名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 右足?左足?

無事に昨日を乗り切って、今日は再び通院日です。
今日も9:30過ぎには病院到着~。

体重は特に変化ありませんでしたが、
気持ち減っている(10g単位の話ですw)ので
念のために点滴の量を増やすことになりました。
今まで、1回100ccだったところを130ccに。
かりんさんにはちょっと負担かもしれないけど、
毎日病院通いをするよりはだいぶマシだよねw

かりんさんに点滴をしている間に、
ゴールデンの男の子を連れた飼い主さん
(50歳くらいの女性)がやってきました。

こう言ってはいけないかもしれないけど、
そのワンちゃんと飼い主さん、ものすごく臭かったです(´・ω・`;)
同じ待合室にいるのが苦痛に感じられるくらいの刺激臭。
なんというか、自分の髪の毛まで同じ匂いが付いてしまって
取れなくなるんじゃないかと思うほどでした。

でも、飼い主さんはきっと毎日この匂いに慣れてしまっていて
気づいていないんでしょうね。
ワンちゃんはエコーを撮るためにいったん検査室に入ったので
飼い主さんは再び待合室に来て座っていたのですが
平然としていました。
うう~~鼻がもげそう・・・(´-ω-`)


我慢も限界という感じだったので、
駐車場に停めた車の中で待っていようかな・・・と思って
席を立とうとしたら、いいタイミングでかりんさんの点滴終了。

今日は、股関節の痛み止めの注射(2回目)も打ってもらったのですが
先生に
「あれ?かりんちゃんの痛がっていたのは左足でしたっけ?右足でしたっけ?」
と聞かれ、えーっと左足です、と答えると
「ですよね。なのに今日はなぜか左足は痛がっていないのですけど
右足を痛がっていますねぇ・・・」
とおっしゃいます。
まあ、老犬だからね。片方だけじゃなくて両方痛くなってても
何の不思議もありませんがww
いずれにせよ治療法は一緒なので、予定通り注射してもらっておしまい。

外に出て新鮮な空気を吸った時、生き返る思いがしました(爆)
きっと病院スタッフさんたちも大変ですよね。
にこにこと応対していた姿を見て、えらいなぁと思いました(^^;)


さて、家に帰ってきたかりんさん、
関節を動かして痛い箇所を確認した影響か、
「ママちゃん、あんよが痛い~~」とおっしゃって(笑)、
びっこを引いたり、ケンケンしたりして、
後ろ足が痛いとアピールしていました。
そして、痛くて横になれない!とばかりに
じーっと仁王立ちしてるんですよ。
あまりにずっと立っているので、
そんなに痛いのかと心配になって病院に電話。
たぶん関節を動かしたせいだとは思うけれど、
明日も痛がっていたら病院へ連れてきてください、と言われました。
大丈夫かなぁ・・・ヽ(´・`)ノ
関連記事
[ ヒト日記 ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。