名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年も4Cの生き残り(笑)である2Cと
人間2名をどうぞよろしくお願いいたします♪


おせち、今年も頑張りました。

おせち
なんか写真の色悪いなぁ(笑)

お勧めは、栗きんとん ならぬ 芋きんとん。
安納いもを裏ごしして作りました。
なんじゃこのウマさはー♪
あと、今年はだし巻卵がお寿司屋さん並みに上手にできて
大変満足でした(爆)

犬猫のおせちも一応作りましたよ。
でも、心臓&腎臓悪い子と、すぐ膀胱炎やっちゃう子なので
あまりいろいろ作らずに少しだけ。
しかも、実はフライングして大晦日の夜にあげたんです(笑)

犬猫おせち
犬猫おせち(今度は照明が暗いなぁ。爆)
お雑煮は、大根・にんじん・ごぼう・鶏ひき肉・
長いもと小麦粉を練ったお団子・ブロッコリが入っています。
安納いもを欲しがっていたので、
ペースト状にしたものをハート型にしてあげましたが
ペーストよりサイコロ状の方が食べやすかったみたい(^^;)
反省反省w

もぐもぐ モグモグ
もぐもぐ、モグモグ

二人とも完食しましたよw


2C
今年もよろしくねー♪(なぜか若干不機嫌なかりん&ここあより)
スポンサーサイト
[ お料理 ] CM0. . TOP ▲

 クロたん危機一髪!

正月2日は例年通り熊本にある祖母宅へ
日帰りで行ってきました♪

かりん&ここあは、リビングにてお留守番。
エアコンを入れていったので室温はばっちり。
それでも寒い時はホットカーペットを入れてあるので
そこで過ごしてもらいます。
およそ8~9時間のお留守番予定でしたから
ここちゃんが何か齧らなければよいが・・・ということと
最近室内トイレにすら走って間に合わない(笑)ことがあるかりんさんが
留守中トイレ失敗したらどうなっちゃってるかなーということが
少々不安ではありましたが、
高齢の祖母にも会いたいし、祖母の家といえば・・・

凛々しい?
そう、愛しのクロがいるわけで♪(数年前の写真ですw)

うちの幸せわんこ&にゃんこには1日我慢してもらって
今日はクロにささやかな幸せをお届けにあがります(爆)
今日のために、中型犬用10mリードを買って
それを3mくらいに切って、お散歩リードを準備したんですよ(^-^)v

お土産を買って高速に乗って2時間強で祖母宅に到着。
車を降りてすぐ、家の裏にいるクロに
「クロ~~♪」と声をかけると、
クロがしっぽぶりぶりで待ってました(笑)
他の人が来たら吠えるけど、私とたーちには吠えないよ~♪
後ろ向きで近づいてクロが匂いを嗅いでから
少し撫でてあげたら わ~いわ~い と大喜び。

お昼の準備そっちのけでクロと遊びたいところでしたが
福岡からやってくるはずの私の両親が
雪による高速通行止めで到着が大幅に遅れていたので
母の分もお手伝いせねばならず、クロのお散歩は後ほどということに。

無事に皆がそろって、新年会もぐだぐだになってきた頃、
たーちと私はクロの飼い主である叔父に許可をもらって
クロのお散歩に繰り出しました。

ららら~♪
ららら~♪
クロが楽しそうだと私たちまで楽しいのだ♪

るるる~♪
相変わらずグイッと引っ張ることはありますが
チュチュ♪をしたら覚えていたらしく
おやつをもらいに戻って来ることが出来ましたよ(^-^)

おやつ♪おやつ♪
おやつ♪ おやつ♪

おいしいね♪
おいしいね~♪

幸せ散歩・・・
祖母の家の近くまで戻ってきて
この写真のシーンまではとても楽しいお散歩を楽しんでいた私たち。

ところが、この直後、大事件が起こりました。


長くなるので、下の「つづき」からどうぞ・・・
>> ReadMore
[ ゆるゆるワンライフ ] CM6. . TOP ▲

 ニューイヤーオペラコンサート

毎年恒例のNHKニューイヤーオペラコンサート。
日本人の歌い手さんの声ってあまり好きじゃないので
興味のある人が出ているとき以外は見ないんですが、
今年は下野さん(大学の先輩)の指揮だったし、
たーちの教え子のソプラノ歌手が出ていたので
かなり真剣に見ました(笑)

下野さんは、安心・安全運転(笑)でした。
でも「カルメン」のジプシーソングなどは
テンポの上げ方も良かったし、なかなか好演。
(演出は「はぁ???」というような変な演出でしたけどね)
ボエームも良かったですよ。


歌い手さんで印象に残ったのは
木下美穂子さん・堀内康雄さん・妻屋秀和さん、
そして藤村実穂子さん。
その中でも藤村さんは別格でした。

テノールはキモいのが多過ぎ。
見た目がキモいのではありません(笑)
そこは不可抗力なので諦められるとして・・・
どうしてあんなにキモい声で歌っているのに
お客さんからブラヴォーの声がかかるのか?(爆)
テノールは高い声が出ればそれでいいんですか?と言いたい。
中には、最高音を出している時はとても良い声で歌っているのに、
中音域ではキモさMAXの声で歌っている人も。
もったいないですよ。
その最高音の発声で全部歌いましょうよ。
何人ものテノール歌手の演奏を聴いて
市原多朗さんの全盛期や、故・山路芳久さんの演奏が
いかに凄かったかということを改めて思いました。

テノールだけじゃなく他の音域の人にも言えることですが
歌える(技術的に歌うことが可能な)曲と
歌える(自分に合った役柄を
良い声できちんと表現しつつ演奏できる)曲は違う、
ということがわかんない人が相変わらず多いんですね。
難しいことにチャレンジするのも大事。
でもそれはきちんとした声の上に成り立つものだと
私は思うんですけどね~。

西洋の歌を歌うわけだから
日本という井の中の蛙ではいけない。

やはり世界で認められている藤村さんは
歌える曲を素敵に歌い上げていらっしゃって
本当に素晴らしかったです。


最後に・・・どうやら「ジプシー」という言葉は
ご法度になったようですね。
「カルメン」の"ジプシーの歌"で通っていた曲が
なぜか"ロマの歌"と言い替えられていて、
どうしたんだろうと思ったら
今の日本では差別用語になっているそうで。
どこが差別なんだかよくわかりませんが
過剰な言葉狩りはやめて欲しいものですね。
ジプシーならイメージが湧くものを
ロマって言われても・・・ねぇ・・・(^^;)
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 目が痛い

