名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 吸着剤、はじめました。

「冷やし中華はじめました」って感じですがw


朝から「ごは~ん!」と言って
ごはんを食べたここちゃんを見て一安心。

今日はかりんさんの点滴の日だったのですが
ここちゃんを連れて行く必要もなさそうだな~と思って
かりんさんだけを連れて病院へ。

血液検査もする予定だったので
ふやかしたごはん&薄く作ったヤギミルクを持参して
検査が終わったらすぐ食べられるようにしてあげました。

検査が終わって、結果の用紙を見て
私も先生もちょっと眉間にシワが・・・

BUNとCREは、上下動があっても
今のところ点滴を含む強制的な水分補給でなんとかなっています。
ですが、血中リンの値がどうやら下げ止まりのようで
嘔吐や下痢になる一歩手前、という数値です。
自力で下がらないとなれば、
お薬で下げるという方法を取らざるを得ません。

というわけで、本日から毎日飲むお薬が1種類増えることに。
フォスブロックという吸着剤です。

分量を尋ねたところ、先生が苦笑いしながら
「普通の大きさの猫ちゃんで、1日に1/4錠くらいなんですが
かりんちゃんは小さいのでねぇ~・・・」

(^w^) ぶぶぶ・・・確かに。

1/6~1/8錠で試してみたいのだけれど、
そんなに細かく割れますかね?と言われたので
頑張って割りますよー♪と答えて錠剤をいただくことに。

もぐもぐ
↑検査が終わってお弁当を食べるかりんさんw

さて、検査が終わったかりんさん、
持参したお弁当(笑)を喜んでバクバク食べ、
ヤギミルクもごきゅごきゅ飲んだのですが、
3分もしないうちにリバースされました(爆)
慌てて食べ過ぎたのが原因かと思われます(^^;)
病院の待合室だったので掃除はしやすかったけど
(スタッフさんにもご迷惑をおかけしました!)
全部げぼーと吐いてしまったかりんさんは
「あれ?なんか損した気分・・・」という顔をしていました。

犬にとってみれば、これは私のもの!と思ったら
取られないうちにとりあえず食べちゃって
あとで吐き戻してからもう一度ゆっくり食べる、という行動は
ごくごく当たり前の行動なのですが
誰も取らないのに大慌てで食べたかりんさんが可笑しくて
スタッフさんとヒーヒー笑いながらの掃除でした。

掃除が終わって、無事帰路に。
帰宅してからもう一度ごはんをふやかしてあげて
今度はゆっくり食べなさいね~と言いながらあげました。
かりんさん、しっかりさっきと同じ量を食べて
吐き戻しもなく、満足してお昼寝されましたよ( ´艸`)

教訓:病院に持っていくお弁当は「軽食」にしましょう!(爆)


ところで、家に帰ってからここちゃんの様子を見ると
まだ元気がありません。
抱っこすると、昨日と同じで体が熱い・・・
お熱がまだ下がらないようです。
いちおう病院でここちゃんの様子も伝えたのですが
とりあえず原因がワクチンだとわかっているし
あと1日くらいは様子を観ましょう、ということに。
晩ごはんも、またまた5粒ほどごはんを残しました。

ほんとに、見た目と違って繊細ちゃんなここちゃんです(笑)
早く元気になーれ!
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。