名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 おまけ2日目・・・に事件が!

・・・と、その前に昨夜UPするつもりだった動画をUP(笑)
なんと、ちょびが爪を研いだのですよ。まじですかー?


↑ほらねww
タワーの上に乗せてる時や、ベッド以外の場所で寝そうな時は
おしっこや下痢っぴをダダ漏れさせると後が大変なので
(丸ごと洗えないので・・・)とりあえずおむつを着用してますw


さて、昨日からなんだか顔つきがしっかりして
快方に向かっているかに見えたちょびくんですが、
今朝の治療が終わったところで先生から
あるものを見せていただきました。

洗浄で出てきたもの
緑色のバケツに入っていますからちょっと見づらいですが
ちょびの腹膜炎を起こしているところを洗浄して出てきたものです。

一昨日の夕方、一度結構綺麗な状態になりはしましたが
昨日の朝までは、膿のようなものなどがかなりたくさん出ていて
とても見せられないようなものだったそうです。
ところが、昨日の夕方から、出てくるものの形状が少し変わってきた
と思っていたら、今朝はこんな状態だったらしいです。
こういう粘性のあるようなものが出てきた時に疑うのは・・・
FIP(伝染性腹膜炎)だそうで、
もしFIPならばステロイドの投与で良い状態へ持っていける可能性も
わずかではあるけれどもあるらしい。
(しかしFIPは発症すれば「お気の毒さま、運が悪かったね」というくらい
致死率の高い病気です)

FIPというのは病気自体がとても厄介で、
確定診断は死後に解剖しなければわからないような病気です。
検査をあれこれやることで、ある程度の診断はつきますが、
ちょびは現在かなりの高熱や貧血など、
検査がなかなか出来ない状態にあります。
(血液検査でさえ、体の負担を考えて、退院以来一度もしていません)

というわけで、単なる見込み発車的な治療ですが、
「(ダメもとで)とりあえずステロイドを投与してみますか?」
と聞かれたので、ダメもとでOKしました。
もしステロイドが効いたら儲けもの。効かなかったらそこまで。
その時はいよいよ覚悟だなー、と思いながら
ステロイドを投与していただきました。
(体重1kgあたり4mgのプレドニゾロンを注射で。)

先生がおっしゃるには、
「万が一ステロイドが効けば、熱はあっという間に下がりますし
早い子は夕方にはごはんを食べる、などということもあり得ます」
とのこと。

では、夕方まで期待しながらお世話します、と言って
病院を出ました。

治療を終えたちょびを連れて帰って30分後・・・
ちょびがあり得ない行動に出ました!


自分で水飲んだーーー!!!
(おそらく入院以来初めてなので約半月ぶり?)

ぎゃー、もしやステロイドの威力???
(ってことはちょびはそのFIVという不治の病ということか??)

まあ、でも何はともあれ、自ら進んで水を飲むなんて
やっぱり凄いことなんですよ。嬉。

お昼の休憩w
お昼はゆっくりと過ごし・・・たかったのですが
ちょび、腸が活発に動き始めたのか、何度か下痢をするので
結局ゆっくりとはいきませんでした(^^;)

しかし、水を飲んだからと喜んでばかりもいられません。
熱は下がらないのです・・・。
結局、夕方の治療の際に測ったら、まだ39.9℃もありました。

そして、夕方の治療が終わって、
先生が再び洗浄後の液体を見せてくださったのですが、
なんと、今朝、粘性が高かったはずなのに
夕方はさらさら状態になっていました(おおー!)
先生曰く、こんなに状態が良くなるとは思わなかった、
とりあえず、この洗浄液を見る限り
FIVである可能性は消えたと思っていいでしょう、とのこと。
(↑ここらへんのことは説明してもらったけど頭が飽和状態で覚えてないw)
お水を飲んだのは一時的にステロイドが効いたからであることは
間違いないと思います。
ただ、夕方の治療時に細菌検査もやってみたら
(↑先にすれば良かった、と先生がおっしゃっていた。笑)
バクテリアがとても多く存在しているようなので
そうなると細菌感染の方はまだ治療が必要ですが
炎症の方は治まってきたとみて良いそうです。

なんといっても「熱」。
熱が下がらなければ他の治療に移ることが出来ないし
熱で体力が奪われてしまう・・・。

先生はずっと厳しい顔で話をされるので
私もたーちも、もう諦めた方がいいのか・・・と
眉を「八」の字にしながら(´・ω・`)話を聞いていたのですが
ちょびの今現在の状態について伺ったところ、

