鼻水画像を見たい方は続きを見てもいいですよ(爆)
(汚い画像なので見たくない人はそのままスルーでお願いします。汗)
>> ReadMore
[ 犬&猫 ] CM2. . TOP ▲

 こどもの日(結婚記念日)

今日は15回目の結婚記念日。
ですが、こどもの日でもあるので、
今日はかりんさんメインで一日過ごしました。

午前中は雨模様でしたが、お昼近くに雨は止んだので
お昼から、慈眼寺公園に行ってきましたよ♪
休日で市内の道路は混雑しそうだったので
ICから指宿スカイライン方面へ有料道に乗って行ったら
さっさと到着しましたw
しかも、午前中の雨の影響か全然混んでない(よかった・・・)

菜の花と。
かりんさんが菜の花畑に~~ キターー(・∀・)--!!
本当はもっと引きで撮りたいのですが、
引きで撮るとかりんさんが豆粒のようになり
なおかつ菜の花に埋もれてしまうので(爆)この程度が限界ですw
菜の花とツツジが満開でした。

さくら広場へ下る遊歩道を歩こうか、ということで遊歩道に入ったのですが
濡れた落ち葉が道に大量に落ちているのでかりんさんの歩行は困難と判断。

バッグIN
仕方がないので、かりんさんには
歩かなくなった時を考えて持ってきていたハンモックに入っていただきましたw
かりんさん、ハンモックでもなぜかご機嫌でしたよ(笑)

では、しばしマイナスイオンを・・・(爆)
雨に打たれた直後だけあって、緑が美しかった♪

マイナスイオン1 マイナスイオン6

マイナスイオン3 マイナスイオン4

マイナスイオン5 マイナスイオン2


遊歩道から出て、しばらく広場で散策しました。
今度はかりんさんも歩けるよ~(笑)

楽しいよ~
超ごきげん。

お散歩うれしい♪
嬉しくてついつい走り出したかりんさんw
(色の修正をしていないのにこの緑の鮮やかさ!笑)

広場で。
雨上がりで人が少なかったからよかったね!

気持ちいいね
やっぱり引きで撮ると豆粒・・・(爆)

カスケードの前で。
カスケードの前でもいちおうパチリ☆

野良猫ちゃん発見!
野良猫ちゃん発見!
かりんさんは猫ちゃんに対しては決して突進しません。

スンスン
ふふふ~ん♪ 楽しい匂いがいっぱい☆

えーっと、野良猫のくだりはまだたくさん写真があるのですが
それはまた追々公開するとして、
とりあえずかりんさんも疲れてきたようなので散策終了。

楽しかったデス☆
「楽しかったですよ~♪」
このちっこいベッド、結局家では猫に取られて使えないので
車に持ってまいりました(笑)
運転席と助手席の間の足元に、パパとママの顔が見えるように置いています。

ちゅかれました・・・
そして帰り道はグーグー爆睡のかりんさんなのでした。


帰宅後、なんだか連休疲れがドッと出て二人ともバテていたので
記念日ディナーはなしにして、代わりにチーズタルトを焼きました。

チーズタルト
分量の半分くらいはヨーグルトを使っているのですけど
とっても美味しかったです。
ディナーはまた今度、気が向いたらね(笑)
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 夜間診療

昨日お出掛けから帰ってから、疲れてずーっと寝ていたかりんさん。
今日も、ごはんとトイレ以外の時間はずーっと寝ていて
お散歩の時間になっても全く起きず。
晩ごはんも(いつもより若干ノロノロでしたが)完食しました。

・・・と、ここまでは「疲れてるんだね~」と思っていた私(呑気)

しかし、晩ごはんの後、室内トイレから出てきて
なぜか立ちつくしているかりんさんを見て
なんか変だな~と感じ、よく見てみるとフルフルと震えてる。
抱っこしてみると体が熱い。

体温計(人間が使っていた体温計のお古です)を持ってきて
お尻で計ってみると、39.8℃! 熱があるー!

このブログの右カラムで紹介している
「イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科」を持ってきて
熱がある場合について調べてみましたが、
かりんさんの症状は、すぐ病院へ!という重篤な状態ではないけれど
出来れば早く病院へ、という感じの症状なのでなんとも微妙。

でも、かりんさんは小さな声でクークー鳴いているし
息遣いも荒くてハッハッという感じで息をしています。
きつそうだなぁ・・・。

すぐに病院に連れて行きたいけれど、
時間は既に午後9時前で病院はとっくに閉まってる。
大きな血管が通っているところを冷やして
熱を下げようかと考えたのですが、
かかりつけの病院は時間外でも留守電にメッセージを入れれば
折り返し電話をくださるので、
とりあえず応急処置の仕方を教わるために電話してみました。

すると・・・あれ?普通に院長先生が電話に出ました(笑)
あれ?と思っていたら、今日はたまたま夜間診療の当番日だったそうで
「連れてきてくだされば診ることが出来ますよ」と言われました。
ラッキー!

慌てて猫たちにお留守番をお願いして、たーちと二人で病院へ・・・。
病院で診察をしていただいて、とりあえず血液検査をしてみると
白血球数と顆粒球数が、2、3週間前の検査からすると倍に増えていました。
どこかで炎症が起こっているということですね。

病院にて。
↑病院・待合室のかりんさん。血液検査の結果待ち中。
(カメラ無かったのでケータイで撮りました)

先生のお見立てでは、腸管膜のリンパ節あたりで
炎症が起こっているのではないか、とのことでした。
若い子だとこういう炎症が起こっても、免疫力でカバー出来るそうなのですが
老犬になってくると、免疫力が低下したりして熱が出たりするそうです。

補液(20cc)と、抗生剤の注射をしてもらって終了。
病院がたまたま夜間の当番医でほんとよかったです♪


帰宅後も
すぐに注射が効くわけでもないので相変わらずぐったりのかりんさん。
病院へ行く時に使ったハンモックから出ないでそのまま寝てました。

気になる・その1
↑気になるちょびくん(笑)

気になる・その2
↑気になるここあさんw

とにかく気になる
↑愛するかりん姉さんがとにかく気になる(^^;)

みんな気になる
↑みんな気になる・・・(爆)

そんなわけで、かりんさんはこのまま私や猫たちと一緒に
リビング就寝となりました~。
(たーちに任せたら、異変があっても起きれないと思うから。爆)
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 延期です

かりんさん、昨日体調を崩しちゃったので、
今日もそちらの経過を診てもらうため病院行き。
それから、ちょびはステロイド(プレドニゾロン)を
隔日で7.5mg投与をし始めて20日ほど経つので、
一緒に診察してもらうことに。
2匹を連れて病院へGo!

まだ本調子じゃないの
「まだ本調子じゃないの・・・」
お熱は下がりましたが、まだお散歩に出掛ける元気はありません。
(一昨日あたりから灰が降っている鹿児島地方、
さらに昨日は灰と雨が一緒に降り、
今日は車に灰がこびりついて真っ白になっているようなお天気ですから
むしろお外に出たら、乾いて舞っている灰を吸いこんで
健康を害しそうですが・・・笑)

病院ではまずかりんさんから診察。
熱は38.8℃まで下がりました。注射は効いているようです。
今日まで抗生剤の注射をして、明日から飲み薬を5日間服用します。
バチリオン錠100を1日2回、1/2錠ずつ)

ちょびくんの方は、これまで薬の量を減らしてから
特に問題なく過ごしていますが、
飼い主から見るとイマイチ体調に波があるようなので
あと10日ほど今の量で続けることになりました。
血液検査は10日後にすることに。
珍しく今日は針を刺されず聴診だけで済んだちょびくん、
「え?もう終わり?」と明らかにホッとした感じだったのが笑えました。

かりんさんの症状は、飲み薬に切り替えたらぶり返す子もいるので
飲み薬を始めたら体調の変化をよく見なければ!
病院から帰ったらまた寝ていたかりんさんですが、
晩ごはんは嬉しそうに完食しました(^-^)

本来ならば今日かりんさんは混合ワクチン接種の予定でした。
でも体調不良で延期に。
しっかり白血球の値が下がるまでおあずけとなりました。
足の痛み止めの注射(全4回接種)は、特に副作用もない注射なので
今日3回目を打ってもらいました。

かりんさん、早く元気になぁれ♪



―おまけ―

あ~ら ヨイヨイっ♪
ちょびのふざけた寝相(爆)

うらめしや~
ふざけた寝相・その2。うらめしや~(爆)
[ 病気&通院&薬&フード ] CM2. . TOP ▲

 野良猫日和

今日からお薬投与に切り替わったかりんさん、
調子は・・・う~ん、良くもなく悪くもなく、です。
でも、元気にはなってきている気がします☆

それより微妙~なのはちょびくん。
晩ごはんのフードを2粒ほど残しました(怪しい傾向・・・)
明日になってこの微妙な食欲不振が
ケロッと治ってくれていれば心配ないんですけどね。


かりんさんの病院通いで
ちょっと延び延びになっていましたが、
この前、慈眼寺公園で会った野良猫さんのお写真をUPします。


連続で撮ったものをスライドショーでどうぞ。

この2匹は、芝生の上で気持ちよさそうに日向ぼっこしていました♪
見ていると、
うちのちょび&ここあの行動とよく似てるな~と思ったのです。
(サバトラがちょびに似ていて、茶っぽい子がここちゃん似w)
うちの猫たちより仲が良い2匹でした(笑)

2匹ともお耳の先っちょが切れていますが、
おそらく保護して去勢手術をした後リリースした猫さんで
お耳の先が無いのは去勢済みの目印なのではないかな?と思います。


もう1つ。癒され動画(笑)
伸び~っ!をしている猫ちゃんです。
この子、ほんとにサービス精神旺盛で、
この他にもいろいろとポーズをとってくれましたw

大袈裟に上げすぎ。爆。
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 危機、再び。

かりんさん、すっかり調子を取り戻しました。
今日はお散歩にも行くと言って颯爽と出掛けましたよww

そして帰宅後・・・
元気なかりんさんw
えらくご機嫌でした(爆)
でも今日は夕方5時くらいでもかなり暑いお天気だったよね。



ここのところずっと順調で
お薬も徐々に減らせていたちょびくんですが、

ついに・・・

今朝、ごはんを残しました(半分くらい食べて残した・・・)


というわけで、朝一番に病院へ電話連絡。
今日は院長先生がいらっしゃらない日なので
勤務医のS先生にお伺いしたところ、
吐き気も下痢もない状態ということで
隔日投与のプレドニゾロン(ステロイド)を連日投与にしてみてください、
という指示をいただきました。

その後もごはんを欲しがらないちょび。
嘔吐や下痢はなく、そのまま夕方になりました。

かりんさんのお散歩から帰ってまもなく、
夕方6時半より少し前に、いきなりちょびが胃液を嘔吐。
胃液は胆汁が混ざったような黄色です。
未消化のフードはなく、グルーミングで飲みこんでいた毛が少し出てきました。
(でも全く毛球になるほどの量ではない、ごく少量ですよ)

こりゃーまずいぞ、ということで再び病院に電話。
診療は午後7時までなので、これから連れて行くとギリギリですが
S先生がいらっしゃっていいですよ、と言ってくださったので
私ひとりでちょびを連れ、大急ぎで病院へ行ってきました。


病院で、とりあえずは血液検査。
しかし全くの正常値です。
若干貧血を示す値が貧血気味という感じではありましたが、
血液の再生像がちゃんと出ていたので心配するほどのこともなさそう。

検査結果からはどこも悪くなってはいないのに
食欲不振&嘔吐とはいったい・・・?

