名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 心から好きな歌手

午前中は、私が猫族の方々の爪を切り、部屋に掃除機をかけました。
掃除機作業中に、たーちはお風呂場にて
ファーミネーターを使って猫族のブラッシング。

午後は、犬族の方々をお散歩に連れ出した後、
約50日ぶり?に私が犬族の方々をシャンプーして、
たーちがドライヤーで乾かしてくれました。
(首の後ろにフィラリア予防薬を垂らしたのでシャンプーしました)

猫たちの爪切りが結構大仕事なので、
(なだめすかしながらでないと、ここちゃんが凶暴化します。汗)
今日はやけに達成感がありましたわ(爆)
他にもネタはあったのですが、それはまた明日にでも。


最近、どうしても音楽ネタに走りたい私です(^^;)


高校の音楽の先生は、当時私の憧れの先生でして(笑)、
この先生からいろんな影響を受けました。
(たーちではありませんよ、念のため・・・w)
クラシック音楽は元々好きでしたけど、
おそらくオペラ好きになったのも、大学では音楽専攻になったのも、
この先生のお陰かなーと思います。

中でも、授業でその先生が鑑賞させてくださったものの中に、
いくつも私が目からウロコを落としながら観たLDやVHSがあって
(LDが当時の最新式でしたの。ホホホ・・・)
ドミンゴ&ストラータスの「椿姫」(ゼフィレッリ監督)などは
とにかく強烈な印象だったのです。
中でも特に↓↓この映像のことは大人になっても忘れられず、
ネットが普及し始めてから、ネット上で探しまくりました(笑)

Great Caruso [VHS] [Import]Great Caruso [VHS] [Import]
(1992/12/04)
Mario LanzaAnn Blyth

商品詳細を見る


結局、日本語字幕の付いたものは見つからず、
ようやく輸入盤VHSで手に入れました。
そこには、私の目と耳に焼きついて離れなかった映像が・・・♡


The Great Caruso(「歌劇王カルーソ」)という映画の中で歌われている
ロッシーニの「La Danza(踊り)」という歌曲。
(映画なので、ピアニストは弾いてるフリだけです)

これを高校時代に初めて観た時、
たぶん私の口はポカンと開いていたのではないかと思います(笑)
あまりにもこのカルーソ役(主人公)の人の声がカッコよくて!!

この人はマリオ・ランツァ Mario Lanza というテノール歌手ですが
日本では残念ながら知名度が低いらしく、
あんまりCDとか売ってなかったんですよねぇ~。
私が後日買い漁ったランツァのCDは、全部輸入盤でした。
アメリカ映画に複数出演しているので、
アメリカでは大変な人気だったらしいのですけどね。
映画の中でランツァは
伝説のテノール歌手、エンリコ・カルーソを演じながら
カルーソが演じた多くの役どころを演じています。
どのアリアもとても素晴らしい歌声なんですよ。

もし、好きなテノール歌手は?と尋ねられたら
真っ先に「ランツァです」って言いたいくらい好きです。
(イタリアものに関してはパヴァロッティも好きなんだけど・・・)

この映画「歌劇王カルーソ」のランツァを観て影響を受け
オペラ歌手になった人の中には、
三大テノールのひとり、ホセ・カレラスもいます。

でもね、私がランツァを好きな理由はもうひとつあるんです。
それは・・・オペラの役だけじゃなく、
歌謡曲とかミュージカルなどの歌もと~~~っても上手いから。
お父さんがイタリア系の方ですからイタリア語の発音も綺麗だと思うし、
なんと言っても英語の発音が綺麗。
ほら、オペラ歌手って、
日本語や英語の歌を歌っても「何語?」って思っちゃうくらい
言葉がわかんない人が結構いるじゃないですか。
三大テノールを持ち出して申し訳ありませんが
前述のカレラスにしてもなかなか英語が英語には聞こえないし、
パヴァロッティなんて「それ英語だったの?」くらいな感じだし(爆)、
一番マシかな?と思うドミンゴでさえ、なんか変だし。
それに比べ、ランツァが歌っている時の発音はとっても綺麗で
ウットリ~♪なわけです。
聞き比べれば一目瞭然。


↑Because You're Mine(José Carreras)
カレラスがランツァのトリビュート演奏をした時のもの。
ん~、スペイン人だから仕方ないんだけど
やっぱり英語には聞こえないし、
何より・・・そんな歌じゃないし・・・(爆)
出来ればランツァの映像重ねないで欲しい・・・(爆爆)
※カレラスファンの方、ゴメンナサイ(^^;)


