名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 行きそびれた~(^^;)

今日はちょびのワクチン&かりんさんの心臓の検査に行くと
決めていたのですが、一人で連れて行くのは大変なので
たーちの帰りを待って病院へ行くことに。
ところが、病院へ行く前に念のために電話を入れてみたら
院長先生は出張でお留守でしたorz
若い先生はいらっしゃるから
ちょびのワクチンは若い先生にしていただいてもいいのですが
かりんさんの心臓の検査はやっぱり院長先生にしていただきたいので
また別の日に行くことにしました。

難を逃れた(!?)かりんさん、
チャコさんと一緒にいつものように夕方のお散歩に繰り出しました。
(最近はほぼ毎日嫌がらずにお外に出ますし、
家を出たとたん車に乗ろうとすることもありません。笑)

しあわせビーム♪
暗くなってきてちょいとボケちゃったけど
かりんさんのお顔からしあわせビームが出てますよ~(爆)

楽しかった?
お散歩しているうちに辺りが暗くなってしまったので
この写真はほとんど黒っぽく写っていたのですが
編集してなんとか表情が見られるように手直ししました。
かりんさん、顔が満足げです( ̄w ̄)ぷ

可愛いチャコさん
チャコさんはおうちに帰ってきてから
「チャコ、お散歩行ったね~♪ 楽しかった~?」と言うと
「うん、楽しかったの~♪」と言っているみたいに
クネクネダンスをしたり、私に身体をすり付けたりします♡
その後もこんな風に余韻を楽しむのがお得意ですw


今日のBGMはこちら。


エウゲニー・キーシンが11~17歳で行ったライヴの録音。
4枚組の3枚目(シューマンの交響的練習曲など)を
じっくりと聴きました。

キーシンといえば、15歳くらいで来日した時にブームになりましたが
神童としてヨイショされていただけの存在ではなく、
当時の演奏もハンパないです。やっぱり天才ですねぇ。
コンクールで賞を獲ることも充分に可能だっただろうに
演奏家としての道をしっかり歩んで、
素敵なピアニストに成長していますよね。
今はちょっと控えめになったけれど、
若い時の、ピアノを演奏中に
ユラユラと体が円錐を描いていた姿を思い出します(爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101001.html
関連記事
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。