名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ちょびの訴え&お星さま

昼、ちょびに「メシくれ」と言われました。
元気になったのはいいのですが
君は朝と夜にごはん食べるのが通常生活でしょーが(^^;)
結局、私が昼ごはんを食べる間、
ずっと私の右手のすぐ横(テーブルの上)にどっしり座って
私の口に食べ物が消えていくのを凝視していたちょびでした(爆)

ちなみに、今日のちょびは、
朝ごはんもしっかり食べ(カリカリ完食&モンプチ追加!)、
晩ごはんもしっかり食べました(カリカリ即完食&モンプチ追加!!)


長友△のインテル移籍会見、夜にLive映像をUstreamで観ました。
日本語&イタリア語の通訳してた女性があまりにへたっぴで
(イタリア語知らなくても「大丈夫か?」のレベル)
観ていてハラハラしたんですけどー。
途中、日本の女性(スポーツ記事のライターさん?)が
我慢できずに、まず日本語で質問した後
他の人にもわかるようイタリア語でも質問してました(爆)
長友さんはある程度イタリア語でもお話出来てましたよん。
相変わらずサッカーの話題で一人で盛り上がっている私ですw


ところで。
ちょびの話ばかりでなかなか書けなかった話をひとつ。

1/29の夕方、
お友達の葉美瑠さんちのアルバートくん(シェルティ15歳10ヶ月♂)が
お星さまになりました。
アルバート1
右がアルバートくん。

アルバートくんが5、6歳の頃から知っているので
なんだか居なくなったと言われてもいまいち実感がわきません。
同居ワンのハミルちゃん(アフガン・↑の写真左の黒い子)が
12歳で亡くなってまだ2ヶ月しか経っていないので、
残るは真ん中に写っているプランクくん(クリーム色のアフガン)
だけになり、さぞかし葉美瑠家は寂しくなったことでしょうね。
いつかお別れの時がくるということは
わかっていてもなかなか心の整理がつかないものです。

アルバート3
写真はすべて約10年前の写真。チャコかりんも若かったですよ。
みんなで一緒に遊んだね~。

アルバート2
クンクンご挨拶もみんなちゃんと出来てましたw
アルバートくんがかりんさんをクンクンすると、
時々かりんさんにガウッ☆と言われて困った顔をしてたよねw

アルバート4
国立公園に遊びに行った時の写真。
木陰で涼んでます。

アルバート6
手前の、足を広げた(爆)髪の長~い痩せた人が私です。
10年経った今じゃ見る影もなく太りましたが・・・(^^;)
わんこ尊重なんてちっとも考えていなかった頃ですが、
奥にいる葉美瑠夫妻とは少し離れたベンチに座って、
自然とわんこ同士の距離を保っていますねw

アルバート5
広い公園をみんなで楽しく歩きました☆

写真から10年。最後に葉美瑠家を訪れてから7年半。
わんこたちはみんなおじいちゃん・おばあちゃんになっちゃって
また会いたいね、という願いも
住んでいる場所が遠すぎてなかなか実現せず。
さらには葉美瑠家への最後の旅行から帰ったその日に
ちょびを拾ってしまい(爆)、
猫たちと一緒に生活するようになったので
ますます家を空けられなくなりました。
わんこのことが前より理解できるようになった今だからこそ
もう一度会いたかったな~、と思います。

アルバートくん、
温かく見守ってくれるママがいつも傍にいて
本当に幸せなワンライフだったね。
地上でのお役目ご苦労さまでした。
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM3. . TOP ▲
COMMENT


ちょびくん 食欲も体調もi-184になってきて
ほっと一安心ね。ステロイドは食欲が出るので 見守る家族としてはビミョーっていうか (^^ゞ
でも 減量についてもデータがそろっている薬だから 
先生がちょびくんの様子をみながら うまく投与量を落ち着かせてくれることでしょう。(うちも減量ペースとかは きちんと指示を守るようにしてたら大丈夫だったよ。ステロイドは「正しく 上手に」使えば 治療効果も高く 身体もらくにしてくれる良い薬だと思う。ひとえに 使い方次第 な薬だと思うもの。)

そして、アルバートのこと ありがとうね(*^_^*)
きっと とっても喜んでいると思います。
ほんと まだ ルーガス先生のことを知らない頃だったのに 至らない部分も多々ありながらも 自然と実践できてることも結構あったんだな と 古い写真などを見て 私も思うことありました。
このところ 古い写真をよくみてるもので(^^ゞ
ハミルがなくなって一月半ほどで アルバートもいってしまったのですが・・
こちらは 寂しくて仕方ないのだけど あちらにいったハミルとアルバートは寂しくなくてよかったかな と思うことにしました。とにかくものすごく仲良しだったしね。
残ったプランクが・・落ち込んじゃって大変です。コップゲームしたり 一緒に走って遊んだり、いろいろやってるのですが、芝生ドッグランに放して10分もすると 遠くを見ながら ヒィ・・・ となきます。教室で走って遊んでいると「楽しいよ!おいでよ!」とリビングに呼びに行き・・ ハミルもアルバートもいなから うなだれてます。多頭か一頭かで悩んだこともありましたが 今は うちにはうちの暮らし方があって これで良かったんだな と思うようになりましたよ。

これからも よろしく~ ね(*^_^*)
2011/02/05 14:52  | URL | 葉美瑠 #HfMzn2gY [edit]


アルバートって かりんさんに なにか言われても
「すみません~」ってなってたよね(笑)
ほんと 良い思い出です。
そして ほんとに私以外の人にはブラシもかけさせないような子だったよね (^^ゞ

でも 犬が犬らしく のびのびと 一緒に暮らしてくれたら それ以上望むもの無し。

犬を通じて そう思える友達(ちゃこぽ達)に出会えたことに 感謝いっぱいですよ

ハミルも12歳8カ月  アルバートも15歳10カ月 
(リッチも14歳だったし) 長生きしてくれただけでも
ありがたや ありがたや
2011/02/05 14:59  | URL | 葉美瑠 #HfMzn2gY [edit]
♡葉美瑠

ステロイドねぇ・・・昨日からまた効きが弱くてε-(´・`)
長期間使った時の副作用で肝機能障害とか糖尿とかにならないか心配な私です。
まーぼちぼちでんな。

アルバートくんは一番長く一緒に居たし、
ママオンリーだったから余計に寂しいよね。
ゆっくり元気になればいいんだよ♪
でもみんな長生きしてくれるだなんて
親孝行な息子さん&娘さん(笑)を持って葉美ちゃんは幸せね!
2011/02/08 11:23  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。