名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 デキサメタゾン?デキサメサソン?

下痢・嘔吐が何度もあるちょび。
これはマズいということで朝早くから病院へ。

そして今朝の病院にて、体重の最軽量記録を更新しました(汗)

通常の体重 → 4.2~4.5kg
現在の体重 → 3.6kg

土曜の夜~月曜の朝、ずっとまともにごはんを食べていません。
わずかに食べたものも、
全部嘔吐と下痢で出しちゃった状態。(その間の嘔吐2回、下痢3回)

しかも、薬を飲ませようと口を開いただけで
口からぶわーーっとよだれ&泡を吹く状態でして・・・(;´Д`A ```
(泡が口から床まで髭みたいに垂れ下がるくらいブクブク出ます。汗)


ちょびみたいな症状の場合、
確定診断はできないので
(腸の一部を切って診断する=バイオプシー診断をする、
という必要を私が感じないので)
体で起こる症状に対してひとつひとつやっつけていくしかないんですね。
というか、診断名が出たところで「だからどうした?」ってことなんですよ。
治る病気でもないので(笑)、
獣医さんとしては「症状を抑える」ことしか出来ないのです。

でもその「症状を抑える」も結構厄介でして・・・
今のように腸管膜リンパ節をやられている場合だと
ステロイドをやめちゃって抗生剤を投与すれば
きっと今より早く治るだろうとは思うんです。
ですが、ステロイドを急にやめることのリスクがとても高いんですね。
だからステロイドも飲む、抗生剤も飲む、という方法になってしまい
回復に時間が掛かってしまいます。

しかも、抗生剤もステロイドも色々な種類がありますから
体(や症状)に合うものを見つけるのに
いちいち試験投与しているようなものです。
だから、ちょびの体調に合った状態を見つけるまでは
不安定な状態が続くというわけです。


ちなみに、院長先生から土曜日に言われていたのは

「うちに通院している猫ちゃんの中で、
プレドニゾロン(←ステロイドの名前)が
こんなに長く効いている子というのはとっても珍しくて、
実はちょびちゃんだけなんです。
プレドニゾロンが一番副作用が少ない薬なので
これが効いてくれれば一番いいのですけど、
残念なことに、うちに通院している猫ちゃんに限って言えば
ちょびちゃん以外は全員、
プレドニゾロンが効かなくて他の薬に変更しています」

ということ。

だから、プレドニゾロンが効かなくなるということもあり得るわけね、と
覚悟はしていました。


とりあえず手さぐりでしか治療出来ないので、
消去法で、具合が悪い時に
・抗生剤の種類を変えてみる
・プレドニゾロンの量を変えてみる

ということを数日おきに全部試したわけですが
今回は全滅だったので、
プレドニゾロンを他のお薬に変更することになりました。

(もちろん血液検査もしてみましたが、
IBDの猫によく見られるように、血液検査の数値は全くの正常値です)


というわけで、今日から
デキサメタゾン(これもステロイドです)というお薬になりました。
(先生が「デキサメサンソン」とおっしゃったように聞こえて
家に帰って調べたら、
「デキサメタゾン」「デキサメサソン」というのはありました。
いずれにせよ、同じ種類のステロイドですので
まあどちらでもいいか。今度またちゃんと聞いておきます)

今日は投与1回目なので、適量を探るために注射で大量投与しました。
うまく効いてくれれば、明日は半量に減らし、明後日はさらに減らします。
とりあえず3日間は注射で連続投与です。

大人しくしてます
帰り道。少し生気が戻ってきた感じ?

この道はいつか来た道
お外を見る余裕も出てきました。


しかし、何日も食べていなくてやっぱり体力がないちょびくん、
補液をしてもらって、家に帰ってからもずーっと寝ていました。
夕方にブリブリとおなかに残っていた下痢を排出し(爆)、
その後「ごはん食べる~♪」と言って
ささみを焼いたやつを2/3本くらいと、缶詰ごはんを少し食べました。
夜はやっぱり缶詰ごはんはほとんど食べなかったのですが
ささみを1本半くらい食べました。
ステロイドが効けば劇的に症状は改善するとは思うんだけど・・・
なんかビミョ~。体が弱ってるから時間掛かるのかな?


P.S.
院長先生からちょっと怖い話を聞いちゃったのだけど・・・
猫さんって、
嘔吐した時に食べていたものを食べなくなる子がいるんですって。
(食べ物が悪くて嘔吐したんじゃないかと体が記憶するらしい)
考えてみればそうですよね。
野良猫さんなんかだと、食べて嘔吐したものは
これから先も避けておかないとまた体調不良になるわ~、と
思って当たり前。命を守るための本能でしょうね。
しかし・・・
げー、それがちょびに当てはまるとしたら、
もうちょびの食べる物はありませんよ~(涙)



今日はCDで鑑賞したブラ1の話も書きたかったのだけど
ちょびの話で長くなったからこれでおしまい(笑)
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。