昨夜、目にゴミが入ったのをこすり過ぎて
今朝左目が真っ赤に充血してしまいました。
しかも結構痛い。目ん玉が(笑)

仕方がないので
ピグ庭の収穫時刻以外は
おとなしく過ごしました(爆)
いや、どんなに目が痛くてもピグ庭はやめられんのです、はいw


夜、友達から電話が来たのですが
しばらく会ってないな~と思っていたら
なんと元旦に入籍。結婚したとのこと(驚)

ずっと彼女に春が来るといいのに、と思っていたので
私はと~っても嬉しかったですよ(^-^)
お付き合いしている人がいることは
ブログを通して知っていましたけど
最近はそのブログも小休止中だったので近況を知らなかったのです。
無事に良きパートナーになれてよかったね!!
おめでとうございまーす☆
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 ダンシング料理人w

まだ目ん玉が痛いです(爆)
ネット友たちには病院へ行けとやかましく言われましたが(爆)、
人間には自然治癒力というものが
備わっているのですよ、ふっふっふ 川 ̄ー ̄川 ニヤリ
充血も少し引いてきたし、そのうち治るっしょ♪

さて、ただいまピグライフでは
ルッコラをせっせと育てて料理を作っています。
納得いかないのが、ルッコラで料理作って、
交換するアイテムがアボカドなんですよね。なんで?(笑)
そういう素朴な疑問は抱かない方がいいのでしょうけどww

そして、こちらが
ルッコラとアボカドのピッツァを焼いている私のピグ。

ダンシング料理人1
なぜ踊っておるのじゃ?(爆)

この時だけのバグかと思っていたのですが
夕刻、再びピッツァを焼くと・・・

ダンシング料理人・再びw
をいっ! また踊ってるぞww

あまりに可笑しかったのでつい画像保存してしまいました。
夕方はちゃんと夕方らしく、背景が夕焼けになってますw
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 まめさんの初体験

昨年末にかりんさんのトリミングをお願いしようと
思っていたのですが、
どうせ1月中旬にはかりんさんもお誕生日だし、
年が明けてからにしましょう・・・ということに。

そして予約を入れて、
今日、今年初めてのトリミングの日を迎えました。

サロンは同じ住宅街にあるのですが
(距離にして2㎞ちょっとかな?)
うちからだと坂道がすごいので
ちょっとそこまで、という感じでもありません(笑)
朝から私が車でサロンに連れて行くつもりで
かりんさんと一緒に車に乗り込んだら・・・

なんと、車がウンともスンとも言わないよー!(爆)
故障でーす( ̄Д ̄;)

予約の時間になっているし、どうしよう・・・と考えて
いつもかりんさんが入っているハンモックを使って
原チャリ(原付バイク)で連れて行くことに。

しかし、かりんさん、原チャリ初体験なんです(若干不安)

まず、ハンモックにかりんさんを入れて
猫用の飛び出し防止ネットから首だけ出してあげて
そのハンモックを斜めにかけ、上からダウンを着て準備完了。
原チャリだと車と違ってじかにエンジン音が聞こえるので
それを怖がらないかが心配で
まずは原チャリにまたがって、動かさずにエンジンだけかけてみました。

怖がるかと思って様子を見ていると
なんと、かりんさん、やる気がみなぎる顔になりました(爆)
むしろ怖がっているのではなく楽しそう(^^;)

これならば大丈夫だろう、ということで
とりあえずゆっくり出発!
かりんさんは、楽しい場所でお散歩する時のように
生き生きしています。不思議~。
寒いのに鼻をクンクンさせながら、
とっても穏やかな顔をして乗っているので
私は可笑しくて可笑しくて、笑いをこらえながら運転しました。

ハンモックに包まれた状態でしたが、今日は気温が低かったので
サロンに着いた時にはちょっと寒かったみたい。
お迎えの時は、あったかい服を持ってくるからね、
と言いながら預けてきました。

2時間後・・・お迎えも再び原チャリです。
キレイキレイになったかりんさんに
家にある中で一番あったかいフード付の服
(大昔にチャコに買ってあげたティガーの着ぐるみです。汗)を
持って行って着せてから、
帰りもふたりで風に吹かれながら帰ってきました。

気になりますか?
なりますよねねぇ・・・(笑)
わんこ尊重の私なのに、
非常事態でいつもと違うことをするんですからw

あまりに楽しそうに乗っているのが可笑しかったので
サロンから帰る時にたーちに電話をかけて
家の前の道路でカメラを構えて待っていてもらいました(爆)
これがその写真です~w

バイク乗ったよ♪
バイクに乗ったかりんさんが
ごきげんな顔でティガーに食われる、の図(笑)

ごきげんww
「平気だったよ♪ 楽しかった~♪」

ごきげんw
緊張どころか、むしろそのまま寝そうです(爆)

かりんさん、もうすぐ13歳。
13歳にして原チャリ初体験でございましたww
帰宅しても全く平常通りで
バイクに乗って緊張したというような様子は
何一つ見られませんでした。
(サロンでもまったく普通だったそうです)
意外といい度胸してるわね(笑)


車はバッテリー上がりの状態で
ディーラーに電話したら修理の人が家まで来て
修理をしてくれました。
よく考えたら、熊本に行った日、
帰ってきて荷物を下ろしてから最後にキーをロックした時に
リモコンで出来なくて「おかしいな~」と思いながら
普通に鍵を使ってロックしたことを思い出しました。
それから車を使ってないわけだから・・・
ぎゃ~!
ってことは、熊本から帰った直後に故障したってこと~?
いや~、つくづく行き帰りの途中じゃなくてよかったです(^^;)
[ 犬の話&犬写真 ] CM1. . TOP ▲

 老後の楽しみ

かりんさんの老後の楽しみ・・・それは・・・

ごはん~
「ごはんまだかなぁ~?」

食べることです(ここちゃんもね。笑)


ちなみに、この写真、
まだキッチンの電気もつけていないうちから
いそいそとキッチンに向かう2匹を撮りましたw

可愛いんだよね、この後ろ姿が♪
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲

 リズちゃんとお散歩

リズママ一家とお茶の日でした(笑)

