名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 かりんさん病院へ!

かりんさんが朝ごはんを残しました。

いつもがっつり食べる子なだけに、
食欲不振ということは
速攻命に関わるような事件!と常々とらえている私たち。
これはどこか具合が悪いんだろうということで
朝一番で病院に電話すると、先生が
「食欲が落ちたということならすぐ連れてきてください」
とおっしゃったので、すぐに支度して病院へ。

着きました~
病院来たよ~!

病院に着いたかりんさんはすぐに血液検査をしていただきましたが
先生が予想されたとおり、血中リンの値が跳ね上がっていました。

ここのところ、意図的に多く水を飲ませてはいましたが
それでも慢性的に脱水症状を起こしていたものと思われます。

リンの値を見た先生が
「相当気分が悪かったと思いますよ」とおっしゃいました。
そして横にいたS先生が
「普通ならもうごはん食べませんよ、この値だと」とおっしゃいました。
・・・さすがに食い意地の張ったかりんさん、
いよいよ具合が悪くなるまでは
平気な顔をしてごはんを食べていたということですね(´-ω-`)

脱水症状を緩和して血中リンの値を下げるために
今日から数日にわたって、連続で点滴を受けることになりました。
先生は150cc入れたいくらいだとおっしゃっていましたが
心臓にも持病があるので、100ccで我慢(爆)
それでも、体重1.9kgのかりんさんにとって100ccというのは
全体重の5%ほどにあたりますからものすごい量です。
(体重50kgの人ならば、2.5Lとか3Lの点滴を受けるようなもの)

点滴なう。
点滴なう。

20分ほどで100ccの点滴完了。
1年前に通院していたちょびのように
肩から腕やおなかにかけて、タポンタポン状態になったかりんさんw
ずっしり重くなって帰宅しました(^^;)

帰宅したかりんさんは、とにかくほとんどの時間眠り続けています。
いよいよ腎臓病が一歩進んだか・・・という結果だったけど
なんとか吐き気がなくなって気持ちよく過ごしてほしいものです。

ちなみに、晩ごはんは完食しました!
いい傾向ですぞ♪♪
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。