名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ちょび、大好き!

男前ちょび

7月3日 午後9時23分、
出張先からの帰り道に駆け付けてくださった院長先生も一緒に見守る中
ちょびが眠るように息を引き取りました。
8歳のお誕生日まであとわずか17日でしたが
それを待たずに地上勤務を終え、お空へ帰って行きました。享年7。
先生にちょびの病名って何でしょうね?と伺ったら
あれやこれや大変で難しい病気だったけれど、
最終的には膠原病の一種と言っていいでしょうね、と言われました。


今日の午前まで、治療に一緒に行きました。
強制給餌は、体力がなくなっていて
嘔吐で喉を詰まらせる可能性があったので、だいぶ減らして3口程度。
点滴はなかなか体に吸収されにくくなっていたので
昨日の2/3量に減らしてもらいました。
夜まで熱が上がって苦しくならないよう、
抗生剤の点滴も1時間かけて入れましたが
ちょびはとっても良い子でした(というか今日はぐったりだった)

将来、他の猫さんたちの治療の役に立つように、
最後に血液検査をしてもらって数値を見ましたが
いつ意識がなくなってもおかしくないのでは?というくらいの数値でした。

それから、お世話してくださった勤務医のS先生や看護師のIさんに
ちゃんとちょびと一緒にお礼を言ってから帰宅。
それから、私・かりん・ここあは
ちょびと最後の時間をゆっくり過ごしました。

昨日から容体が悪くなり、時々意識が遠のきそうなちょびなのに
私が動くところを目で追ってじっと見てるし、
寝る場所を自分で移動して体温調節もしていたし、
私の話をお目目をぱちぱちしながら聞いていましたよ。

たーちは、朝から演奏会だったので、午後7時ごろ帰宅予定でした。
朝、出掛ける前にちょびと「男の約束」(爆)をして
今日パパが帰って来るまでちゃんと生きててね、と言っていました。
約束通り頑張ってくれたから
ちょびはちゃんと約束が守れる男だったんだよね(笑)



パパが帰ってきてからの2時間ほど、
ちょびは昼間からは想像できないくらい元気でした。

息を引き取るわずか20分ほど前には
ちょびの大好きなパズルゲームで一緒に楽しく遊んで
(ちゃんと動画に残したのでまたそのうちUPしますね)
ちょびは頑張って自分でGETしたわんこ用のおやつを1個食べました(^-^)


ちょうどゲームがひと段落したところで
院長先生と奥様(動物看護師)がいらっしゃいました。
先生にも撮れたて動画をデジカメで見ていただいたのですが
びっくりされていましたよ。

ちょびは院長先生の登場にちょっと「え?何?」的な感じでしたけど
(病院でしか会ったことのない人が家に来たからかも)
院長先生の前でもなかなか頑張って(笑)、
ゲームをなんとかクリアしておやつをGETしていました。
(さすがにもう食べれなくて賞品はここちゃんにあげてましたけどね)

みんなにゲームが上手なところを見てもらって
「いい子だね~凄いね~」とか「おりこうさんだね~」とか
褒められながら、撫でられながら、そのままそっと寝かされて
(今までの治療のため)既に点滴用の針を右手に留置してあったので
そこから睡眠薬、続いてお薬を入れました。

眠るように・・・

わずか数秒、あっという間のお別れでしたけど
ちょびはとっても満足していて安らかでした。


今日はちょび用にちょびの大好きなパンも焼いたのですけど、
それを食べたいと言って一口だけ口に含んでくれたので
本当に良かった(残りは明日持たせます)

先生のいらっしゃるちょっと前(8時半過ぎ)に、
自分でトイレまで行ってきちんとしゃがんで
おしっこ(大量)とうん○(ちょこっとだけ)をしてくれて
(肛門になかなか力が入らなくてうん○が漏れることがあったので
いちおう、おむつをつけていたためおむつに排泄したのですが
でもちゃんとトイレまで行ったことに意義があるのです!笑。
これも動画がありますから、またそのうちUPします)

おかげさまで、亡くなった時も
ちょびはお尻回りが一切汚れることなく、とってもとっても綺麗でした。

楽しかったね
それに、ここちゃんが夕方、
ちょびのお口周りや太ももや足先をとっても綺麗に舐めてくれたので
お棺に入れる時に、
私たちは全くちょびを綺麗にする必要が無かったんですよ。
(人間が濡れたタオルなどで拭くよりも、
猫の場合は猫が舐めた方がずっとずっと綺麗になります。不思議です)



ちょび、どこまでも良い子で親孝行でした。
そして猫としての尊厳をちゃんと保ったまま亡くなりました。

ちょび、大好き!