お天気が良かったし、寒さも厳しくはなかったので
久しぶりにドルフィンポートで待ち合わせをして
お散歩をすることにしました♪

ドルフィンポートで仲良くお散歩・・・と思っていたら
リズちゃん、
今日はドルフィンポートの気分じゃなかったようで(笑)、
車に戻る~ という感じだったので
場所を変えて、お気に入りの堤防に行くことに。

くんくん
堤防に移動する前、可愛いシェルティさんに会いました。
アリスちゃんというお名前だそうです(可愛い~♪)
まだ若い子だったので、
かりんさん大丈夫かしら~?と思ったのですが
お互い上手にご挨拶出来て、問題なしでした。

大丈夫ですよ
「心配しなくても、全然大丈夫ですよ♪」

わーい♪堤防だ~
堤防に来たら生き生きしているふたり(笑)
リズちゃんも、さっきの落ち着きのなさが嘘のように
とっても楽しそうにお散歩していました~♪♪

やっぱりこのリズちゃん&かりんさんコンビは
付かず離れず、とても相性が良いみたいですね(^-^)
そしてわんこが楽しそうだと人間も楽しいで~す!

記念撮影
かりんさんが少し歩き疲れたところで
たーちが抱っこして、桜島をバックに記念撮影。
抱っこしないと桜島と一緒に写真が撮れないほど
おチビさんなのでね( ´艸`)

楽しくお散歩した後は、
いつものカフェでお茶することにしました。


・・・明日へ続く(爆)
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 リズちゃんとお散歩・続き

昨日の続きです。


堤防からカフェに移動した私たち。

カフェですよ~
カフェに来ましたよ~(ぼへ~)
歩き疲れて、若干気の抜けたかりんさんです(爆)

私のごはんまだ~?
リズちゃんは、このカフェでいつもわんこごはんを注文するので
ごはんが来るまではじっと五感を研ぎ澄まして(笑)待ってますw
そして、運ばれてきたごはんを
かりんさんにも一口分けてくれました。
ありがとうね、リズちゃん♪

自由行動
店内を自由行動のかりんさん。
看板犬のあずきちゃんとも問題なく過ごせますが
ひとたびあずきちゃんが吠えてしまうと
かりんさんも吠えてしまいます・・・orz
あずきちゃんが吠えるタイミングがわかれば
かりんさんが吠える前に何か手段を講じられるのでしょうけど
なかなか難しいですねぇ~。

くんくん
フレブルのぶんこちゃんに会いました。
とっても人懐っこくて可愛くて
チャコさんの若い時みたいでした(ぷぷっ)
ちゃんとご挨拶出来ましたよ~♪

なぜだか今回はほとんど写真撮れていませんでした(^^;)
リズちゃんと会う時は全く気を遣いませんが(笑)、
初対面の子や落ち着きのない子に会う時は
ものすごく神経を使いますね。
かりんさんがリズちゃんとお友達でよかったと
心底思いますよ~(^-^)

リズママ家のみなさん、今日も遊んでくれてありがとう!
次も元気に会えるように
かりんさん、頑張ります♪♪
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲

 日常復帰

実は、たーちが今日から
音楽部の顧問に復帰することになりました。
まあでも、以前のようにがっつりやる、というほどでもなく
週3回のゆるい部活らしいです(笑)

で、今日は始業式ということもあって
部活で新年会をすることに。
学校にて、一品持ち寄り形式でやるということで
たーちはスープ担当になったらしく
私にトマトスープを作れとお達しが( ̄Д ̄;)
仕方ないので昨晩作りましたよ。
それをたーちが今日持っていきました。

まあ、定年まであと3年ちょい、
頑張ってやってくださいw
その間、私は
家でオンラインおままごとゲームをして遊んでますからw

たーちが日常復帰したので
かりんさんとここちゃんにも
日常が戻ってきました。
日常=寝る ですけどねw

そっとしといてよ~
カーテンに猫の影が見えたので
ちょっと覗いてみたら
ここちゃんに睨まれました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 ドン・パスクワーレ

メト・ライブビューイングをずっと録画していますが
今日はドニゼッティの「ドン・パスクワーレ」を鑑賞。

あらすじは・・・書くのが面倒なので
こちら でお読みくださいw

大学時代からかなり好きなんですよね「ドン・パスクワーレ」(笑)
このオペラに出てくるノリーナという役は
私に結構合っていると思うので(声も性格も!?笑)、
アリアなどを多少練習しましたが
アリアはイマイチつまらないのが残念(爆)

同じオペラ・ブッファであるドニゼッティの「愛の妙薬」と比べると
総合的には「愛の妙薬」の方に軍配が上がるかな、と思いますが
でもやっぱりこのオペラ版吉本新喜劇、みたいな
ベタな面白さは癖になりますよ( ´艸`)
しかもメトの演出は結構面白かったし。


齢70過ぎのパスクワーレのところに
かかりつけの医者・マラテスタが偽の花嫁を連れてきたシーン。
生娘を演じる偽花嫁ノリーナ(ネトレプコ)最高!


パスクワーレとマラテスタの二重唱。
ちょ~楽しいです♪
まだオペラの途中ですが珍しくアンコールまでしています。

パスクワーレ役のジョン・デル・カルロは
まるでパスクワーレ役をやるために生まれてきたんじゃないかと
思えるほどしっくりきますね(爆)
体型をそのまま生かして役が出来るなんてステキ~(爆)
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 こたつ怖い怖い病

ものすごく寒くなりましたね~。
たまらず我が家は数年ぶりにこたつの電気を入れました(笑)
(いつもはこたつ敷の代わりにホットカーペットを敷いて
ホットカーペットだけでぬくぬくしているんですけどね)

灯油がなくなったので
たーちと一緒にGSまで買いに行ったのですが
家に戻ってきたら、なんとな~く家の様子が変。
こたつに足を入れると、
スイッチが入っているはずのこたつが暖かくない。
あれ?スイッチ切ったっけ?と思って見てみると
スイッチは「入」になってるし・・・

ああーーーーーーっ!

なんと、こたつのコードが齧られていました!

