名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 備えあれば・・・

原発、本当に予断を許さない状況ですね。
スリーマイル島の事故と比べる報道が多いですけど
除熱が出来なくなったということで
スリーマイル島の事故とタイプが似ているとのこと。
でも、スリーマイル島は作業中の事故。
福島の原発は、あれだけの大地震でも
おそらく地震だけならなんとか耐えられたと思うのですけど
その後の津波で施設のいくつかの建物やタンク?みたいなのを
ごっそり持っていかれちゃってますからね。
比べ物にならないと思いますよ。
東電の現場の方々はきっと頑張ってるはず!

被曝で健康を脅かされる危険がありながらも
懸命に作業を続ける方々、本当に本当にご苦労さまです。
これからの日本の未来がかかっていますし、
私は命をかけて作業していらっしゃる皆さんを信じていますから!
Forza!!


鹿児島は火山(桜島・霧島の新燃岳など)があり、
さらに台風の通り道なので、
自然災害に対する意識は結構高い方だと思いますが
自然の前で人間は無力。
日頃から万が一に備えて準備しておくことって必要ですね。

私は'93に災害(水害)に遭ったことがあるので
水の災害の怖さもよくわかります。
(この前の大津波とは比べ物にもなりませんが・・・)
氾濫した甲突川のすぐ傍に住んでいたんです。
1m50cmの高さまで水が来ました。水が来る時はあっという間です。


今回のように家屋が浸水・倒壊するような災害時(地震・台風etc)には
おうちの大事なわんこ・にゃんこの命を守る必要が出てきます。
うちの場合は犬2匹、猫2匹ですけど、
犬2匹は私一人でもなんとかなると思うのです。お年寄りワンですし。
問題は猫2匹。
もし家が壊れて隙間があくようなことがあれば
びっくりした猫たちは隙間から外へ飛び出すのでは?と心配しています。
(猫って呼び戻しが出来ませんしねぇ・・・汗)


もしわんこやにゃんこが家から飛び出してしまった場合、
頼りになるのは身元を証明するもの。
うちの猫たちは迷子札を首輪につけています。

迷子札1
ちょびとここあが常に身に着けている迷子札はコレです。

迷子札2
裏に「CHOBI」「COCOA」という名前とともに、
自宅の電話番号が書いてありますよ。

迷子札3
単三電池と比べるとこの大きさ(とても小さいです)

でも、首輪は逃げ回っている間に取れる可能性もありますし、
災害で電話が通じない状況になればこの迷子札も役に立たなくなります。


そこで活躍するのが★マイクロチップ★

マイクロチップについて、
日本では(特に鹿児島みたいな田舎では)まだまだ抵抗があるようですが
実際のところ、東北の大地震の後、
フジテレビに映っていた2匹のわんこが
マイクロチップを入れていたため飼い主がわかった、
ということがあったそうです。(ソース元→こちら

マイクロチップの装着は簡単。
注射器でチュッ☆と入れるだけです。麻酔も要りません。

注射針(実物)の大きさ
注射器の針が少し太いので、通常の注射よりは痛みがあるでしょうが
装着自体は1~2秒で終わりますし、出血も特にありません。

実物大
↑マイクロチップとほぼ同じ太さのパスタを折って、
実物がどのくらいの大きさか作ってみました。思ったより小さいでしょ?
(クリックすると、実物大の大きさで観られます)

この小さいチップを入れるだけで、
個体識別が出来るだけでなく、
日頃の通院の際に、毎回体温計をお尻に突っ込まれなくてもよくなります。
(検温が出来るタイプのチップがあるんですよ~)
病院でのワンニャンのストレス軽減にもなりますよね。
お値段も登録料まで込みで5,250円。
皆さまも、可愛い我が子を路頭に迷わせないよう
ぜひマイクロチップを装着してくださるようにお願いいたします!

参考までに、うちの猫たちがマイクロチップを入れた日の日記はこちらです。
いちおう詳しく書いてみたつもりなのでご一読ください。



↓ノンちゃん、よかったね(ノ_・。)
関連記事
[ 犬&猫 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。