名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 午前様でしたw

夜7時から、大学時代の同期、
1つ先輩、1つ後輩のメンバーが集まる同窓会に行ってきました。
先日、音楽祭で指揮を振った読響正指揮者の下野竜也さん
私の1つ先輩にあたるのですが、
音楽祭の後、母校で集中講義を行っていて
まだ鹿児島に留まっておられたので、
「下野さんを囲む会」のようなものになりました(^-^)

急遽集まることになったので、
3学年60名ほど?のうち、集まったのは14名(同期は5名)
先輩方も後輩たちも、懐かしい顔が揃いました。

びっくりしたのは、当時の音楽科の先生方(教授・助教授)が
(亡くなったお一人を除いて)5名全員来ておられたこと!('o')
ご病気でしばらく入院された先生もいらっしゃいますが
こうしてご健在で揃って出席していただき何よりです。

計19名での楽しいおしゃべりは、
夜7時~11時まで続きました(一次会、長っ!!)

一次会!

先日、下野さんに演奏会後のサイン会でお会いした時、
17年ぶり?なので、私のことを覚えていらっしゃるか尋ねたら
「1コ下でしょ(^-^)」と覚えてくださっていた様子でしたが、

様子・・・どころではなく、しっかり覚えられていました(爆)

どうやら先日のサイン会の時は、
TV局のカメラが回っていたりしたので
「よそゆきな顔」という感じだった下野さん。
今日は会うなり、
「あっ、○○だ!」と、私の旧姓呼び捨てで(爆)、
「この前の演奏会の時、おまえの旦那さんと僕が
昔、会ったことがあるかもって言ってたけど
どこで会ったっけ~~?」
といきなりのフランクな質問・・・(笑)
「○○と会うのって、ほぼ大学卒業して以来だよね?
この前サイン会に来た時に"おっ、やべっ、○○だ"って
内心思ったんだけどさ。プププ・・・」
・・・なんだ、この前はやっぱりよそゆきモードだったのですねww
下野さんは、とってもスゴイ人になってもちっとも変わらず
昔のままの楽しい人でした。なんか嬉しい♡
常に輪の中心に居て、楽しい話でみんなを盛り上げて
ドッカンドッカンと笑わせるテクニックは健在。
ヒーヒー笑っていると「○○、おまえ笑いすぎ~!」と
名指しでツッこまれていた私でした。
(だって私、声楽専攻なので声デカいんだもの。
声楽専攻の人は他に来てないから
私の声が大きくて目立っても仕方ないってば・・・。爆)

下野さんの話で大爆笑したり、
日本でメジャーな演奏家たちのお話を下野さんから聞いたり、
お亡くなりになった大学の恩師の話でちょっと涙腺が緩んだり、
お互いの近況を語り合ったり・・・
あっという間の4時間でした。

先生方にとっても、
私たちの年代は楽しい想い出ばかりだったようで
「今まで参加したどの同窓会よりも楽しかった!」
「この年代は音楽科が一番和気藹々としていた
一番良い時代だったもんね」
と、心からおっしゃっておられたのが印象的でした。


一次会が終わってから、先生方を含む5名とお別れ。
残りの人たちはそのまま二次会へ・・・。

二次会では、残っておられた先生とゆっくりお話ししたり、
隣に座った同期の男の子の仕事の愚痴を聞いてあげたり(笑)、
それから予想通り下野さんの十八番である
「オトナの時間」(爆)を満喫して、夜1時半まで飲み明かしました。
とにかくすごく楽しい会でした。

二次会~

最後に、下野さんと(ミーハーっぽく)握手して解散となりました。
小さくてコロコロした体型の下野さんですが
包み込むように大きくて暖かい、優しい手でした。


フランス、ルーマニア、イタリアに続き
今年の秋にはチェコでのデビューが決まっている下野さん。
日本のみならず、世界を飛び回る生活でお忙しいでしょうが
またこうして皆で会えるといいな~。
とりあえず、12月の読響演奏会で
また舞台の上で指揮を振る下野さんにお会いしたいと思います(^-^)



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-20090811.html
関連記事
[ ヒト日記 ] CM2. . TOP ▲
COMMENT


恥ずかしながら、下野さんのことを
知らなかったんだけれども、すごい方なのね~。
同窓会って、出席した経験がないので
うらやましいな。楽しそうな雰囲気が伝わってきます(^-^)
手作りハーネス、とっても可愛いよね~!
しかも、体に負担がかからず、ワンコに優しい
つくりになっていて、良いなぁ~と思いました。
ルーパスは、アジャスタの音を嫌がるんだけれども
コツをつかめば、音を立てずに着脱することが
できるのね。研究してみます。。。
あと、テレビでやっていたという子供のしつけ法、
すごく驚きました。今どき、こんな方法を
参考にしようと思う親がいるのかな、と思ったり…。
こんな育てられ方をすると、将来が心配だよね。
2009/08/12 14:49  | URL | ミユミユ #84UHRe/6 [edit]
♡ミユミユさん

下野さんはまだ若手(40歳手前だけど若手よw)指揮者なので
知らなくても恥ずかしくはないよ~(笑)
同窓会、私も滅多に参加しないんだけど
(特に高校の同窓会はスルーしてばかり・・・w)
大学時代は先生方との関係を含め、とても楽しかったので
今回はとても楽しい時間を過ごしてきたよ~☆
たまにはいいもんだね。
下野さんも「毎月やるとウザいけど、たまにやるといいね」って言ってました(笑)
ハーネスをお褒めいただきありがとう!
でもちょっと手直しが必要な箇所もあるので
また試行錯誤してみるね~(お盆が終わったら・・・笑)
アジャスタはね、外すときにつまむサイドのところを
装着の時にもつまみながらはめ込むと音がしないの。
毎回そこだけはそ~っとやってます(爆)
脳科学的にはいいらしいこの子供のしつけ法、
でも感情を押しころす子供になりそうだし、
癇癪を起こした原因を考えずに、起こってしまったことだけに対して対処するって
ちょっと怖いな~と思ってしまいました。
(もちろんその前に話し合いをしているわけだけどさ・・・)
そのしつけ法の本なども出ているみたいなんだけど
レビューを見ると、参考になったと書いている人たちが結構いるから
それを見てさらにビックリしちゃったよ~(‥;)
2009/08/12 23:56  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。