「奇跡ですね。腹膜炎を起こした子で
しかもちょびちゃんは半年以上も体調を崩して通院して投薬して
さらには手術もして、熱も異常に高くて、体力も限界なはずなのに
こんなに洗浄液が綺麗になるなんて信じられないくらいです。
ほら、しかも今グルーミングしてるし・・・。
グルーミングをするなんて、よっぽど状態が上向きだという証拠です」


とおっしゃったのです(えっ♪♪)

そして・・・

「予断はもちろん出来ませんし、腹膜炎が治ったからと言っても
まだ他の色々な治療を始められる状態になる、というだけなんですが
でも、そうですね~・・・この状況からだと7割くらいの確率で
回復するんじゃないかと思います

もちろん、熱が下がってごはんが食べられるようになれば、ですけどね」

ですって!!
7割!? それはハンパなく高い確率だ!(爆)
病気のことは詳しいことがよくわかんないけど(笑)、
それを聞いた私とたーちは

「じゃあ、ちょびに尊厳死とか言ってたら怒られそうですねw
頑張って治療に通います」
とニヤニヤしながら答えましたwww


ちょびは私たちが尊厳死の話をするのを聴いて
「ぉぃぉぃ、ちょっと待てー!」と思ってたりして。
で、先生の前ではとても利発そうな顔をして
「ボクは熱があってもこんなに元気」というアピールを
しっかりやっていましたしw
さらには先生の目の前でグルーミング!!(爆)
帰路、キャリーに入ってウトウトしているちょびを見て
「ちょび、主演男優賞ものだよねww」と言って笑いました。

昨日、ここちゃんがちょびと遊びたがっていたと書きましたが
今日はここちゃんがちょびに馬乗りになって
遊ぼう攻撃をしていたんですよ。
「猫のことは猫に聞け」!
当の猫同士がこういう状態だから、
ここちゃんも一緒になって「お兄ちゃんはだいじょぶ!」的な
メッセージを発信していたのかしら?なんて思ってしまいます。
そうすると、助演女優賞はここちゃんだね(笑)

いつになく楽しい夜でした(^-^)
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM8. . TOP ▲
COMMENT


先生の説明のところのくだりで、泣きそうになっちゃったじゃないかぁ
 。・゜・(ノД`)・゜・。

うんうん、ちょび、もっともっと、楽しい4C生活続けるんだよね。

2011/06/24 17:22  | URL | 蜜柑 #vIXFS59k [edit]


7割とは、一筋の光明が!

そうだよ、そんなに神様の所に急ぐことないよ。
神様よりかあさまですよ。
こんなに長い間心配かけたのだから、
もっと親孝行して行きなさい!

応援してるよ…。
2011/06/24 19:06  | URL | Gabbie #.kYrKEN. [edit]


感涙。。。><
7割ってすごい!
ちょび、頑張るのだ!
尊厳死とかそういうのって察知するらしいし、楽しい夜でちょびも嬉しかったかな
2011/06/25 00:55  | URL | きょうこ #- [edit]


不思議な事っておこるものですね。ちょびちゃんがどうか全快しますように(^-^)
2011/06/25 08:49  | URL | ピッピ #BoDklvJU [edit]
♡蜜柑さん

あれまー、飼い主も泣きそうになってないのに
蜜柑さんが泣きそうになっちゃったー(爆)
これで2Cとかになっちゃったらほんと寂しすぎるよねぇ。
ちょびはまだ生きるつもりのようなので
頑張ってサポートするよ~☆
2011/06/25 16:27  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡Gabbieさん

神様よりかあさま! 名言(迷言?笑)だわー。
7割、というのは、今のこの絶不調の状態から脱する確率なので
病気が治るという確率ではないところが悲しいけども。
でもちょびが残りの猫生も幸せに過ごしてくれたら
それでいいニャン♪
2011/06/25 16:30  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡きょうこさん

まだ8歳になってないの@ちょび。
あと1ヶ月弱で8歳だから、
とりあえずお誕生日を目標にぼちぼち頑張るね☆
7割の確率で病気が治ります、ならとっても嬉しいんだけど、
そうもいかないみたいなので、
とりあえず目の前のことからこつこつと、だよねw
2011/06/25 16:34  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡ピッピさん

奇跡とか言われても、いまいちピンと来ませんけれど
なんだかちょびがだいぶ頑張っちゃったようで(^^;)
ちょびが頑張りたい間は頑張ってサポートしますね!
2011/06/25 16:37  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。