名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ワルキューレ

午前中は仕事だったたーち、
午後からは作曲家協会の受賞作演奏のために
ちょっくらお出掛けでした。


夜は、ようやく録画していたメトのライブビューイングを鑑賞。

ワーグナー「ニーベルングの指輪」の
第1日目「ワルキューレ(ヴァルキューレ)」です。
この前見た「ラインの黄金」はプロローグなので
「ワルキューレ」は4部作の2作目(笑)ということになりますね。

Wikipediaで調べてみると、
「ニーベルングの指輪」の上映時間はおよそ

序夜 「ラインの黄金」2時間40分
第1日 「ワルキューレ」3時間50分
第2日 「ジークフリート」4時間
第3日 「神々の黄昏」4時間30分

となっていて、4夜合計でおよそ15時間なんですが
ワルキューレは一番聴きやすいかな、と思います。


もっとも有名な「ワルキューレの騎行」は
この作品の第三幕ですよ~(※ワルキューレ=戦乙女)
巨大セットを馬に見立てて駆る
8人のワルキューレたちの姿は鳥肌ものですw
馬を降りたワルキューレたちは
戦死した勇敢な者たちの骨(死体)をヴァルハラへ運ぶために
拾い集めます。


もう音楽に関してはあまりに有名なので言うこと無しなのですが
ジークムントがイケメンでびっくりしました~(爆)


カウフマンか。覚えておこうww

そして「ラインの黄金」に引き続き
フリッカ役のブライズがとても上手かった!


ターフェルのヴォータンは
前作ではなんか私の方が慣れない感じだったけど
ジークムントの死の場面や
ブリュンヒルデとの別れのシーンでは
やはりぐぐっと来ますね。素晴らしい歌手だ!

ん~、ちっとも好きじゃないワーグナーのオペラで
ぐぐっと来るようになったということは
私もだいぶ大人になったということかしら~(爆爆)
関連記事
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。