触診で気になったのは、おなかにうん○が結構溜まっていることでした。
便秘で膨満感があるのなら食欲不振や吐き気も起こるかもねぇ。
そんなわけで、ちょびくん、猫生初の浣○(爆)に挑みました。

S先生は、いつも大人しいちょびなので浣○もスムーズに出来ると
思っていらっしゃったようです。
そこで私が一言。

「S先生、この子はいつもはとっても大人しいですけど
お尻周りを触られると豹変しますよ( ̄ー ̄)ニヤリ」

S先生、それでも話半分しか信じていなかったようです。
いざ浣○をすると、ちょびくん、断末魔の雄叫びをあげて激しく抵抗。
私が自分の腕を犠牲にしつつ(涙)、なんとか浣○を終えましたが
終わった直後にS先生が「ほんとにお尻周りの時だけ凄いんですね」と
苦笑いしながらおっしゃっていました。
ほーらね、若者よ。飼い主の言うことは過小評価したらいかんのだよ(爆)

とりあえずいつ出るかわからないので、
トイレシートを敷いたキャリーに入れて帰ることになったのですが
キャリーの大きさはちょびの体にジャストサイズ。
つまりキャリーの中に入れたままでは、うん○出来る姿勢にはなれない、
ということです。
いつもちょびは後部座席の足元にトイレやトイレシートを置くと
そこで上手に用を足すことが出来る子なので
車の後部座席の足元に大きめのトイレシートを広げていたら
その間にキャリーをのっそり出てきたちょびが
後部座席の反対側のドアとステップに向かって嘔吐!
(嘔吐したのが座席の上じゃなくてよかった・・・)
ぎゃー!と思って、トイレシートを広げたらすぐにそちらのお掃除へ。

するとその間に今度は広げたトイレシートの上で
ちょびがうん○をもよおされたのでしたorz
これはトイレシートの上に完璧にしてくれたので、
丸めてすぐ後始末出来ました(良い子ね~)
うん○には毛球が入っていたけど、もしかしてこのせい?
でもこのくらいで便秘になるかなぁ???

そして、ちょびのお尻や、ちょびが入っていたキャリーも
少し汚れていたので
全部ウェットティッシュで綺麗に拭いたり掃除したりしてから
ようやく帰路に着くことが出来ました。
おなかのものをいっぱい出しちゃったちょびは
げっそりでペラペラになっていました(^^;)


家に帰ってきたのはおよそ8時。

たーちはかりんとここあのごはんをちゃんと食べさせてくれていましたが
私がケータイを忘れたために、帰宅する時間がわからず、
自分たちのごはんの用意はしていなかったので
慌てて適当にあるものでごはんを済ませたところで
ちょびが再びトイレへ。

そして、トイレにて大噴射ー!(ぎゃーーー)
トイレには収まりきれず、飛び散ってますー(T-T)

ちょびのお尻を拭き拭きした後、
二人がかりでせっせと掃除をして(たいそう時間が掛かった!)、
ほっと一息ついたのも束の間。

今度は床に寝そべっていたちょびに
ごはんを食べるかお伺いを立てたところ、
いきなりお尻からポタポタと液体が・・・(本日二度目のぎゃーーー)
そして、お尻からだけでなく、胃液も嘔吐してくださって(汗)、
人族2名は再び大掃除開始。
ちょびのお尻は、本猫の知らぬ間に汚れていたので
たーちにそのままお風呂場へ連れて行かれ、お尻をさっと洗われました。
その間に私は必死に床掃除(笑)

ようやく済んだと思ったら、カーペットの上(ちょびが寝ていた場所)にも
本猫が知らぬ間に汚した跡があったので、またまたお掃除。

そんなことをしている間に、夜中になってしまいました(滝汗)
ちょびは食欲がないままだし、しかも嘔吐してしまうので
毎日あげている抗生剤のお薬も飲ませることが出来ませんでした。

さらに、最後に垂れ流していたブツには、若干血が混じっていたので
これはもう間違いなく明日の朝も病院行きだと思われます。
(その前にごはんもまだ食べないしなぁ・・・)
げっそりちょびくん、早く回復しておくれ~~(T-T)

ぐったり。
げっそりな上にぐったりのちょびくん(夜中の写真です)
ここちゃんもさすがに大人しく寄り添っています。
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 やはり年の功

まだぐったり。
朝、ちょびはまだぐったりさんです。
昨夜は何も食べませんでしたが、今朝は7gほどフードを食べました。
(通常量の1/3以下)

実は、昨日の勤務医S先生の診断に関して
私は内心あまり納得出来ていませんでした(笑)
ちょびはもしかしたら便秘気味かもしれないけれど
浣○をするほどのこともないかな~と思っていたのです。
でも、今回は黙ってS先生の診断に従いました。
昨日は院長先生がいない日だということはわかっていたので
ある意味仕方ないというか・・・(笑)
S先生はまだ国家試験に合格して1、2年?の若者ですから
診断の仕方が甘い点があるんじゃないかな~と思っていたわけですw

たぶん、浣○後に出てきたブツの量や質を見ても、
今回のS先生の診断はちょっと見当違いだった感はあります。
まあ、でもこれも経験だものね。
(ちょびにとってはたいそう迷惑な話だけどさ)
もし院長先生もこの処置を見当違いだと感じていらっしゃるなら
おそらく昨日の診断について、厳しく指導していらっしゃると思います。

そして、今日は院長先生が通常勤務の日。
まだおなかグズグズのちょびを連れて、今日も病院へ向かいました。

病院かよー
「また病院かよー。げっそりだぜー」

やはり私の予感は的中。
院長先生は昨日の浣○のことには特に詳しくは触れず(爆)、
ちょびのおなかの触診をして、すぐに
「腸管膜のリンパ節がかなり腫れてますね。
触るとかなり痛がっていますから、体調不良の原因はこれだと思います。
ずっと抗生物質を使っていますけど、この抗生物質(アスゾール)は
腸内にいる菌に対して効果を発揮するタイプで、
体の中に吸収されてしまったものに対しては効果がないんですね。
なので、抗生物質の種類を変える必要があります。
とりあえず今日は注射で抗生物質を入れてみますので、
これで効果があれば、念のため明日まで注射に来ていただいて
あとは飲み薬で抑えられると思います」
と、私でも納得♪の診断をしてくださいました。

本当なら、抗生物質を使うのでステロイドはやめたいところですが
今のちょびはステロイドをやめるとさらに具合が悪くなることは
目に見えている(腸内壁が腫れあがったりするかもしれない)ので
ステロイドは使う、抗生剤も使う、という選択しかないんですよね。
まあ、ボチボチです。

それにしてもS先生、昨日の処置でもしかしたら院長に叱られたかも(^^;)
ちょびは大変だっただろうけど、いちおう小さな毛球は出てきて
おなかもすっきりしただろうし、
まあ若い先生にとっては何事も経験だからねぇ・・・(笑)
私は温かい目で見守ってあげるよw(なぜか上から目線w)

点滴なう。
そしてちょびは、あまり食べれていないので点滴をしてもらい、

タポンタポンさんw
肩から左腕にかけてタポンタポン状態になって帰宅しました。

マターリ
写真よーく見てくださいね。
ここちゃんのおなかから出ているシッポはちょびくんのシッポです(爆)

家に帰ったら、家の中が暑過ぎるので、狭い寝室へ全員で避難。
(避難というかエアコン疎開みたいなことになってますw
リビングのエアコン、まだ掃除が終わってないんです。爆)
ちょびはまだ注射や点滴が効いたのか効かないのかわからない感じ。

はっ!ちちが帰ってきた!
そして、玄関のドアが開いてたーちが帰宅する音がしたら
ハッ!とそちらの方向をロックオンする猫族なのでしたww


そして夜・・・
いつも食べているソリッドゴールドのインディゴムーンはまだ食べない、
とちょびが言うので、
試供品で付いてきた同じソリゴのカッツフラッケンを食べさせたところ
とりあえず5gほど食べました。
でも5gじゃねぇ・・・(^^;)

とにかく食べてもらわなくちゃ困るけど、モンプチ(市販の缶詰)には
頼りたくなかったので、最終手段で、鶏ささみを少量の油で焼いて
小さく切ったものをあげてみたところ、
ささみ1本分くらい食べてくれました(ホッ)

ごはんの後、タール状の下痢をしましたが、
おそらく昨日の浣○やストレスの影響がまだあるだろうから
私にとっては想定の範囲内です。


夜中1時、ちょびにキッチンに誘われたのでついていくと
「ごはんくれ~」と言うので(笑)、先ほど食べたカッツフラッケンを
2粒ほどあげたらパクパク食べたんですよ。
こりゃーイケるぞ!と思って、インディゴムーンを取り出してあげたところ
ついに35粒ほど食べました~ヽ(^◇^*)/
(量にすると8gくらいかな?
でもいつものごはんを食べることが出来たということに意義がある!)

