名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ワクチン接種&ここあの愛情

メモリアルボックスのメインのお写真が
ちょびに変更になりました↓↓↓
ちょびの引っ越し先
リズママと動物病院から供花をいただきました。ありがとう!

我が家のメモリアルボックス、
新しい住人(住猫)が現れてちょっと狭くなってまいりました。
(ただいまの住人・・・くれあ・チャコ・ちょび、の3匹)
でも、うちにいる犬猫たち全員がちょうど入る予定のボックスなので
残されたチビーズも安心してね(爆)
空き部屋あります
↑空き部屋あります(爆)


今日はここちゃんのワクチン(5種混合)接種の日。
ここちゃんを連れていくついでに、
かりんさんの心エコーの定期検査もしてもらうことに。
というわけで、夕方、一家総出で動物病院へ~。

ごきげんななめ
体重3.14kg・熱38.3℃・聴診問題なし・お耳綺麗・お目目問題なし。
「綺麗な鼓膜ですね」と褒められたここちゃんでしたが
ワクチン打たれる時はやっぱり噛まれました(私の手を犠牲に・・・涙)
ただ、今日はシャーって威嚇しなかったです。少し進歩か?
鼻たれ娘ですが、それ以外は元気なのが救いです☆

ここちゃんがアナフィラキシーを起こさないか、
30分ほど念のため観察している間に、かりんさんの心エコー。
おりこうにエコー検査を受けたかりんさん、
収縮率(FS)の値にも大きな変動がなく、
それなりに血液の乱流が起きているので今のところ大丈夫とのこと。
(通常は乱流は良くないわけですが、
かりんさんくらいの心臓病のレベルになると、
常々起こっている乱流が起こらなくなってくることの方が心配なのです)
また2~3ヶ月後に検査します。

そして、かりんさんを待っている間のここちゃんは・・・

か、可愛い♪
あらやだ。超可愛いじゃないの~。

そして最後に病院からお花をいただいて帰宅しました。

帰り道。
↑帰り道のかりんさん(ごきげん) ※まだ運転していませんw
今日のかりんさんは本当に静かに良い子にしていました。
みんなで出掛けたのが良かったのかな?

とりあえず、これで病院通いも一段落です。
あとは時々お薬を貰いに行くのと、
2~3ヶ月に1回のかりんの定期検診のみ。
ふぅ~、考えてみれば長い病院通いじゃったわい。
(去年の11月末から不定期ではありましたがずっとでしたからね・・・)



----------

ちょびが結腸の手術後、退院することになったのは
もう長くはない、と先生が判断されたからでした。
実際、あと何日生きられるんだろう?っていう状態でしたから。

で、家に帰ってきたちょびの姿をおさめようと
その日からコンデジがフル稼働しました。
6/19に退院してから7/3に亡くなるまで
15日間の間に

シャッターを切った回数 約500回
動画を撮った回数 約70回


というわけで、写真撮りまくりました(使えない写真も含む)
そして、ちょびがこれまた記念に残るような映像や写真を
た~くさん撮らせてくれたので、
今のところこの動画や写真を見ながら寂しい気持ちを慰めています(笑)

今日はその中で
ここちゃんの愛の軌跡(!)をご覧くださいませ。
以下の写真は全部、最後の15日間に撮った写真です。

ハグw
お兄ちゃんが好き。

いつも一緒
なんだかんだ言っても二人は仲良し。

看護師がついてますから!
いつもここちゃん看護師がついてます、ご安心を。

シンクロ兄妹
シンクロ兄妹。

最後の朝
お別れの朝。ここちゃんに舐められているちょび。

お別れの挨拶
ちょびの亡骸を優しく舐めるここちゃん。
(よほど愛情が強くないと、亡骸を舐めるなんてことはありません)


闘病中でも可愛い
「ここちゃん、ボクがいなくてもがんばれニャ!」
関連記事
[ 猫の話&猫写真 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。