やられた~
やられました・・・orz

よく考えてみたら、
ここちゃんが我が家に来てから初めて
こたつのスイッチを入れたんですよね。
そしてこたつのコードはが巻いてあります。
ここちゃんが興味を持たないわけがない。
うっかりしてました~。

おそらくショートしてコードがご臨終になったのでしょうから
早速ここちゃんを抱っこして怪我がないか見てみましたけど
とりあえず怪我はなかった模様。
お留守番の時間は短かったけれど
焦げたりボヤになったりもしなくてほんとよかったわ。

すぐにたーちが家電量販店まで新しいコードを買いに行ってくれました。
1軒目は売り切れていたので別の店で購入。
今度は齧られないように何か対策を講じなければ。

というわけで、

完璧♪
100円ショップに売ってある
複数のコードをまとめるのに使うこれ
(この巻き巻きするのは何ていうの?笑)を使って、
コードを齧られないように工夫してみました。
これ、オーディオに使っていたものが要らなくなって
保管してあったのですが、ちょうどいいサイズで良かった♪

ホッ、一安心☆


ところが、これだけでは終わらなかったんです・・・。

ビビリンここあ
おそらく、ショートした時にバチン!と音がしたか
あるいはお口にビリッと来たのかわかりませんが
ここちゃん、またまたこたつが怖くなってしまいました。
こんなへっぴり腰で、ビビりながら近づき、
こたつ布団に強烈な猫パンチをお見舞いして走って逃げていきます。
あ~~~また心のリハビリしなくちゃ、です。
大丈夫かなぁ~?
[ 猫の話&猫写真 ] CM1. . TOP ▲

 深刻です。

ここちゃんのこたつ怖い怖い病、
今日はとりあえずこたつの中に上半身だけ入ってみましたが
こたつ布団に出入口が少し空いていないと怖いよ~という感じです。

深刻~
こたつ布団をめくってあげてもこの調子。
入りそうで入らな~い(^^;)

こたつ怖い病になるのは今回で2回目。
1回目よりも今回の方が深刻な雰囲気です。
余計な手出しをせずに
本猫の気の済むようにしてもらうしかないなぁ。


たーちは仕事が午前中で終わったので
午後からはみんなでのんびり過ごしました。
何気なくこたつに入って
「大丈夫よアピール」をみんなでしているのですが
やっぱりこたつ布団に猫パンチして逃げるここちゃんなのです(笑)
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 検査でした

かりんさん、年末から気になっている血液検査の再検査でした。
気になるBUNの値は55(正常値7~27)。

BUNの数値は相変わらず50台をうろうろしているけれど
他の数値とのバランスが良くなったので
先生によれば、このBUNの値が高いことに関しては
特に心配いらないとのことです。
心臓の薬を飲んでいる子に、
BUNの値だけが高い子が時々いるらしいんですよね。
CREの値は2.0と、お年寄りにしてはなかなか頑張っているし
悪くもなっていないので、
腎臓は今のところそんなに悪くはなっていないでしょう、
とのことでした。
また2ヶ月くらいしたら検査してもらおうね♪

抱っこちゃん
帰りに車を止めて撮った1枚。

かりんさん、最近目や耳が悪くなってきたからか、
助手席に乗せていると「ママ抱っこ~」とせがんで危ないので
私の体に固定して運転です(シートベルトもちゃんとしてるよ。爆)
ほんとこのハンモックというのは便利ですね。
かりんさんはこの中に入っていれば
大人しくじっとしていられます(笑)

ここちゃんも連れて行く予定でしたが、
こたつ事件の後遺症(笑)も回復の兆しがまだ見えないし
これ以上ストレスかけるのは嫌だな~と思っていたんですね。
それでかりんさんを連れて行く前に病院に電話して
ここちゃんも連れていかなければいけないかをお伺いしたら
先生が「もうお薬は必要ないでしょう。通院もしなくて大丈夫ですよ」
とおっしゃってくださったので
ここちゃんは晴れてお留守番、ということになりました。

たーちと一緒にお留守番していたここちゃん、
やっぱりママっ子のようで
ちょっぴり鳴いていたそうです(笑)
可愛い子じゃのぅ~ww
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲

 CD作り

古いカセットテープを整理していたら
私の大好きなテノール歌手・市原多朗さんと
ソプラノ歌手・出口正子さんのジョイントコンサートの録音
(FMのエアチェック)が見つかりました。

超嬉しくて、早速デジタル化してCDに焼いておこうと思ったのですが
家にあった機械はちっとも使いものにならないし
簡単にデジタル化出来る機械はないかと思ってamazonを探したら
ありました~♪

Sound Blaster Easy Record SB-EZRECSound Blaster Easy Record SB-EZREC
(2009/10/07)
クリエイティブ・メディア

商品詳細を見る

こんな簡単な機械でOKだなんて~♪
数年前に比べて技術も進歩したわねぇ。

早速カセットデッキとPCを繋いでデジタル化。
トラック分けも簡単だし、
このサウンドブラスターはお値段以上の活躍でした。

カセットの録音状態は悪いし、
途中ピアノ伴奏の部分が一瞬消えたりしていますが
私にとっては、高校生の時に録音したこのテープは宝物。
なぜなら市原さんの全盛期の素敵な声が聴けるから( ´艸`)

ネットをうろうろしていた時に
とあるページで、市原さんのことを
全盛期は世界のテノールのトップ10に入ってたと思う、
と褒めていましたが、私も本当にそう思います。
最高音にちょっと難あり(調子に左右される)ですが、
中音域の安定していることと言ったら♪
典型的な日本人体型でなかったら、
(たとえばルックスがジョン・健・ヌッツォみたいだったら)
間違いなくもっと活躍したことでしょう。

あらためて聴いてみたところ、
私の記憶に間違いはなくて、とにかく素晴らしい歌声でした。
テープが伸びちゃう前にCDに落とすことが出来て本当によかった~♪

[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 げんなり。

私が音楽鑑賞をする時は、
もし気に入らない演奏だったとしても
どこが気に入らないのか、とか
どこが良くないのか、ということを
じっくり考えながら聴くことが多いので
どんなにヘタクソな演奏でも、全否定することは滅多にありません。

