名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ひまわりでした

お花畑のチャコさん2
近所の花屋さんでお花を買って
今日はチャコさんにおめかししてあげました。
生きてる間(特にここ数年)は、わんこ尊重精神で接していたから
わんことして必要なこと以上のことはしなかったけれど
もう過保護になってもいいよねぇ、チャコさん♪
でもやっぱりわんこらしくあって欲しいから
お洋服は着せないし、お棺の中にも納めないよ(笑)

チャコさんといえば私たちの中では「黄色」のイメージ。
いつも元気はつらつ!で、ひまわりのような子でした。
だから今日の旅立ちの時には、係の人に頼んで
棺の上にひまわりを1本置いてもらったよ。

そしてちょうど我が家の庭で満開になっている
黄色いモッコウバラも入れてあげました。

お花畑のチャコさん1
チャコさん、今にも起きてきそうだね~(^-^)
チャコさんは微笑むように目を開けて、
きっと可愛い瞳の中に
最後まで私たちを映してくれていたんだと思います。

おやつ♪
好きだったおやつやおもちゃも持たせたし、

出発!
毎日通った近所の公園にも寄って、
桜の花を少しちょうだいして(汗)棺におさめたら
さ、かりんさんも一緒に出発です☆

旅立ちの場所
こちらでお世話になりました。
職員の方がとても良くしてくださいました。
かりんさんはみんなに
「お母さん(チャコ)がいなくなっても頑張ってね」
と声を掛けられていました。
最後に棺を閉じる前、かりんさんを抱っこして
チャコさんを見せてあげたら
顔を近づけてゆっくりクンクンしていました。
ちょっと涙が出そうになったけど、
チャコさんの旅立ちに涙は似合わないよね!

そうしてチャコさんはお空へ帰ってゆきました。
大丈夫。今日からは心の中で呼べばいつでもチャコさんがいる。


無事帰宅。
そして、病院にお礼に寄った後、
チャコさんの抜け殻(笑)と共に帰宅。
くーちゃん(くれあ)が入っているところへ
チャコも一緒に入ってもらいました。
しばらくは、食べ物が貰えて大好きだった場所(キッチン)の
作業台に居てもらうことに。
私たちの想い出話にしばし付き合ってもらいますよ。

ちっさい子のお世話をしてねw
チャコさんは小さい子のお世話が大好きだったので
(別名:世話焼き母さんw)
小さなくーちゃんのお世話でもしておいてくださいなww


---------------------


昨日は皆さまを驚かせてしまって申し訳ありませんでした。

チャコさんの旅立ちは慌ただしかったのですが
別ブログにメモ代わりにこの数日間の出来事を綴ってあります。
よろしかったらそちらもお読みください。

http://chacachoco.exblog.jp/

 
 
--------------------

この日のチャコさん日記(2010/05 追記)


お花畑から旅立ちました

お花畑のチャコさん1
お花畑からこんにちは。
4Cの長女・チャコです。
お空へ帰っていく花道を作ってあげました。


南郷の里
こちらのペット葬儀場で火葬していただきました。
私もたーちも、ここでは1滴の涙も落としませんでした。
職員の方々はとても感じのよい方々で、
女性の職員さんはかりんさんに優しく声をかけてくださり
チャコさんの想い出話を聞いてくださいましたよ。

チャコさんのお骨は、思ったよりたくさん残っていました。
骨壷にお骨を拾いながら、しっかりしたお骨を見るにつけ、
あらためて14歳まで大きな病気をせず過ごせたことに感謝でした。
リアルな話、チャコさんの大きさならこの骨壷でOKですよ、
と言われて準備してくださった骨壷に
骨が納まりきれなくて(特に頭蓋骨)、
それ以外の大きめの骨を少し砕いてようやく納めることが出来ました。
チャコさん、意外とたくましいかーちゃんだったのね。

奇しくも、私たちの次に火葬の予約をされていた方々のワンちゃんも
ヨークシャーテリアだったそうです。
かりんさんを見て「うちも同じヨーキーだったんですよ」と
涙をぬぐいながら私たちに声をかけてこられました。
かりんさんは、職員の方やヨーキーの飼い主さんらに
「お母さん(チャコ)がいなくなって寂しくなるけど元気に頑張ってね」
と声を掛けられていました。

かりんさんも何か感じ取ってくれたかな? そうだといいな。



葬儀場を後にして、私たちは病院へ向かいました。
私は昨日は多少気が動転していたし
たーちは昨日チャコさんの最期に間に合わなかったので
二人揃ってあらためて先生方にご挨拶がしたかったのです。

