名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 まさかの救世主!?

今日もお昼すぎにちょびの面会に行ってきました。

GPTの値は一昨日の316から半分ほどに減っていたので
(6/9 316 → 6/10 246 → 6/11 162
肝臓は良い方向へ向かっていますが、
相変わらず、熱が高いです(私が行った時は39.3℃)
抗生剤の種類を変えたりして対応していますが
なかなか38℃台まで下がりません。

それから、右手の腫れ(うっ血)は、
どうやら留置針を抜かないと元に戻らない感じ。
水&ごはん(流動食や缶詰)を全く食べないので
点滴に頼るしかなく、点滴の針を抜くまでは
右手がまるでモンスターエンジンのネタ(ゴッドハンド洋一)のように
膨れたままになりそうです。

そして、さらに今日、マズいことが起こっていました・・・
食べていないので、貧血になっているんです。

熱がある → ごはん食べない

に続き、この貧血が重度になると、
貧血のせいでごはん食べない、ということになり
さらに事態は悪くなるので
先生から「輸血」の選択肢を提案されました。


・・・というわけで、ここでこのお方がまさかの登場です!

一本ここあ
・・・あ、写真間違えた(爆)

実は1年前のここあw
ここあさんです w(゜o゜)w オオー!


ここちゃんの血液を輸血することになりました。


猫の血液型は大きく分けてA型とB型しかないそうですが
(ほんのわずかAB型もあることはあるらしい)
MIXの猫の場合、A型がほとんど(95%以上の確率?)で
純血種の猫に一部B型があるそうです。

だから、たぶん間違いなくここちゃんの血は輸血出来ると思います。

明日、ここちゃんも半日入院して、血液提供頑張ります。
(お兄ちゃんはここちゃんのことを
そこまで好きじゃないみたいだから血をもらうなんて
たぶん不本意だろうけどねw)


ちょびは今日の面会の時、
診察台から下りたいと必死に訴えていました。
(たぶんおうちに帰りたいのかも)
でも少しでも口から食べ物を摂取出来ないと回復出来ないし
ちょびの命が危なくなるんだよぅ~。
バスタオルを持って行っていたので、
ちょびをそっと包んで、たーちがしばらく抱っこしました。

とりあえず抱っこ
ほんと、このまま連れて帰りたいなぁ・・・。

不機嫌ちょび
鳴く声もかすれちゃって本当に可哀想なんですけど
それでも診察台から下りたいとウロウロしながら訴えたり、
私たちの呼びかけにしっかり目を合わせてくるところを見ると、
呼びかけにあまり反応がなく全く動かなかった昨日・一昨日より
事態は好転しているようにも思うのです。
何より、まだ目力が!

というわけで、ここちゃんからの輸血に期待します。
ここちゃんと2匹8脚で頑張るのだ、ちょび!!


病院からの帰り道、某電器メーカーの展示会に行ってきました。
PC講師をしていた時の同僚に会ったので
久しぶりにあれこれ話をして、ちょっと気分転換してから帰宅。
家に帰ると、かりんさんが玄関までちょこちょこと走ってきて
可愛くお出迎えしてくれました(^-^)
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。