が、

久々に全否定してしまうような映像に出会ってしまいました。


チューリヒ歌劇場公演の録画です。
土曜日?にあったのですがBlu-rayに録画しておいたものを
今日見てみたら・・・これはヒドイ。
「ファルスタッフ」と「道化師(パリアッチ)」でしたけど
先にパリアッチを観てあまりに酷かったので、
ファルスタッフは観ずにそのまま消しちゃいました(爆)
あとで考えてみたら、同じキャストじゃないんだし、
「ファルスタッフ」にはフリットーリが出ていたので
見ればよかったかな?(笑)


さて「パリアッチ」、いいところを必死で探しましたが
まったく見つけきれませんでした。
こんなの珍しすぎ。
主役のカニオはホセ・クーラですよ。
チューリヒ歌劇場っていったら
それなりの歌劇場だと思うんですけどねぇ。

でも、美術・衣装などもいいところが何一つ見つからず、
特に演出は酷いものでした。
旅回り一座の座長・カニオが、
ほとんどアル中というような設定だったみたいですけど
そもそもそういう設定にした時点で
名アリア「衣装をつけろ」で客がぐっと感情移入することが
出来なくなるということになぜ演出家は気付かないんだろう?
(アル中の夫から逃げたいのは普通じゃん、と思ってしまう)
それに、美しい間奏曲の間中、
意味不明な道化の動きを入れたりして音楽ぶち壊しε-(´・`)
ゼフィレッリ演出をパクったようなシーンもありましたが
どれもつじつまが合わないので、見ながらイライラ(笑)

さらに、通常まあ何があっても
合唱団やオケは良い点が多かったりするんですが
今回に限ってはダメダメ。
メリハリがなく、ピシッと決めて欲しいところで
オケと合唱がずれずれになっていたり。
合唱団の動きも緩慢で躍動感がなくがっかりでした。


そして歌手の方々・・・

トニオ役は、最初の歌(口上)がジェントルマン過ぎ。
どちらかというと、トニオよりもシルヴィオの方が
合ってるんじゃないかというような声でした。
あと、背むしでびっこ(禁止用語連発スミマセン)という
設定なのですけど、途中そのことを忘れてませんかね?(笑)
ネッダに言い寄るシーンも???でしたし。
腹黒さの見えないトニオでした。

ペッペ役は、たしかに声はペッペなんだけど
何一つ面白くなかった(爆) 道化なのに!(爆)
そして指揮をガン見するのはやめて欲しいと思ったのでした。

シルヴィオはイケメンだったのですが
なんかいまいちネッダへの熱烈ラブコールが
空振りっぽく感じられてしまい残念。
あと、意外と存在感薄かったです。なぜ?(笑)

ネッダ役のチェドリンスは、見た目からしてNG。
カニオと親子ほど離れたまだ若い女性の役なのに
歩き方も振る舞いも、すべてがおばさん臭くて
とても見ていられませんでした。
声も老けてるしねぇ。コミカルな芝居も???だしねぇ。
いいとこないねぇ。
歌はうまいかもしれないけど、
ちっとも軽やかではない「鳥の歌」にげんなりでした。
(※「鳥の歌」は私の大学の卒論なので思い入れも人一倍w)

そして主役のホセ・クーラ(カニオ)。
一言でダメ出しするなら、
「作曲家と脚本家の意図を崩さないでください」ですかね。
芝居に意識が行き過ぎて一音一音を大切に歌えないのなら
それはオペラじゃないですよ。
しかも、芝居もとてもあざとくて見ている方はしらけます。
あんなに悲しくならない「衣装をつけろ」なんて
たぶん初めてでしたよ(爆)
音符の長さにはすべて意味があるし、
音符の高低にもすべて意味があるのに、
それを無視して高い音をこれ見よがしに長くのばしたり、
しゃべり優先にしてしまって
音楽を崩してまで哭きを入れたりすることで
音符をおろそかにするのは、聴いていて気分のいいものではありません。
しかも、元々の歌詞ではない歌詞に
意図的に変えたと思われるところもあってびっくり。
道化に変身したところで
顔の色を青く塗ってしまったところもがっかりでした。

こんなにダメ出し出来るオペラも珍しすぎ。
途中で見るのをやめようかと思いつつ
やっぱり向学のために、と最後まで観てはみたものの
時間の無駄だったかも・・・(^^;)


今日観賞したオペラの動画。
シルヴィオとの逢引が見つかるところから
「衣装をつけろ」までのシーンです。
いくらヴェリズモでも、
ここまで汚い画はあまり観たくないですねぇ。


私が一番好きな「衣装をつけろ」
ありきたりですが、マリオ・デル・モナコのカニオです。
ダントツ1位です。
これはイタリア歌劇団の日本公演の時の映像。
この人のカニオを超える演奏があったら
教えて欲しいです(笑)
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 トゥーランドット@ヴェローナ

今日は新しく買ったBlu-rayを鑑賞。

Turandot [Blu-ray] [Import]Turandot [Blu-ray] [Import]
(2011/11/15)
Puccini、Guleghina 他

商品詳細を見る


オペラ「トゥーランドット」です。
またかよ、とか言わないでねw
私、もう大学生の頃からトゥーランドットオタクなので(爆)

しかもこれはゼフィレッリ演出なので
同じ演出の既出DVD(マルトン&ドミンゴ)ならもう持ってるんですけど
アレーナ・ディ・ヴェローナ(野外劇場)での公演、
しかも先日事故により急逝したリチートラが出演しているということで
買ってみました。
トゥーランドット姫はマリア・グレギーナです。

マリア・グレギーナは、なんと鹿児島でも8~9年前に
プラハ国立歌劇場のお引越し公演で「トスカ」を上演したことがありまして
(その時の感想は こちら からどうぞ)
私も観に行ってるんですよね。
あの頃はまさか将来トゥーランドット役を歌うことになるとは
思いませんでしたが、今やメトでも歌ってるしねぇ。
あの頃からすでに一流歌手ではありましたが、
ほんと、立派な歌姫(というかもう円熟期だけどw)になったんですね。

感想から言うと、グレギーナのトゥーランドットは
マルトンに比べて芝居がしっかり出来ていました。
多少無理のある話の進行を
違和感がないような細やかな芝居でフォローしているという風にも
感じられて、なかなかの好演。
ただ、やはりトゥーランドットとしての歌唱力という点で見ると
やはりワグネリアンソプラノの
マルトンやディミトローヴァに一夕の長がありますね。

ヴェローナでの上演は、オペラハウスでの上演と違って
舞台はでかいし、月は本物だし(ここ重要ポイント!)、
なんというか・・・壮大なスケール。
ヴェローナで行われた「トゥーランドット」と言えば
ディミトローヴァ&マルティヌッチが歌ったDVDもありますが
宮殿の華やかさ・豪華さという点でこちらのBlu-rayの方が優れています。
それに、衣装はワダ・エミさん。豪華絢爛さが増しますね。

リチートラは、まだまだ頑張ってもらいたかったテノール歌手ですが
去年の夏、不慮の事故により脳死判定され、臓器移植が行われました。
カラフ役は彼にぴったりの役なだけにこれで聞き納めとは
なんとももったいない気がします。
ただ、やっぱり往年の名歌手たちに比べたら
今一つ萌えないのよねぇ・・・なぜかしら~?

