名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 猫に養われる人w

朝からほとんど食べないちょびくん。
缶詰ごはんもちょっとしか食べなかったのですが
昨夜たくさんお刺身を食べたからそれも仕方ないのかな~。

中止してもよかったのですが、既に予約していたこともあって、
とりあえず午前中に病院へ連れて行きました。
病院では出張の院長先生に代わって勤務医の先生が診察。
前もって院長先生にも電話して治療の方針を決めていたそうですが、
昨夜、私が病院に診察予約の電話をした後で
ちょびがお刺身をいっぱい食べた(食べることが出来た)ということと、
今日の体重測定で3.75kgと少し体重が増えていたこともあって
治療方針を変更するところまでは至らず。
熱は下がっていました(ほっ)

で、抗生物質がしっかり効いてくるまでに2~3日はかかるそうなので
とりあえずもう少し様子を見ましょう、ということに。

ちょび、「食欲がない」のではないんですよ。
ごはんは欲しがるんですけど、いざごはんが目の前に出てくると
「ん~・・・要らない」って感じです。
はぁぁ~猫心のわからない飼い主でごめんなさい orz


お刺身なら結構食べるんですけど・・・と勤務医の先生に言うと
「マグネシウムが多いお魚よりも、鶏肉などのお肉がいいですよ。
野良猫たちは小鳥を捕まえて丸ごと食べたりしますから、
そういう意味では鶏肉が一番自然なたんぱく質かと思います。
今は痩せていて高カロリーの食事をして欲しい時なので
鶏のささみなどを油で炒めてあげてみてください。
あとレバーも少しあげてみたらいいかも。
とにかくたんぱく質の種類を絞った方が良いですよ」
とのこと。

鶏肉、普段は大好きですけど、具合が悪くなってからは
食べたり食べなかったり、という感じです。
まあ、勤務医先生からアドバイスをいただいたので
帰宅する途中で鶏ささみとレバーを買って帰宅。

ちょびは元々レバーはあまり好きではなさそうですが
ハツ(心臓)の部分はコリコリしているので好んで食べます。
(砂肝はカリカリに乾かしておやつにすると食べます)
家に帰って早速レバーを綺麗に洗ってからさっと茹でてあげてみると
小さく切ったハツをほんの少し食べただけで
あとは食べない、とのこと(がーん)
鶏ささみを炒めて出しても、ちょこっと食べて「もう要らない」と
言われてしまいましたε= (´∞` ) ハァー

そして、午後2時ごろ、お薬を飲ませたら
水へ浸すのがちょっと足りなかったのか、
喉の中にオブラートがくっついてしまったらしく
ちょび、残念ながら飲んだ薬と胃に残っていたものをマーライオン(T-T)
いちおうすぐに病院にも電話して指示を仰ぎましたが
薬を飲んだ途端に吐いたので、特に心配のいらない嘔吐でした。
(薬を飲まされたことに刺激されて嘔吐しただけ。)
1時間ほど時間を空けてから、もう一度お薬をあげたら
今度はちゃんと飲みこんでくれて大丈夫でした。
夜は、お昼に残した鶏ささみを完食してくれましたが
ささみ1本分しか食べないのでは量が足りないよねぇ・・・(^^;)


そして、レバーって新鮮なうちに食べなきゃいかんのに
ちょびに拒否られてしまったので、
茹でたレバーに味付けをして人間のおつまみに変身しました(爆)
猫におこぼれを貰って生き延びる人族2名です(爆)

鶏レバー甘辛煮
はい、鶏レバーの甘辛煮、完成♪
(人間用ですよw しょうが・ねぎが入ってます)

私、ハツや砂肝などのコリコリ系は好きではないのですが
鶏レバーは大好き。
とっても美味しかったです(^-^)


フランスパン
お昼から、昨日買ったリスドォルに1/4ほど1CW(強力粉)を混ぜて
フランスパンを作りました。
クープ、パックリではなくパッカリ開いてしまい
なんだかお餅焼いてる気分になってしまいました(^^;)
でも美味しいからいいんだもん♪
美味しかった~♪♪ フランスパン大好き~☆
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。