名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 プロフィール(猫族)

ちょび(chobi)


長男■ちょび■(chobi)

2003.07.20 生(推定) 鹿児島市出身
白黒八割れタキシード猫♂(去勢済)
犬連れ旅行から帰宅した当日、疲れたので外食しようと家を出たら
我が家から200mほどの道端に鎮座する生後1ヶ月の子猫を発見!
「うちに来る?」と尋ねると「にゃ~!」と返事をしたので
ノミだらけの子猫をそのまま連れ帰りました。
最初里親を探したけれど情が移って我が家の子に。
「動物のお医者さん」のチョビ(ハスキー犬)に
般若顔が似ていたので「ちょび」と命名。

我が家のお笑い担当のお坊ちゃまくん。
ここあが来るまで「自分は犬だ」と思っていました。
犬のオヤツ大好き。キャベツと白菜大好き。乳製品・油脂が大好き。
(それが祟って、ストラバイト結晶が・・・汗)
グルテンアレルギーのようで、
小麦粉を使った食品は大好きなのに、食すとすぐにおなかを壊します。
(ゆえに穀類不使用のフードをあげています)
甘えたくなると悪戯をして気を引き、
抱っこしてあげると人の指をチュッチュと吸いながら甘える可愛い子♡
なぜかお手・おかわり・マテが出来る猫です(^^;)

体重・・・4.4kg(骨格は5kgの猫にも負けません)
持病・・・胃腸が弱い(グルテンに反応する)
     心雑音あり。ストラバイト結晶(pHコントロール中)

※ちょびは 7ヶ月に及ぶ闘病の末 2011.07.03 永眠しました(享年7)
(あと17日で8歳を迎える予定でした。膠原病の一種だったようです)






ここあ(cocoa)


四女■ここあ■(cocoa)

2007.04.04 生(推定) 鹿児島市出身
サバトラ白ブチ♀(避妊済)
三女・くれあ亡き後、
里親募集サイトで胸キュンになり迎えた子です。
野良猫の子。生後2ヶ月で我が家にやってきました。
保護当初、猫風邪で片目が癒着していたのですが、
治療により外見ではわからないくらいまで回復しました。
保護当時「マナ(愛)ちゃん」と呼ばれていたので、
その名前も入れて命名したいと思って
「ここあ(心愛)」と名付けました。

とにかく怪獣娘。
基本的に猫らしい猫だとは思いますが、
手当たり次第に布製品を齧ります(爆)
ウールサッキングというシャム系の猫に見られる現象だそうです。
お魚やお肉より、果物大好き、お野菜大好き、のちょっと変わった子です。
特に、桃・バナナ・パプリカには目がありません(^^;)

体重・・・3.1kg(とても小顔で胴長です。爆)
持病・・・猫ウイルス性鼻気管炎(猫風邪)の
     慢性化によるくしゃみ・鼻水
     (2009/10/24~半年間 漢方薬【葛根湯加桔梗石膏】服用)
     猫風邪による瞼の癒着が原因の角膜損傷と結膜炎
     (2007年末、いつの間にか角膜損傷は治った様子。)






くれあ(crea)


番外編☆三女■くれあ■(crea)

2007.04.04(推定)~2007.04.28 鹿児島市出身
グレーのキジ♀
里親募集サイトで緊急に里親を探しておられた保護主から
譲り受けて育てた子です。
気品のある顔立ちだったので似合う名前を考えて「くれあ」と命名。

生後10日ほどで心無い人に捨てられ、
未熟子の上に猫風邪も発症。
ミルクを自力で飲めずにカテーテルでミルクを飲ませて
命を繋ぎました。
片目は猫風邪による炎症で腫れ、膀胱炎を併発し、
必死の看病の甲斐なく、最後は肺炎を患って亡くなりました。

亡くなった時の体重は200g余り。
本当に小さな、でも本当に重たい命の炎でした。



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-entry-3.html
関連記事
[ プロフィール ] . . TOP ▲
    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。