名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ボクのですよ!?

今日は朝からちょびと病院へ行ってきました。
いただいていたお薬を飲み終わったので、血液検査の結果が良ければ
ステロイドの量を10mg→7.5mgに減らします。
(ちょびは免疫介在性の腸炎を患っています)

血液検査。
助けてぇ~ のちょびくん(笑)
いつものことですが、大人しくしているのですぐ採血は終わり
検査結果が出るまで待つことに。
今日は患者(患畜)さんが多かったので
ちょっと長く待たされましたが、検査結果はピカピカの合格♪
ここのところ下痢・嘔吐共になく、食欲も旺盛だということで
お薬の量が、隔日投与の7.5mgに減りました~!(やった♪)
今まで通り、抗生剤(アスゾール錠250mg)を1日1/2錠ずつ投与しながら
ステロイド(プレドニゾロン)を1日おきに7.5mg投与します。
これで20日ほど様子を見ることになりました。
調子悪ければまた10mgに逆戻りだけどね~(^^;)
とりあえずはめでたし、めでたし!


数日前、母を亡くしたかりんさん用に、
出来るだけ体にフィットする大きさのベッドを買いました。
かりんさん用となるとサイズがかなり限られているし
ここちゃんに齧られてもよいお値段のものを探すので
結局↓これになったんですけどね。


キューブ型のベッドなんですが、上半分を凹ませると
この画像のように小さいベッド型になる、という商品。
仔犬さんとか、2kg以下くらいの超小型犬用の大きさだと思います。

これが今日届いたんですよ。
早速かりんさんに使ってもらおうと置いてみたんですが・・・

あれ?
あれ??? なんか違くない??(爆)

無理矢理すぎ・・・
そ・・・それは2kg以下の超小型犬用・・・
(ちなみにちょびは現在病痩せしていますが4kgでありんす)

はみ出してる!
や~め~てぇ~~ ベッドが伸びちゃうー(爆)

無理やりPart2
仕方がないのでキューブ型に戻してみたら、
それでもちょびは中に潜り込み、さらにそこへここちゃんがorz
さすがにここちゃんはバックして出てきましたが(笑)、
おい、君たち、猫族の体重合わせると軽く7kg以上になるんだぞ!
2kg用のベッドに寝るなー!(爆)

入ってるし。
「入っちゃったんだから仕方ないでしょ。ふふん♪」
(もはや「妖怪四角猫」・・・orz)


そして、日が暮れてから、キッチンでお料理をする私の傍で
しばらくかりんさんに安心して待っててもらおう、と
このベッドをキッチンに設置したのですけど、

やっぱり!
やっぱりキミかい!(爆)

キラキラキラキラ☆
「だってボクのベッドでしょう?

・・・違うーーー!


かりんさんには追々使ってもらうことにしますε-(´・`)ふぅ
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。