名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 何のために知るのか

カーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガスカーミング シグナル by.テゥーリッド・ルーガス
(2009/08/31)
TURID RUGAAS

商品詳細を見る

日本語版

ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS 2ND. ED.ON TALKING TERMS WITH DOGS: CALMING SIGNALS 2ND. ED.
(2006)
Turid Rugaas

商品詳細を見る

英語版

幸せワンコと幸せ飼い主を目指すための必読書です。
昨日、ひとつ気になることがあって読み返していました。


この本を読んで「凄い~!犬の気持ちがわかる!」と
感激する人は結構いらっしゃると思います。
自分のおうちのワンちゃんを観察してみよう!とかね。
実際私も最初はそう思いました。

でも、そこで思考が終わっちゃう人のなんと多いことか。
シグナルを観察することで、不要なストレスを避けられるのにね。

本を読んではいても、本当の意味で「活用」していない人の
典型的な例をお話ししましょうか?


Aさんはカーミングシグナルの本を読みました。
早速、自分のわんこ・ポチ(仮名)を観察するようになり、
シグナルが少し読めるようになりました。
ある日、Aさんはお友達ワンのご家族とドッグランに行くことにしました。
お友達ワン家族はカーミングシグナルについて知りません。
ドッグランに到着すると、
先客わんこたちがポチの周りに集まってきました。
Aさんはお友達に
「あっ、ポチが舌をペロッと出しているのは緊張している証拠なのよ~」
「ほら、ポチが体をブルブルしてる、あれもカーミングシグナルよ~」
な~んて教えてあげています。
次に、カメラを取り出して、顔を横に背けるポチに
「ポチ~!こっち向いて~!ほら、よそ向かないのっ!」
と言いながらお友達のわんこもお隣に並んで、
ドッグランに来た記念にカメラ目線で記念撮影。


・・・な~んか違いませんか?(笑)


知っていても、ある程度観察は出来ても、
カーミングシグナル(自分を落ち着かせるためのシグナル)を
出しているポチを眺めて(観察して)いるだけでは、
ポチはいつまで経っても幸せわんこになれません。
ポチが緊張している(ストレスを感じている)とわかったら、
そのことを知らない友達に教えてあげる前に
ポチがさらに強いシグナルを出す前に
まずはポチがリラックス出来るように対処してあげなくては。
カメラのレンズ部分は、わんこにとっては
レンズにじーっと見られているように感じるもの。
目を合わさないのが通常のわんこ道です(笑)

カーミングシグナルは、ただ観察して
飼い主が自己満足するためのものではなく、
出来ればあまりカーミングシグナルを出さなくて済むような生活
(つまり不快なことが少ない生活)を
目指すためのものだと思うんですよね。



ストレスいっぱいの時にはガウガウになっていたシーンでも
わんこの心に余裕が出てくれば「な~んだ、大丈夫♪」になる。
これは人間でも一緒じゃないかな~と思います。
無理に慣れさせて出来るようになるものじゃないです。
心のゆとりです。


ストレスいっぱいのわんこは心が病んでいます。
人間の心の病気と一緒です。
あなたは心の病気に罹っている人に向かって
「大丈夫よ、慣れればなんてことないから!」って言って
無理に大勢の人ごみの中に連れ出したり、
大丈夫大丈夫と励ましたり、嫌がることをさせたりしますか?

絶対しませんよね。

なぜならそれは生まれ持った性格の弱さゆえではなく、病気だからです。

そして心の病気が回復するためには、
とても長い時間と家族(飼い主)の根気強いサポートが必要です。


わんこのストレスをしっかりと理解した人は
まず出来るだけストレスとなるものを避けるようになります。
ストレスを避けて、のんびりした生活をしているうちに
わんこの心は健康を取り戻していきます。
飼い主はすこ~しずつ通常の生活に戻れるように
行動範囲を広げたり、大丈夫なことはさせてあげるようになります。
そこで再び心の病気がぶり返すようなことがあった場合は
また根気よくわんこに付き合うし、
大丈夫な場合はさらに行動範囲や出来ることを増やしていきます。
ここで初めて「慣れ」という言葉を使っていいのだと思います。
(なぜなら病気から回復してきているから、です)


こんな、人間で置き換えて考えてみれば当たり前のことを
どうしてわんこにはしてあげられないのかな~って思いませんか?


