名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 あなたが「顔」ですよ

今日はあんまり気分のいい話ではないので
そういう話は読みたくないわ~という方はスルーしてくださいね(爆)


新しいPCをようやく箱から出しました。
とりあえず使えるようにしてから
インターネット接続の設定をしようとしたのですが、
我が家は諸事情により、今までLANケーブルを繋いで接続していたんですね。
でも、家にあるノートPC(3台)のうち2台は無線LANが出来るPCですから
これを機会に無線LANを使った環境を作ろうということに。

そうすると、NTTから長くレンタルしている「Web Caster V110」という
ブロードバンドルータの内部に、
専用の無線LANカード子機を装着する必要が出てきました。
親機(Web Caster V110)はもう4~5年は借りているので
機械自体の原価くらいはレンタル料を支払ってきたはず。
それなら親機をそのまま買い取ってカード子機だけ買い足そうか、
と、たーちと話し合った上で、NTTに電話。

電話に出てきたオペレータはOさんという女性でしたが
そのカード子機の値段が8400円だと教えてくれました(高っ!)
レンタル中の親機もそのまま買い取れますか?と尋ねると、
「親機の方は2009年1月からのレンタルですので斯く斯く云々・・・」
と説明を始めました。

え?
この機械、もう我が家で4、5年使ってますけど???


うちに4、5年あるはずの機械が、
なんと去年からレンタルされていることになっています。
つまり、Oさんの説明だと、私はこの親機に対してまだ1年ちょっとしか
レンタル料を払っていないから、親機買取の際に買い取り料が
(私が思っていたより)高くなります、だそうです。

はあ???

私は早速、この機械が我が家にやってきたのはだいぶ前であることを
Oさんに伝えると、「ではお調べして折り返しお電話いたします」とのこと。
そうですか、お願いします・・・と電話をいったん切りました。

ところが。

1時間半経っても電話が来ません(爆)
私だってずーっと待っているわけにはいかないから
もう一度NTTに電話をして、Oさんを呼び出してもらいました。
その時に電話に出たのはTさんという人。
この人は、私がOさんに取り次いで欲しいと話すと
「少々お待ち下さい」と言って保留をしようとしたようですが
操作を誤って電話を切られました(爆)
私、呆然・・・。

なんやねん、と思っていたら、折り返しTさんから電話が来て
「操作を誤って電話が切れてしまいました。大変申し訳ございませんでした」
と言うので、それはとりあえず許してあげました。

ところが、
「ただいまOが別の電話にかかっておりますので、
そちらが済み次第、ご連絡差し上げます」
だそうです。

そして、さらに待つこと30分以上(午前中に電話をしたのに、正午を過ぎました)
ようやくOさんから電話が来ました。
「ただいまお調べしている最中でして、
ちゃこぽん様がおっしゃるような4、5年前からの記録について
こちらで確認がまだ取れませんので、もうしばらくお待ちいただけますでしょうか」
とのこと。

この電話を待っている間に、私はネットに10年近くUPし続けている日記の中から
親機が我が家に届いた日の日記を見つけ出していました。
日付は2005年8月29日。
クロネコヤマト経由で届いた、と書いてありました。
ほらやっぱりね! 4年7ヶ月くらい前の話だよ! と思いつつ、
これこれ、日記にこう書いてあるので、
この日に届いたのは間違いないと思います、とOさんに伝えました。
それに対してOさんがなんと言ったと思います?

「その時の送り状などがありますでしょうか?
それとも、日記に書いてあったから、ということだけでしょうか?」

ムカーッ(`・ω・´)

こちら(お客様ですぞ!)がそう言っているのだから、
その前後の日付で我が家に親機を送ったかどうかを調べるのは
あなたたちの仕事でしょうがー!(`×´) プンプン!!
しかも「日記に書いてあったと言われても何の証拠にもならない」的な
その言い方! ムカつくんですけど!

