名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ワクチン接種&血液検査

夕方、チャコかりんのワクチン接種に行ってきました。
本当は午前中に行きたかったのですが
病院へ行く前に犬たちの歯磨きをしたかったので
夕方の診療になりました。
(犬たち、歯磨きはとっても嫌いらしいので時々しかしません。汗。
噛んだり唸ったりはしませんが時間が掛かるんですよね・・・)

うちの子たちのワクチンは京都微研の9種混合ワクチン。
鹿児島は南国なので、ネズミが媒介する感染症にも注意が必要。
しかも、ネズミが媒介するレプトスピラは人にも感染することがあります。
本当はワクチンの種類を減らしたいのですが
毎日お散歩に出るわけですからそういうわけにもいかず・・・。
接種した当日の犬たちは少しだるそうにしていますが、
1~2日ほどで回復するので、毎回慎重に様子を見守っています。

しかし、チャコは12歳、かりんは10歳・・・。
そろそろワクチンも老体にはしんどい状態になっていることでしょうから
来年以降は先生と相談しながら接種する必要がありそうですね。


チャコさん、今日はちょっと興奮していたらしく
少し体温が上がっていましたが、体重・その他はOK!(体重2.65kg)
白内障も、どうやら少しかすんで見えているくらいだろう、とのこと。

次にかりんさん。体重1.85kg。
なぜか今日は気持ちがブルーだったらしく(爆)、
体重を量っては「ママ~」(と抱っこをせがむ)
熱を計っては「ママ~」、聴診の後も「ママ~」・・・(^^;)
視診してもらっている時にもいちいち「ママ~」です(^^;)

目の検査
↑「センセイ、早く終わらせてね・・・」
かりんさんのお目目の検査。
白内障の具合を診てもらっています。

採血中・・・
↑「た、たすけてぇ・・・」
首のあたりから採血中です(足は細すぎて血が採れませんw)
この写真は、ちょっと離れたところからズームで撮りました。
女性の看護士さんは、オーストラリア(だったかな?)で
動物看護のお勉強をしてきた若者で、
うちの犬たちは他の看護士さんよりもこの女性と一緒の方が
安心しているように見えました。


さて、ワクチンでアナフィラキシーショックを起こす時は
30分以内に症状が出るらしいので
フィラリアの血液検査の結果を待つ間、犬たちの体調の変化を観察。
(その間、ご褒美に小さな犬用チーズを出して犬たちを買収しましたw)

そして結果が出ました。
フィラリア検査は-(マイナス)。
血液検査は御年の割にピカピカの結果でしたw

チャコ検査結果
↑チャコさんの血液検査結果(の一部)
BUN(尿素窒素)の値がほんの少し高いですが、
これはCRE(クレアチニン)の結果と合わせて診る必要があり
CREの値は全くの正常値なので
BUNの値に関しての心配は要らないとのこと。
血液美人(美犬)のチャコさんであります・・・( ´艸`)

かりん検査結果
↑かりんさんに至っては文句なしの血液美人(美犬)でした。

診療後のチャコ
↑診療後に結果を待っているチャコさん(笑)
「はぁ~、注射はこりごり・・・」とでも言いたげなお顔ですね( ´艸`)

診療後のかりん
↑同じく、診療後のブルーなかりんさん。
「ちっ・・・今日注射だなんて聞いてなかったよorz」

2匹ともワクチン後30分の体調も大丈夫。
というわけで、フィラリア予防薬(レボリューション)を
2ヶ月分いただいて、お会計して帰ってきました。
ワクチン代、本当は1匹9000円なのですが、
病院の開院25周年ということで、なんと2000円割引でしたヽ(^◇^*)/
2匹で4000円も浮いたわ~♪ ルルル~♪
ワクチン、血液検査代、お薬代で合計3万円くらいでした。
ん~、でも給料日直後なのにお財布がかなり寒くなってきました(^^;)

帰宅してごはんを食べた犬たちは
やはりワクチンの影響か、大人しく休んでいました。
一晩ゆっくり休ませて、明日の様子も観察してみます・・・。


お食事パン(ホシノ)
↑朝起きてすぐにHBで生地を捏ねて、
お食事用のちぎりパンを焼きました。
プレーンだけど、牛乳・卵入りのリッチなパンです(^-^)
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM0. . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。