名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 Bravo! 2

昨日の続き。昨日からコーフンしているので許してください(アブナイ)

今日は原作(メリメ「カルメン」)超久しぶりに読みなおして、
フランチェスコ・ロージ監督「カルメン」の特典映像を観ました。

特典映像のインタビューは最近撮られたものなので
ん~、みんな年取ったね~、という感想でしたw
(当たり前。カルメンは1984年の映画です)
残念だったのは、ドミンゴのインタビューが無かったことかな。

ロージ監督のリアリティを追求する姿勢は
映画を観ればよくわかりますが、
町の信号をいくつも撤去して、舗装された道路に大量の砂を撒き、
当時の雰囲気を出したそうです。
ぎゃー、ここにも居た!世界のクロサワと同じことをする人が!(笑)

カルメン1幕・街並み
どう見ても1980年ごろの映像とは思えないw

カルメン1幕・広場
↑わんこ複数発見。のんびりといい芝居をしていますw

カルメン1幕・タバコ工場
タバコ工場。

で、オペラ映画を撮ることに関しては新人だから、と
歌手たちのレッスンにすべて参加したというロージ監督。
それゆえに音楽をこんなにも理解しているのだと納得。
日本で言えば
演出家の栗山昌良先生(←勝手に尊敬しています)みたいだな。

インタビューを観ているだけで鼻息が荒くなっていた私でしたw

面白かったのは、
ミゲネスが全くフランス語を話せない状態からスタートしたこととか、
ライモンディが馬が怖かったために乗馬シーンが大変だったとか、
ドミンゴとライモンディの決闘シーンは本物のナイフだったとか(驚)、
いやはや、歌も一流に歌って、芝居もして、+αまでこなす
このキャストって素晴らしい♪と思ったわけで。
そして「カルメン」の世界をこれほどまでに具現化してくれた
ロージ監督に拍手です。
どこを切り取っても絵になるもの。凄いです。

カルメン2幕・リリアス・パスティアの外
リリアス・パスティアの店の外。

カルメン3幕・密輸業者の宿泊場所
密輸業者ご休憩所(笑)

カルメン4幕・闘牛場の外
闘牛場の外。

特典映像の中で印象に残った言葉は
「カルメンが好きになった男だけが彼女を幸せに出来る」という言葉。
そう、そうなのですよ。
なんとも上手に表現しているな~と思いました。


特典映像をたっぷり楽しんだら、また本編を観たくなっちゃった(笑)
私的には、原作より音楽が付いてる方がやっぱり面白いんだよねw



ちょびはとりあえずちゃんとごはん食べてます(^^;)
(最初カリカリを食べて、途中で「要らん」と言うので
あとから缶詰をお出ししています。笑)
まだ本調子じゃないけど、ごはん食べたい!と言うようになったので
まあまあってところかな。
ここちゃんは元気。
かりんさんはここのところ毎日雨でお散歩に行けず、寝てばかりいます(^^;)
関連記事
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。