名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 安静だそうです

お昼前、久しぶりにちょびが吐きました。
が、嘔吐が何日にもわたって継続的にあるというわけではなく
今回は6日ほど健康状態を保っていたので
おそらく心配ないと思います。
すぐ病院に連れていくと、
病院へ行くストレスでさらに具合が悪くなっちゃいますからね(^^;)


やっとちょびの1ヶ月にもわたる病院通いから
ある程度解放されたと思ったら、
はい、今度はかりんさんです(滝汗)

昨日まで↓の記事にあるように元気に走っていたかりんさん。
今日のお昼前からかなり跛行しています。


ひょっこりひょっこり歩いてます。

最初、膝蓋骨脱臼の手術で金属のプレートを埋め込んだ後ろ足が
痛いのかと思っていましたが、異常があるのは前足ですね。
一時的なものではなく、ずっと跛行しているので
夕方、病院に行ってきました。

先生も、異常があるのは前足だろうとおっしゃって
触診の後、レントゲンを撮って前足の付け根(人間の肩の部分)あたりを
中心に見てみたのですが、肩には特に異常はありません。
(加齢により前足が変形して二の腕の骨は曲がっていますけどね)

ちょっと異常かも?というのは首の骨の可能性が。
頸椎の椎間板ヘルニアっぽくなっています。
レントゲン写真を見ながら先生とあれこれ話したのですが
他の病気もいちおう疑った方がよいので、
10日後に再びレントゲンを撮ることにしました。
その結果によっては、大きな病院で詳しい検査をするかも、だそうです。
かりんさんは痛いのなら動かなくなるはずですが、
跛行しながらもあっちウロウロ、こっちウロウロ・・・としているので
もしかしたら痛みではなく
神経が圧迫されて起こる「しびれ」かもしれないとのこと。

とにかく、今のところヘルニアの可能性が大きいようで、
先生に、おうちで安静にしていてくださいと言われてしまいました。
お散歩行けないじゃ~んε-(´・`)
しばらくはベランダの芝生で我慢してね、かりんさん。
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM2. . TOP ▲
COMMENT


おはようございます。かりんさん、お大事ね。
寒くなるとヘルニアには気をつけないと~が北国では浸透しています。
寒くなる季節、一気にヘルニアが増えるらしいです。
ダックスも冬はコート着用です。
ベランダでも寒暖の差があるうちは寒さ対策をしてみたらいかがでしょうか?
お大事にね。コメントありがとう~~。ラン繁殖による弊害は絶対許せませんよね。ぷんぷん。
チョビちゃんもお大事にね。
2011/01/10 06:32  | URL | もか王 #- [edit]
♡もか王さん

ヘルニアが寒い時期に多いって、最近まで知りませんでした。
うちは寒い季節、いつも一張羅のスカジャン着てお散歩に行っていますが
ベランダやお庭でトイレする時は裸族です(笑)
なぜかというと、用を済ませたら
あっという間におうちに入っちゃうからなんですよ(^^;)
チャコが腎臓を悪くしているので冷えは大敵。
家の中はいつも20℃~23℃くらいですが、
猫は元気にベランダに出て遊び、犬はこたつで丸くなってます(爆)
2011/01/11 13:29  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。