そこまでこの本を活用出来たら、
ルーガス女史のお弟子さんであるEggiさんがおっしゃる
「ワンコ尊重主義」
の意味が
本当の意味で理解出来るのではないかな、と思っています。
知識を知恵に変換出来る、というわけです。



お散歩していると、わざわざ私たちが散歩しているコースを
後ろから付いてくる犬連れの人がたまにいます。
たぶん、自分のわんこ(しかもガウガウさん)を
うちの子たちとご挨拶させたいのかもしれませんが、
わんこの礼儀を知っている場合は、つい、
「どうしてあっちに行ってくれないのかしら。避ければ済むのに」
って思ってしまいます。
でもよく考えると
「どうしてあっちに行ってくれないのかしら」という考えは
自分の側からしか物を考えていない、ということなんですよね~。
だって、あのガウガウさんの飼い主さんは
たぶんカーミングシグナルやら何やらそんなこと知らないもの!(爆)
知識を持っていない人にいきなり知恵を要求するのは酷というものです(笑)
だから「どうして・・・」と他人に求める前に
自分でさっさと行動するのが手っ取り早いし確実ですw

本当の意味でわんこを尊重しようと思う人は
自分のおうちのわんこだけでなく
他のわんこにも優しく行動するようになるはずです。

チャコさんの笑顔☆
わんこと幸せになるために必要なのは
テクニックでも、いわゆるトレーニングでもありませんよ~。
(もしテクニックやトレーニングが必要ならば、
時々見かけるお年寄り&お年寄りに歩を合わせてのんびり歩く
穏やかなわんこの風景は成り立ちません)


大切なのは思いやりの心、ですよねっ♪



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101018.html
関連記事
[ ゆるゆるワンライフ ] CM6. . TOP ▲
COMMENT


ちゃこぽんさん、
私のワンコたちにおしゃべりさせる悠長な手段よりも
もっとキッパリと言っていただいて(爆)
のどのしこりが少しだけ取れたような気がします。

でも、どんなにきっぱりと書いても、
通じない人には全然通じないようですから
ワンコさんの悩みもご自分の悩みも消えないまま、
堂々巡りを繰り返します…

一歩進んで二歩下がりながらでも、少しずつ前進するのと、
同じ場所をグルグルと廻るばかりで、ちっとも前進しない堂々巡りとでは
意味が全然違う事すら理解しない人もいるし…
あれこれ考えていましたら疲れちゃいました。

おまけに更年期障害の一つに当たるのか
精神ストレスへの耐久性が劣ってしまったようで
2週間前から体調を崩して、またまたお医者通いしています…
ちょっと気長な療養と精進が必要らしいです。
今回は、お医者様にも叱られましたので
来年の夢がかなう前に倒れたら、それこそ困りますから
お医者から言われたように、精神ストレスに繋がることを避けるようにしています。
はい、PCを使わないようにしています…〈爆〉
2010/10/19 12:34  | URL | Eggi #- [edit]


は~い、ここにも医者通いをしている人がいま~す(爆)
おっとEggiさん、茶化してるつもりはないのよ。
いやはや、ちゃこぽんさんの言葉に何度もうなずきました。
こんな風にわかりやすく伝えられるって凄いし、しっかりした理解があったればこそだと思いました。
つらつら考えていくと、「なぜ自分は犬を飼おうと思ったのか」というところに帰っていくような気がします。
その本当の理由に気づかない飼い主さんて案外多い(自分もまたしかり、でした)
だから内なる本当の気持ちに目をつぶったり誤魔化しているうちは、ワンコとの関係も築けないのだと思います。
しかしEggiさんおっしゃるように、通じない人には本当に通じない・・・(涙)
2010/10/19 18:13  | URL | るーくまま #- [edit]


大学で教育学部の教授とお話したときに 
「声なき声を聞く」
「手を出すこと、声を出すことは簡単だが それをする前に ひたすら見守ってみる」
ことの大事さを 静かに語られたとき 
教育学部ではなく 物理化学専攻の私にすら
どきっとさせ 考えさせられるものがありました。

