名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ドック検診

毎年恒例のドック検診の季節がやってまいりました。
今年は、ここちゃんも5歳になるので
一度歯のクリーニング(歯石除去)をしてもらおう、
ということで、検査のついでに麻酔かけて歯石除去、
そして麻酔のついでに爪切りまでお願いしました。

ここちゃんはまだ若いので必要最小限の検査、
かりんさんは、高齢になってきたので詳細な検査をしましたよ。

ここちゃん&かりんさん
・一般身体検査
・レントゲン検査(胸部・腹部2方向)
・血液検査(12項目)
・尿検査
・糞便検査


以下、かりんさんのみ
・T4(甲状腺)検査
・心電図検査
・超音波検査(心臓・腹部)




結果から言いますと、
かりんさん、およそ元気な状態を保っていますが1つ問題が浮上。
左側の腎臓に大きな丸い影が出来ていました。
腎嚢胞らしく、このまま大きくなっていくと厄介です。
(中身が膿んだりせずに
水が溜まっている部分が大きくならなければ放っておいても問題ない)
右の腎臓も、腎盂のところにうっすら影が・・・
これはまだ大丈夫ともなんとも診断できませんでした。

左の腎臓は、嚢胞が大きくなると腎機能に影響を与えるので、
出来れば溜まっている水分を抜いて薬剤を注入し
大きくなるのを阻止したいところですが、
かりんさんはもう全身麻酔が出来ないので
その場合は鎮静剤&局部麻酔で
注射針を刺して水分を抜く治療になるとのこと。
しかし、腎臓はいたるところに動脈が張り巡らされていて
注射針を刺す場所を間違うと、大出血!ということにもなりかねません。
嚢胞が膿んだ場合は
熱発したりご飯が食べられなくなったりして大変ですが、
化膿する原因となるばい菌は
たいてい歯周病菌が血液に乗って運ばれるんですって。
抜歯して歯が4本しかないかりんさんは、
化膿する原因となるものをすでに取り除いてあるので
その点は少し安心です。

しかし・・・かりんさんの腎臓なんて
およそ直径3㎝くらいしかないのでねぇ・・・
間違いなく針を刺すのも至難の技です(;´Д`A ```
しかも、腎臓は3㎝くらいですが、嚢胞部分はおそらく
乾燥大豆?小豆?くらいの大きさでしょうからね。
厄介なことになりました~。

とりあえず、去年の検査では見られなかった嚢胞なので
このまま大きくならずに成長が止まるか、
あるいはさらに大きくなるのかを
2週間~1ヶ月後に再検査しましょう、とのことでした。

でも、その他は特に問題もなく、
年寄りなのでそれなりの健康状態ですが
まあいい状態を保っている、という感じでした。



そしてここちゃん。

ここちゃんは麻酔をかけたついでに
いつも鼻水たれ子なので、鼻の中の様子も見てもらいました。
レントゲンと内視鏡?みたいなもので鼻の奥の方を診てもらいましたが
見える範囲では、
ものすごい問題がある、ということではありませんでした。
ただ、鼻が詰まりやすい模様です。
あと、炎症を起こしたような青っ洟が出ることに関しては
これ以上は調べられないので原因がわかりませんでした。
まあ、解れば御の字、と思っていたのでこんなもんかなw

レントゲンのついでに(ついでが多いな・・・汗)
歯のレントゲンも撮ってもらいました。
(歯のレントゲンに鼻の奥の様子も写るので一石二鳥でしたw)

ここちゃんの下あごの犬歯のすぐ後ろの歯に
ネックリージョン(破歯細胞性吸収病巣)が疑われる箇所があったので
その部分についてはレーザーでの治療もしていただきました。

ちょっと前まではネックリージョンと呼んでいたけれど、
最近は単に「吸収病巣」と言うそうですね。
猫の場合、この吸収病巣はよく見られるわけなんですが
必ず、下あごの犬歯のすぐ後ろ(奥)の歯に出るんだそうです。
ここちゃんもご多分に漏れず、まさにその歯でした(笑)
歯冠と歯根の境目あたりが、レントゲンで薄く写るのでわかります。
幸いにも初期段階だったので、
レーザー治療でとりあえず病巣を食い止めた状態にしていただきました。


病気は早期発見・早期治療よね♪と思った本日でありました。


ここちゃんは麻酔の時に少々暴れたらしく(予想通り。滝汗)、
麻酔液が皮下に少し漏れてしまったので
麻酔の覚醒が遅く、家に帰宅後もふらふらしています。
いつもは元気娘ですが、
今日は借りてきた猫のようにおとなしいです(^^;)
明日には元気になってね~!
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。