名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 みなさんありがとう

かりんさん、運命の(←大袈裟)抜歯の日です。

午前10時にかりんさんを連れて病院へ行きました。

どこ行くの?
家の玄関で。今日はあいにくの雨模様です。
かりんさん、「どこ行くの?」っていう顔してますね。

今日は病院に行くのよ~。
そして病院でお泊まりしなくちゃならないの。

ちゃんとお迎えに来てよね
「ママ、ちゃんとお迎えに来てよね(ジロッ)」

はいはい、じゃあ明日帰ってきたら
美味しいもの食べようね!

ホント?
「ホントに!?(キラ~ン☆)」(←食べ物ですぐ釣られる)

午前10時に病院入りしたかりんさん、
術前の検査等をしていただき、お昼過ぎから手術です。
私はかりんさんをお願いしたら家に戻って自宅待機です。
(病院の待合室で待っているのはOKでしょうが、
なにせ夕方の手術終了までは時間がとても長いので・・・。)
毎回、何かがあったら
すぐ自宅かケータイに電話が入ることになっているんですよ。

今日はもう1件手術が入っていたので、
かりんさんの手術は午後3時ごろから行われたようです。
当初は1時間半くらいで終わる予定でしたが
結局30分ほど予定時間をオーバーして手術終了。

夕方、病院に電話をして、
手術の様子について先生と直接お話ししました。

術前に顎のレントゲンを撮って
歯の様子を診断してから手術に入ったのですが、途中、ある問題に遭遇。
かりんの顎や歯はとても小さくて
レントゲンに写りきれなかったところがあったそうなのです。
その2つの歯(奥歯)は、歯と顎の骨が癒着してしまっていて
抜歯するのが難しい状態になっていたそうです。
レントゲンでそれがきちんと写っていれば、
その2つの歯を「抜かない」という選択も出来たそうですが、
処置を始めて、開けてみてわかったことなので、
そのまま抜歯の処置をしたそうです。
結局その2本だけで30分ほど掛かったので、予定より長く掛かったようです。

でも、全部綺麗に取れたので、
もう顎の骨にまで歯周病の炎症が及ぶことはありませんし、
最新の学会での発表によれば、
歯を抜いたことで少しもろくなってしまった顎の骨も
徐々に再生することが確認されているようですから
先生からも「大丈夫でしょう」と言われました。
かりんさんの顎の骨もしっかり再生してくれるといいな♪

麻酔は、ガスではなく静脈注射の麻酔でした。
(うちの先生は心臓に問題がある子たちに対しては
たいていこの麻酔を使うそうです)
さらに詳しい結果については、
明日の午前中、病院に行った時に
データやレントゲンを見ながら説明を受けることになっています。

かりんさんは、術後も元気な様子で(痛いのは痛いんだろうけど)、
麻酔から醒めてまもなく立ち上がったり歩いたりしていたそうですよ。
ただ、今日は丸一日ごはんが食べられなくて可哀想です~(T-T)

明日の朝、ごはんをあげてみて問題なく食べられるようなら
すぐに退院していいそうですよ☆
明日、頑張ったかりんさんに会えるのが楽しみです(^-^)


どうして私が夕方かりんさんに会いに行かなかったと思いますか?
私がお見舞いに行ったら、
かりんさんはきっと「おうちに帰れる」と思ってしまうからです。
私もぐっと我慢してお見舞いには行かなかったのですよ。
かりんさん、一晩寂しい思いをしていると思うので、
明日帰ってきたらたくさんねぎらってあげようと思います☆

明日まで待っててね☆
「みなさんありがとう! 明日までもう少し待っててね~」



さて、残りの3匹(笑)ですが・・・
これが大変大人しいわけで。爆。
チャコさんなど、朝から夜までの間に、吠えたのは夕飯の後の1回だけ。
(ここちゃんのごはんちょうだい!と訴えただけです。笑)
でも不思議なことに、だ~れもかりんさんを探してはいません。
チャコでさえ「かりんさんどこ行ったのかな?」なんて
これっぽっちも思っていない様子でした(^^;)

ただ「何かヘン・・・」とは思うみたいで

いつもより広いニャ~
↑「このマット、いつもより広く感じるニャ」
・・・それはかりんお姉ちゃんが居ないからよ、きっと(^^;)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100412.html
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM4. . TOP ▲
COMMENT


かりんちゃん、がんばったね。
先生も。
お留守番しているちゃこぽんさんも。

歯がなくても、ご飯はモリモリ食べるし、おやつはなおさらおいしい~~って感じですよ。
メイも下の犬歯2本しかないんですが、カリカリフードでもちゃんと消化しています(小粒療法食)
かりんちゃんも今日からママさん手製のおいしいご飯が待っていますね。
メイちゃんもいっぺんにぬいたので、口の中は糸だらけでしたが、食欲には負けずモリモリ食べていました(笑)
しかも麻酔なしで抜糸したつわものです。
多頭だと、不思議なことに一匹でもいないとお家の中でし~~んとしちゃうんですよね。
どうしてかしら?やっぱり仲間のことが心配なんでしょうね。そのきずなにまたまた感動しちゃいます。
かりんちゃん、よく頑張りましたね。
養生して、また楽しいお話してくださいね。
お大事に
2010/04/13 06:16  | URL | もか王 #- [edit]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/14 00:37  | | # [edit]
♡もか王さん

ありがとうございまーす♪
どうやらごはんは変わらずとても美味しいようです(笑)
ふかしたさつまいもをおやつの時間に一緒に食べてますけど
目をらんらんと輝かせて私の前にオスワリして待ってます(爆)
メイちゃんも歯がほとんど無いんですね~。
しかも麻酔なしで抜糸って・・・♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
ちなみにかりんさんの場合は
全部溶ける糸で縫ってあるそうなので抜糸は必要ないそうです(^-^)
抜糸どうなるの~?って思っていたので、そこはホッと一安心です。
入院していた日は、残り3匹がとっても静かだったのですけど、
かりんさんが帰ってきたら、かりんさんから病院の香りがするのか
「ヘンなにおいがする!」と残り3匹が私に訴えてきます(^^;)
そんなわけで村八分に遭っているかりんさんなのですよ~(爆)
2010/04/14 13:33  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡鍵コメさん

ありがとうございまーす♪
かりんさんはすっかり甘えっこ・・・かと思いきや、
ゆっくり休みたいそうで、ベッドにもぐり込んでグーグー寝ています。
反対にチャコさんが、まるで「赤ちゃん返り」のように
抱っこしてー抱っこしてーとすごい騒ぎようで・・・(T▽T)アハハ!
抱っこされたら大満足のチャコさんでした(爆)
かりんさんがいつもより大事にされていることを
感じてしまったんでしょうね~(;^_^A アセアセ・・・
2010/04/14 13:36  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。