名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 またまた病院行き

ちょび、明け方にまた嘔吐しました。
夕食はだいたい午後7時~8時に食べるのですが
夜食べたフードが翌朝までほとんど全部未消化で出てきました。
(フードの形が残ったままだった)

・・・というわけで、朝9時きっかりに病院へ電話。
病院は休診日(祭日のため)で予約の患者さんのみの診察ですが、
無理を言ってお昼前に予約を入れていただき
診察してもらうことになりました。

休診日なので詳しい検査は出来ないとのことだけれど、
このまま明日まで検査せず放っておくにしても
ちょびの体力が大丈夫かどうかは診てもらわないとわかりませんからね~。

検査は出来ないわけだから、
ちょびが食べたそうだったら食事を与えてもいいですか?と
先生にお伺いすると、食べられるのなら構いません、と言われたので
ちょびにフードを差し出してみると、5~6粒食べました。
ちょっとでも食べてくれて良かった・・・と思った矢先、

20分ほどしたら、今食べたフードを全部嘔吐・・・orz


結局、昼前まで絶食状態のちょびを連れて11時半に病院へ。
先生に触診してもらうと、おなかをかなり痛がっているようで、
リンパ節も少し腫れているようです。
飲ませていた抗生剤はとても弱いものだったのですが
それでは効かなかったみたいですねぇ。
詳しい検査は明日改めてしていただくことにして、
今日は、栄養剤の補液(50cc)の注射と
抗生物質の注射を打ってもらいました。

補液注入!
補液の注射は、直径4cmはあろうかという極太注射器で!
(写真では先生の手に隠れて見えませんが・・・)
点滴の代わりなのですが、
いっぺんに皮下に50ccもの液体を入れるので
注射したところは一時的に大きな「こぶ」が出来ます(笑)
先生がこぶを揉んで液体を体内に浸透させようとすると
ちょびが珍しく「ううぅ~」と小さく唸りました。
先生は「あ~はいはい、揉むのはイヤなんだね」とおっしゃって
揉むのは中止(爆)
まあ、放っておいても自然に浸透していくのですけどね。
ちょびが補液注射の痛さの余韻に浸っている間(爆)に
先生はもっと痛い抗生物質の筋肉注射
(写真ではちょびのお尻あたりにチラッと見えてます)を
ササッと太ももに打ってくださって、あっという間に終了~。

毛玉や異物(また異物か?まさかね~)が
腸に詰まっている可能性もあるので
明日の朝、朝食を抜いて、レントゲンや血液などの検査をします。

とりあえず、この補液で体力が戻ってくれるならそれでいいわ♪

帰り道。
↑帰り道。どうやら調子が良くなってきたようで
この格好でノリノリドライブでした(^^;)
信号で車が止まると、対向車や横に止まった車の運転手さんが
ちょびを見て「!!!」という顔をしていましたよ。
わんこがこんな風にドライブしているのは珍しくないでしょうが
窓の外を見ながら車に乗っているにゃんこは珍しいんでしょうね(笑)


病院で、退院サポートという流動食の缶詰をいただいてきたので
家に帰ってからちょびにそれをあげてみると
嬉しそうにパクパク食べました。
念のため、夜もこの缶詰をあげました。
ちゃんと食べてくれたし嘔吐もないのでこれでホッと一安心です。

皆さま、いつもご心配いただいてありがとうございます<(_ _)>



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101123.html
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM8. . TOP ▲
COMMENT


ちょび、心配よね・・。原因がわからないときって 気がもめます。
消化吸収がうまくできていないときには うちは補液・点滴してます。栄養が不足したり 体力が落ちたりすると 自力での回復に手間取ることもあるから というのもあって。点滴といっても ちょびくんと同じ 皮下タイプです。ハミルなんて拳の大きさはかるくあろうか、という感じになるよ。でも、長時間の点滴はハミルにはかえって負担になるので この方法にしているの。
とくに うちは下痢を伴うときには 水分を補うこともかねて、ということもあります。
自分もそうなんだけど 自力で栄養や水分をとれないときに点滴してもらうとラクになります。犬たちをみていても 「あ、楽になったんだな、よかったな」です。
ちょびくんが 抗生剤もきいてはやく元気になってくれるといいね。
2010/11/24 08:21  | URL | 葉美瑠 #HfMzn2gY [edit]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/24 08:26  | | # [edit]


>嬉しそうにパクパク食べました。
>念のため、夜もこの缶詰をあげました。
>ちゃんと食べてくれたし嘔吐もないのでこれでホッと一安心です。
という箇所を読んで、私も少しだけホッとしましたァ。

ちょびちゃん、ちゃこぽんさん、
ファイト~~~!!
2010/11/24 12:17  | URL | Eggi #- [edit]


食べてくれなかったり吐いたりは本当に心配ですよね。
補液と缶詰でちょび君元気が出たかな~?
2010/11/24 14:37  | URL | ライ麦 #2j50GQ9. [edit]
♡葉美瑠

ちょびはね、下痢はなかったの。
で、ちゃんとお水も飲んでいたから最初のうちは補液しなかったんだと思う。
今回は体力が落ちて元気なくぐったりしていたから補液したみたいよ。
てきめん効いたみたいだけど、その効果が切れた時にどうなるかが問題よねぇ。
明日から数日、また様子を見てみます。ありがとうね☆
2010/11/24 23:37  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡鍵コメさん

FPVは毎年ワクチンを打っているから可能性はかなり低いよ~。
IBDは毎年この時期になると下痢や嘔吐の回数が増えるので
私もやや疑っていたのだけど、
季節的なものだし、毛玉の可能性も否定出来ないし、
ちょびはストラバイト持ちでグルテンアレルギーもあるようなので、
IBDであるかの除外診断は結構難しいんじゃないかと思います。
(先生は「広~~~~~い意味で言えばIBDかもしれないけれど」
とはおっしゃっていました)
外科ならすぐに原因が特定できて治療も出来るからいいんだけどね。
内科はなかなか難しい・・・。
2010/11/24 23:48  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡Eggiさん

今日はモリモリ食べてましたよ~♪
本当に毎度ご心配をお掛けして・・・(;^_^A アセアセ・・・
ちょびは元々この季節に嘔吐の回数が多くなる子なんです。
ただ1日何回も吐いたりすることは今までなかったので
元通りになるまではまだちょっと心配・・・かな(笑)
いつも励ましてくださってありがとうございます!
2010/11/24 23:52  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡ライ麦さん

そうなんですよ~。
血が混じったりしていたらまた大騒ぎなのでしょうけど
そういうことはないのでおそらく軽症だと思います。
今日はお注射などが効いているのか
モリモリとごはん食べてましたよ~(*≧m≦*)ププッ
この調子で治って欲しいものです。
ご心配ありがとうございます!
2010/11/24 23:57  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。