名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 エコキュート&お騒がせちょび。

今日はエコキュート設置のため
電器屋さんが朝9時から夕方5時まで
丸一日家の内外で工事をしてくれました。

当然、コンクリートに穴を開けたりだの、
壁に穴を開けたりだの、
家の浴室・洗面所やリビングに人が出入りしたりだの、

そんなことがあったわけで、
犬たちはワンワンとよく吠えました。
(仕方ないよね~、いつドリルで穴を掘るかわからなかったもの)
リビングに4Cは待機していました。
工事の人が最初にやってきた時や
リビングに人が入ってくる時には
コングに詰めたペーストをあげていましたけど
ペーストを舐め終わってもまだ人が居たりして~(^^;)
仕方がないので、コップゲームしたり、知育おもちゃで遊んだり、
とにかくおやつを消費しました(爆)


さて、そんな本日。
深夜2時に酷い下痢をしてしまったちょびくんのことで
9時キッカリに病院に電話。
今朝のごはんも薬を混ぜないものを20g(ウェットフードなのに!)しか
食べなかったので(薬が混ざっているものはちょっと口をつけただけ)、
うちの工事の人たちが昼休みに入る正午過ぎに予約をして、
12時半過ぎに病院へ連れて行きました。

院長先生がいらっしゃらなかったので、
勤務医のS先生に診察していただきました。
今日は休診日なのですが、血液検査もしていただけて
抗生剤の注射を打って帰宅。
(院長先生に改めて明日診察していただきます)

帰宅してすぐに、ちょびはキッチンへ行って
ちょびが食べなかったごはんの食器(中身は捨ててあります)を
舐め始めました。
なんだ? おなか空いたのか? と思ってごはんを出すと
ガツガツと食べます ( ̄-  ̄ )ん~~

あまりのゲンキンさに、母は目が点になりましたわ(^^;)

おそらく先生が飲み薬に変えようとなさったのは
車で20分(診察まで入れて往復1時間強)の距離を通わなければならない
ちょびのストレスを考えて、ということだったのでしょうけどね。
あ~あっ(笑)


勤務医のS先生に絶食はどうか?とも伺ってみましたが
わんこは絶食で様子を見てもOKだそうですが、
猫さん(特に太った猫)は絶食すると肝硬変を起こしてしまうらしく
その方法はちょびには無理とのことでした。
(ちょびは太ってはいないけれど、ガタイが大きいのです・・・)

吐いてから次にごはんを食べるまでのタイミングについても
「ごはんを食べたがっているのだったらすぐにあげても構いませんよ。
ただ、食べてからまたすぐ吐くようだったらいけませんけど」
とのこと。


ふぅ~、もう飲み薬はやめて、多少ちょびにストレスが掛かっても
病院通いした方が良さそうです。

ちなみに、夜はあたりまえの量のウェットフードを
ガツガツ召し上がったちょびくんなのでした(爆)



エコキュートも無事に設置が終わったのですが
使い方がイマイチわからん(笑)
取説をしっかり読まねばなりませんが、
片付けに忙しくて時間がないのでほったらかし。
ちゃんとお風呂に入れるのかな~?(爆爆)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20101202.html
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM7. . TOP ▲
COMMENT


すっかり読み逃げ常習犯の私、ごぶさたしております(爆)。

ちょびさんの不調、先日より心配しております。
食欲が戻るようなのでもう少しなんでしょうけれど、
ちゃこぽんさんやたーちさんの心労を思うと気が気でなりません。

がんばれ、ちょびさん。
ファイトだ、ちゃこぽんさん&たーちさん!

一日も早くまったりな日々が戻りますように…。
2010/12/03 13:47  | URL | Gabbie #.kYrKEN. [edit]


実は 昨日、話をきいたときに いきなり肝硬変ではなくて肝リピドーシスではないかと思い、調べてみたのです。
http://www.p-well.com/health/clinic/cat/cat-kanshikkan.html

ハミルも腎機能を温存しているのだけど、それは たんぱく質異化作用を防ぐことを ものすごく留意しているの。 カロリーが不足するのが怖い理由はコレです。

機序は違うけれども 同じような考え方をしていいのが 太った猫の絶食による肝リピドーシスだと思う。なので 24時間とか36時間とかの絶食は危険 という判断なのだと思う。

ということは、ちょびの場合も ハミルの場合も 口からエネルギーをとれないということにリスクがある、と判断していいことになる。まさに 似たような状況なわけ。

でも、現実問題として ハミルはおなかを壊したこともあり 経口での栄養摂取に問題が生じたことが数回ある。人間のほうが 故意に犬に絶食させようとしたのではなくとも 食べなければ結局絶食状態なのだから。

ということで たんぱく質異化作用を防ぐ、腎血流が低下することによるリスク回避のために 点滴(補液)をしているんです。一日に一回するだけで済む。

ちょびの場合も 点滴を3日すれば 3日の絶食が可能なのか、というのは 獣医さんに調べてもらうしかないけど、 もし 先生がちょびの絶食は危険だと判断しているとしたら(ちょび~~ 全然太ってないようにみえるよ~。人間なら背の高い男性 っていう感じだものぉ。でも がたいが大きいだけでもダメなのか・・ と素直に思いました)