そんなわけで、明日に希望が持てそうな感じです(^-^)
頑張って、ちょびくん♪
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 炎症性腸疾患(IBD)

朝から20gのフードと鶏ささみ1本ほどを食べたちょび。
通常の食事量がフード24gですから、充分過ぎるほど食べました♪
でもステロイドを使って食べさせられているわけなので
喜んで食べてるのとはちょっと違うのです。
それでも、食べることに意義がある!!(笑)

で、嘔吐もないので、先生にお電話をして
今朝連れて行くつもりだったちょびの診療は夕方にしていただくことに。
明日は休診日(予約のみ)なので、明日で薬が切れるかりんさんを
今日のうちに一緒に連れて行って経過診察していただきたかったのです。
(病院が遠いので1日に2度通うのは大変だもの~)

夕方たーちが帰宅したら、2匹を連れて病院へ・・・。

まずはかりんさんから。
血液検査をして、投薬で白血球の値が下がったかを調べます。
診察は院長先生ですが・・・

採血なう。
↑採血はS先生がしてくださいました。
かりんさんは小さいから、上手に採血出来るようにしっかり保定。
(もちろん院長先生がしてくだされば
保定なしで1人でささっと採血してくださるんですけどねw)
何事も経験なので、かりんさんも痛くないようにしてもらいつつ
次の世代を担う若手の技術向上に一役買ってますww

そして血液検査の結果を待っている間に・・・

今日のちょびくん
目力復活!のちょび。

ちょびくんの診察をしてもらうことに。
・・・と、ここで院長先生に患畜の飼い主さんからお電話が入り
ちょびは電話が終わるまで少し待たされました。
待っている間はリラックスモードのちょびでしたが、
S先生が「ちょびくん、おなかを触診させてね~」だそうで(笑)
はい、また若手の技術向上に貢献してあげますよww

触診中
ちょびの協力のもと、S先生、念入りに触診中。

私の予想では、一昨日の診察に関して院長に注意を受けたS先生が
触診で便秘にしか気が回らなかったことを反省して
しっかりリンパ節の状態までわかるように
触診しなおしたかったのだと思います。
頑張れ、未来の巨匠。巨匠と呼ばれるその日まで。爆。

それから電話が終わった院長先生の診察。
体重は100g増えて(4.0kg→嘔吐・下痢で3.9kg→浣腸で3.8kgまで落ちた)
3.9kgになったし、いまだに微妙な感じはあるけれど
今日まで注射をしてもらって、明日から飲み薬、ということになりました。
右足に抗生剤の注射をして(これもS先生担当)、はいおしまい。

抗生物質の話をしていたら、
先生がペニシリン絡みで「JIN-仁-」の話をし始めたので
心の中で「へぇ~、超くそ真面目な先生でもJIN見てるのねーw」
と思いつつ、私も毎回見ているので、
楽しくペニシリンの話をしてきました(爆)
私は医学のことなんかさっぱりわかりませんけど
先生によるとあのお話の中に出てくる医学的なことは
あながち間違っていないから面白いらしいです。

JIN-仁-
ほんと、この時代にペニシリンがあったら凄かっただろうねーw
うちにとっても、今はペニシリン様様、ステロイド様様、です。


帰宅後、晩ごはんを食べさせたところ、
ちょびは14gほど食べて、食べるのをやめました。
ぎゃー!またぶり返したか・・・と思ったのですが
午後11時くらいになって、さらに11gくらい食べたので
とりあえず通常量の摂取には成功しました☆
問題は明日からのお薬。
今回のちょびの体調不良は、期せずしてかりんさんと全く同じ症状
(腸管膜リンパ節の炎症)なので、飲むお薬も一緒です。
間違わないようにしなくちゃね。

外は雨・・・
「外は雨ばっかりだね・・・」


ちょびの病名について、先生と話をしてきました。
私が「病名を人に聞かれた時になんと答えれば良いのか困ってる」
と言ったら、先生が
「人に聞かれたら【炎症性腸疾患】(つまりIBD)と言って
差し支えないと思います。
注意して欲しいのは、IBDの確定診断にはバイオプシーが不可欠なので
バイオプシーをしない限り確定診断には至らないし、
IBDというのは診断名ではなく[症候群]なので
診断名にはならないということです。
実際は今のように腸管膜リンパ節の炎症だとか
あれだとかそれだとか、という症状ごとの診断名になるんですけどね」
とのことでした。

IBDは、確定診断をして診断名を特定したところで
完治する病気ではありません。
なので、病院では各症状に合わせて投薬でコントロールをしますが
家庭では食餌などで体調をうまくコントロールする必要があると思います。
今はとりあえず穀類不使用フードで対応しています。
(ちょびが穀類アレルギーだったり、下痢・嘔吐をしたり、
血液検査をしても特に異常な値が出なかったり、
ということが炎症性腸疾患から来ている・・・と考えると
とてもしっくりきます)

症状が進めば、ウェットフードや生肉食も考えなくちゃいけないかも。
(今すぐに考えてもいいんだけど、
今のところ経済的にムリ~です。ごめんねちょび)
とりあえず焼きささみだけで乗り切るのは栄養のバランスが悪いし、
モンプチだと全く食べない時でも嗜好性は抜群ですが
実は一番避けたい小麦グルテンがとろみ成分で入っているんです。

そんなわけで
非常食用に穀類不使用・肉95%の缶詰を買ってみようと思います。


IBDの猫にはとても良さそうなんだけど、
ちょびはこの缶詰だと1日1缶ほど食べる計算になるので、
いつの日かこれを毎日食べるとなると、食費が1日500円弱、
1ヶ月に14,000円ほどかかるということでとっても痛いです(爆)
人間1人より食費掛かることになるかもね~(^^;)
ますますたーちに頑張って働いてもらおう(爆爆)
[ 病気&通院&薬&フード ] CM2. . TOP ▲

 ぐったり・・・

ちょび、今日から注射ではなくお薬(バチリオン)に変更になりましたが
朝は25g、夜は26gのフードを無事完食しました(順調♪)
嘔吐も下痢もないので、まずはスムーズに移行出来たということで
少し安心しました(^-^)

かりんさんはもうすっかり元気なのですが
バチリオンは3週間ほど続けて投与する予定です。
昨日病院で先生に、トリミングしても大丈夫か聞いたら
全然OKだそうなので、早速わんこ美容室に電話をして明日予約しました。
ちょうど2ヶ月ぶりのトリミング。
前回はチャコさんのお誕生日直前だったので、
チャコさんも元気に美容室へ行ってキレイキレイしてもらったなぁ~。
(そのおかげで、最後のお別れの時に
飾り毛を少し残しておこうと思ったのに
つんつるてんで長い毛がなく、形見に残すというほど残せませんでした。爆)
わんこ美容院の方々にはチャコの話をまだしていなかったので
昨日電話で話しましたよ。
やっぱりびっくりされちゃった(^^;)
・・・だよね~、だって2ヶ月前は見た目ピンピンしてたもんww

最後のキレイキレイ2ショット♪
↑チャコさん、最後のトリミング翌日に撮った写真。
寝ぼけている時に撮ったのでふたりともボーっとしてるねww
かりんさんと一緒に並んで撮った写真も、なぜかこれが最後でした。


さて、今日のお外は雨模様。
豪雨ではありませんでしたが、ずっとショボショボ降ってました。
たーちの仕事が昼までだったので、
今日は二人であちこちにお買い物の品定めに行ってきました。
3時間くらいで帰宅したんですけど
私もたーちも昨夜寝不足だったことがたたってもうバテバテ。
(私は猫族の夜の運動会に付き合っていて寝不足。
たーちはかりんさんに朝1時間近く早く起こされて寝不足。)

それなのに、帰宅してからちょっと横になって休もうと思ったら
ここちゃんがこの時間帯、一日のうちMAXの活動期を迎え(爆)、
ひとりでもの凄い勢いで走り回って運動会(^^;)
結局、ぐだぐだな体調のまま晩ごはんを作りましたよ(涙)

晩ごはんは、春キャベツ&ツナ&アンチョビのパスタと
トマト&レタス&卵のスープ。
今の季節、春キャベツが美味しくて幸せです♪
(アレルギーの都合で生では食べれませんが。笑)
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 つんつるてん♪

つんつるてーん♪
かりんさん、トリミングしてきました~!
つんつるて~ん♪

いつも行っているトリミングサロンは
もう10年来お世話になっているところなので
チャコさんの想い出話に花が咲きました。

お花いただきました
で、綺麗な可愛いお花をいただきました。
チャコさん、よかったねぇ~(^-^)


サロンでチャコさんの話をしていた時、トリマーさんが
「そうそう、Kさんのところのワンちゃんも
4月の中旬に16歳か17歳で亡くなったんですよ」
と教えてくださいました。
Kさんというのは、私のピアノの恩師・K先生のこと。
長生きのワンちゃんがいるとは聞いていましたが
同じ時期にお星さまになっていたのね・・・。

早速、K先生にメールを送ると、すぐ返信が!
子供みたいに可愛がっていたから居なくなって寂しいの~、
一週間涙が止まらなかったの~、
と書いてあって、
「今度お互いのワンちゃんのことを語りながらランチしましょう♪」
とお誘いを受けましたw

「じゃ、ハンカチじゃ足りないかもしれないからタオル持参で行きます」
と冗談でお返事したら、
「ほんと、私、マスカラつけて行けないかも。笑」
だそうです(爆)

ランチ食べながらポロポロ泣いちゃうのかしら~ どうしましょ~(爆)

K先生のお宅のワンちゃんは
4/17(チャコさん逝去の5日後)に亡くなったそうです。
これもまた何かの縁だったのかな。
[ 犬の話&犬写真 ] CM0. . TOP ▲

 コントロールが難しい

朝、ちょびがごはんを半分残しました。
手であげると、残した分くらいの量をなんとか食べたので
様子を見ていたのですが、
食後3時間ほど経ってから全部戻しました orz

今日は午前中ちょっと動けなかったし
夕方かりんさんを病院に連れて行く予定にしていたので
その時にちょびも一緒に連れて行くことに。
嘔吐の際、薬まで吐いてしまったので、
薬だけでも再び飲ませた方が良いかお尋ねしたら
飲ませてください、とのことだったので
(消化出来るかわからなかったから)ピルクラッシャーで粉々にしてから
オブラートで包んで飲ませました。

ところが、さらにそれから1時間後。
そのオブラートで包んだお薬&飲んだ水&胃液を再び嘔吐。
(オブラートは溶けていましたがなんとなく形が残っていて
中に入れていた粉状のお薬も、つぶつぶが残っていました。
つまり全然吸収されてないってことですね)

もう一度先生にお伺いしたら「では飲ませなくていいですよ」と言われたので
夕方まではゆっくり寝てもらおうと、ゆっくり休ませました。


夕刻。かりんさんと一緒にちょびも通院。
かりんさんは足の痛み止めの注射だけだったのですぐに終了。
ちょびは・・・診察していただきましたが特に変わったところはなし。
抗生剤のお薬が効かなかった可能性があるので
錠剤をお休みして、注射で抗生物質を投与しました。

