名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 初対面で何を思う?

お昼にトイレ散歩に出たところ、
近所の仲良しのおばさん(仮にAさんとします)に会いました。
仲良し、というか、前に同じ職場で働いていた方で
私たちがここに引っ越してきたら偶然家がご近所になっちゃった、
という不思議な縁のある、お互い気の置けない人です(笑)

チャコかりんが好んで通るお散歩コースの出だしあたりに
Aさんのおうちがあります。
毎日通るので、偶然会うこともしばしば。
でもAさんはかなりの犬嫌いなんです。
お散歩の時に会うということは、ワン連れの時に会うわけで~(笑)
Aさんは「私、小さい犬でも怖いのよ~」と言って
かりん連れで少し立ち話をする時でも、
かりんさんがクンクン出来ない距離に離れて立っています(爆)
基本的に生き物全般が苦手なようです。

さて、今日はAさんがよちよち歩きの赤ちゃんと一緒に
家の前の道路をお散歩中でした(赤ちゃんはお孫さんです)
私はかりんさんを連れていましたが
道路の反対側を挨拶しながら通り過ぎようとしたんです。

すると、Aさんが
「ほら、ワンワンだよ~」と赤ちゃんに話しかけました。
かりんさんは今日はご機嫌で、
お散歩の最初からずっとゆるリードで歩いていたんですが、
全く警戒心もなく赤ちゃんを見ています。
Aさんが「この子、犬は初めて見るんだよ」とおっしゃるので
1mくらい距離を置いて、
みんなでしゃがんで、ワンちゃんだよ~と赤ちゃんに説明w
かりんさんはカーミングシグナルを出すこともなく
ごく自然に、赤ちゃんのオムツの匂いを嗅ぎに行きました☆
赤ちゃんも「わぁ~♪」って感じでしたが(笑)、
声も手も出さなくてじっと嗅がれるままにしていました。
(我慢している感じではなく、未知との遭遇、って感じでしたw)

初対面ということなので、
今のいい出会いのイメージでいて欲しいな~と思いつつ
「それじゃあバイバイね♪ また会おうね~」
と言って、かりんさんに「行こうか♪」と声を掛けると
かりんさんはすんなりと赤ちゃんから離れて
トコトコと私についてきました。

すると・・・

赤ちゃんが「ワンワン~ワンワン~」と言いながら
後追いをするんです(笑)
ワンワンが気に入っちゃったのでしょうか。
私は構わずに行こうとしたのですが
かりんさんはなぜか立ち止まって
赤ちゃんが来るのを待っていました(爆)

そしてよちよちと歩いてやってきた赤ちゃんは
またまた静かにかりんさんを見つめるだけ。
かりんさんは赤ちゃんのズボンの裾の匂いを嗅いでいました。

未知との遭遇

もう一度バイバイしてみると、
赤ちゃんは泣きそうになりながらも
Aさんに優しく手を引かれて逆方向に歩き始めました。
(逆方向に別れたのが良かったのかな?)


かりんさんは時々不思議ちゃんになります。
普段はよその人に「撫でて~♪」なんて甘えたりしない子なのに
ある時、近所のお店の見知らぬおばさんにやたらと甘えるので
どうしたんだろう?と思ったら、
そのおばさんは飼い犬を亡くしたばかりだったり。
(飼い犬を亡くしたばかりの人に甘えたことは他にもあります)

赤ちゃんにも毎回とても優しいんですよね。
もう少し大きくなって、3歳くらいの子になると
あまり好きじゃないみたいですけど(爆)

赤ちゃんは行動の予測がつかないので
いくらかりんさんが大人しく触られていても
かりんさんにストレスサインが見られたらすぐに撤収しています。
でも、今日の出会いはなんだかとても自然で、
赤ちゃんとわんこ、言葉が通じないのに通じ合っているような感じがして
私は勝手にウットリしてしまいました~。
(しかしこういう時に限ってカメラ不携帯。爆)


赤ちゃんがAさんみたいに犬嫌いにならないといいな~( ̄w ̄)ぷっ
でも今日のAさんは
お孫さんのために怖いのを我慢しつつ平静を装って頑張ってたな~(爆)
今度会ったら褒めてあげようっと(*≧m≦*)ププッ