このBlu-rayは、また細部までじっくり鑑賞したいと思います。

[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 かりんさん13歳

13ちゃい
我が家の愛くるしいかりん姫が・・・

ついに・・・

ついに・・・

13歳のお誕生日を迎えました~♪
(本日15:40ごろ産まれ落ちました)


まめさんよ、母は君を侮っておったぞ。
2歳くらいの時に先天性の心臓病(僧帽弁閉鎖不全)と診断され
10歳まで生きられるかな~と思っていたので
まさかの13歳(笑)
嬉しい誤算です( ´艸`)

ディナー
ディナーは、あるもので適当に作りましたが
なかなかの出来かな?(笑)
奥にあるのはいつものふやかした療法食(半量)です。
手前のスープの中には、
じゃがいも・にんじん・鶏ミンチのスープに
片栗粉を使ったバナナのもちもちパンケーキもどき(2色作りました)
を細かく切って入れてあります。
細かくしてスープと一緒に食べないと、
歯がないかりんさんは噛めなくて飲み込んじゃいますからね(^^;)

もぐもぐ
「うみゃ~い!」
急いで食べるのはいいんですが、
なぜ右のお皿に入れてあったものが
左のお皿に移動してるんでしょうね?(笑)
どんな食べ方なの~?

うみゃ~
「おいしかったのだ♪」

なかなか健康状態を良い状態に保てないかりんさんですが
それでも一番上の写真のように良いお顔をしてくれると
それだけで花が咲いたように感じます。
4Cのうち、唯一、誕生からずっと家で育った箱入り娘なので
これからもいっぱい愛しちゃいますよ~♡

来年も2人と2Cでかりんさんのお誕生日が祝えるといいな(^-^)
[ 犬の話&犬写真 ] CM5. . TOP ▲

 また音楽ネタ



先日紹介した「トゥーランドット」を購入する時に
一緒に買ったDVDです。
正直、ルキアネッツはどうでもいいんですが(爆)、
市原さんの歌声が聞きたくて購入。
(前から購入するかずーーーっと迷っていたDVDだったのですよ。笑)

ルキアネッツどうでもいい・・・とか思っていましたが
やっぱりどうでもよかったです(爆)
私の好みのタイプではないので
彼女のステージはほとんど早送りしました(汗)
ルチア・アリベルティなんかと似たタイプなんでしょうかね。
私は上から押さえつけたように聞こえる発声より
もうちょっと上にスコーンと抜けてくる歌声の方が好きなので
ゴメンナサイ(爆)

市原さん、素晴らしすぎて
最後の「ああ、愛らしき乙女」(ラ・ボエーム)の二重唱では、
もうワタクシ、メロメロにときめいてしまいました。
お世辞にも格好いいとは言えない市原さんが
めっちゃカッコよく見えるのはなぜ???(爆)

はぁ~~~♡
買ってよかった。何度も観ますわww



↑ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」
日本初演(藤原歌劇団)の時の市原さん。ソプラノは出口正子さん。

市原さんのイタリア語歌唱はとても丁寧で発音がきれい(だと思う)。
日本の他のテノールの皆さんも真似すればいいのに、と
いつも思います(爆)
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 こたつ怖い@その後

くっつき虫
珍しくくっついて寝るふたり。カワユス♪

こたつ怖い怖い病から早一週間。
ここちゃんは、すこ~しずつですが、元の状態に戻りつつあります。
ただ、就寝時(ここちゃんは私と一緒にこたつ就寝です)に
私の股の間にすっぽり入るのがデフォルトなのですが
怖い怖い病になってからは、こたつの隅っこでひとりで寝ています。

どうやら、まだ夜のこたつは怖いらしいです(笑)

この写真は昼間撮ったので、
だいぶリラックスしているように見えますけどね(^-^)
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲

 急遽決定

熊本に住む義兄(義兄が3人いますが2番目の兄w)から
はがきが届きました。

1月初旬に入院して、心臓の手術を受け、
ようやく一般病棟に移った、というお知らせ。

義兄はたーちに知らせなくてはと思ったらしいですが
たーちには既に、入院前の時点で3番目の兄から連絡が入っていて
もう知ってたんですw

でも、手術前に見舞いに行っても普段通りでしょうし、
手術が終わって一般病棟に移ってから
気兼ねなく面会した方がよかろう、ということで
その連絡を待っていました。

そしたら、手術した当の本人からのはがき連絡(笑)

はがきの文面にはそんなことは書いていませんが
行間を読むと
「一般病棟に移ったぞー。はよ見舞いにこいー」
と書いてあるように読めました(爆)


そんなわけで、急ですが
明日熊本までお見舞いに行ってきます☆
正月2日に続き、かりん&ここあには
長時間お留守番をお願いすることになりますが
明るいうちに帰ってくるからおりこうさんにネンネして待っててね♪
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 お見舞いへ

昨日書いたとおり、義兄のお見舞いに行ってきました。

朝10時半ごろ家を出て、お土産を買い
高速に乗ってすっ飛ばして・・・と思ったのですが
なんと今日の高速道路は

覆面、覆面、覆面、パト、覆面・・・

と、取り締まりオンパレード(笑)


九州自動車道の鹿児島~熊本間は制限速度が80㎞/hですから
いつもは120㎞/hくらいで走る私も
今日は100㎞/hくらいで我慢の走り(爆)
そして午後1時過ぎに、病院に着きました。