帰宅後・・・ちょび、やはりごはんを食べません。
午後7時ごろ、胃液を嘔吐。
そして明けて午前2時ごろ、下痢の混ざったうん○をしました。
抗生剤だけが原因でもなさそうです。
結局、朝ごはんは全部嘔吐し、晩ごはんは全く食べなかったので
ちょびは24時間以上の絶食が決定です(-_-;)
(猫さんは36時間以上絶食が続くと肝臓をやられます)
明日の朝ごはんまで慎重に様子を見て、また病院に行くかもしれません。

ぐ~
早くごはん食べれるようになろうね、ちょび!
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 タポンちょび

ちょび、朝ごはん食べず。
絶食が続いて点滴が必要なレベルになってしまったので
昼前に再び診察がてら病院へ行くことになりました。

血液検査の結果は異常なし。
白血球の数値が上がらないところを見ると、
抗生剤が効いていないということではなさそう。
・・・ということは・・・一番恐れていた
「ステロイドが足りてない」の状態ということですか・・・orz

というわけで、隔日投与だったのを連日投与に切り替えることにしました。
調子がよくなればまた隔日に戻すと思うけれどね。
(プレドニゾロン1.5錠[7.5mg]をしばらく連日投与です)

食べていなくてほとんど動かないので補液もしていただくことに。

タポンちょび
点滴をたくさん入れてもらって帰宅しました。
(右腕のあたりを見てくださいね。タポンタポンです。笑)


お昼からはみんなまったりと過ごしました。

バタンかりん
↑ベランダで日干しになりながら寝ているかりんさんw

でろんここあ
↑寒くもないのにファンヒーターの前ででろ~んと寝ているここあさん。


明日、手土産にするためにパンを焼きました。

発酵なう
二次発酵なう。成型グダグダです(爆)

角食パン♪
焼き上がりました!
見た目美味しそうだけど、カクカク食パンになっちゃった~(笑)
しかも見事に上部に気泡入りwww

きっと差し上げる方は細かいことは気にしな~い!の人なので
これでも大丈夫(なはず。笑)
ということで、良い出来ではないけれどこれを手土産にしまーす。


ちょびは晩ごはんもカリカリ食べません、と言うので、
スーパーに売ってあった「メディファス」とかいう缶詰を買ってきて
とりあえずそれを食べてもらいました。
1缶しっかり完食してくれました(本当は2缶食べなきゃ足りないんだけど。)
この缶詰、米は入ってるけどグルテンは入っていない缶詰だったので
一応これならおなかは壊さないと思います。

とにかく何でもいいから食べてくれて体力をつけてもらわなくちゃ
ホントに困っちゃう~。
明日の朝、ちゃんと食べてくれるか、です。
[ 病気&通院&薬&フード ] CM2. . TOP ▲

 23年という年月

ランチはここで。
あるお方からお誘いを受けたので
家からすぐ近くのこちらのカフェにて、ランチをご一緒してきました。
このカフェは、音楽関係者が結構利用するカフェなんですよ。

あるお方、というのは、先日日記に登場したK先生。
私の高校時代のピアノの恩師です。
(正確には受験のためのレッスンをお願いした先生です)
K先生がいらっしゃらなかったら、
私はとてもじゃないけど大学の実技試験、受からなかったと思います。
なので頭が上がりません(笑)


K先生は私と同じ新興住宅地に17~8年前から住んでいます。
私は14年半前に引っ越してきました。
なのに、最近までほとんどお会いする機会がなかったばかりか
お互いが同じ町に住んでいることに気付いていなかった、という
なんともお間抜けな話(笑)

しかも、K先生の愛犬と、我が家の愛犬たちは
またまた同じ町の小さなトリミングサロンに
犬生のほとんどをお世話になっていたという驚愕の事実!(爆)

さらに、チャコが4/12に亡くなり、
K先生の愛犬(トイプー)が5日後の4/17に亡くなったというこの偶然。


あまりにも偶然が重なって、
私とK先生は、なんと23年ぶりにゆっくりお会いする機会を持てたのです。
仲を取り持ってくれたお互いの愛犬に感謝です(笑)


今日は朝からちょびの体調が良くて、
カリカリこそ数粒しか食べませんでしたが
届いたばかりのネイチャーズバラエティの缶詰(肉缶)を
ちょびに必要な量は食べてくれて、
お昼前からゆっくりお昼寝をし始めたので
(犬猫たちはいつもお昼前から夕方まで長々と寝ています。笑)
無事にK先生とのランチが実現しました。

お花♪
↑お店の裏庭に咲いていたお花。

23年ぶり、と書きましたが、
当時の私は受験生で、とにかく課題曲が弾けるようにならないと・・・と
ちっとも(自分向きではないと思っていた)ピアノに向かっていましたから
K先生とゆっくり話す機会などほとんどありませんでした。
K先生も(これは今日知った事実ですが)、
バスを乗り継いでレッスンに通っていた私が、レッスンに通うために
かなりの時間を費やしていたのを知っていらっしゃったので
とにかくレッスンが終わったら早く帰してあげないと、
と思っていらしたそうです。
ですから、お互いのことはほとんど何も知らぬまま、
23年も経ってしまっていたというわけなんです(笑)

そんなK先生と私、
音楽以外に「犬猫好き」という共通項があることが最近判明し
今日は23年分の積もり積もった話をしてきました~(スッキリ~♪)

最初の1時間くらいは、お互いのワンがどんな最期だったとか
こんな犬生だったとか、そういう話で大盛り上がり。
(ちなみに二人とも1ヶ月前に愛犬を亡くしたとは思えないほど
楽しそうに想い出話を話したのでした・・・)

そして、その後は音楽の話でさらに盛り上がりました。

高校生の私をどう思っていたか、という話になった時、
先生は「とっても頑張り屋さんだと思ったよ~」とおっしゃいました。
私はそんなことを人から言われたのは初めてだったのでビックリ。
(何でも三日坊主の私なのにねww)
きっと、その時の私にとって
一番の「ハマりもの」が音楽だったのでしょうね。
ハマったら納得するまでとりあえず頑張ってみるタイプです>私w

何よりも私が一番嬉しかったのは、K先生が私に対して
ピアノのこともですが、声楽(オペラetc)に関しても
「もったいないから続けたらいいのに~♪」
とは一言もおっしゃらなかったことです。
それは「あなた下手だから人前に出ない方がいいわよ」ということではなくて
(いや、下手の横好きなんですけどねwww)
私の音楽に対する考えの中に
一本、芯が通っているのを感じてくださったからだと思います。
私に「続けたらいいのに」とはおっしゃらないのに
私の音楽の考え方に関しては共感してくださったり同調してくださったり。
なんだかうまいこと表現出来ませんが
「ようやく(何をやらせても中途半端な人、ではなく)音楽人として扱われた」
という気がしたのです。
ああ、うまく表現出来ないのがもどかしい(笑)

もー、それにしても、K先生とこんなに意気投合するとは正直思わなかったし
私が思っていることをお話しすると、K先生が
「あ~~ それすっごくよくわかる~!!! 私もそうなの!!」
と相槌を打ってくださるし、話しているうちに
K先生の音楽に対する意気込みとか姿勢みたいなものが
私のイメージするものととても似ていることに気付いて
もの凄く嬉しかったのです。
気が合う人とのお話ってめっちゃ楽しー♪♪


ランチを食べながらお喋りしていたはずなのに
途中でおやつのケーキまで追加注文して喋り続けた私たちでした。
気付いたら、なんと午後4時!(4時間以上お喋りしていた!!)
私はそろそろかりんさんのお散歩の時間だし、
K先生は5時から自宅でレッスンだったので(爆)、
別れを惜しみつつ解散となりました。


帰り際、K先生に昨日焼いたパンを差し上げたら
なんだかオーバーアクションか!?くらいきゃ~きゃ~喜んでくださって
ちょっと失敗作なんですけど・・・という私の言葉など
耳に入っていないかのようにウキウキと持って帰ってくださいましたw
(こんなに喜ばせておいて美味しくなかったらどうしよう・・・滝汗)

23年目にしてお互いのことを(ほぼ)初めて知った私たち。
わんこやにゃんこの話から音楽に関する深~い話まで、
色々なことをお話して、大変お勉強になりました。
K先生は毎日とってもお忙しい日々を送っていらっしゃいますが
また連絡するからお喋りに付き合ってね~♪と言って去って行かれました。
私もまたお会いしてお喋りできるのを楽しみにしています(^-^)
K先生、今日は本当にありがとうございました。
(そしてランチ&3時のおやつ、ご馳走様でした~~!)
>> ReadMore
[ ヒト日記 ] CM2. . TOP ▲

 頑張ったのに~(笑)

10日ほど前にドアホン(カメラ付)が壊れてしまって、
カメラが接続されていない、と表示されるようになりました。
メーカーのサポートに電話して症状を話したら
「それは機械の故障なので
修理の係にお電話いただければ対応いたしますので」
と言われました。

でも保証期間が過ぎてるし、修理代も結構なお値段かかりそうなので
今までのものより(機能を)1ランク落としたドアホン(これもカメラ付)を
ネットで安く購入したのです。
昨日無事届いたので、早速たーちと二人で取り替えてみました。

すると・・・あら、新しい機械もカメラを認識しません。

あれこれやってみた結果、どうやら配線の方に問題がありそう、ということに。
早速、電器屋さん(前にパソコン教室でお世話になっていたお店です)に
電話をして修理に来てもらうことにしました。
午後から行くね~、とのことだったので、
午前中に必死こいてリビングを掃除して(爆)、お昼から待っていたのですが
どうやら先に入っていた工事が長引いたらしく
午後5時ごろになって「今日は無理かも~」と電話が。
まあ、ここの電器屋さんにとって
うちは親戚も同然のような関係なので、
いつも「時間があったら寄るから~」というような気軽さで
何でも引き受けてくださるので、文句は言いませんよww

明日は朝一番に来るから、と言っていましたが、はたしてどうなるか?(笑)

10日近くドアホンが壊れたままになってるから
今のところうちに来る人、困ってドアを叩きながら叫んでます(爆)


あへ~
ちょび「そこもと、ここへ来て腹を撫でよ」
たーち「ははっ、かしこかしこまりましてかしこ~」

ちょびは体調すっかり元通りになりました。
お薬さまさま、と言いますか、
ステロイドってここまで効くのか、と思ってしまいます。怖いね~。
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 壊れてないし(`-´メ)

今日は約束通り朝一番に電器屋さんが来てくれましたww
で、見てもらったところ、配線がショートしている様子。
2芯じゃなくて4芯だったので、
生き残っているものを使って配線しなおしました。
すると・・・おー、カメラ繋がった♪