↑Because You're Mine(Mario Lanza)
ランツァが歌った上の動画と同じ曲の録音。
(一部視聴出来ない地域があるそうなので こちら や ピアノ伴奏のこちら からもどうぞ)
はぁ~♡ 甘~い♡ ウットリ~♡ セクスィ~♡♡♡

そんなわけで、今日は勝手にランツァの日でした(爆)
ランツァばっかりCD何枚聴いたかな~(^^;)
「Danny Boy」なんて
そんなにいい歌だったんだ~ってくらいステキですよ☆
(Danny Boy は こちら からどうぞ♪ 聴けなかったら こちら で一部試聴出来ます)


◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20100923.html
関連記事
[ 音楽&DVD&映画 ] CM4. . TOP ▲
COMMENT


ランツァ、なんと伸びのある歌声でしょう。
がしかし残念ながら、最後の動画がこの国では見られませんでした。
Danny Boyも検索しましたが同じく(涙)
高校生の時ってのがしかしすごいなあ・・・私なんか全くそういう耳は持ってなかったわ~
うーん、でもこの変にためない素直な歌い方というか(相変わらずの素人見解・爆)、いいですね。
話が全然それますけど、ピアノなんかも情感たっぷりに弾かれるよりはベートーベンを淡々と弾くという感じが好きです。
表現するということはそういうことだろうと思うので(どういうことだよ・爆)
爪切り、お疲れ♪
2010/09/24 04:25  | URL | るーくまま #- [edit]
♡るーくままさん

ぎゃ~観れないのですね(ノ△・。)
とりあえずあっちやこっちをリンクしてみたけど、
どれか聴けたらいいなぁ~。
「ロード・オブ・ザ・リング」や「第9地区」の監督であるピーター・ジャクソンが
昔、実話を元にした「乙女の祈り」という映画を作っているんですが
主人公の女の子たちはランツァのファンなのですよ~。
(↑「タイタニック」のケイト・ウィンスレットが出てます)
本当にランツァって日本で知名度が無いのが残念・・・。

私も、ピアノなんかだとクネクネした独りよがりな演奏は好きじゃないの~。
演奏者は常にどこかで自分を
第三者的立場から冷静に見つめていないといけないと思う。
演奏する、表現するってそういうことですよ(わかるわかる!)
見てる人、聴いてる人が感じることが大事なのであって、
表現者だけが感じちゃってたら単なるヲタク演奏だもの~( ̄w ̄)ぷっ
2010/09/24 07:33  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
テノール♪

全部聞き惚れていたら、とても長い時間ここにお邪魔していました~~(笑)

カレラスは英語で歌っているのですか~?(笑)

確かにちゃこぽんさんが惚れ惚れするのが理解できる
ランツアさんでした~♪
こんなに違うのですね(^^♪

ニャンコさんもいるのですね~!!
大勢のお世話はそれぞれ違って楽しそうですね(^_-)-☆
ハルも一昨日お風呂に入れました♪
2010/09/24 15:55  | URL | harumama #- [edit]
♡harumamaさん

長居していただいたのにお茶も出しませんで~(爆)
カレラス、これでも英語で歌ってるつもりなのですよ( ´艸`)
生前のパヴァロッティはもっと酷かったです(笑)
ランツァ、いいでしょう?
30代で亡くなったことと、映画がヒットしてしまったおかげで
オペラに出演しなかったことがとても残念です~。
きっとオペラに出ていたら華のある人だったと思うのです・・・。

うちの猫族の方々は、かりんさんより2倍~3倍近く体が大きいのですが
それでも犬族の方々に比べれば
抜け毛処理以外の日ごろのお世話は楽チン♪です。
多頭飼いはストレスになりますが、
気の合う健康な猫同士に限って言えば、
1匹でも2匹でも、お世話の手間はあまり変わらない気がします。
(ワンの場合は2匹になると手間は4倍掛かる感じがしますけど・・・笑)
うちのここちゃんは幼少期に罹った病気の後遺症で慢性鼻炎を持っているので
ねっとり鼻水(笑)を鼻から出してあげる作業に少々時間が掛かるんですよ~。
ま、鼻水掃除も私がとても楽しんでやっているので(爆)、
苦に思ったことはないんですけどね♪
ハルちゃんはいつもピカピカわんこさんですよね☆
お口の中までホースシャワーで洗うって・・・うちの子たちは絶対無理~!!
harumamaさんとハルちゃんの関係が成せる業ですね(^-^)
2010/09/25 00:17  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。