名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 美しき兄妹愛☆

昨夜は晩ごはんの後、夜食にフードを少し食べて
そして今朝は朝ごはんを抜いて
愛するお兄ちゃんのところへ出掛けたここちゃんですが(笑)、
今日は輸血せずにそのまま帰ってきましたww

ゴッドハンド(爆)
でもせっかく病院へ行ったので、一応血液検査で問題ないかどうかだけは調べたここちゃん。
血を抜かれた場所を必死に舐めてます(笑)


院長先生が昨日輸血を提案されたのは
ちょびに貧血が見られたからなのですが、
結局輸血をしなかったのは
その貧血を示す値が昨日からあまり変化していなかったからです。
(昨日の時点で HTC 21.2% HGB 6.5g/dL 今日の血検の結果は貰い忘れてきちゃった!)

昨日の数値からさらに下がるようだと
危険だし他に打つ手がない、ということで輸血の可能性があったのですが、
今日も同じような数値だったため
今は最終手段である輸血を使う時ではない、と先生が判断しました。

まあ「輸血」って簡単に言いますが、臓器移植みたいなものですからね~。
切羽詰まってからでないとその手は使いたくはないようです@先生。
輸血はここちゃんにも負担になる(麻酔もします)ので
しないで済むならその方がいいに決まってますよねw


ちょびの容体は貧血以外はほぼ安定しています(熱はまだ高いけど。)
でも、昨夜一度38℃台まで熱が下がったのだそうです。
今朝また39.5℃まで上がってるらしいけど(^^;)

そして、昨日から今日にかけての進歩としては
自分でグルーミングを始めたそうでヽ(^◇^*)/
どうりでお尻回りが(←ふんばれなくてかなり汚れていた)
なんだかちょっとだけ小綺麗になってるな~と思ったのです。
自分で綺麗にしたんだ~(^-^)

本当に具合が悪い時は、猫はグルーミングしません。
グルーミングするということは、ごはんを食べる日も近いということか。

先生が「今日からちょっと強制的に食事をさせます」と
おっしゃっていました。
長く点滴だけで栄養補給をしていると
食べるという行為自体を忘れる子がたまにいるんですって。
ちょびもそうなっちゃうと困るのでとりあえず口に食べ物を入れることに。

先生が目の前で実演してくださったのですが
ちょび、缶詰のごはんを少し(無理に、だけど)食べましたよ。
無理に、というのは、喉に落としていくという感じです。
上を向いて口を開けさせて、ちょっと丸めた軟らかめの缶詰ごはんを
ぽいっと喉の奥へ入れて、あとは飲み込むまで上を向かせたままにする、
というやり方です(お薬を飲ませる方法と似ています)

ちょびが本当に嫌だと思う時は
口から泡を吹いて吐き出すからすぐわかるんですが、
ごはんはとりあえず吐かなかったし泡も吹きませんでした(´▽`)ホッ

数口でも目の前でごはんを食べてくれたので
またちょっと進歩ですよ。
私も頑張って毎日面会に行くことにします(^-^)


一方、ホンモノの血を分けた兄妹になるべく(!)やる気満々で
病院へ行ったここちゃんは、結局輸血なしで空振り・・・(爆)

でも、ちょびの匂いを嗅いで優しく頭を舐めてあげる姿を見て
先生が
「ここちゃんは本当にお兄ちゃんが好きなんですね~」
「いやぁ~、本当に【お見舞い】って感じですね~」
と、とてもびっくりされていました。
(病院に長く居て、病院や薬剤の匂いがするので
普段仲良しの子でも面会に来たら知らんぷり、というのが多いらしい)


美しき兄妹愛♪
多少臭くても(爆)やっぱりお兄ちゃんのことが好きなここちゃん♪

あへー
しかし、一説には対外的に好印象を与えるためという噂も(笑)

ここちゃん、帰りは車酔いで家に着く寸前にオェ~でしたが(爆)、
家に帰ったらお昼ごはんを食べて満足して昼寝してました。
今日はお疲れさま~。

これから3~4日のうちにちょびの容体が急変すれば
ここちゃんの輸血も出番があるかもしれませんが
このままちょびが回復してくれることに期待しています☆


そしてちょびのお見舞いからの帰りに
たーちをそのまま演奏会へ送って行きました。
県の合唱祭だったので、たーちの所属する合唱団も出たんですが
今日は指揮したわけでもなく、団員に紛れて歌っただけなのに

お花。他
たーちの学校の合唱部の子たちがわざわざ聞きに来ていたらしく
可愛いお花やお菓子を持ってきてくれたんですって。
もはや生徒から見るとおじいちゃんのような年のたーちなのに、
最近妙にコアでレアなファンがいるらしく(爆)、
なんかおかしなことになってますwww
車で迎えに来た私を見て、その子たちがきゃーきゃー騒いでました。
(それはいったいどういうことなん・・・?)
若~い!とか言われちゃった(^^;)
私、若いよ。だってまだ40だもの(自爆)

 
 
家に帰って、TVのスイッチを入れ、
チャンネルを変えたけど見たい番組がなかったから
TVを消したら、そのままTVのディスプレイがご臨終になりました。

まだ購入後1年2ヶ月ですよ、奥さん!(怒)

しかも、購入後1ヶ月目にドット抜けが判明して
その直後にネガ反転したような色で映るようになってしまったため
ディスプレイが新品と交換になった、という前歴があるのです。

早速サポートに電話して、
1ヶ月ほど保証期間が過ぎてるけど、
1年2ヶ月の間に2回も致命的な問題が起こるとは何事ぞ!と訴えて
保証の範囲内で修理してくださいよ、と クレーム 頼みました。
修理担当と交渉してなんとか保証の範囲内でしてもらうように
サポートからもお願いしてくれるということだったので
とりあえず修理依頼をすることに。

ネットで同じ症状を検索したら、どっさり出てきました。
これだけ同じ症状が出るのなら
故障じゃなくてリコール対象じゃないの? Panasonicさん!
(`・ω・´)ぷんぷん

関連記事

[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。