ちょび、いい男だね! 大好きだよー!!



応援してくださった皆さん、
拍手コメでいつも励ましてくださった皆さん、
本当にありがとうございました。



初撮り
今使っているコンデジを買ったのが2ヶ月前の4/25。
その時に最初に撮ったのはちょびの写真でした。
ちょび、2ヶ月前はこんなに元気だったんだね。
チャコに続いてまたちょっと寂しくなるけど、
やっぱり私はちょびが大好きだよ♪

寂しくなりますね
ちょびは私のすべてだったと思うのです。
関連記事
[ 猫の話&猫写真 ] CM10. . TOP ▲
COMMENT


なんか、辛いよね。

それでも、ありがとう。

またね、ちょび。
2011/07/04 10:14  | URL | 蜜柑 #vIXFS59k [edit]


生あるもの誰もが辿る道とはいえ、
やはり寂しいです…。

最後まで男前だったちょびちゃん、
地上勤務お疲れ様でした。

君の事は忘れないよ。

またね。
2011/07/04 11:50  | URL | Gabbie #.kYrKEN. [edit]


チャコさん、かりんさんと違って猫さんは うちに一緒にフェリーにのって来れないもの・・
と 「ならば、こちらからちょびに会いに行こう」と一念発起の九州旅行だったあの日が つい先日のように思えます。
ちゃんと出迎えてくれて いつのまにか近くにきてくれて
撫でさせてくれて うれしかったな。
きれいで賢い子でしたね。
私の中で特別な猫さんの一匹でした。

ご冥福をお祈りします。
2011/07/04 12:19  | URL | 葉美瑠 #HfMzn2gY [edit]
ちょび君。

ちょび君、本当にがんばったね。
たーち&ちゃこぽんも、本当に一緒にがんばったね。
最後まで、ちょび君らしく いい男でした。
最後の最後まで、ちょび君 素敵な子です。。。
どうしようもない現実・・
ちゃこぽん、辛いのに書いてくれて有難う。

心よりご冥福をお祈りします。
ちょび君、出会えて嬉しかったよ。。
ホントに綺麗で、みんなに愛されるちょび君だったね。。。
2011/07/04 16:23  | URL | ケニーママ #xYl2iXZk [edit]


ちょびちゃん~よく頑張ったね。。。ちゃこぽんさんが克明に記録を残しておられるので、シュウの時と重なって思い返しています。7/3はシュウの7才の誕生日だったので、あぁやっぱりこんなに永くは持たなかったなとこのひと月を振り返りました。ちょびちゃん、まだ7才なのに残念ですが、苦しむことなく旅立つことができて幸せでしたね。かりんちゃんの寂しげな表情、わかります。シュウが旅立つ時、寅吉の表情が忘れらません。お疲れ様でした。
2011/07/04 23:50  | URL | ピッピ #BoDklvJU [edit]
♡蜜柑さん

ありがとニャ。
ボクは幸せわんこじゃないけど
幸せにゃんこだったと思うニャ。 ―ちょびより。
2011/07/07 00:01  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡Gabbieさん

ちょびはおりこうだったから
きっと地上でやることがなくなっちゃったんだと思います(笑)
そう考えたらちょびがますます愛おしくなりました。
最後までいい男でしたよ。私、惚れちゃいましたからw
Gabbieさん、ありがとう☆
2011/07/07 00:05  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡葉美瑠

ちょびはお客さんが来たら隠れる子だったから
万が一にも出迎えてはいないと思うんだけど(笑)、
少しリラックスしたところで登場して
テーブルの上でまったりしてたよね。
ありがとう。
2011/07/07 00:08  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡ケニママ

なんか世間から見ると飼い主の私は大変だったらしいんだけど
(毎日病院へ2往復してたから)
私はちょびとずーっと一緒にいられてとても楽しい毎日だったよ。
ケニママ・ちなぱぱ、ちょびに会ってくれてありがとうね。
2011/07/07 00:11  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡ピッピさん

ちょびの旅立ちの日はシュウくんのお誕生日でしたか・・・。
なんだかお誕生日を湿っぽくしてしまってごめんなさいね(^^;)
あと少しで8歳だっただけに、そこはなんとかクリアしたかったのですが
ちょびの体力を考えたらそんなワガママ言えませんでした。
ピッピさんもどうぞご自愛くださいね。ありがとうございました!
2011/07/07 00:15  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。