名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 穏やかな時


You'll never walk alone(歌詞はこちら



----------


雨模様の本日、
外が雨だと気付いていないチャコさんは
夕方になるとたーちのお膝の上に乗っかって
お散歩に行くのを心待ちにしていました(可哀想にw)

スタンバイOK!
必ずこの時間(夕方5時ごろ)はたーちのお膝に抱っこされています。
抱っこされていればお散歩にきっと連れて行ってもらえると信じてますw

今日は雨だからムリだと思うよ~

あっかんべー
「そんなはずないじゃん♪ あっかんべー」

信じる者は救われる!?
そしてチャコさんはずっと抱っこされたまま動かなかったのでした(爆)

でも、抱っこされている間は「お散歩!早くぅ!」とか言わないの。
幸せそうな顔をしてずっとお膝に寝ています(^^;)
おもしろいね、チャコさん。


たーちは夕方、教会までお通夜に行きました。
職場の方の奥様(で、たーちの元同僚)が亡くなったそうです。
カトリックではお通夜って無いんだそうですが
日本の風習に合わせて、通夜のお祈りみたいなのがあるらしいですね。
(よくわかりませんが・・・)

亡くなられた方は、最後の日々をホスピスで送られたそうです。
治らない病気と知って、余命を穏やかに過ごされた様子。
ご家族に見守られて、穏やかな気持ちのまま帰天されたことと思います。

一方、震災で亡くなられた方々は、
ご家族と最期の時すら共に過ごせなかったわけだし、
まだ家族と対面も果たしていない方々が数えきれないほどいらっしゃるわけで。
たまたまこういう時期のお通夜だっただけに
被災地を思うと、とてもやるせない気持ちになってしまったのでした。
関連記事
[ 犬の話&犬写真 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。