ちょびが食べた物を嘔吐してしまったり、食欲なかったりしてカロリー摂取に問題があるときなどは 一日様子をみておこうっていうのもリスクなんだな と。
ハミルも同じよ~~~。

肝リピドーシスで 脂肪肝になり、肝機能が壊されてしまうとこれはやっかいなことになる。
ちょっと調べてみたけど これは 猫の肝リピドーシスを防ぐ目的として
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%9D%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%B9
絶食のリスク回避に  栄養補給および補液、抗菌剤投与の場合には 肝臓代謝ではないもの(具体的な薬もでてるね)の投与、ということが書かれていて 私は非常に納得したの。

今回、猫のエネルギー摂取不足によるリスクと ハミルのような腎機能温存のためのエネルギー摂取不足によるリスクが 似たシステムであるのに驚きました。
猫は飼ってないけど・・ いつも ちょびやココちゃん お友達のとこの猫ちゃんに癒されてるから~
今回 勉強できてよかった。

ちょび~ ちゃこぽがついてるから安心だね!

「秘密」にしよかと思ったんだけど (^^ゞ
ちゃこぽのとこは 猫飼いさんたちが訪れてるからと思って。
2010/12/03 13:53  | URL | 葉美瑠 #HfMzn2gY [edit]


そうそう! なんで 肝硬変 でひっかかったかというとね
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/medicine/hepatology/about/08.html
(これ 慶応・医学部のなんだけど わかりやすくて大好きなHPの一つなんです)

私が知ってる肝硬変の原因って 絶食によってひきおこされるものが多いとは思っていなかったからなの。
それで 「太った猫は」って言ってたから 「ひょっとして 肝リピドーシス?」とも思って 調べ始めたんです。
それにしても 一般的には 犬って絶食に強いのだねぇ。犬は絶食に強いっていっても 基礎疾患がなければ、ということなんだけど・・・。ハミルみたいのもいるもんね。
ということは チャコさんも絶食には注意してね!
ともに お達者倶楽部しようね~。
2010/12/03 14:06  | URL | 葉美瑠 #HfMzn2gY [edit]
♡Gabbieさん

おおー、Gabbieさんだ('o')
お久しぶりでした~。タピオくん元気ですか?
ちょびのことではご心配お掛けしてます(^^;)
飼い主はお世話をするばかりですが
ちょびは体調に波があるのできついでしょうね~。
体の中身が頭の悪い私でもわかるように
スケルトンで見えればいいのに、と思います(^^;)
おそらく、リフォーム工事中ずっと調子が悪いままかもしれませんが
早く落ち着いた環境を整えられるようにしたいと思います。
ありがと~~~!
2010/12/04 11:29  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡葉美瑠

そうそう、その「肝リピドーシス」とやらですよ。
(とにかく病院であれこれ説明されても全部覚えきれないので
カタカナ部分は排除して勝手に肝硬変にしてしまってるぢぶん。爆)
なにせ難しい話はわからんのだけど、
絶食はよくない、ということですわ。
腎機能温存とほんと似てるね。

昨日H先生に聞いてきたけど、
チャコかりんと違って猫さんたちは
車に乗るのがものすごいストレスになる子が多いので
それを心配して通院ではなく投薬にしたかったみたいよ。
(ストレス性の下痢や嘔吐まで重なったらさらに大変だもの~)
だから「毎日注射に通いますから」って言ってきた。
どうなるかねぇ・・・。
2010/12/04 11:37  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]


ちょびが 病院で猫袋(←うちのかかりつけ病院ではたしかそうよばれていたと思う)が必要なくらいの猫さんだったら 私も 通院ストレスのこと 悩んじゃうよ~!

でも、でも ちょびは違うもん。
緊張もしてるし 我慢もしてると思う。
だけど ちゃこぽが小さい頃から病院に連れていってるから ちょびは先生に慣れてるんだと思う。
私、言葉が通じない動物だからこそ 普段から健康診断でもワクチンでも 病院に慣れておくことも必要だってすごく思っているの。

もし、ちゃこぽが 今まであまり動物病院にニャンsを連れてってなかったら 通院&注射 という選択肢はとりにくかったと思うのよ。
そして 車に慣れさせておいたっていうのも すごく意味があったと思う。
元気なときから こうして慣れさせておいたことが こういう事態のときに役だっている って思える。

なので 病院に不慣れ や 病院だいきらい な猫さんとは違うので 通院&注射のほうがいいのではないの?って思ったの。

ただねぇ、

「水飲んで頑張ります」 これはもう 同感!!
うちもよく 「水飲んで頑張るぞ」とか 「節約選手権でTV出演したら 間違いなく優勝か?!」とかね そういう決意するときあるある・・(爆)
2010/12/04 23:34  | URL | 葉美瑠 #HfMzn2gY [edit]
♡葉美瑠

まあ、拾ってきた翌日には病院行きでしたから(爆)@ちょびさん
でもやっぱりとても緊張はしていると思うから
車の中では話し相手になってます(爆)
(にゃ~!って鳴くのに「ハイハイ」って相槌打ったり
「どしたの~?」って話しかけたりしてるだけだけど。爆)

今回はね、水飲むほどじゃないんだけど
とりあえずキッチン&リビングが使えない間の外食を控える、で
なんとかしようと思ってるよ(^^;)
サトウのごはんとお湯入れるだけの味噌汁は常備です(爆)
2010/12/06 12:13  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。