名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 水害武勇伝Ⅲ

スモモの種、まだ出てきません(^^;)
でもう○ちは出てます。「体の神秘」です(爆)
おなかの中で芽が出なければいいが・・・(滝汗)
オリーブさんのコメントから、
お芋さんを食べさせる対処法を思い出させていただいたので
夕食後に早速さつまいもを蒸してたくさん食べてもらいました。
かりんさん、喜んでがっついてましたー(^-^;)大丈夫かなぁ?


昨夜はリビングにて寝袋で就寝しました。
かりんさんはソファの上、
ちょびはダイニングテーブルの椅子の上、
ここちゃんは・・・最初私と一緒に寝ていたけど
その後、キャットタワーの自分の陣地で寝ていました。

チャコさんはお年寄りゆえの特別待遇で、
ゆっくり休んでもらうためにたーちと二人で寝室で寝ましたよ。

おはよう☆
「ここちゃん、朝ですよ。おはよう~♪」
「まだここでゆっくりするニャ」

ここちゃん&寝袋
ここちゃんは寝袋に突入するのが大好き(^^;)
これも突入する前の様子です。

この後、寝袋にズザザザ~ッと突入して、
突入した自分にコーフンして部屋中を走り回り・・・

あっ、お兄ちゃん!
↑ふと気付くと、お兄ちゃんはタワーから避難して
ダイニングテーブルの上におりました。
「あっ、お兄ちゃんそこに居たの!?」


今日も大雨の一日でした。
昼頃には止んでいる時間帯もあったのですが、とにかくよく降ります。
今週いっぱいはこんなお天気が続きそうな予感です。
たーちの学校では、遠いところから通っている子を昼に帰宅させて、
他の子たちも6限目までで帰宅。部活動も全部お休みだったそうです。
夜中にまたたくさん降るらしいけれど、
たーちの学校の近くも小さな土砂崩れが起こっているので
ちょっと心配です。
どうなるかな?



水害武勇伝Ⅲ は
下の Read More からどうぞ~☆



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100622.html

すっかり日が暮れました。


私と、私の服を着た(笑)ミヤちゃんは、
家の窓(3F)から見下ろして外の様子を観察していました。
(他に出来ることもすることもないしね・・・)


ん?


まさか見間違いではないかと思いましたが
近くの高校のボート部のボートが、
川(道路)をスイスイと漕いでやってきます。
途中で二進も三進もいかなくなってしまった人たちを
拾ってボートに乗せておりました。

別の方角を見ると・・・おおっ('o')
冷蔵庫やソファが軽々と流れていきました(爆)
いろんなものが流れるんだなぁ。

さらにまた別の方角を見ると・・・


なんと!
おじさんとおばさんが流れてきました(爆)
しかも、二人とも浮き輪着用!!!(悶絶)

ぷ~かぷ~かと浮きながら、若干手で水を掻いています。
おじさんとおばさんは、縦一列になって
川(道路)を進んでいきます。
しばらく進んで、我が家の前あたりにやってきました。

我が家のお向かいの家にも外階段があるのですが
(お向かい宅は1Fが車庫で2F・3Fが住居)
その外階段の辺りまで来たときに
縦列で後ろに位置していたおばさんが
突然、競技をリタイア(爆)
外階段にいた住人に救助されました。

気付かないおじさんは、
そこからさらにぷ~かぷ~かと流れていくのですが
そのおじさんに向かって、おばさんは
「あんた! 私はここにおるからよー(私はここにいるからねー)
ちゃんと見っきてくいやいよ(ちゃんと見てきてね)」
と叫んで、競技を続けるおじさんにエールを送っていました。

おそらく、このおじさんとおばさんは
近所に住んでいる親戚の家に
様子を見に行こうとしていたものと思われます。
途中でリタイアしたおばさんは
ちゃっかりお向いさんのおうちに上がりこんで
着替えを借り、くつろいでいました(私の家から丸見え。爆)

そして・・・哀れ、おじさんは
独りで頑張ってぷ~かぷ~かと流れて行ったのでした(爆)



不思議と、水に浸かっているのに
停電になることはなく、TVも見られるので
TVで様子を見てみると・・・

我が家から徒歩3分のところにある放送局の附近で
屋根に乗って救出を待つおばさんたちが映っていました('o')
水は平屋の屋根に迫る勢いです。
テロップには「鹿児島市●●町」と出ています。
私が当時住んでいた住所です。