で、とりあえず新しいのを取り付けてもらったんですが
夕方たーちが帰宅してから話し合って
今まで使っていた機械も壊れていないようなので
取り付けなおして、古い方から使うことにしました。
(機械自体は壊れてないんだからもったいないもんね)
新しく買った方はしばらくお蔵入りです(笑)

メーカーにはとりあえず優しく苦情の電話を差し上げましたわ!
「機械は壊れてませんでした。配線がショートしていただけでした。
まー私たちが確認しなかったのも悪かったですけど
お宅に【機械が壊れてますから修理です】と言われる前に
配線の可能性もありますよ、と一言教えてもらえれば
余計なお買い物をする前に電器屋さんに見てもらえたのに。
高いお買い物はしなくて済んだのですよ」
と言っておきました(は~すっきり)

これにてドアホンの件は一件落着。


昨日も少し灰が降ったようでしたが、
今日は少しではなく灰が降りました(笑)
気付かずに窓を開けていたら、窓際がザラザラ・・・(T-T)
掃除機でぶいーんと吸い取っておきました。

そんなわけで、かりんさんは今日のお散歩はおやすみ。
でも昨日のお散歩は長々と家の近所を2周しました(笑)
時々とてもお散歩が楽しい日がある模様ww


ちょこまかとよく歩きます(^^;)
足の痛み止めを打ったこともあるでしょうが、
この日(昨日)は跛行していませんね♪

ぐぅ~
そしてそういう長いお散歩をした日は、
ごはんを食べ終わったらさっさと ぐぅ~ と寝ています(^-^)

TV好きとまったりくん
ここちゃんはTVを見るのが好きです。
見始めたら熱心に見るので、
TVを熱心に見るここちゃんを見るのが楽しみなんですよw
ちょびはあまりTVには興味ありません。
(興味あるのは猫と鳥が映ってる時かな?)

置物・・・のつもり
あまりにじっとしているので気付かず見過ごすところだった!
電子ピアノの上の置物ここちゃんです(爆)
[ 犬&猫 ] CM2. . TOP ▲

 影響を受けました

思えば、私が音楽を志すことにした高校生の頃というのは
(私が通っていたのは県立の普通高校、しかも英語コースw)
音楽コースがあったせいか、私の周りに刺激的な音楽がいつもありました。
物心つかない時からクラシックが好きではあったけれど
今考えても、私の音楽の原点は高校時代に触れた音楽だと思います。

中でも私が一番影響を受けた曲が、
ペルゴレージの「スタバト・マーテル(悲しみの聖母)」。
今日は一日この曲ばっかりエンドレスで聴いて過ごしていました。
全曲(12曲)のうち、学校の定期演奏会で取り上げた7曲ほどは
今でもソプラノのパートはほとんど暗譜で歌えます。
尊敬する先輩が美しい声で歌った6番(Vidit suum dulcem Natum)は
今聴いても当時を思い出して胸が熱くなります。
私が宗教音楽を好むことになったきっかけの曲。


1. Stabat Mater dolorosa(悲しむ聖母がたたずんでおられた)
2. Cuius animam gementem(嘆かれる聖母の魂を剣が刺し貫いていた)


3. O quam tristis et afflicta(おおなんという悲しみと傷つき方だろう)
4. Quae moerebat et dolebat(聖母は悲しみ、苦しまれていた)
5. Quis est homo(涙しない者がいるだろうか)
6. Vidit suum dulcem natum(愛する御子が息絶えるのを見ておられた)


7. Eia Mater fons amoris(ああ愛の泉である聖母よ)
8. Fac,ut ardeat cor meum(わたしの心を燃え立たせてください)
9. Sancta Mater,istud agas(聖母よ、お願いします)


10. Fac ut portem Christi mortem(キリストの受難の道を歩ませてください)
11. Inflammatus et accensus(地獄の火と炎からお守りください)
12. Quando corpus morietur(死を迎える時、天国の栄光を与えてください)
※12は途中まで。


12. Amen(上の動画の続き) +α(アンコール)

ペルゴレージというとこの曲の他に「奥様女中」などが有名なのですけど
やっぱり私はこの曲が好きだな~。
こういう曲ばかりを歌う団体があれば入って歌ってみたい気もします。
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 ドミンゴの魅力

また音楽ネタです(普通の日記は明日書く・・・と思いますw)

21日(土曜日)16:30~18:00 BSプレミアム にて、
プラシド・ドミンゴのコンサートの模様が放送
されます。
70歳を迎えたドミンゴ、すでに枯れ気味とはいえ
やっぱり舞台での姿はカッコイイ。
私は既にしっかり録画スタンバイしてますよ。


↑「ふるさと」を歌うドミンゴとヴァージニア・トーラ。
トーラは最後に溢れる涙をぬぐっていました。
この模様も放送されます(たぶん)

ドミンゴはメキシコ大地震で親戚を4人も亡くしているそうです。
半年間公演をすべてキャンセルして被災地で瓦礫と格闘したらしい。
それだけに、今回の地震のことも、他人事とは思えなかったかもしれません。
「音楽の力」を届けてくれてありがとうございました!


私にとって、ドミンゴは一番最初に好きになったテノール歌手。
ドミンゴと言ったら、
私にとってはやっぱり「仮面舞踏会」だよな~(ちょっとマニアック?w)

出てきた時のオーラといったら♪です。

親友に誤解され、撃たれて死ぬシーンも名演技。


あとは映画版の「カルメン」。
ドン・ホセは、三大テノールで言えばドミンゴよりカレラスの方が
見た目にも性格的にも合ってるかな、と思いますが、この映画は別。
これはミゲネス演じるカルメンが全体を通してあまりに秀逸なので
(これ以上のカルメンは出ないと思いますよ。まじで)
真面目~なホセ(ドミンゴ)と好対照でものすごく印象に残っています。



とにかくドミンゴって映画向きの歌手ですよね。
テノールにしてはイケメンで背が高いし
カメラにどアップで映っている時でも演技力が素晴らしい。
ゼフィレッリが好んで「椿姫」や「パリアッチ(道化師)」の映画に
ドミンゴを出演させていた理由がよ~くわかります。


「椿姫」乾杯の歌(ドミンゴ&ストラータス)
高校の音楽の授業でこの映画を見て衝撃を受けましたw


「パリアッチ」フィナーレ(ドミンゴ&ストラータス&ポンス)
ちなみに私の卒論はこのオペラですwww
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 混乱中(笑)

昨日は音楽のことばっかり書きましたが
実はかりんさんとドライブしました@郵便局と病院へ。
郵便局へ振込みに出掛けようとしたら
「私も行くー!」とヒンヒン鳴くので
たまには・・・と、一緒に連れて行ったんです。

郵便局の中ではハンモックに入っていましたが
かりんさんがとっても静かにしているので、
私が犬を連れていると気付いた人は少なかったかも(^^;)

動物病院へは薬を貰いに行ったんです。
ずっと飲み続けているちょびの抗生剤(アスゾール)をね。
そしたら、おつかいに来たかりんさんに
動物看護士さんが小さなおやつをくれましたw

にっこり。
↑で、帰りは満面の笑み(笑)

ところが、今日になってから、もう1種類の抗生剤(バチリオン)を
貰ってくるのを忘れた( ̄Д ̄;)ことに気付いた私なのでした。
はぁ~、明日またお薬貰いに行かなくちゃ。

そもそも、犬猫たちが飲んでいる薬が何種類もあるので
いつ切れるんだか覚えきれないんですよ(^^;)

かりん
フォルテコール(心臓)・ベトメディン(心臓)・バチリオン(抗生剤)
(バチリオンは腸管膜リンパ節用だったのですが、いちおう日曜日まで)

ちょび
アスゾール(抗生剤)・プレドニゾロン(ステロイド)・バチリオン(抗生剤)

しかもちょびのステロイドは隔日投与だったり連日投与だったりね。
ワタクシ、頭フル回転で薬のことばっかり考えておりますww
薬がなくなる日がいちいち違うから混乱しちゃうわー(T-T)

でろりんちょび
「はは、そこんとこよろしこ」
こらー、ちょびもちょっとは考えなさいよー!(爆)

・・・を見つめるここちゃん
そしてそんな兄をなぜか温かく見守るここちゃん(笑)

お鼻が通ってキモチイイ!のここちゃん
鼻水の塊がプンッ!と出て、鼻がとおったここちゃんw
ぼへぇ~・・・と至福の顔をしますwww


今日、やっとこたつを撤去しました。
明日はリビングのエアコンの掃除をします(って今ごろ?)
いや、頼んでたんだけど、なかなか連絡来ないから
もう自分たちでやっちゃうことにしたのです(T-T)
頑張るぞー( ̄▽ ̄)ゞ
[ 犬&猫 ] CM2. . TOP ▲

 まいったなぁ・・・

私は午前中に病院へ薬を貰いに行って、洗車して帰宅。
帰宅したら、たーちはちょうどエアコン掃除中でした。
二人でガンガン掃除して、お昼過ぎにようやく終了。
分解して掃除したので時間掛かりました。は~疲れた。
今度エアコン買い替える時はお掃除ロボット付でなくちゃ。
ちなみに寝室はお掃除ロボット付のエアコンなので楽チンなのよね。


ところで、すっきり行かない、かのお方。
朝ごはんを途中まで食べたけれど
あとは私の手からイヤイヤ食べたちょびくん。
完食しましたが、なんかあやしいぞ~と思っていたら
やはり・・・でした。

晩ごはんの前に嘔吐。
中身は胃液と、ちょっと立派な毛球(珍しい・・・)
おそらくここのところ暑くなったので
体温を下げるためグルーミングを熱心にしていたからかも。
まあ、でも毛球は吐いてくれれば問題なし。

これで具合が良くなるかと思いきや、
晩ごはんは「要らん」と拒否。
仕方がないので、お薬だけオブラートに包んで飲ませたら
直後にまた嘔吐。
しかも胃液にちょっと血が混ざっていました。
さすがにちょっと心配でしたが、お薬を飲ませないわけにはいかないので
もう一度飲ませてみたら、今度は吐きませんでした(;-_-) =3

大丈夫?
大丈夫~?

とりあえず明日は元々通院の予定だったので病院へ行きます。
そこまで深刻なことではないと思いますけどね。

一方、こちらの方は・・・

元気ですw
「私は元気なの。なんか文句ある~?」(やる気みなぎる目! 笑)
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 Bravo!