数年前にルーガス女史のカーミングシグナルを読んだときには 驚きもしたし そのあと 心の中のもやもやの塊が溶けていったように感じたんですよね。

私なりの解釈なのですが
ルーガス女史のカーミングシグナルから私が学んだことの第一は
「上から目線ではなく 対等な目線」でした。
人間が上ということもなく、犬が上ということもない。
あくまでも対等な、そして自然な・・関係。
そのためのコミュケーション手段や 関係の築きかた等に接して 本当に素晴らしいって思った。

例にあがっているAさん、とっても 上から目線ですよね、犬に対して。でも、こういう考え方の人には ちゃこぽのように ちゃんと説明してもうわべしか通じない気がする(笑)。

そして、うちの犬たちを見てて思うのだけど、好き勝手なことをさせていれば 犬のストレスはなくなるのかというと そうでもないなと思うことがあるんです。
まだまだ いろんなことを考えさせてくれるし、たくさんのことも教えてくれるし、幸せな時間をたくさんくれる不思議な仲間達です。

プロの方たちからみると「・・」 な部分もきっとあるんだろうな、と思うけど、うちは「うちらしく」落ち着いたなぁって 思うときあるんですよ(笑)
2010/10/19 23:11  | URL | 葉美瑠 #HfMzn2gY [edit]
♡Eggiさん

なんだかEggiさんも悶々としていらっしゃる様子(爆)だったので
久しぶりに思ったことをきっぱりと書いてみました(^^;)
はっきり言って、我が家の進捗状況はカメさんのようにノロノロで(笑)、
Eggiさんが実際にご覧になったら
「あらら~」って思われるかも知れませんけど(爆)、
それでもずーっと先にゴールがちゃんと見えているなら
進み続けることが出来ますよね。

カーミングシグナルを学ぶということは、
わんこの気持ちを擬人化することが目的ではなく
わんこの気持ちを思いやりをもって察することですもんね。
自分もなんだかんだで堂々巡りをしているな、なんて思った時には
Eggiさんが描かれた絵(スポットを当てる場所の絵)を思い出します。

またまた病院通いをされているんですね。大丈夫ですか?
(大丈夫じゃないから病院行ってるんですよね。汗)
私の母によると、更年期ってあれこれ具合が悪くなるらしいので
そんなもんだ、と思いながら気長に付き合うしかないみたいですね。
PCやってると精神ストレスが・・・それ、よ~くわかります!!(爆)
お大事になさってくださいね~!
2010/10/19 23:41  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡るーくままさん

るーくままも病院通いしてるんだったね!
膀胱炎も大丈夫? 無理しちゃいかんですよ。

なぜ犬を飼おうと思ったのか、という問いだけど、そうかもね。
私は自分の心と向き合ってみた時に、複数の答えが出てきました。
だから問題を解決していくにはとっても複雑なの~(^^;)
ぼちぼちでいいから少しずつでも前進できるようにと思っているけどね。
ちょっときっぱり書いちゃったけど(爆)、
じゃあ私がちゃんと出来てるかと言われれば、出来てない。
でも出来ないなりにも行く先は見えているから、
迷子になることはないと思ってるよ。

それにしても、通じない人には本当に通じないよね~~~(涙)
反対に言えば、ちゃんと通じた人なら、
あとはおおよそ放っておいても大丈夫、的な感じ?(爆)
2010/10/20 00:02  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡葉美瑠

私もまずは観察からだと思います。
行動には必ず動機が存在するから。
お芝居をする時でも、ただ右から左に何も考えずに歩いていくのと
右から左に行く理由(動機)があって歩いていくのでは
お芝居の仕方が全く違うんだよ~。
わんこだって行動には理由(動機)があるし、
動機は探せば必ず見つかるはずだから
そこを見過ごして結果だけで判断するのは良くないよね。

私がいつも思っているのは保護者のような目線、かなぁ。
(ちょっと言葉がチープですがw)
一緒にいて安心してもらえる存在、かな。

あと、わんこのことはわんこから学べばいい、と思うこともあるよ。
ムズカシイ本を読んだり、難しいことを考えたりしなくても
わんこがやっているようにやってみればいいのかも、って。
そういう意味ではわんこはワンコ語の先生でもあるよね。

ちょっと話が逸れちゃったけど・・・
これ、という正解(100点)はないのだから、
わんこたちの心が健康であれば「うちらしく」でいいんじゃない?(笑)
2010/10/20 00:23  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。