名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 妄想が暴走w

昨日は尊厳死の話を長々と書いたため
ちょびのお見送りの記事が書けなかったのですが
今日は昨日のお見送りの様子をUPしますね。

まずは棺に納められたちょびくんです。
ん~、いい男♪
ちょび@お花畑
ちょびの首には"飼い猫ニャ"ということでリボンを巻いてあげました☆
お花が少ない季節なので、
チャコの時よりちょっと寂しい感じになっちゃった。
(ちょびはモノトーン!なので、色を多用して誤魔化しましたw)
飼い主の心情としては、
ごはんをいっぱい食べさせてあげられなかったことが
きっといつまでも胸に引っ掛かるでしょうから
気休めに、お花の代わりに食べ物を充実させてみましたw

充実度200%
私が焼いたパンは5個入れてあります。
(うちの子5匹に1個ずつ?笑)
1個、ここちゃんが歯型をつけてくれましたが
ふざけながらちょびに「それはここちゃんのだから、
ここちゃんが来るまで取っておいてあげてね」
と言っておきました。
あと、ミスドね! これは外せなくて~。
ちょび、油を舐めるのが大好きだった上にパン好きですから
ドーナツはちょびにとって幸せな食べ物だったのです。
生前はもちろん欠片しかあげられかったから、1個丸ごとあげるわ~。
(もうこの辺はすべて飼い主の妄想と気休めのためのイベントですw)

ちょびの前足の下あたりに置いてある小さい箱は
ちょび用のお弁当箱。
お弁当箱

中身は・・・
お弁当箱・中身
ちょびの大好物(食べたくても食べれなかった物を含む)と、
ちょびのごはんを入れてあげました。
ちょび~、大好物の中に犬おやつが多いのはなぜ?(笑)

で、最後に、
以前、私たちが大好きなサザンのライブで拾ってきた(爆)テープで
簡単にリボンを作って、おもちゃのネズミさん(牛柄でお揃いw)と
4Cの写真を入れて、送り出す準備完了。
テープには星模様が入っていたので
これからお星さまになるちょびにぴったりだと思ったのです。

完了。
ぎゅうぎゅう・・・(^^;)

お骨は、ステロイドを使っていた割に綺麗でした。
ただ、骨盤の間くらいの場所に、黒く炭のように焼け残ったものがあり
その辺が悪かったのですか?と斎場の方に聞かれました。
う~ん・・・そうかもしれないし、そうでないかもしれないし、
ちょっとわからんな~(汗)
あと、背骨はしっかり残っていましたが、色が真っ白ではなく、
赤く錆びたような色が少し混ざっていた感じだったのが
とても印象的でした。
斎場の方が「ちょびちゃんは足が長かったんですね~」と
びっくりしておられましたが、本当にちょびは足が長かったんです。
おかげで、チャコと同じサイズの骨壷にギリギリで入りました(^^;)
わんこは、頭の骨がかなりしっかり残るイメージでしたが
にゃんこはわんこに比べて頭が小さいのもあって
頭の骨より足とか背骨の方がしっかり残っている感じでした。

小さくなったちょび、
くーちゃんとチャコさんのお部屋へ引っ越しです。
引っ越しますw
(きくちゃんよりお花をいただきました。ありがとう!)

これまたぎゅうぎゅう、な予感・・・(^^;)


さて・・・

元気ですよ☆
残された2C(チビーズ)は元気ですよ。
か~な~りマイペースな2匹が残ってしまい、
これからブログネタに困りそうな我が家ではありますが、
チビーズと共にこれまで通り、仲良く楽しく暮らそうと思います。

かりんさんは怯えた顔を見せたあの時から
ちょびがお骨になるまでの2~3日、極度のストレス状態で
トイレにも行けない(我慢している)状態でしたが
ちょびがお骨になって帰宅した途端、へそ天で寝ています(^^;)
自分が育てた(笑)弟が・・・ということで
ちょびが視界に入っている間はショックも大きかったのかな?
ここちゃんは悲しげな表情を何度かしていますが
お兄ちゃんを探したりはしていないようです。
3日もすれば、きっと忘れて通常生活に戻れるでしょう、たぶん。

明日の日記もちょびの写真が続きますよ(予告w)
関連記事
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。