その映像が出たとたん、
我が家の電話がひっきりなしに鳴りだしました。
住所を見た親戚一同が次から次に
「大丈夫かー?」と電話をかけて来たのです。
そりゃそうだ、近所で屋根に乗っかってる人がいるんだから。
10年も20年も音沙汰無かった親戚からも電話が来ました(爆)


とにかく、水が増えていく間は
お手上げ状態で何も出来ないのでヒマヒマです。
父たちも、拾われたサラリーマンたちも
事務所でみんなでTVを見ながら
ほー とか おー とか はぁー とか言いながら
戦況を見つめるしかないわけです。
父の服を着た何人ものサラリーマンたちは
家に帰れないので、家に所在を知らせる電話を入れたり。
(まだ携帯電話はメジャーではない頃なので会社の電話から連絡w)


そんなこんなで、夜11時を過ぎました。



Ⅳにつづきます(まだ続くんかい!爆)

関連記事

[ ヒト日記 ] CM6. . TOP ▲
COMMENT


おいおい!(爆)

種、でてきますよーにー!!!
2010/06/23 06:35  | URL | るーくまま #- [edit]


こんにちは~。

武勇伝で過去のお話だから安心して読んでいられますよ。
安心して読んでいられるのは家族がもう揃って
帰宅しているという事もありますよね。
でも、きっと当時は(水かさがどんどん増していく時も、
事態が収束してからも)大変だったんだろうなぁ。
(個人的には特に後片付けの大変さがね(爆))
夜になって怖さと不安は倍増ですしね。


今回の雨、まだまだ続くようですからお気をつけて…。

あっ、大丈夫、種はきっと出てきます!!
2010/06/23 08:11  | URL | Gabbie #.kYrKEN. [edit]


やっぱり、事務所で皆さん一夜を明かすのでしょうか~。

浮き輪を使ってまで様子を見に行くって・・・かなり危険なのでは!?
っていうか、ちゃこぽんさんとみやちゃんさんもかなり危なかったですよねぇ。

2010/06/23 13:43  | URL | オリーブ #- [edit]
♡るーくままさん

まだ続いちゃってゴメンナサイ( ̄w ̄)ぷ

種はなかなかしぶとい・・・。
まだおなかの中に駐留中です(爆)
2010/06/24 09:17  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡Gabbieさん

そうなんですよ。過去のお話だし、私の知人友人ご近所さんには
水に浸かった以外の被害はありませんでしたから~。
ここには登場していませんが、
当時、東京の大学に行っていた妹も、たまたま帰省中で家に居たんです。
(全く活躍しませんでしたけどね!爆)
だから一家全員しっかり揃っていましたし、
我が家は転勤族で、鹿児島に親戚は誰もいないので
そういう意味で気楽だったのだと思います。

後片付けは本当に大変でしたよ。
水に浸かったものを運び出すのはかなり重たいし、
水道が止まったのが一番痛かったです。

でもね~、怖さはたいしたことありませんでした。
いつだったか正確には覚えていませんが、
水害より前だったかな?
家から徒歩50歩くらいのところにあるスナックで深夜男性が刺されて、
その男性が助けを求めてスナックを出て、
我が家の外階段の前で残念ながら息絶えたんです。救急車も間に合いませんでした。
その時の方がず~~~~っと怖かったです(って、こちらは事件だけども。)

種、出てくるか若干不安になってきました。
丸3日間も、おなかの中で温めているかりんさんです(^^;)
2010/06/24 09:27  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡オリーブさん

サラリーマンさんたちは午前様で帰宅でした~(^^;)

浮き輪夫婦はですね、まさかそんな発想が生まれるとは思いもしなかったので
見ている方はかなーり物珍しく見学しましたけど、
はっきり言って濁流でなかったのが幸いしました。
水の流れはゆったりだったので、おじさんたちはぷ~かぷ~かでした(爆)

私とミヤちゃんが帰宅した時間帯は、まだ首より上は濡れなかったし
しっかり足がつく高さまでしか水が来ていなかったのでなんとかセーフでしたよ。
でも、水ってあっという間に浸水するので要注意です。

あっ、オリーブさん、
例のもの、犬たち用のパラパラミンチを買うついでにようやく買いました!
明日届きま~す☆
これで草むらの中も多少安心です♪
2010/06/24 09:39  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。