名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 チョチョサ~ン

メトのライブビューイング、3月は「蝶々夫人」の放送がありました。
録画したのを見たんですけどね、
やっぱり西洋人がやる蝶々さんはなんか可笑しいですね(笑)


歌はうまいんだけどなー。
特にスズキ役のマリア・ジフチャク、素晴らしく好きな声です♪

このフィナーレは、音楽だけ聴くとめっちゃ泣きますよ。
va gioca, gioca と子どもを送り出す蝶々さんに号泣です。


メトの舞台で一番「えー」と思ったのは、衣装。
中国人のデザイナーが手掛けたそうですが納得いかない。
それから、中国系の演出家が演出を手掛けたようでしたが
日本を意識して黒子を使ったり、
蝶々さんの子ども役が人形浄瑠璃を真似した?人形になってたり・・・。
でも変なのですよ。やっぱり。
子ども役の人形、後頭部にバーがあって
それで頭の動きを制御しているんですが、バーが見えちゃうから
なんか頭に刺さってるみたいで怖い(爆)

蝶々夫人はあんまり好きなオペラではないんですが
どうせ観るなら日本人がやってて
子役も演技上手の子どもが演じている蝶々さんを観たいな♪



日本で最初にメトロポリタンオペラの舞台に上がった
三浦環さんの蝶々さんです。蝶々さんと言えばやっぱりこのお方。
三浦環さんって、カルーソーとも共演してたらしいですね。
びっくりだー!
関連記事
[ 音楽&DVD&映画 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。