↑でもこれらの言葉を飲み込んで、
「送り状を保管しておけなんて言われていないのでありませんよ」
と返答しました。

そして、私もそんなに暇じゃないですよ、
これから出掛ける予定もあるので
今日中に調べた結果を留守電にでも入れておいてください、とお願いして
電話を切りました。


それから用事をあれこれと済ませて、夕方になりました。

夕方5時少し前に、再びOさんから電話。
調べたけれどもやはり4、5年前からレンタルしているという
情報が何もない、とのこと。
挙句、「プロバイダさんから借りているということはないでしょうか?」
だそうで(呆)、プロバイダにも問い合わせて欲しい、とのこと。

でも、NTTの機械をどうしてプロバイダから借りなきゃならんのだ?(笑)

Oさんの話を不思議に思いつつ、そういうこともあるのかもと思いつつ、
じゃあプロバイダにも確認を取ってみます、と電話を切ろうとすると
「もうこちらの本日の受付時間が終了してしまいますので
明日の朝にでも、プロバイダに問い合わせた結果をお電話いただけますか?」
ですって。
おそらく間違いなくそちらの不手際なのになんで私から電話しなくちゃならんの?

本当にムカムカしながら、プロバイダ(地元の優良企業ですよ♪)に電話。
プロバイダのサポートで電話応対をしてくれたのはKさんという男性。
このKさん、私の話をフムフムと聞いてくださって、
まず開口一番におっしゃったのが
「そういった機械をこちらでレンタルするということはございません」
ということ(やっぱり~)
そして、斯く斯く云々と話す私の話を総合して考えて、
「それはおそらく、というか間違いなく、NTTさんの方がおかしいですよ。
もしNTTさんの方で、こちらと直接話をしたいとおっしゃるなら
わたくしの方からお話しさせていただきますので
どうぞ遠慮なくおっしゃってくださいね」
と言いつつ(親切~♪)丁寧に説明もしてくださいました。

その丁寧な説明の最中、いいヒントを貰ったので
私がKさんと話をしている間に
たーちが過去のNTTからの電話料金の明細をひっくり返して調べました。
保管していた料金明細のうち、最も古い日付は2006年10月分の明細。
その明細には、親機をレンタルした料金が明記されていました。
レンタル開始からは1年以上経った明細ですが、
NTT側が言うようにレンタル開始が去年からということならば、
このレンタル料をどう説明するんでしょうね?
Kさんに「こういう明細が見つかりました」と話すと、
Kさんは「これでNTTさんの言い分がおかしいということで間違いないですよ」
と太鼓判を押してくれました(ありがと~Kさん!)
そしてKさんは「これは余計な話かもしれませんが・・・」と前置きして、

「そのレンタル中の親機と、新たに購入する子機の代金を考えると
2~3千円追加するだけで、量販店で新しいブロードバンドルータを
買うことが出来るのではないかと思います」
と教えてくださいました(Danke!)

私もそんな気がしていたので、
もうこんな情報管理も出来ない会社の機械を買い取るのはやめにして
さっさとレンタルも中止しよう、と決意を固くしたのでした。

それにしても、プロバイダのサポート・Kさんの接客は
とっても気持ちが良かったです~♪
サービス業なんだからこれが本来の姿よね。うんうん。

それに引き換えNTTのOさん・・・
私が話している途中で私の話を遮って話すし、
話している声のトーンが「あんたの言ってることがおかしいのよ」
的な、ぶっきらぼうで投げやりな感じなのですよ。
挙句の果てに
「こちらは沖縄で電話をお受けしています(全国の電話が沖縄に繋がる)
機械を貸し出した者は鹿児島ですので、
どうしてもお調べする時間が遅くなって・・・」
と言い訳までする始末。

だいぶ昔の話ですけど、
私もNTTの104番で番号案内のコミュニケータをしていました。
鹿児島で電話を受けていましたが、
九州一円から掛かってくる電話の案内業務をしていました。
だから、Oさんたちがどんな風な教育を受けて
電話を受けているのか、ある程度想像がつきます。
でも、私がコミュニケータをしている頃は
たとえ「あり得ない話」だと思うような話をされても、
お客さまからの話を最初から疑って掛かったり、
クレーム処理にこんなに時間が掛かったり、
時間が掛かったことへの言い訳などはしたことはありませんでした。

現在、沖縄で104や116の全国の電話を受けている、ということは
だいぶ前から知ってます。
でもそれはNTTさんの都合でしょ? 私の都合じゃないですよ??
だから「沖縄で電話を受けている」ことを
遅延の理由になんか出来ませんよね?
そしてOさんの接客が悪いせいで、客(私)が受ける印象は
「Oさんの接客が悪かった」ではなく、
「NTTの接客が悪かった」となるわけですよ。