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101007.html

本日のBGM・・・

感動のショパン~ヴァン・クライバーン・コンクール・ライヴ感動のショパン~ヴァン・クライバーン・コンクール・ライヴ
(2010/04/28)
辻井伸行

商品詳細を見る

辻井伸行さんのヴァン・クライバーンコンクールのCDは既に
感動のヴァン・クライバーン・コンクール・ライブ感動のヴァン・クライバーン・コンクール・ライブ
(2009/09/09)
辻井伸行

商品詳細を見る

辻井伸行 世界が感動した奇跡のコンクール・ドキュメント辻井伸行 世界が感動した奇跡のコンクール・ドキュメント
(2009/12/30)
辻井伸行

商品詳細を見る

の2つが出ていますが、今日鑑賞した一番上のCDは後発で出たもの。
ショパンのPコン、子守歌、12の練習曲Op.10の全曲が入っています。
先発2枚は既に鑑賞済み。
今回のの曲目が聴きたかったのでCDが出て嬉しかったのですが、
う~ん、特に練習曲(エチュード)は
Websiteで鑑賞した時より案外ミスタッチが多いのと、
テンポが早くて鍵盤をしっかり打鍵出来ずに
滑ったようになってしまっているのが気になりました。
(技術的なところでは、です)
しかしながら、Pコンはニコ動で何度も鑑賞したくらい好きな演奏ですし
子守歌はと~っても素晴らしかったですよ~。
個人的には、最近発売された辻井さんの「展覧会の絵」を聴いてみたいです。
関連記事

[ ゆるゆるワンライフ ] CM4. . TOP ▲
COMMENT


赤ちゃんでかっ(爆)
かりんさんと赤ちゃんの間の何かを感じます~。いいね♪
朝から美しい音を聴かせてもらって嬉しいです。
2010/10/08 15:37  | URL | るーくまま #- [edit]


ベビーとかりんさんの様子が
そのまま想像できちゃって
ウフフ~ってなりましたァ。

お婆ちゃん
お孫さんの為ならば
ワンコ恐い感情は追い込めちゃったのェ~〈爆〉
それはトラウマではなく
只の思い込み(フロイトの時代はヒステリーと呼びましたが…)
でしょうから、愛するベビーのお世話をしながら、
“ベビーの為に”ワンコ恐怖症の克服が出来るのではないかしらァ。
ちゃこぽんさん、一杯褒めて(プラスの強化プププ~♪)
上手にサポートしてくださいませェ~♪
2010/10/08 21:05  | URL | Eggi #- [edit]
♡るーくままさん

この巨大赤ちゃんはね、
かりんさんから見たらこのくらい大きく見えるかも~と思いながら描いてたら
どんどん巨大になってしまったのですよ(爆)
で、あとでかりんさんを描いてみたらちっちゃすぎたし(^^;)
この赤ちゃんは別の場所に住んでいるので今回初めて会ったの。
次に会う時はもしかしたらかりんさんのお気に召さない3歳児になってたりして(^m^ )
2010/10/09 20:39  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡Eggiさん

実はAさん、出来るだけ平静を装っていましたけど
「ほら、ワンワンだよ~♪」
と赤ちゃんに話しかける声のテンションがちょっと高くて
最初はちょっとだけ心配したんですよ。
ただ、赤ちゃんとかりんさんはどちらもゆっくりした動きだったので
この2者の間にはなんだかほんわかした空気が流れていたんです~(^-^)
可愛かったですよ♪♪♪

Aさんには、ご近所同士の立ち話のためにも(爆)、
ワン嫌いを克服してもらいたいな~と思うんですが
残念ながらお孫さんは別の場所に住んでいて
たまにしかAさん宅には来ないみたいなんですよね~。
一緒に住んでいたら赤ちゃん経由でがんばれそうですけどね(*≧m≦*)ププッ

それでも、前は「嫌いなの~」って逃げ腰だったのが
最近は(いつも1m以上は離れていますが)かりんさんを見て
「これだけ小さければ可愛いよねぇ~」っておっしゃるし
ちょっとは進歩してるのかも・・・(笑)
2010/10/09 20:49  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。