名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 敬老の日

今年は父の古希の誕生日と敬老の日が重なりました(笑)
朝から父に「おめでとう」と電話をしただけで
プレゼントのことは黙っていたのですが、
小包はちゃんと午前中に届いたようで
届いてすぐに今度は父から「ありがとう」と電話を貰いました。
たいしたこともないプレゼントでしたが
喜んでたみたいです(たぶんね)
よかったよかった。

父が「あんたもすぐに70歳になるよ。フフフ・・・」と言うので
「その時はお父さん100歳だねぇ~」と答えると
「その時生きてることは99.9%ないと思うけどね。ハハハ」だそうです。
今のところ体調も悪くないし(コレステロール値が少し高いくらい)、
体のどこかが痛いということもないし・・・
家庭菜園で野菜の面倒をみて、週に2~3回ゴルフの練習に行き、
練習の後には近所の温泉(時間帯によってはとても安いらしい)に寄り、
家に帰ったら、TVを観たりPCで将棋ゲームをしたりしつつ
皿洗いや掃除機かけを手伝い、週末は孫と遊んでいます(笑)
月に1、2度、とても楽しみにしている友達とのゴルフ(ラウンド)は
まだやめられないんだそうですよw
身体に痛いところや悪いところのない父は
かなり恵まれたお年寄り(爆)だと思います。
これからも年相応に元気でいてください☆


さて、敬老の日。
我が家には敬わなくちゃならないちっこいお年寄りが約2名おります。
チャコは13歳半(人間でいうと70歳位)を超えました。
かりんは11歳と8ヶ月(人間でいうと62~63歳位?)を超えています。
今日も二人で少しの時間追いかけっこをして元気に遊んでいましたが
それなりの老犬には間違いない(と思う)ので、
美味しいものをちょっと多めに楽しめるように
おにぎりゲームをしました。
(実は夕方、ちょっと遠くの広い公園までお散歩に行こうとしたら
夕立が来ちゃったんです。で、お楽しみがなくなっちゃったので
代わりに美味しいものでなんとか我慢してもらったのでした。爆)

おにぎり準備完了。
おにぎり準備完了。
チラシの中におやつが入っているので
頑張って捜索してくださいっ!(爆)

わらわら・・・
よ~い、スタート!
ちょびはクンクンしてから「あ、ボクはいいです」と撤退。

ワタシも遊ぶ♪
一足遅れてここちゃんがやってきました。
う~ん、ここちゃんはおやつじゃなくて紙を食べちゃうから
ご遠慮願いたい・・・と思っていたら、
すぐに撤退してくれました(ほっ)

ガジガジ
チャコさんは箱から1つずつ律儀に持ってきて
上品に包みからおやつをGETします。可愛い♡

クンクン
かりんさんはおやつが入っていると気付いたら
犬歯4本しかないのに、超ワイルドにビリビリします(爆)

夕立でお散歩がキャンセルになったことを忘れるくらい
一生懸命遊んでいたので、とりあえずよかったです(^^;)


人族の夕食はスープカレーにしました。
私の大好きな、
ハウス食品「スープカリーの匠/濃厚辛口」を使います。
※レトルトは絶対ダメ~(美味しくないから!) ペーストタイプが断然美味しいです♪

スープカレー
↑ゆで卵がきちんと剥けなかったというところを
突っ込んではイケマセン(爆)

具材は、鶏もも肉・じゃがいも・かぼちゃ・なす・ピーマン・ゆで卵。
使用するお野菜ですが、程度に差はあるものの
すべて私のNG食材(←口腔アレルギー)と思われるので(笑)、
じゃがいも・かぼちゃ・なすは、煮込んだものを食べる時より
ダメージを少なくするため、素揚げしました(油でコーティング。笑)
あと、ピーマンはトースターで少し焼きました。
おかげで美味しくいただけましたわん♪
たーちには油分があまりよろしくないので、
食事の際に毎日愛飲しているグァバ茶を多めに飲んでもらいましたw

はぁ~、やっぱり「スープカリーの匠」は美味しいわ♪
私の好みの味です。(濃厚辛口の方ね。芳醇辛口はあんまり好きではない)
近所のお店でしばらく取り扱いがなくて悲しい思いをしていたのですが
先日再び入荷しているのを見かけて小躍りした私(爆)
夏に食べたくなるんですよね、これ。
あ、もう秋か・・・(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100920.html
関連記事
[ ゆるゆるワンライフ ] CM2. . TOP ▲
COMMENT


ちゃこぽんさん、
大変読みでのあるコメをありがとうございましたァ~♪

いえいえ、全然本筋から脱線なんてしていませんです。
全くそのとおりです~。

保護活動に関しての、過去記事の内容までも覚えていてくださってて、
もうもう、それだけでも大感激でしたァ~♪

私は、すぐに情が移ってしまうタイプで、
一時預かりには向かいない人間ですから
どんなに頼まれても、保護活動は寄付以外は出来ないんです。
それも、自分の弱さを知っているから、
後悔しないで生きていきたいからなのですけれど…

動物愛護活動にしても、基本となるべきことは
自分のこと(家族生活)に責任が持てる人間かどうかを
本人が知っていることなのだと思います。
一番大切な、自分の感情の動きや人間関係の問題点さえ理解しないのなら
言葉の話せない動物の愛護や保護ができるはずがありませんよねェ。
2010/09/21 16:22  | URL | Eggi #- [edit]
♡Eggiさん

主旨から外れてなくてホッとしました~(;^_^A アセアセ・・・
私もEggiさんと同じく、すぐに情が移ってしまうタイプです。
だから、保護する時=家で養うことが可能な時、だと思っています。
前に2匹の通りすがりの迷子わんこを保護した時も、
飼い主さんが見つからないなら我が家で、と思って保護しました。
ただ・・・多頭飼いの弊害やストレスについてよく知らなかったので
ここちゃんを迎えたり、迷子犬を保護するところまでは
「家で養えるもん!」って本気で思ってたんですよ(←完全に勘違い。爆)

今となっては、これ以上は無理だ(というか今の半分でも大変~)ということが
自分できちんと理解出来ていますから、
たとえ可愛らしい野良の仔猫ちゃんを見かけてもぐっと我慢。
薄情と言われても、自分で面倒を見きれないのに拾ってきて
あげく、他の誰か(保護活動をしている人など)に押し付けたり
家庭崩壊するよりはいいと思います。
家庭があって、仕事があって、自分たちの生活がきちんと成り立っている上での
保護活動でなくちゃ、保護する側もされる側も疲弊してしまいますよねっ。
そして、保護活動をしていらっしゃる方々には
ご自分の愛犬(愛猫)のストレスについてももっと考えていただきたいですね。
まずは自分ちの子が幸せでなくちゃ!ですよね~~!!
2010/09/22 01:02  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。