名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 よく出来ました(後篇)

今日も朝からちょびは病院でした。
昨夜も食欲の戻り方は微妙だし、今朝もノロノロ食べてましたから
たぶんまだ本調子じゃないはず。
うん○は、ここ2日ほどあまり食べていないこともあって
まだ出ません。

病院で経過報告をして、先生と話し合い
もう1度、15mg(体重1kgあたり4mg)のステロイド投与を決めました。
今日も注射で投与します。

これで調子が良くなれば、明日は12mgに減らして、
飲み薬に移行するようにします。
(そういうわけで明日も病院です。汗)

帰宅したちょびは、ごはんは欲しがりますが
あげたらあげたでノロノロ食べるし、
しかもカリカリごはんは少ししか食べません。
で、食べないので片付けると、
(おなかいっぱいなら諦めてキッチンから去りますが)
ずーーーっとキッチンに居座ってます(爆)
キミ、何が食べたいの???(笑)

結局、お昼と夕方にカリカリを少しと缶詰ごはんを少し食べました。
晩ごはんはモンプチ1缶完食しました。でもカリカリは食べず(^^;)

明朝、どうなるかがちと不安であります(^^;)



さて、昨日のリズママ家とのプチオフレポ後篇です。


寒さから逃れてカフェへ移動した私たち。
鹿児島のドッグカフェは次々と閉店しちゃって
もはやここしかない、というお店です(選びようがない。笑)

入口を入ると、奥のわんこスペースに居る看板犬たちに吠えられましたが
チャコさんは吠え返すことなく大丈夫でした。
(チャコのリードをつけたまま入店するわけですが
オンリードだとチャコが吠えられた相手に対して吠えることは
わかっていたので、たーちが抱っこして入店しました)
その後、看板わんこからお尻の匂いを嗅がれましたが
チャコさん、まあまあの対応(ガウッもなし。吠えてもいません。笑)
その後、お店の床の匂いを熱心にクンクンしてました。
よそわんこのおしっこの匂いが残っていたりすると
チャコさんはその上からお手紙を上書きしちゃうので(爆)、
クンクンは早めに撤収です。

抱っこされると・・・
そして、席に座ったたーちに抱っこされるとまもなく・・・

電池切れましたw
・・・電池切れ(爆)
「おばあちゃんの日向ぼっこ」って感じでウトウトし始めました。

今までは外出先でほとんどこういうことはなかったですからね~。
チャコさん、ようやく大人わんこになってきましたかね(笑)


チャコさんを2年半も(お散歩以外の)外出時に
連れて歩かなかったのには理由があります。

チャコさんはその頃ストレスいっぱいのわんこでした。
よそのわんこたち、よその人たちと一緒だと
ずーっと100%以上のテンションで対応していたので
チャコさん自身が、帰宅後ぐったり疲れてしまっていたのです。
攻撃的なわけではないのですが、一生懸命過ぎて、
出掛けるたびに目が血走って息が上がるほど飛び回っているのを見ると
チャコさんにとっては、私たちと一緒に出掛けるより
近所の慣れた場所を歩き、家でのんびりお留守番していた方が
ずっと楽しいのではないかな~?と思ったんですよ。

遊ぶ!
↑(参考写真)ストレスいっぱいの頃のチャコさんとリズちゃん。
チャコさん、正面から向かって行って今にもガウりそうです。

チャコのストレスに気付き、そう思うようになったきっかけは
Eggiさんのブログ(元祖続編)を読み始めたことでした。

そういうわけで、ゆるリードでのお散歩をするようになった頃から
自然と、チャコにはお留守番をお願いして
外出時はかりんさんを連れて出掛けるようになりました。

長いことかかって、家の周りのお散歩では
チャコさんがテンションMAXになることはなくなってきました。
お散歩時にクンクンすらほとんど出来ないくらい興奮していた子だったのが
最近は念入りに(時には後戻りしてまで。笑)クンクン出来る子に。