病院で3番目の兄夫婦とも待ち合わせをしていたので
落ち合ってから一緒に病室へ。
ところが、病人はぐーぐー寝ていたので(爆)、
しばらく面会室のようなところで
3番目の兄夫婦と話をしながら待つことにしました。

たーちは男4人兄弟の末っ子。
両親はもう他界しているので、
実家にはもう7~8年?くらい帰っていません。
手術した2番目の兄は「たまには顔出せ~」と言っていますが
たーちが面倒だと言って行かないんですよ(^^;)
毎年、私の祖母の家には行くのにねぇ・・・(爆)
(祖母宅からたーちの実家までは車で10分もかかりません。笑)

3番目の兄夫婦とひとしきりしゃべっていたら
どうやら病人も目覚めたようで(笑)、
手術した2番目の兄とご対面。

弱っているのかと思いきや、意外と元気でした。
ただ、大手術に変わりはないので
あちこち痛かったりはするみたいですけどね。
もう病院内を普通に散歩できるくらいまで回復していましたよ。
おしゃべりが好きな義兄なので
1時間くらいぺらぺらしゃべって楽しそうでした。


義兄は17年前に、心臓の僧帽弁を人工弁に取り換える手術を受けて
ペースメーカーを入れていたんですよね。
今回は、その弁を取り換えるのかとみんなが思っていたのですが
そうではなくて、
大動脈弁を人工弁に取り換える手術だったそうです。
前回もそうですが、肋骨を切っての大手術。
傷跡も見せてもらいましたが30㎝くらいあったかも。
しかも、体の中(おなかのあたり)からまだ電極?が直接出てました。
明日か明後日には取れる、と言っていましたけどね。
今回の手術で、ペースメーカーなしで大丈夫になったそうですよ。


義兄は心臓手術のおかげで身障者1級なわけですが
アーチェリーをやっていて県の協会理事も務めています。
去年の夏、心臓の具合が悪くなっても
大会には出ていたそうで・・・(爆)
どんだけww
でもそういう打ち込める好きなものが
スポーツだった(しかも障害者でも楽しめるスポーツだった)おかげで、
生き生きとしていられるんだろうな~と思いました。


そろそろ帰る、と言ったら
義兄がごそごそとベッドを起き出して
病院の通用門のところまで一緒に歩いて見送ってくれました。
お大事に~~。


3番目の兄夫婦(実家住まい)とも駐車場でお別れして
結局実家には寄らずに帰路に着いた私たち。
男兄弟ってずいぶんあっさりなのね。


帰りも高速道は覆面だらけだったので
ノロノロ運転(やっぱり100㎞/hくらいw)で帰りました。
犬猫たちとの約束通り、暗くなる前に帰ってこれてよかった♪
二人ともいい子にしていたようでした(^-^)
お留守番ご苦労さま~~♪
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲

 みんなでお留守番(笑)

たーち、出張で留守でした。
つまり・・・私は自由の身♪
ごはんも作らないでダラダラしようっと!

・・・と思ったのですが
最近太ってしまっているので
ちょっとダイエット昼食を作ってみました(笑)

ダイエットメニューw
豚ひき肉を少しと、お豆腐ともやしとニラのみ(笑)
ダシダとコチュジャンを使ってチゲ風の辛いスープにしてみました。
これだけでおなかいっぱいになったよ~♪

おちょまめ(ここちゃんとかりんさん)は
たーちがいなくても
「なんかちょっと変かも・・・?」くらいにしか感じていない様子。
いつもはたーちと一緒にベッド就寝のかりんさんも
今日は私&ここちゃんと一緒にこたつ就寝しましたw
あれ?くらいなら、分離不安症よりずっといいよね。
私と一緒に居て精神状態が安定しているということで
たーちがいなくても大丈夫ということです( *´艸`)
これが逆だと少々不安に思うらしいので(笑)、
そこがこれからの課題だねw
[ お料理 ] CM0. . TOP ▲

 快気祝いw

本日、めでたいことに
ここちゃんが「こたつ怖い怖い病」から
完全復活いたしました!(祝)

今回は相当長かった・・・。

今日ようやく、
ここちゃんが寝るときに私の股の間に陣取る、という
デフォルトの寝姿まで戻ることが出来たので
ようやく一安心です。


アボカドとサーモンのパスタ
快気祝いとして(!?)、
サーモンとアボカドの豆乳クリームパスタを作りました。
異常においしかった(笑)
食べ過ぎてしまって、昨日のダイエットメニューの意味なし(笑)

お野菜のスープはあっさり味です。セロリも入れました。
セロリって昔は嫌いだったのに、今や好物になっちゃって
1株見つけると、株ごと買ってきます(笑)
[ お料理 ] CM0. . TOP ▲

 ドン・ジョヴァンニ

スカラ座の2011-2012シーズンの最初の公演、
モーツァルト「ドン・ジョヴァンニ」を録画で観ました。
指揮はバレンボイム。

歌手陣は、マッテイ、ターフェル、ネトレプコ、フリットーリと
大物揃いだったのですごく期待したんですけどね、

・・・ごめんなさい。ダメでした(笑)

よくあることではありますが、
モーツァルトの作品をジーンズ履いて歌ったりして
現代に置き換えた舞台にすることがあるんですね。
そういう演出って、どこかしら嘘や無理が生じてしまうので
私は全く好きではありません。
私は舞台に夢を求めますが、このような現代風の演出は
なんか一気に現実味が増してしまってちょっと興ざめ。

なんていうのかな、
「忠臣蔵」を現代風にリメイクしたテレビドラマを観ているような、
とでもいいますかね(笑)
そりゃないやろー、なのです(笑)

今回の演出も、現代に置き換えられていたんですが
やっぱり違和感ありありでした。
しかも、舞台にお金かけなさすぎ!
大道具さんが2日くらいでささっと作れてしまうような
たいしてこだわりのない、ちゃっちい舞台でした。
演出も意味不明なところが多々あったし・・・(^^;)

以前、ウイーンの森・バーデン劇場の引っ越し公演を観ましたが
その時の日記に「ドン・ジョヴァンニ」のあらすじを
緑色の文字で書いていますのでご覧ください。
こちら です。

そして、今日私が観た「ドン・ジョヴァンニ」は
YouTubeで全曲鑑賞することが出来ます。
↓こちらですw 観始めると3時間半かかるのでご注意ください(爆)


(最初に宣伝が少しだけ入ります)

