名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 また音楽ネタ



先日紹介した「トゥーランドット」を購入する時に
一緒に買ったDVDです。
正直、ルキアネッツはどうでもいいんですが(爆)、
市原さんの歌声が聞きたくて購入。
(前から購入するかずーーーっと迷っていたDVDだったのですよ。笑)

ルキアネッツどうでもいい・・・とか思っていましたが
やっぱりどうでもよかったです(爆)
私の好みのタイプではないので
彼女のステージはほとんど早送りしました(汗)
ルチア・アリベルティなんかと似たタイプなんでしょうかね。
私は上から押さえつけたように聞こえる発声より
もうちょっと上にスコーンと抜けてくる歌声の方が好きなので
ゴメンナサイ(爆)

市原さん、素晴らしすぎて
最後の「ああ、愛らしき乙女」(ラ・ボエーム)の二重唱では、
もうワタクシ、メロメロにときめいてしまいました。
お世辞にも格好いいとは言えない市原さんが
めっちゃカッコよく見えるのはなぜ???(爆)

はぁ~~~♡
買ってよかった。何度も観ますわww



↑ドニゼッティ「ランメルモールのルチア」
日本初演(藤原歌劇団)の時の市原さん。ソプラノは出口正子さん。

市原さんのイタリア語歌唱はとても丁寧で発音がきれい(だと思う)。
日本の他のテノールの皆さんも真似すればいいのに、と
いつも思います(爆)
関連記事
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。