そして2年半の時を経て(大袈裟w)、
本日、お出掛け再デビューとなったのでした。

リズちゃん♪
リズちゃんは今日もほんとに良い子♪

ごはん頼んでくれたの?
リズママがリズちゃん用にわんこメニューを頼んでました。
(チャコさんは腎臓病わんこ用のおやつで我慢我慢!笑)

もぐもぐ・・・
床にお皿を置くと食べにくいので、
リズママが持った状態でリズちゃんはわんこロコモコを完食しました♪
よかったね~(^-^)

寒いのにパフェ!(爆)
私はこの寒いのにどうしてもパフェが食べたかったので
ベリーパフェを注文。
(チャコさんだけいつものおやつですみませんねぇ・・・汗)

キャラメルフレンチトースト
たーちはキャラメルフレンチトーストを。

ちゃっかりさん。
チャコさんは、
ちゃっかりリズちゃんの場所(リズママとリズパパの間)に座って
リズママ家の子気取りでした~(*≧m≦*)ププッ


同じ日のリズママ日記はこちらです↓↓↓
チャコちゃんと♪①
チャコちゃんと♪②


↓続きも読んでね☆



実はカフェのわんこさんたちは
(こう言っては何ですが、かなりのストレスわんこで)
大きな声で吠えますから
チャコさんがどうなるか少し心配でしたが、

誘われたw
↑看板ワンちゃんから誘われたチャコさん。
以前なら、このポーズをされると正面から近づいていた(爆)のですが

スルーw
まさかの高度なスルースキルを発揮(笑)
クンクンのままやり過ごしました。

こんな挨拶も頑張りました(^^;)
お顔同士の挨拶も、やや緊張しながらもクリア。
迷惑そうではありましたが、
すぐにお互い離れたし、ガウガウしそうな気配は漂いませんでした。
(写真はリードをつけていますが、私はリードから手を離しています)

久々の他のわんこさんたちとの絡みでしたが
チャコさんはだいぶ落ち着いて対処出来ていたように思います。
吠えたのは、
看板ワンちゃんが吠えた時につられて2、3回だけ(すぐ吠えやみました)
唸ったのは、
相手のわんこが目線を逸らしているのに、
白内障で目が悪くなったチャコさんが「ガン見されてる!」と勘違いして
少し唸った時だけ。
ガウガウっていうのは・・・あったっけ?(爆)

というわけで、チャコさん、今日は
よく出来ました

私と看板ワン
私と看板ワンちゃん。
私がしゃがんでいたら、私の横にこんな風にお座りしました。
(たぶん「撫でて~」ということなのだと思う・・・)
とっても性格の可愛い子なんですけど
ストレスいっぱいで、お口が常にきゅっと結ばれていて
前足が少し上がったりしています。
(そして、わんこスペースから出てくると常時店内をウロウロしています)

写真を見てくださればすぐにわかると思いますが、
この看板ワンちゃんは、とても痩せています。
あばらが浮いていて可哀想なくらいです。
(あばらは浮くくらいじゃなくて
触ってわかる程度の肉付きが良いと思うんですけれどね・・・)
飼い主さん(カフェのオーナーさん)は
「アレルギーがあって食餌制限をしている」と以前おっしゃっていましたが
それにしても痩せすぎですよね。

看板ワンちゃんが店内をウロウロする理由のひとつは
お客さんの食べているものが欲しいから。
あの体格ではそれも致し方ないかと・・・。


この写真に写っていない、もう1匹の看板ワンちゃんはもっと深刻です。
マーキングをあちこちでしてしまう(以前リズママの持ち物 服にも!)ので
マナーベルトを着用している上に、
吠えたりガウったりするので、布製のマズルカバーを着用。
見るからにストレスいっぱいの子なのですが
オーナーさんはその時々の表面的な対処しかしていなくて
根本的な問題解決になっていないので、
わんこスペースから出してもらう時間もとても短くなっているんですよね。


飼い主さんが今、愛犬たちのためにしなければならないのは
わんこたちをお店の中にあるわんこスペースから解放してあげて
わんこたちにお留守番をお願いして家でゆっくり自由に過ごさせてあげるか、
あるいはお店をたたんででもじっくりわんこたちの声を聞くことだと思います。
わんこたちが悪戯(ストレスによる行動)をすると
飼い主さんは叱ったりしていますが、
可愛い子たちを叱って、笑顔を奪ってまで
お店を続けることが大事なのかと思ってしまいます。
(ちょうど店内改装?のために業者さんが下見に来られていましたけど・・・)

