名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ここあ、病院へ

本日、ここあさんと病院へ行ってきました。

具合が悪いわけではないんですけどね、
慢性的な鼻炎対策で約半年間継続して服用してきた漢方薬
(葛根湯加桔梗石膏=かっこんとうかききょうせっこう)
の効果のほどを診断して、継続するか打ち切りにするかを
決めることになっていたのです。

結論から言いますと、漢方薬は打ち切りということにしました。

最初の2~3ヶ月は、少し効き目があるかしら?と思っていたのです。
でもそれ以降は一進一退。
私としては、鼻水(青っ洟のことが多いw)が出るのは構わないけど
呼吸困難のようになった時にとても苦しそうなのが心配で・・・。
今は若いからいいけれど、
老猫になった時には体に相当の負担になりそうだし・・・(-_-;)

↓呼吸困難を起こしている時のここちゃん。



でも、先生の診断も私の見解も一致していて、
ここちゃんの場合、保護された時点で
感染症のキャリアではなく既に発症していた状態が継続していたため、
鼻炎が慢性化していることが濃厚なようです。
(発症してすぐの場合、抗生物質などの投与をすれば
たいてい重症化せずに症状は治まります)

ここちゃんが保護された時、
保護主さんはすぐに病院に連れて行っておられましたし
保護から2日ほどで私が引き取ることになりましたが
私も引き取った翌日には病院に連れて行って
その時から抗生剤の投与をしていますから
やはり発症してから時間が経ってしまってからの保護だったのでしょうね。

残念ですが、そういうわけで、ここちゃんの鼻炎については
諦めないといけないようです。
あとは、もし可能性があるとしたら、免疫力を強化するくらいかな。
免疫力UPについては、また検討してみます。


さて、我が家では、猫のどちらかが病院へ行く時には
2匹とも連れて行くのが慣例になっています。
2匹一緒にキャリーに入っていると安心するらしいのですが
1匹だけ連れて行くと、不安になって車の中でニャ~ニャ~鳴くのですよ。

今日も2匹とも連れて行くことにしていたのですが、
ちょびも今朝、朝食前に胃液を嘔吐して
その後ごはんを残したので(←珍しい!)、ついでに診ていただきました。
こちらは診断の結果も特に問題なさそうなので
数日様子を見ることにします。


病院ではうちの猫たち(特にちょび)はなぜか人気者です(笑)
犬たちに比べて、猫たちは年に数えるほどしか病院へは行きませんから
毎回「ちょびちゃん、久しぶりだね~♪♪」と声を掛けられます(爆)
ちょびは病院が好きなわけではありませんが、
ハーネスとリードを着ければ、駐車場から病院まで歩いて行くし、
待合室でも大人しくいい子にしているし、
診察台で聴診器を当てられたりおなかを押されたり注射されたりしても
じ~っとおりこうさんにしているから人気があるのかもw



昨日のグリーンピースですが・・・

グリーンピース・調理後
↑下茹でをした後、
だし汁に砂糖・しょうゆ・みりん・酒を入れて味付けをしました。
最後に片栗粉で煮汁にとろみをつけたら出来上がり。
グリーンピースご飯(豆ご飯)なんかにしたら絶対食べないだろうけど
これは美味しい☆ 私でもパクパク食べられます( ̄∀ ̄*)イヒッ



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100323.html
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。