あの見栄えのよかったネトレプコが見る影もなく太っていて
軽く衝撃を受けました(ドンナ・アンナ役)
フリットーリも、デビューしたての頃のような感動が
なくなっちゃった感じかな~(ドンナ・エルヴィーラ役)
マッテイは上背があるので
ドン・ジョヴァンニとしてはなかなかいい歌手だと思いますし
歌もそれなりにうまかったです(ドン・ジョヴァンニ役)
ターフェルは・・・やっぱ好きだな、この人!(レポレッロ役)

残りの配役は、歌手の名前を出すほどのこともありません(爆)
ツェルリーナは田舎のおぼこ娘という感じはよく出てたけど
声ちっさいし、
ドン・オッターヴィオは、顔が「トイストーリー」のバズそっくりで
歌はというと、声質から言えばオッターヴィオで間違いないと
思うのですが、技量的には大変残念な感じでした。
同じく、マゼットもどうでもいいや状態(笑)

スカラ座でもこんなもんなのね。

まあでもネトレプコをはじめ、主役級の4人は
安定した歌唱力で安心して聴けました。
この前のチューリヒ歌劇場の「パリアッチ」は
途中で見る気も失せたけど、
こちらは最後までちゃんと観たので
まだマシってことかな?(笑)

それにしても、何度観ても「ドン・ジョヴァンニ」の良さが
いまいちわからない私です。
・・・何が面白いんだろう??(爆)
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 最近のここあさん

チョイチョイ
寝たまま遊ぼうとする怠惰なここあさん。

魂抜けた?(笑)
そして魂が抜ける瞬間(爆)


最近は寒いのでもっぱらこたつの中にいるここちゃんですが
日中、日が照っていると
このハンモックで寝ているか、出窓でまったりしています。
(そしてなぜか時々、かりんさんの上を馬跳びしています。爆)
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲

 ブルソン?ブルゾン?

この前買ったサウンドブラスターを使って、
高校生の頃に録音したテープから、
レナート・ブルソンとルチア・アリベルティの
ジョイントコンサートの録音をデジタル保存しました。
(アリベルティはどうでもいいんだけど。爆)

このサウンドブラスターと
私のマシンの相性はあまりよくないらしく、
ごきげんをうかがいながら作業しないと
途中でいきなりシャットダウン!の憂き目に遭います。
なんとか手なずけなければ・・・(;-_-) =3


ブルソンは、私が一番好きなバリトン歌手です。
正統派で安定した発声で素晴らしい。
「ブルゾン」という表記の仕方もありますが
イタリア語は s があまり強く濁らないので
カタカナだと「ブルソン」でも間違いないかと。
まあそんなことは置いておいて。


この人の良さが一番出るのは、
おそらくこの「椿姫」のジェルモンのような役だと思いますが・・・


ヴェルディ「リゴレット」のタイトルロールもおすすめ。
リゴレットは公爵に仕えるせむしの年老いた道化師。
いろんな感情を複雑に表現するこのアリアは、特に鳥肌立ちます。


ヴェルディ「ドン・カルロ」のロドリーゴ役は
この人の声でないと聴きたくないくらいです。
(これはドミンゴとの演奏)
この重唱も素晴らしいけど、ロドリーゴの死の場面は特に、です。

そういえば、日本にも
こんなタイプの声を出せるバリトン歌手が実はいるんですよね。
年頭のニューイヤーオペラコンサートに出演していた
堀内康雄さんです(「トスカ」のスカルピアを歌っていました)
その堀内さんが
リゴレットの二重唱をコンサート形式で歌っている映像を見つけました。
日本人にはあまりいないタイプの素晴らしい声。うまいです。
しかも今年のオペラコンサートの時に思いましたが芝居もうまいです。
とても元・味の素社員とは思えません(笑)


Bravi!!
堀内さん、応援してますよ~~!
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲

 介助猫ですw

寄り添ってますw
かりん婆ちゃん(!)にそっと寄り添うここちゃん。

ここちゃん、さみしがり屋さんで
ひとりでお部屋に置いていかれると
にゃ~にゃ~悲しげに鳴くんですよ。
最初から大家族で育ったからでしょうね~(笑)

かりんさんの傍にいつも居たいのに
かりんさんが起きている時は
「あっち行ってよ」と言われてしまうので
寝ている間にこっそり寄り添う、
なんとも健気で可愛らしいここちゃんなのです。
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲

 タッチ、タッチ、ここにタッチ(笑)

まめ散歩
「ちい散歩」ならぬ「まめ散歩」(笑)
たまにはごきげんに歩いています。

ん?
「あの、私に用がある時は
もうちょっと大きな声で言わないと聞こえませんよ!?」



おうちごはんが大好きな私ですが
今日は珍しく外食がしたくなり、お外で食べてきました。

その帰り道。
スーパーで少しお買い物をしてレジに行った時のこと。
カードで支払いを済ませるのに
カードをかざす場所があるんですが
私、何をぼーっとしていたのかわかんないけれど
カードをかざす場所を指でタッチしてしまいました(爆)
横で見ていたたーちが

ぶっ!!!!!

と吹き出して、私も自分がしたことが可笑しくて
笑いをかみ殺しつつレジを済ませて
急いで袋詰めしたらダッシュで車へ。
車の中で、二人で腹筋がよじれるほど大笑いしたのでしたw

あー恥ずかしい~~ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
せめてもの救いは、レジの人が
ちょうどよそ見をしていた時で気づかなかったことですかね(爆)
でも、たぶん後ろに並んでいた人には
ばっちり見られただろうな~(恥)
[ 犬の話&犬写真 ] CM0. . TOP ▲

 好きなんだねぇ

ピグライフに、ほぼ1日メンテナンスが入り
ほとんどログイン出来ませんでした。
最近はネットの前にいる時にはピグライフばっかりやっているので
メンテとなると暇でたまりません。
(だったらブログを更新しなさい>私w)

暇つぶしに
「サマーウォーズ」をHDDに録画していたので
それを観始めたら・・・

じーっ・・・
無類のTV好き(らしい)ここちゃんも
一緒になってずーっと観てました。

隣にこうやって箱座りしてTVを観ているここちゃん。
人間1人と猫1匹なのに、
人間2人でTVを観ているような気になるのは
なぜなんだろう???(爆)
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。