もしこの看板ワンちゃんたちの飼い主さんが見ておられたら、
数々の不躾な発言、どうかお許しくださいね。

でも、たくさんのわんこを幸せにしたい(しよう)と思う人は
まず自分のわんこの幸せを考えるべきだと思うんです・・・。
お店に来る方々は、皆さん自分のわんこのことではありませんので
きっと口に出してはおっしゃらないと思いますが
少なからずそう思っている方はいらっしゃるのではないかなぁ。

数少ない(というか、我が家からすぐ行ける距離ではここしかない)
わんこと一緒に行けるお店なので、
オーナーさんと看板ワンちゃんがもっともっと幸せになってくれるといいな。
ワンちゃんが幸せなら、飼い主さんも幸せになれるのにね♪

関連記事

[ ゆるゆるワンライフ ] CM2. . TOP ▲
COMMENT


カフェのこと書いてくれてありがとう。
実は私、看板ワンちゃんがあまりにも可哀想で
飼い主さんにメールしてみようかと何度も思ったの。
あの人、悪い人じゃなさそうだし。
でも身近にドッグトレーナーさんがいるでしょ?
その人の言うことを信じてるから
無理矢理お尻の匂いを嗅がせたりするんだよね。
だから私の話は真剣にはきいてくれないだろうな・・って思ってしまうの。

ウ君だけど、もう2回私にマーキングしたよ^^;
1回目はマナーべルトからおしっこが漏れちゃってちょっとかかったかも?
2回目は私の横っ腹の辺りに足をあげたけどかからなかった。
マズルカバーだけど、確かブログに
「噛みつくから」って書いてあった気がする。
それなのに小さい子供がウ君の口を無理矢理開けようとしている写真が載っていて
可哀想で可哀想で涙が出そうだったよ。

あちゃんのガリガリさも見てて辛いね。
アレルギーがあるって聞いたけど
この前も旦那さんが食べたトーストの皿舐めてたよ。
普通のご飯をもっといっぱい食べさせる方がまだいいよね。
アレルギーってストレスが原因のことが多いのに
それに加えいつも空腹って・・・(T_T)

ちゃこぽんもやっぱり放っておけなかったんだね。
言い難いこと書いてくれて凄いなぁ~って思ってる。
飼い主さんに気持ちが届くといいね!!
問題行動が改善されないのはリハビリの方法が間違っているからだって気付いてほしい。
まずはそこから。。。
あちゃん、ウ君、飼い主さんにも笑顔になってもらいたいね♪
2011/02/14 03:52  | URL | リズママ #- [edit]
♡リズママ

飼い主さんが読んでくださる可能性は低いけど、
やっぱりどうしてもこれは書いておきたくて。
世の中のわんこやわんこ飼いの人たちを幸せにしたいという気持ちは大事だけど
まずは自分のわんこがやっぱり一番幸せでなくちゃおかしいよね。
「うちのわんこはこんなに幸せです~♪ だからみんなもハッピーになって~♪」
ならわかるんだけど(^^;)
自分のわんこが悩めるわんこになっているのに
それに気付かず人にあれこれ教えるプロのトレーナーの方々もこれと似てるよね。
そういう方々は
「世の中のわんこを幸せにしたい」という気持ちをよーく突き詰めて考えれば
究極のところその気持ちが
人間側のエゴから来ているということに気付くはずなんだけど、
きっとそれに目を瞑って「自分の」夢を実現しようとするんだよね~。

アレルギーと仰っていたのは、
おそらく生活スタイルを改善するだけで改善されると思うんだよね。
ほんと、あの子たちに幸せなワンライフを送って欲しいんだけど
私たちが何か言ったとしてもプロの意見じゃないから(爆)、
プロの方が言うことの方を信用するだろうね~ε= (´∞` ) ハァー
2011/02/14 11:22  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。