つまりOさんはNTTの「顔」として私と接客しているわけなのですから
そのことにもっと自覚を持って欲しいです。


結局、プロバイダさんとの電話の後、
さっさと量販店に行き、安いブロードバンドルータを購入して
すぐに設置&設定を済ませた私たちでした(素晴らしき決断力!爆)
購入したのは7980円の商品でした(NTTのカード子機より安いし。笑)
しかも、今までのより伝送速度早いし(爆)

NTTからレンタルしていた親機(Web Caster V110)ですか?
ええ、もちろんさっさと箱にしまって、
いつでもNTTに返送する準備を済ませてありますよ(爆爆)
カード子機? そんなもん泣きつかれたって買いませんよ(爆爆)

揺るがぬ証拠(明細)も握っていることだし、
明日の朝、しっかりクレーム入れます!



~3/31朝 追記~

朝一番で「こちらに電話をください」と言われた番号に電話をかけると
「本日Oはお休みをいただいておりまして」だそうです(怒)
体調不良だと言っていましたが、Oさん、あなた逃げただけじゃん。
お客さま(←私。笑)と約束したんだったら
体調不良だろうが、這ってでも来なさいよ!!!(`・ω・´)
代わりに話が通っている上司とやらに電話を取り次いでもらえたので
その上司の人に、私が間違っていなかったことを含め
接客のマズさについてしっかり指摘してあげましたよ。
「数年前から発生していたはずの料金について
きちんとそちらで調べてから連絡したんですか?」
と尋ねると、
「Oが調べたところでは去年の1月から料金が発生している」
とおっしゃったのですが、私が
「それ以前の料金明細に
しっかりとレンタル料を払っている記述がありますよ。
そちらできちんと調べなおしてください」
と言うと、
「料金をお調べするのには1週間~10日ほどかかるので
その間お待ちいただくことになりますがよろしいですか?」
だそうです。

料金を調べるのには上司でもそんなに時間が掛かるのに
Oさんは昨日一日で「調べた」って言ったわけですよね?
それって変でしょーが。


当てにならない会社だなーと思いました。
早速ルータ(親機)の返却を申し込んで、
昨日プロバイダに余計な長電話をさせられて発生した分の電話料金も
しっかり返してもらうように交渉して(笑)、電話を切りました。

「お客さま」を見くびるなー(`・ω・´)
(「お客さま」だからと傲慢になっているわけではありませんよw
どうせわからないだろうからと考えて適当なことを言うんじゃないぞー、ってことです)




◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100330.html
関連記事
[ ヒト日記 ] CM4. . TOP ▲
COMMENT


拍手を送ります(爆)
2010/03/31 13:09  | URL | garanceria #SFo5/nok [edit]


ちゃこぽんさん
『あなたが「顔」ですよ』のこの記事を読んで
中学の校長先生の言葉を思い出しました。
初めて制服なるものを着た新入生が講堂に集まって、
歓迎会のような催しものだったのだと記憶しています。
校長先生が言った言葉というのは
『制服を着ている間の自分の行いの全てが、学校の評価に繋がる』でした。
今でも、そんなことを言う校長先生っているのかしら?
その言葉の重さと共に、初めて貰った生徒手帳を胸ポケットに納めながら
一遍に大人になったようで、すごく誇らしい気分だったんですよねェ~♪
2010/03/31 15:51  | URL | Eggi #- [edit]
♡garanceria

ありがとう!(爆)
2010/04/02 08:10  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡Eggiさん

へぇ~、とても素敵な校長先生だったのですね!
私の高校の校長先生もものすごく素敵な人格者でしたよ~。
今でも「あの校長先生を超える先生はいない」と勝手に思っています(爆)
国語の先生でしたから、いつも漢文や四字熟語などから引用しながら
建設的なお話を、短く、伝えたい要点を的確におっしゃる先生でした。
そしてテキパキしてはいましたが、いつも穏やかな方でした。
今でもそういう素敵な校長先生はいらっしゃるとは思いますが、
たーちの職業柄、先生方の異動の様子を見ていると
え?あの先生が校長!?というようなこともよくあるんですよね・・・(-_-;)
出世街道を進みたくて校長になった方々って結構多い気がします。

それにしても・・・生徒手帳! 懐かしい~~!!(笑)
2010/04/02 08:29  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。