名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 生誕200年

hanabi
秋田・大曲の花火大会のライブ中継を今年も録画していたので
今日ゆっくり鑑賞しました~(^-^)

hanabi
ん~、夏も終わりですね・・・。
今年はTVが少し大きくなって、TV台にスピーカーも付いたので
TVで見てもダイナミックな花火にウットリ♪です。
そしてとっても可笑しかったのがうちの犬たち。
先日のリアル花火の音にはワンワン言っていたのに、
かなりリアルな音がするTVの花火の音には無反応で
なんと、ぐっすり寝てました~(*≧m≦*)ププッ
(スピーカーは2.1chですが、それでも結構重低音が響いていたんですよ~!)

hanabi
↑夜空に咲く大輪の花~♪
今年の大曲は風が無かったので、花火を打ち上げた後の煙が
なかなか流れていかずに、花火が煙に隠れたりしていて
少し残念でした。せっかくの100年記念だったのになぁ。


記念といえば、今年はショパンとシューマンの生誕200年にあたります。
ピアニストが数人集まって(←恩師や友人を含む)
来月(9月)、ショパン&シューマンの作品だけを集めて
演奏会をするそうです。もちろん聴きに行きます。
プログラムを見せてもらったけれど、
やっぱりショパンの曲が多くて、シューマンは少なめ。
シューマンの「交響的練習曲」なんか弾いてくれる人がいると
面白そうだよな~と思ったのですが、
シューマンは「3つのロマンス」と「子供の情景」だけでした。
まあ、でも「3つのロマンス」は後輩が弾くのでちょっと楽しみ。


↑シューマン:交響的練習曲 finale
Bravo, Lera!
この曲、生の演奏会で聴いてみたいです・・・誰か鹿児島で弾いてよ(笑)


シューマンの曲で私が好きなのはチェロ協奏曲です。


Schumann Cello Concerto in a-moll (1st mov.)
最も敬愛する演奏家の一人、ジャクリーヌ・デュ・プレの演奏で。
はぁ~~デュ・プレの演奏はいつ聴いても胸が痛くなるような演奏です
彼女の魂の声がそのままダイレクトに伝わってきます。
最近、この曲が入った4枚組CDばかり聴いていますよ↓

(えー、もう在庫ないんだ~)

このCD集の中で特にお気に入りはシューマンの他に
サン・サーンスやエルガーの協奏曲。
特にエルガーは、1楽章が始まってわずか3分ほどで
堪えきれなくなり涙のダムが決壊します(爆)


でもこの4枚組にはラロの協奏曲が入っていなくて残念・・・
と思っていたら、
いつの間にか輸入盤の17枚組CDっていうのが出てました('o')
ラロも入ってるし、廃盤にならないうちに買っておかなくちゃ!!!



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100831.html
関連記事
[ 音楽&DVD&映画 ] CM7. . TOP ▲
COMMENT


どの曲も素敵です。
こうして後世に残る名曲って いいよね・・ そして 素晴らしい演奏家のものは感激物。

エルガーは 威風堂々が好きじゃないもので 小学生のころから好きじゃなかったんだけど 中学生の時に 愛の挨拶 で 「へぇ」になり  そして 協奏曲など他のもの(といってもピアコンはないんだっけ?)きいたら 「素敵な作曲家なんだ」と 評価がいろいろ変わった作曲家さんなんですよぉ。
だってね、小学生のときに放送部だった私、エルガーって言ったら「威風堂々」しか 学校になかった、運動会用?って感じ(笑)
2010/09/01 14:03  | URL | 葉美瑠 #HfMzn2gY [edit]


ちゃこぽんさん、
私がすごく感心しちゃったのは
Leraさん(というお名前?)が
楽しんで弾いている姿です~♪
あれなら、弾いていても肩が張らないでしょうねェ~〈爆〉

はいッ、私も、何時までも、
仕事中の楽しみを忘れない専門家でいたいと
思いましたァ~♪

…と、記事とはあまり関係のない所で
感動している私でしたァ~〈爆爆〉
2010/09/01 15:11  | URL | Eggi #- [edit]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/01 15:20  | | # [edit]


シューマン生誕200年はこちらでも大きなイベントです。
いろいろなプログラムが上演されていて・・・あー、聴きに行きたかった!(涙)

それはそうと、先日の記事をリンクさせていただきました。
事後報告でごめんね。
2010/09/02 08:04  | URL | るーくまま #- [edit]
♡葉美瑠

ちゃんと選りすぐりの素敵な曲が後世に残っていくんだよね~。
私はデュ・プレの音を聴くと自動的に涙腺が緩むようになってるみたい(^^;)

葉美瑠も放送部だったの?
私は放送委員会だった~(笑)
そしてやっぱりエルガーは「威風堂々」しかなかったよw
でも「威風堂々」はどうしても皇室と関連付けてしまう私。
(植樹祭とか育樹祭で天皇陛下や皇太子殿下の登場はこの曲なのよ)
エルガーはPコンもあるけど未完だったらしいよ。
2010/09/02 18:21  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡Eggiさん

弾いているのはレーラ・アウエルバッハさんというピアニストです~。
この人、まだ30代後半なのですが、作家で作曲家でピアニスト、らしいです。
作曲した曲は完成度が高くCD化されていますし、
作家の分野でも2004年に(この時31歳)、
ノーベル文学賞にもノミネートされたそうです。
そしてピアニストとしてもこの腕前・・・。
天は二物どころか三物を与えるらしいです(爆)
でも、弾いている姿を見るとそれも納得しますよねぇ。
いい意味で力が抜けているんでしょうね♪
2010/09/02 18:28  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡るーくままさん

そちらはシューマンの地元ですもんね~。
きっと大盛り上がりですよね。
日本は・・・そんなに盛り上がってないような・・・(爆)
ショパンの方が馴染みがあるからでしょうかね?
私も出来ることなら本場に聴きに行きたいっ!

リンクありがとうございました。
たくさんの人がアクセスするるーくままのブログにリンクしてもらえるだなんて
キンチョーします!(まじ、まじです)
2010/09/02 18:32  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。