梅雨入りした鹿児島地方ですε-(´・`)
雨降りのお天気でしたが、朝、ちょび&かりんを連れて病院へ。

かりんさんは血液検査をして、値が正常値に戻っていたので
3週間ほど飲んだ抗生剤(バチリオン)が今日までで終了となりました。
よかったね~。

ちょびは、特に血液検査はせず、抗生剤の注射もせず、
食べなくて体重が少し減ったので補液(点滴)だけしてもらいました。
お薬の量も変えません(7.5mgを連日投与)

ステロイドは無症状になるくらいの量を使うと副作用が心配です。
なので、たとえば皮膚疾患(かゆみ)などで使用する時は
痒いか痒くないかの境目あたりの量を使います。
ちょびの場合も、具合が悪くなるかならないかの
境目くらいの量を投与しているので、
これからも時々具合が悪くなることもあるかも・・・ということでした。
つまり今回の場合は「許容範囲」ということですね。
特に治療はせずに様子をみることになりました。
(ちなみに、朝ごはんはカリカリを通常の半分の量、
晩ごはんにはだいぶ回復して缶詰を通常の量くらい食べました)

ぐぅ~
ぐぅ~ と寝ている3匹(笑)



さて、3日前の日記に「カルメン」の動画をくっつけたのですが
このカルメン、本当にすっばらしい映画作品なんですね。
今までVHSとLDでしか出ていなくて、
それでも絶対に永久保存版にしたかったから
仕方なくオークションでLDを落札して
自分でDVD-Rに焼いて大事に保存していたのですよ。
そしたらあなた!3日前に動画をくっつけたついでにAmazonで検索したら
なんと最近この作品が待望のDVD化したとな!?
たーちにいちおうお伺いを立てて、速攻ポチ☆です(笑)

そして本日到着。

カルメン・DVD
はぁぁぁぁぁぁーーーーー 感動だっ!
HDリマスター版で映像が格段に美しいし音声も凄い。これは凄すぎる。
もう我が家は大騒ぎです(笑)

そしてやはりミゲネスのカルメンは秀逸ですね。
ロージ監督も本当に素晴らしい。
メリメの「カルメン」(原作です)を読むと、
カルメンという女性は、野性的な美しさを持つ魔女と書かれていますが
一方でどこにでもいそうなジプシーの女性として描かれています。
よくオペラの演出で観るような、
ただの色目を使って男に媚びを売る女ではないように思います。
いや、結果として男に媚びを売っているように
他人の目には映るのかもしれませんが、
好きは好き、嫌いは嫌い、欲しいものは欲しい、
カルメン本人はただ思うがままに自由に生きて自由に死にたいだけなのです。
そこに魅力を感じて男たちがコロコロ堕ちちゃうのでしょうけど
カルメン本人は全くぶれません(だから最後殺されるのですね~)

ロージ監督は、カルメンを前奏曲から登場させています。
でもずっと群衆の中に溶け込ませているんですね。
複数回観れば「ウォーリーを探せ」じゃないけど
カルメンみっけ♪と気付くように目立つポジションにいるんですが
最初に観た時はそれに気付かなかった私です(笑)
そのくらい、普通に溶け込んでいる人なのですよ、カルメンって。
だって名前がカルメンというくらいですから。
(Carmenはスペインではごく一般的な名前です)
容姿だって野性的美人ということであって
一般に考えられる美女ということもないのだと思いますから
ミゲネス演じるカルメンを初めて観た時に
「ああこれだ!!!」とやたら感動した記憶があります。

カルメン1
ミゲネスのカルメン。最初にカルメンを観客が認識するシーンです。

カルメン2
↑Chanson Bohème
踊りまくるミゲネスw
あーこの人のカルメンはやっぱり最高だー!(嬉)


ただ、このフランチェスコ・ロージ監督の「カルメン」、
かなり生々しい作品なので、観る方は覚悟して観てください。
冒頭で本物の闘牛シーンがあります。
血だらけの牛さんがとどめを刺されて倒れ、
死んだら角に縄をかけ引き摺られていくシーンを
「この土地にはこういう文化があった(ある)のだ」
と思って観られる人が観てください。
こちらもお読みください)
私は動物が大好きなので、
人間の娯楽のために行われる闘牛のシーンはやはり非常に違和感があります。
ただ、メリメの時代、ビゼーの時代にはこの文化が普通だったことを考えれば、
あるいはこのオペラが、闘牛士に翻弄されてとどめを刺される牛さんと
カルメンに翻弄されていく男たちを重ねて描かれていることを考えれば、
これは避けて通れない映像なのだろうと思いました。


さ、明日は特典映像を観るぞー♪ 楽しみ楽しみ♪


最後にこの記事のタイトルですけども・・・私はどうしても言いたい。
日本人は演奏会などで「ブラボー!」とよく叫んでますが、
正しい発音は「ブラーヴォ!」です。ラーのところがアクセント。
ブラボーー!と、ボーを延ばされると萎えます(笑)
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 Bravo! 2

昨日の続き。昨日からコーフンしているので許してください(アブナイ)

今日は原作(メリメ「カルメン」)超久しぶりに読みなおして、
フランチェスコ・ロージ監督「カルメン」の特典映像を観ました。

特典映像のインタビューは最近撮られたものなので
ん~、みんな年取ったね~、という感想でしたw
(当たり前。カルメンは1984年の映画です)
残念だったのは、ドミンゴのインタビューが無かったことかな。

ロージ監督のリアリティを追求する姿勢は
映画を観ればよくわかりますが、
町の信号をいくつも撤去して、舗装された道路に大量の砂を撒き、
当時の雰囲気を出したそうです。
ぎゃー、ここにも居た!世界のクロサワと同じことをする人が!(笑)

カルメン1幕・街並み
どう見ても1980年ごろの映像とは思えないw

カルメン1幕・広場
↑わんこ複数発見。のんびりといい芝居をしていますw

カルメン1幕・タバコ工場
タバコ工場。

で、オペラ映画を撮ることに関しては新人だから、と
歌手たちのレッスンにすべて参加したというロージ監督。
それゆえに音楽をこんなにも理解しているのだと納得。
日本で言えば
演出家の栗山昌良先生(←勝手に尊敬しています)みたいだな。

インタビューを観ているだけで鼻息が荒くなっていた私でしたw

面白かったのは、
ミゲネスが全くフランス語を話せない状態からスタートしたこととか、
ライモンディが馬が怖かったために乗馬シーンが大変だったとか、
ドミンゴとライモンディの決闘シーンは本物のナイフだったとか(驚)、
いやはや、歌も一流に歌って、芝居もして、+αまでこなす
このキャストって素晴らしい♪と思ったわけで。
そして「カルメン」の世界をこれほどまでに具現化してくれた
ロージ監督に拍手です。
どこを切り取っても絵になるもの。凄いです。

カルメン2幕・リリアス・パスティアの外
リリアス・パスティアの店の外。

カルメン3幕・密輸業者の宿泊場所
密輸業者ご休憩所(笑)

カルメン4幕・闘牛場の外
闘牛場の外。

特典映像の中で印象に残った言葉は
「カルメンが好きになった男だけが彼女を幸せに出来る」という言葉。
そう、そうなのですよ。
なんとも上手に表現しているな~と思いました。


特典映像をたっぷり楽しんだら、また本編を観たくなっちゃった(笑)
私的には、原作より音楽が付いてる方がやっぱり面白いんだよねw



ちょびはとりあえずちゃんとごはん食べてます(^^;)
(最初カリカリを食べて、途中で「要らん」と言うので
あとから缶詰をお出ししています。笑)
まだ本調子じゃないけど、ごはん食べたい!と言うようになったので
まあまあってところかな。
ここちゃんは元気。
かりんさんはここのところ毎日雨でお散歩に行けず、寝てばかりいます(^^;)
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 つまらん・・・

また雨降り。
雨が嫌いな私は、梅雨に入ったばかりなのにもううんざりです。
ここんところ肌寒いので、かりんさんは寝たまま起きないし(笑)、
ちょびは私の寝袋で寝てるし、
ここちゃんはキャットタワーの最上階でハンモックに入って寝ています。

・・・つまらーん!(爆)

HBで食パン
↑昨夜仕込んで、今朝焼けたHB作の食パン。
こんもり頭が出てました。可愛いw

よく膨らみました
↑型から外すとこんな感じ。よく膨らんでいます。
今日はホシノ丹沢酵母を使いました。
お砂糖の代わりにメイプルシロップを使っています☆
いつもホシノを使う時には油脂を入れないパンを焼くのですが
今日は珍しく少し入れてみましたよ。

HB頑張ってますw
↑断面ショー。安い機械の割にはなかなかだよね。
うちのHBはエムケーのお安い機種なんですけどね、
もう3年以上頑張ってます。
お値段以上~・・・って感じです(笑)

このパンが焼き上がった頃、
たーちを学校に送り出してから私は煮豚を作っていましたw
(長時間の煮込み料理は電気代がお安い時間に・・・♪)
煮豚の煮汁で煮たまごも・・・。

で、夜、それを丼にして食べたんだけど
写真撮ろうと思ったら茶色ばっかりで色味が悪いのでやめました(爆)
でも煮たまごが激しく美味しかったです。
はぁ~、煮豚の方は小分けして冷凍保存してあるけど、
この分だとすぐなくなりそうだな(^^;)


リスト ピアノ協奏曲第2番(前半)


リスト ピアノ協奏曲第2番(後半)

今日はこれと Totentanz(死の舞踏)ばっかり聴いてました。

ひねくれているので、ピアノ協奏曲は2番の方が好きなんです(笑)
リストもそうですけど、ショパンもね。


そういえば、頼んでいたカーテンがたぶんもう出来上がっているから
受け取りに行かなくちゃ!
明日、たーちが帰宅してから一緒に行ってきます。
ついでに家電量販店で扇風機見てきます。
(うちの扇風機、カタカタ音がしてるんですよ。笑)
[ お料理 ] CM0. . TOP ▲

 ベルリン・フィルと共演

ほんとに雨降りが続くとここまで話題がないのか?ってくらい
毎日犬猫の話題がありません(笑)
いつものように過ごし、いつものように寝ていますww
人間の方は、裾上げを頼んでいたカーテンが出来上がったので
受け取りに行ってきました。
今までつけていたカーテンと同じで、グリーン系のカーテンですが
エメラルドっぽい色から若草色?っぽいパステル調になって
お部屋の感じがだいぶ明るくなりました♪


さて・・・
ちょっと前に、佐渡裕さんがベルリン・フィルの指揮をした、
という話題がニュースになりましたが
良かったですよね。嬉しいニュースでした。
佐渡さんの棒はあまり綺麗じゃない感じがするけれど
国内では一昔前の山本直純さんみたいな役割でも頑張っておられるし。
バーンスタインの最後の弟子だけあって、
やるときゃしっかりやってる、ということですねw

