名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 K先生♡

音楽ネタが続きます。
わんこ絡みでいらっしゃる方々、すみません(^^;)


今年は、ショパンとシューマンの生誕200年にあたります。
というわけで、その関係の催しが多いのですが、
今日は地元の新聞社主催で、地元の24名ピアニストが
8名ずつに分かれて、3回シリーズで演奏会をする
という催しの第2回でした。
(第1回は6月に終了。これは聴きに行っていません)
オールショパン&シューマンのプログラム。

今日の演奏会の出演者8名のうち、
全く知らない、という方は1名だけでした(笑)

たーちが先に席を見つけるためにホールに入り、
私も花束を受付に預けた後、ホールに入ろうとしたのですが
その時にとても懐かしい方にお会いしました。
私が大学受験(←ピアノの実技もありました)のために
半年間、足繁く通った個人ピアノ教室のK先生(♀)です。
(個人の教室の他に、大学の講師もなさっておられます)

15年ぶり?20年ぶり?の再会でしたが、私の方から声を掛けたら
顔を見るなりすぐに「あらぁ~♪♪」と思い出してくださいました。
とてもお嬢様っぽいというか育ちの良い感じの先生で(笑)、
私のことを下の名前で「○○子ちゃ~ん」と、
他の人が誰も呼んでくれないような可愛らしい感じで
呼んでくださるんですw
お宅には白いグランドピアノがあって、可愛らしいお子さんが2人。
私はそのお宅にレッスンに伺うたびに
なんとなくいいところのお嬢様になった気分に
なっていたものでした(気分だけね。笑)

K先生に「今どうしてるの?」と聞かれて、
「○○○校のたーち先生と結婚して、働かずに家にいます~」
と言うと、K先生が「ええーっ、そうなのぉ~!」とおっしゃった後、
「ああーー、今やっと繋がった!!」と
何やら勝手に納得されていました(謎)
納得した内容を聞こうと思ったのですが、
開演時間が迫っていたので、また後で~♪ とお別れしました。


開演10分ほど前には到着していましたが、
新聞社内にある300席ほどの小さなホールは
既に立ち見が出そうなくらい満員御礼。
なんとかたーちが席を見つけてくれたので
ゆっくり座ることが出来ました。

そして演奏開始。
まあ、聴いた感想を率直に言いますと、
うまい人もヘタな人もいたわけなんです(爆)
でもきっとヘタな人もそれなりに一生懸命練習して、
自分の持っているものを舞台上で最大限に出したのだと思いますから
詳細はここには書きますまい。

ここのホールはとっても小さなホールなのに
ピアノはスタインウェイのフルコン(=フルコンサートモデル)
同じピアノを使って、次々と違うピアニストが演奏するので
ピアニストによってものすごく差が出ていました。

さて、私とたーちの密な関係者(爆)3名の感想をば・・・(コホン)

私の後輩(♀)ですが、この人は演奏する時の懐の深さがハンパない。
常日頃から彼女の演奏会などに足を運んでいますが
演奏する前からそれにふさわしい空気を作るのが上手で、
しかも音楽がとても自然に呼吸します。
音色をたくさん持っていて、体全体を使ってしなやかに弾きます。
しかも女なのに弾くって時は男前にダイナミックに弾くので、大好き。

たーちの同僚(♀)も、超久しぶりの舞台だったそうですが
舞台上の彼女は、登場から退場まで
日ごろの彼女とは全く違う雰囲気だったのでビックリ!
舞台の上では人が変わる、ってまさにこんな感じなんだろうな。
"ガラスの仮面"の
「素顔を隠し、ガラスの仮面をかぶるのよ」的な感じ?(爆)
とにかく、この二人は本当に安心して聴くことが出来ました。

あとは大学の時に半年間講義を受けた先生(♂)
(奥様はたーちの元同僚で、私も親しくさせていただいてます)
とにかく、舞台に出てくる姿からして
「あの人ふざけてるの?」って感じのひょこひょこした歩き方だし、
出てきても落ち着きの無い仕草をするんですが(笑)、
弾き始めたら全くの別人(爆)
この先生のショパンはやっぱりイイです。
ショパンのPコンなら1番より2番を選びます、というタイプです。
この先生も毎回安心して聴けます。今回もそうでした。

とりあえず、関係者3名は素晴らしい演奏だったので満足♪
残りの方々もお疲れ様でした~(←あえて触れない。爆)


終演後、先ほどのK先生にまたお会い出来たので、
今度はたーちと一緒にご挨拶。
たーちの学校の生徒で、K先生宅にレッスンに通っている子がいるのですが
たーちがその子に
「うちの奥さんも一応K先生の教え子だよ」って話したそうなんです。
それをその子がK先生に伝えたのですが、
K先生は、【たーちの奥さん】が誰だか
今までわからなかったらしいんですよね(爆)
私がたーちの奥さんだと知って、
先ほど書いたように「やっと繋がった!!」となったそうです(笑)

謎が解決してよかったですね、K先生♡
私も「繋がった!!」の謎が解決してよかったです(爆)

K先生は12月に行われる第3回の演奏会に出演する予定なので、
「もちろん聴きに行きますから♪」とお約束してお別れしました。
いつかまたゆっくりお話出来る機会があればいいな~と思います。

K先生と出逢った当時、私は17歳のうら若き乙女でした
そして、今やその倍以上の年月が経ってしまいました。
光陰矢の如し。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100911.html
関連記事
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。