名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 犬らしく

先日、ちょびの病院へ行った時、
待合室でチワワちゃんと若い女性の飼い主さんに会いました。

妙に落ち着いた感じのチワワちゃん。
飼い主さんは東京に住んでいたけれど
最近こちらに戻ってきたと言っていました。
で、ネットや口コミで病院を探して
うちのかかりつけであるこちらの病院に来てみたのだそうです。

チワワちゃんはまだ1歳ちょっととか言っていました。
お膝の上でじっと座っているので
「まだ若いワンちゃんなのに静かに大人しくしてるんですね」
と言ったら、飼い主さんが

「小さい頃はあちこち物を噛んだり暴れたり凄かったですよ~。
なのでしつけ教室に通ったんです。
1ヶ月くらい預けるところだったんですけど
預けている間にトレーニングをしてもらって、
飼い主は飼い主で、飼い主のテストみたいなのがあって~。
そこに通ってからだいぶ落ち着きました~」

と答えてくれました。

なにせここは鹿児島。
この飼い主さんがおっしゃっているようなしつけ教室など
鹿児島にはないと思うのですよ。
少なくとも私は知らないので(笑)、
へぇ~、これが全寮制の寄宿学校みたいな
都会の「しつけ教室」とやらに通ったわんこなのね~、と
ジロジロ観察してしまいました(^^;)


その落ち着き払ったように見えるわんこを最初に見た時に、
私はどこかの良家のお嬢様とか、
お受験で入学した難関私立の小学生みたいに見えたんですね。
(良家のお嬢様や私立の小学生が悪いとか変とかいう意味ではありません。
あくまでも私の中のイメージです~)

「おすましさん」とか「おませさん」と言ったら聞こえはいいけれど
なんか自分の意志を持たずに
無理矢理作られた(性格形成された)ような子に見えたのです。

それって当たってたのかも・・・(^^;)

世間で言う「いい子」なんだと思いますが
なんだか観察すればするほど
わんこではなくてだんだんAIBOみたいに見えてくるし。


わんこの幸せとは何なのか、ってことを
考えさせられる出来事でした。


チャコさんへのメッセージの中で、
Gabbieさんが書いてくださったコメントに

> ワンコらしく毎日楽しく幸せに過ごす、という
> 簡単そうに見えてなかなか大変なお仕事


という言葉があったのですが、
本当にわんこがわんこらしく毎日幸せに過ごすということは
なんと難しいことかと思います。

自分はわんこのためを思っているつもりでも
実際は人の都合でわんこに無理強いをしていることもあるということに
飼い主が気付かない限り、
わんこにはなかなか幸せはやってこないんですね。
暑くてハァハァしたり、興奮してパンティングしているお顔じゃなくて
本当の笑顔がたくさん見たいものですね。

チャコさんの笑顔
チャコさんの笑顔♪(お手本)
本当の笑顔って舌の力がいい感じに抜けていて
お目目も笑っていて
やわらかいお顔をしているんだよ~(^-^)


わんこらしく!?
「今日はわんこらしくベランダの芝生をバリッと食べてみました」
ワイルドね。歯がないのにどうやって食べたんだかw
その顔は美味しくなかったって感じ?(笑)
早くまた笑顔全開になれるといいね♪

にゃんこらしく毛づくろい
「にゃんこらしくIHクッキングヒーターの上で毛づくろいしてみました」
違ーう!(爆)

んっ!?
「んっ!?」

昼寝。
「にゃんこらしく伸び伸びと昼寝しました」
これまた自由な格好だね(^^;)


明日、かりんさんは
チャコさんの入院で延期になっていたドック検診へ行ってきます☆
関連記事
[ ゆるゆるワンライフ ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。