ベルリン・フィルの指揮をした!と大盛り上がりな一方、
ほとんどニュースにならなかったニュースも。
それよりさかのぼること数ヶ月前、
ベルリン・フィルのコンマスに、あの樫本大進さんが就任!というニュースです。
ロン・ティボーのコンクールの後、こっそり彼のCDを買ったりしていたので
昨秋、内定のニュースに「ええーっ!?」と驚いたんですけどね。
こちらもよかったです~♪

そして、今までにもベルリン・フィルのコンマスには日本人がいました。
安永徹さんという方で、'83~'09までずっとコンマスを務めてきました。
日本ではたいしてニュースにもならないけれど、
世界には頑張っている日本人がたくさんいるんですよね(^-^)

言わずもがな、ですが、小澤征爾さんもそのひとり。
そして小澤さんと一緒にベルリン・フィルと共演した日本人合唱団もいます。
「晋友会」という合唱団で、
合唱指揮者の故・関屋晋さんが指導された複数の合唱団から
パートリーダーなどのエリートばかりを集めた合唱団です。
ベルリン・フィルと「カルミナ・ブラーナ」を演奏したCD、DVDが
発売されています。
しかも演奏のクオリティ高っ!です。

私が高校の時、オケの代わりに吹奏楽を使って
「カルミナ・ブラーナ」を抜粋で演奏しました(@定期演奏会)
私もソプラノで出させてもらったんですけど
高校生がこんな難曲やるのか!と当時結構話題になったんですよ。
その練習をする時にお手本にしたのが、
小澤征爾指揮・ベルリンフィル・晋友会合唱団のCDでした。
そして大人になってから、ほんの一時期合唱団に入っていたんですが
その合唱団でも、この曲を全曲演奏しました。
(残念ながら私は病気で出られなかったけど、たーちは出ましたよw)

下にDVDの映像をほぼ全曲(途中で途切れてるやつもあるけど)を
貼り付けておきますね。
文字に色がついている曲は、高校の時歌った曲です。
(1つずつ動画を観るのが面倒な方は、全曲が流れるこちらをどうぞ。
その代わり、小澤さん×晋友会の演奏ではないし、
ソリストとかちょっと声が軽くてあり得ません。あしからず~)


「カルミナ・ブラーナ」って知らないわ、というそこのアナタ、
最初の曲を聞けば「ああ知ってる」と気付くのではないかと思います。
75年前に作曲された名曲ですよ。


C.Orff / Carmina Burana(カルミナ・ブラーナ)

★全世界の支配者なる運命の女神(フォルトゥナ)
FORTUNA IMPERATRIX MUNDI


おお、運命の女神よ(合唱) O Fortuna (Chorus)
運命の女神の痛手を(合唱) Fortune plango vulnera (Chorus)


★第1部:初春に 1.PRIMO VERE

春の愉しい面ざしが(小合唱) Veris leta facies (Small Chorus)
万物を太陽は整えおさめる(バリトン独唱) Omnia sol temperat (Baritone Solo)
見よ、今は楽しい(合唱) Ecce gratum (Chorus)

★芝生の上で UF DEM ANGER

踊り(オーケストラ) Dance (Orchestra)
森は花咲き繁る(合唱と小合唱) Flore silva (Chorus & Small Chorus)

小間物屋さん、色紅を下さい(2人のソプラノと合唱) Chramer,gip die varwe mir (Sopranos & Chorus)


円舞曲:ここで輪を描いて回るもの(合唱)-おいで、おいで、私の友だち(小合唱) Reie: Swaz Hie gat umbe (Chorus) - Chume,chum,geselle min (Small Chorus)
たとえこの世界がみな(合唱) Were diu werlt alle min (Chorus)

★第2部:酒場で 2.IN TABERNA

胸のうちは、抑えようもない(バリトン独唱) Estuans Interius (Baritone Solo)
昔は湖に住まっていた(テノール独唱と男声合唱) Olim lacus colueram(Tenor Solo & Male Chorus)
わしは僧院長さまだぞ(バリトン独唱と男声合唱) Ego sum abbas (Baritone Solo & Male Chorus)
酒場に私がいるときにゃ(男声合唱) In taberna quando sumus (Male Chorus)

★第3部:愛の誘い 3.COUR D'AMOUR

愛神はどこもかしこも飛び回る(ソプラノ独唱と少年合唱) Amor volat undique (Soprano Solo & Boy's Chorus)
昼間も夜も、何もかもが(バリトン独唱) Dies, nox et omnia (Baritone Solo)
少女が立っていた(ソプラノ独唱) Stetit puella (Soprano Solo)
私の胸をめぐっては(バリトン独唱と合唱) Circa mea pectora (Baritone Solo & Chorus)


もし若者が乙女と一緒に(3人のテノール、バリトン、2人のバス) Si puer cum puellula (3 Tenors, Baritone, 2 Basses)
おいで、おいで、さあきておくれ(二重合唱) Veni, veni, venias (Double Chorus)
天秤棒に心をかけて(ソプラノ独唱) In trutina (Soprano Solo)
今こそ愉悦の季節(ソプラノ独唱、バリトン独唱、合唱と少年合唱) Tempus est iocundum (Soprano, Baritone, Chorus & Boy's Chorus)
とても、いとしいお方(ソプラノ独唱) Dilcissime (Soprano Solo)

★白い花とヘレナ BLANZIFLOR ET HELENA

アヴェ、この上なく姿美しい女(合唱) Ave formosissima (Chorus)

★全世界の支配者なる運命の女神
FORTUNA IMPERATRIX MUNDI

おお、運命の女神よ(合唱) O Fortuna (Chorus)【冒頭の曲と同じ曲】

・・・この映像、安永さんも関屋さんも映ってる~w
(安永さん→コンマスのお隣の席にいます。
 関屋さん→最後の挨拶で出てくる小さなおじさんw)
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 よくないねぇ・・・

ここ5日ほど、とりあえず缶詰ごはんを食べてはいるけど
体調がほとんど持ち直さないちょびくん。
嘔吐・下痢共に無いんだけど~・・・とりあえず病院行きです。
(薬が効いているのなら変化が現れるはずですがそれがないため)

ママちゃ~ん・・・(甘)
↑車に乗ると、早速私に甘え攻撃。
(写真はもちろん運転中に撮影したものではありません)
恒例の「ふたりのじかん♪」は私とちょびのラブラブな時間なのですw

病院で診てもらうと、やはりあまり回復していない様子。
でも体重はとりあえず増えてるし(汗)、
あと考えられるのは抗生物質の種類が合わない、ということのようです。
バチリオンを飲ませていましたが、それを終了して
アンチローブに切り替えてみることになりました。

待合室で2人の猫飼いさんと一緒になり
猫談義に花が咲いたのですが、
うちお一人のお宅の猫ちゃんが
ここちゃんよりも怪獣猫(笑)だということで
病院に来る時やお薬を飲ませる時は
自分も負傷しないよう洗濯ネットを使うといいですよ~、などという
豆知識の交換をしたのでしたw
(猫ちゃんは手・足・口が出る子がいますから
そういう子は体だけでも洗濯ネットに入っていると素早く処置出来ます。
洗濯ネットは通気性も良いし、怪我も防げるので
怪獣猫飼いさんには必需品ですねw)
あと、お薬の飲ませ方は私も他の猫飼いさんから教わったのだけど
その方法を教えて差し上げました。
イヤイヤして泡を吹く猫ちゃんらしいので(ちょびもそうでした)、
うちと同じ方法で上手に飲めるといいなぁ・・・。

外を眺めつつ帰宅
そして帰りはお外を眺めながら帰宅。
ご苦労さま~。

病院に行く頃から雨が止んでるな~と思っていたら
そのままずっと止んでいて、帰宅する昼頃には道路も乾いてきたので
ちょびを家に入れてから、すぐにかりんさんを連れてお散歩に出ました。

雨続きでお散歩なかなか出来ないから
かりんさん、なんだかスキップしているみたいな足取りでした。
私の前をちょこちょこと急ぎ足で歩いては後ろを振り返り、
私に向かって「ママちゃん、ちゃんとついてきてね」
と言っているかのようにチラリと見たら、またぴゅーと歩きます(笑)
とても可愛いです♡

久々のお散歩!
そして帰宅。満足したらしいww
明日からまた雨だもんね。それに週末は台風だ~!
次のお散歩は台風一過の晴天!となればいいね、かりんさん。

爆睡。
午後からはみんな爆睡でした~。
(ここちゃんは自分のハンモックで寝ていました・・・)

夕方、ちょびが嘔吐。またまた毛球が出てきました。
肉がほとんどで、繊維質が少ない食事をしているから
おなかに毛球が溜まりやすくなっているみたいですね。
マメにラキサトーン(毛球除去剤)を舐めさせることにしよう。

そして晩ごはんはあまり食べなかったのですが
食べない上に、23:30ごろまたまた嘔吐しました。
ほとんどが胃液、少し消化中の食べ物が混ざっていましたけどね。
新しい抗生剤が効くかどうか・・・ちょっと心配だにゃ~。


もうだいぶ前にポチ☆したCD、楽○ブックスに頼んだのですが
1~2週間でお届け予定だったのに全然来ない!
しかも注文ステータスが「未発送」ってなにそれー。
連絡もないので、遅くなるなら連絡してよプンプン!と思って
問い合わせのメールを送ったら
「入荷しないのでキャンセル」ですと (`Д´) ムキー!
次からはやっぱりamazonかHMVを利用します(`-´メ)

そこまで(`Д´) ムキー!となりながら欲しかったCDはこちら。

ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番「悲愴」&第14番「月光」&第23番「熱情」ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番「悲愴」&第14番「月光」&第23番「熱情」
(2007/09/05)
ポリーニ(マウリツィオ)

商品詳細を見る

バレンボイムが弾くCDは持ってるんですよ。
たまたま買ったBOXセットに入っていたから。
でもバレンボイムの演奏はどうも気に入らない。
ポリーニも精密機械みたいな演奏をするので賛否両論ありますが
やはり私としては高校時代にTVで観たこの映像が鮮烈で
この曲といえばとりあえずこの人しか思い浮かばないのです(笑)


ピアノソナタ「熱情」第3楽章フィナーレ部分。

楽○ブックスから勝手にキャンセルされたので
在庫のあるお店から買いましたけど、
ついでにamazonを見ていたら、ギレリスのCD発見。

ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番&第14番&第23番ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番&第14番&第23番
(2006/11/08)
ギレリス(エミール)

商品詳細を見る

ひ~っ、驚異の842円(笑)
これはおそらく「お値段以上~」だと思います。


私はクラシック音楽が好きだと思っていたのだけど
たーちに言わせると、
「ちゃこぽんはクラシック好きじゃなくて
【ちゃこぽんの好きな音楽が好き】なんだよ」
だそうです。どういうこっちゃ。
[ 病気&通院&薬&フード ] CM4. . TOP ▲

 そんなに経つかなぁ?