チャコさんの満面の笑顔写真を2枚、
それからお花で飾った写真を2枚、
病院でスタッフさんにお渡ししました。
先生がその写真を見てとっても喜んでくださいました。
私たち夫婦は、ここでも一度も涙を見せることもなく、
平常心で先生とお話することが出来たので
先生も昨日説明しきれなかった部分を説明してくださって
帰る時に、チャコさんの胆嚢から出てきた胆石(砂状でしたけど)を
見せてくださったので、記念に(?)いただいて帰ってきました。
チャコさんの胆嚢から出た胆汁も見せていただきましたよ。
手術の様子も、数枚の写真を使って説明してくださったので
よく理解できました。

今回のことは、長年信頼を寄せて治療をお願いしてきた
院長先生と私の関係だったからこそのスピーディーな決断で、
それに対して、「この決断が間違っていた」とか
「こうすればよかったかも」とはちっとも思っていません。
先生は「それでもなんとか助けてあげる方法はなかったのか」
と昨夜あれこれ考えられたようですけどね。
しかし、これが運命だったと、私には思えるのです。


その時の最善と思われることを今までやってきて、
今ある現実を受け入れてしまうと、
不思議と全く涙は出てきませんね。



私にとって、チャコさんが入院した10日の日が一番辛い日でした。
薬が効くかもわからない、おなかの中がどうなっているかも
あまりわからない、いつ帰って来られるかもわからない・・・
わからないづくしの日でしたから。

今は(お骨になってしまったけれど)家にはチャコさんが必ず居ます。
それにより私もたーちも心がとても安定しているのを感じます。
チャコさん、抜け殻(笑)になっちゃったけど
まだまだ私たちはあなたが必要みたいです。
傍にいてね。

関連記事

[ 犬の話&犬写真 ] CM4. . TOP ▲
COMMENT


ちゃこぽんさん、そうですね、
チャコちゃんには
本当にひまわりが似合いますねェ。

涙は流さないって思っていても
ちゃこぽんさんが綴る愛情いっぱいの文章に
思わずジワァ〜っと涙が溢れ出しました…

口の悪いビビならば
「お母さん、メイクが崩れてパンダになってるよ」とか
言われそうな顔になってしまいました…
2011/04/14 23:46  | URL | Eggi #- [edit]


チャコさんブログ、何度も何度も読みました!
すぐに涙で画面が見えなくなって、
読み終わるのに時間がかかっちゃった。
チャコさん、ホントに可愛いお顔で眠ってるね♪
痛みや苦しみもなく、良かった。
たーち&ちゃこぽんの深い愛情と即決力、
そして信頼できる先生との関係、
何の悔いもないチャコさんだろうなって
心底思いました!
チャコさん、幸せわんこの代表だね♪
これからも、たーち&ちゃこぽんを宜しくね!
2011/04/15 10:30  | URL | ケニーママ #xYl2iXZk [edit]
♡Eggiさん

Eggiさん、ブログにも載せてくださってありがとうございました☆
バラ色の笑顔の写真に載せてくださったあの写真の笑顔も
私には大輪のひまわりのように見えるんですよ(^-^)
嬉しいことがあると表情がパァーッと明るくなるわかりやすい子で(笑)、
まっすぐ素直でとっても良い子でした☆
チャコさんをますます愛おしく感じられるようになったのは
ひとえにEggiさんのおかげです。
だからとっても感謝しているんですよ♪
Eggiさんが当初の予定でこちらに来てくださっていても
もしかしたら会えなかったかもしれないと思うとなんだか複雑!
熟年親子(爆)のCSをぜひ生で見ていただきたかったので・・・。
Eggiさんにはお会い出来ないまま旅立ちましたが
チャコはEggiさんにきっと
「悩める私を見つけてくれてありがとう」と言っていると思います☆

あら、Eggiさん、お目目がパンダみたいになってますよ。
ビビちゃんだけじゃなくチャコさんからも笑われちゃうかも~。プププッw
2011/04/16 00:32  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡ケニーママ

ケニママ、メモ書きしたブログも読んでくれてありがとう☆
そしてメールもありがとうね!!
先ほどお返事送っておきました(^-^)
お互い、桜の季節には涙の想い出が・・・(^^;)

12~13歳ごろから、チャコさんは毎日規則正しい生活を
自分でするようになったの。
だからなんだかおかしい時にはすぐに気付くことが出来そうだな、って
思っていたんだけど、こんなに急にとは思わなかったよ。
チャコさん、もしかしたら自分も気付かないうちに
お星さまになっちゃって、
あれー?どうしちゃったの私?とか思ってるかもね(爆)
病院にはかれこれ10年以上お世話になっていて
今回も一生懸命治療してくださったので本当に感謝でいっぱいです♪
チャコさんがいなくなった穴は埋められないけれど
これからも心の中のチャコさんから叱咤激励してもらおうと思います(^-^)
ケリーちゃんと会ったのがついこの前のような気がするけれど
気付けば長~い年月が経ったんだねぇ~・・・。
2011/04/16 00:44  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。