名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 半日入院→1日入院

朝、起きたら、ちょびが既にトイレで下痢をした後でした。
そして朝ごはんもろくに食べなかったちょびが
お薬を飲ませようとしたらものすごく抵抗して
それでもお薬を飲ませたんですけど、直後に嘔吐。
昨夜もこんな感じで嘔吐したんですが、
この尋常じゃない嫌がり方はなんかおかしい。

というわけで、朝一番に病院へ電話を入れました。

先生と電話口で話し合ったのですが
私がちょびを観察した様子を先生に
「薬が効いていなくて既に吐き気があったところに
さらに薬を飲まされたので
それに誘発されて嘔吐したような感じがします」
と言ったら、先生もそうかもしれないとおっしゃいました。

派手に嘔吐して胃の中はすっからかんだし、
私としては、炎症性腸疾患以外に何かありそうな気もして
ちょうどいい機会なので検査をお願いしてみました。
先生もその方がいいかもしれませんね、だそうです。
そのままちょびを連れて病院へ。

ワンちゃん
↑病院で会ったワンちゃん。
ハーネスつけてニコニコしている元外飼いのわんこでした(^-^)
病気してから家に入れてもらってるんですって。


ちょびのような炎症性腸疾患の子の多くが
血液検査では異常が出ないんです。
だから血検は何度やってもあまり意味がない。
体調不良のちょびには少し辛い思いもさせますが
思い切って腹部エコーとレントゲンをお願いしました。
検査が終わるまで(夕方5時ごろまで)の半日入院です。


そして夕方4時過ぎ。
そろそろちょびのお迎えに・・・と準備をしようとした我が家に
病院から電話が。
(チャコさんの最期がこのパターンだっただけに心臓に悪い!汗)

先生からの電話は、要約すると

「レントゲンではあまり映っていないんですが
エコーには何かが映っているようです。
腫瘍ではないと思います。
でも、場所もはっきり特定出来ないし、何なのかがよくわからないので
バリウム造影をしたいと思うんですがよろしいでしょうか」

ということでした。

なぬー!?
知らぬ間にでっかいお菓子の包み紙と
すももの種を飲みこんでいたかりんさん
に続き
ちょびも何かが映ってるですとー?
でもちょびは誤飲するような子ではない、と思っていたんだけど。
先生の話だと、誤飲かどうかもはっきりしない感じだったし
何より閉塞はしていないので
急にどうこうというわけではないと思うのですが。

当然、バリウム造影をお願いしたのですが、
造影剤を入れてから24時間後に再びレントゲンを撮らなければならないので
ちょびはそのまま1日入院、ということになりました。
明日の夕方、お迎えに行きます。

その「何か」が原因ということも考えられますが、
今までの症状を総合すると、やっぱり炎症性腸疾患で具合が悪い状態、
と考えるのが妥当かな、とは思っているんですけどね。
とにかく、思い切って検査してみて良かったです。

お兄ちゃん不在
「お兄ちゃんが居ないと調子出ないんですけど。」

ふぁぁぁ~
「ふぁ~~ とりあえずひとりで運動会でもしようかな~」

UPし忘れていた写真もついでにUPしておこうw
サータアンダギー
↑一昨日作ったサーターアンダギー。

山かけ卵ごはん♪
↑昨日適当に作って激しく美味しかった山かけたまごごはん。
(納豆・ねぎ・紅しょうが入りで、さらになめたけも入れて食べましたw)

晩ごはん。
↑そして、今夜はたーちが飲み会だったので
私はひとりで晩ごはんでした。
(ちょびが残したかつおのお刺身withジュレ乗っけ、プチトマト、
お弁当用のちっちゃい冷凍コロッケ2個、ブルーチーズのオリーブオイル漬け、
蕎麦パスタ1/2人前、ほうれん草とコーンのバター炒め)
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。