笑顔ですよ~!
チャコさんがお星さまになって、早くも四十九日らしいです。
(うちは無宗教なのであんまりよくわかりませんがw)
早いですね~。7週間経った、ってことですよね?

チャコさんはメモリアルボックスに入ってにこにこしていますが(笑)、
私たちもチャコさんがいる時とほとんど変わりなく、
にこにこと生活をしています。

~チャコさんが居なくなって変化したこと~
・TVで動物番組を観ることが出来るようになった!
・ごはんの時間に、かりんさんがチャコさんの分まで
 食べてしまわないよう気を付けて見張っておく必要がなくなった。
・かりんさんの吠えが激減(笑)

大きく挙げればこんな感じなのですけど、
中でも動物が出てくる番組を観ることが出来るようになったのは
とても大きな変化です。
以前は動物が出てきた瞬間チャンネルを変えていましたからw
(チャコさん、動物が出てくると
興味深そうに観ながらワンワン言ってました;;)

TVで動物を観ながら
「こんな日が来るなんて考えもしなかったよね~」と
たーちと二人で話しながら
チャコさんはあーだった、こーだった、と
想い出話をするのもまた楽しいわけで・・・(^-^)

でも、あんまり居なくなった感がないのはなぜでしょうね?(笑)


さて、明日は台風直撃っぽいちゃこぽん地方。
こんな非常事態なのに、ちょびはまだ調子が悪いらしく
ごはんを食べてくれません(^^;)
イヤイヤながら少しは食べるのですが、全然足りてません。
・・・というわけで、明日は具合が悪くても病院へは行けないし
このままごはんを食べなかったらそれこそヤバいので
今日は念のために病院へ行って、
明日一日ごはんが食べれなくても持ちこたえられるように
補液をしてもらうことにしました。

たーちが仕事だったので、病院へは夕方行ったのですが
ついでに診察をしてもらうと、具合はあまり良くなさそう。
(食べていないから当たり前だけど・・・)
先生と話し合った結果、ステロイド(プレドニゾロン)の量を
1.5錠(7.5mg)から、2錠(10mg)に戻すことにしました。
薬を増やすのには抵抗がありますが、
抗生剤を変えても目に見えた変化がないとすれば
今のところもうこれはステロイドが足りていないとしか考えられません。
それに、プレドニゾロンは一番副作用の少ない薬なので
出来ればステロイドの種類を変えずにこのままプレドニゾロンで
なんとかコントロールしたいし・・・。
(実際問題、先生のところに来る、ちょびと同じような症状の猫さんで
プレドニゾロンが効く子はちょび以外にはいないそうです。
他の子はプレドニゾロンではダメで、他の薬に乗り換えているらしい。
他の薬だと今度は副作用がさらに心配になってくるよなぁ・・・)

とりあえず、ステロイド増量でどうなるか、また観察の日々です。

ご機嫌ななめちょび
点滴(補液)をしてもらって、不機嫌そうなちょび(笑)
でもこれで台風の最中に病院へ駆け込む心配はなくなりました。
明日は出歩くと危ないからさ、ごめんね~。

一応心配している?
帰宅後。
寝袋を敷いたところにちょびが寝ているのですが
ここちゃんもとりあえずは元気のないお兄ちゃんが
ちょっと心配なのだそうです。

迷惑です(^^;)
でもお兄ちゃんはゆっくり寝たいので迷惑そう(^^;)
ここちゃんはお兄ちゃんが残したごはんを
「いただきー♪」と食べたりしているので、
明らかに太ってきました(汗)


明日は台風日和になりそうなので、
準備万端にして家でじっとしておきます。
結構大きな台風だし、予報では時間を追うごとに
進路がこちらを向いてきてますからー(-_-;)
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 三重苦

台風来るぞー!と気合を入れてお待ち申し上げていたのですが

あれっ?


はっきり言って空振りでした(;´Д`A ```

台風一過!?
台風が真横(東側)に来たころ・・・すでに台風一過の青空が(笑)

結局、風はちっとも吹かないし
雨もそこまでたいした降りではなかったです。


というわけで・・・

お散歩~
まだ日が高いうちにかりんさんのお散歩もバッチリ行けましたw

あっちにも行きたいな~
「あっちにも行きたいな~♪」
ごきげんのかりんさんww
(家の2階からコンデジで撮っているので画像汚くてすんまそん)


ちょびは昨夕点滴をした後もごはんをほとんど食べず、
今朝も「食べるー♪」とは言ったものの舐めた程度で食べず、
さらに晩ごはんに至っては、キッチンに来ることすらありませんでした。

ヤバいです。ヤバい、ホントに。
食べるー♪と言うのであればステロイドは効いてるのかな?
でも・・・抗生剤を変えたけど食べれないということだと
ステロイドが効いていないことも考えられるし・・・。

そして、昨夜から今夜までの間に
嘔吐が2回、下痢が2回ありました。
さらに、薬を飲ませようと口を開けただけで
よだれがダーーッと出てきて泡吹きまくりε-(´・`)
仙人の髭のように顎から床までよだれのつらら(爆)を垂らしたちょびを
なんとかつかまえてお口を拭いてあげましたが
床はよだれだらけ(^^;)

こりゃ~酷いな。嘔吐・下痢・よだれの三重苦(汗)
明日は病院行き決定です・・・。
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 デキサメタゾン?デキサメサソン?

下痢・嘔吐が何度もあるちょび。
これはマズいということで朝早くから病院へ。

そして今朝の病院にて、体重の最軽量記録を更新しました(汗)

通常の体重 → 4.2~4.5kg
現在の体重 → 3.6kg

土曜の夜~月曜の朝、ずっとまともにごはんを食べていません。
わずかに食べたものも、
全部嘔吐と下痢で出しちゃった状態。(その間の嘔吐2回、下痢3回)

しかも、薬を飲ませようと口を開いただけで
口からぶわーーっとよだれ&泡を吹く状態でして・・・(;´Д`A ```
(泡が口から床まで髭みたいに垂れ下がるくらいブクブク出ます。汗)


ちょびみたいな症状の場合、
確定診断はできないので
(腸の一部を切って診断する=バイオプシー診断をする、
という必要を私が感じないので)
体で起こる症状に対してひとつひとつやっつけていくしかないんですね。
というか、診断名が出たところで「だからどうした?」ってことなんですよ。
治る病気でもないので(笑)、
獣医さんとしては「症状を抑える」ことしか出来ないのです。

でもその「症状を抑える」も結構厄介でして・・・
今のように腸管膜リンパ節をやられている場合だと
ステロイドをやめちゃって抗生剤を投与すれば
きっと今より早く治るだろうとは思うんです。
ですが、ステロイドを急にやめることのリスクがとても高いんですね。
だからステロイドも飲む、抗生剤も飲む、という方法になってしまい
回復に時間が掛かってしまいます。

しかも、抗生剤もステロイドも色々な種類がありますから
体(や症状)に合うものを見つけるのに
いちいち試験投与しているようなものです。
だから、ちょびの体調に合った状態を見つけるまでは
不安定な状態が続くというわけです。


ちなみに、院長先生から土曜日に言われていたのは

「うちに通院している猫ちゃんの中で、
プレドニゾロン(←ステロイドの名前)が
こんなに長く効いている子というのはとっても珍しくて、
実はちょびちゃんだけなんです。
プレドニゾロンが一番副作用が少ない薬なので
これが効いてくれれば一番いいのですけど、
残念なことに、うちに通院している猫ちゃんに限って言えば
ちょびちゃん以外は全員、
プレドニゾロンが効かなくて他の薬に変更しています」

ということ。

だから、プレドニゾロンが効かなくなるということもあり得るわけね、と
覚悟はしていました。


とりあえず手さぐりでしか治療出来ないので、
消去法で、具合が悪い時に
・抗生剤の種類を変えてみる
・プレドニゾロンの量を変えてみる

ということを数日おきに全部試したわけですが
今回は全滅だったので、
プレドニゾロンを他のお薬に変更することになりました。

(もちろん血液検査もしてみましたが、
IBDの猫によく見られるように、血液検査の数値は全くの正常値です)


というわけで、今日から
デキサメタゾン(これもステロイドです)というお薬になりました。
(先生が「デキサメサンソン」とおっしゃったように聞こえて
家に帰って調べたら、
「デキサメタゾン」「デキサメサソン」というのはありました。
いずれにせよ、同じ種類のステロイドですので
まあどちらでもいいか。今度またちゃんと聞いておきます)

今日は投与1回目なので、適量を探るために注射で大量投与しました。
うまく効いてくれれば、明日は半量に減らし、明後日はさらに減らします。
とりあえず3日間は注射で連続投与です。

大人しくしてます
帰り道。少し生気が戻ってきた感じ?

この道はいつか来た道
お外を見る余裕も出てきました。


しかし、何日も食べていなくてやっぱり体力がないちょびくん、
補液をしてもらって、家に帰ってからもずーっと寝ていました。
夕方にブリブリとおなかに残っていた下痢を排出し(爆)、
その後「ごはん食べる~♪」と言って
ささみを焼いたやつを2/3本くらいと、缶詰ごはんを少し食べました。
夜はやっぱり缶詰ごはんはほとんど食べなかったのですが
ささみを1本半くらい食べました。
ステロイドが効けば劇的に症状は改善するとは思うんだけど・・・
なんかビミョ~。体が弱ってるから時間掛かるのかな?


P.S.
院長先生からちょっと怖い話を聞いちゃったのだけど・・・
猫さんって、
嘔吐した時に食べていたものを食べなくなる子がいるんですって。
(食べ物が悪くて嘔吐したんじゃないかと体が記憶するらしい)
考えてみればそうですよね。
野良猫さんなんかだと、食べて嘔吐したものは
これから先も避けておかないとまた体調不良になるわ~、と
思って当たり前。命を守るための本能でしょうね。
しかし・・・
げー、それがちょびに当てはまるとしたら、
もうちょびの食べる物はありませんよ~(涙)



今日はCDで鑑賞したブラ1の話も書きたかったのだけど
ちょびの話で長くなったからこれでおしまい(笑)
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。