名前の頭文字がCで始まる4匹の愛しい犬猫たち&人間たちの華麗(加齢)なる日常。


※写真はクリックすると大きいサイズで見ることが出来ます

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

 ワクチン

オレはちゃこぽん家の長男ちょび。
6歳。
元♂。
今は「ちょびやん」とか「ボクちゃん」とか「ボクニャーニャ」とか
ひどい時は「オカマちゃん」と呼ばれている。
家の中でオレは「ボクちゃん」風にカワイコぶっているが
家の外ではオレの威厳を示さねばならないと思っているので
「ボク」ではなく「オレ」なのだ。


オレは今日、工作員ちゃこぽん&たーちによって
車の中に拉致された。

いつもなら、ちょっとウザい妹のここあか、
大好きなかりん姉ちゃんと一緒に拉致られるのに、
今日は一人ぼっちだ。

オレは寂しくて、窓の外を見ながらちょっと鳴いた。
(「アォ~アォ~」と数回鳴いていました@飼い主談)

しかし、鳴いても埒があかないので(←ココはジョークではニャイ!)
仕方なく工作員に付き合うことにした。

ちっ・・・
(↑どう見ても不機嫌な顔@飼い主談)
オレは車の中では「良い子」だ。
最初はちょっとだけウロウロするが、
あとはしっかりと座席に腰をすえて左右の揺れに備えている。
運転手の邪魔などしない。
ドアが開いても、そんじょそこらの猫のように
ダッシュで車の外に飛び出したりはしない。
車の中なら安全なのさ。それをオレはよく知っている。
だからオレはかーちゃんによく褒められる。

座る。
セカンドシートの真ん中にある座席は
爪を出せばしっかり体を固定出来る席なので
オレのお気に入りの場所だ。
(↑他のシートにはすべてカバーがしてあるのに
よりによって唯一カバーが出来ないシートに座るなんて
なんと飼い主泣かせな猫・・・)




工作員たちは、オレを病院へ連れて行った。
ここではたいてい痛いことをされるけど
オレはよその家の猫のように病院を毛嫌いしてはいない。
だから緊張はするが、逃げはしない。
待合室で犬と一緒になってもじっと我慢出来る自信がある。
今日は待合室には誰もいなかった(・・・ほっ・・・)

早く終われー
オレの面倒を見てくれるスーパードクターH先生が
診察台の上に乗ったオレをちょっと見て、
ピッ!と音がした方をチラリと見て、「体重4.1kg」と言った。
なんだ、かーちゃんは太ったかもと言っていたのに
オレったら痩せてるじゃないか!
ますます男に磨きがかかるぜ。

次にH先生は首のところに機械を当てた。
また「ピッ!」という音がした後、「熱は37度9分です」と言った。
オレ、なかなか健康~♪

そして、聴診器でオレの心臓やおなかの音を聞いていた。
「大丈夫です」と言われた。

あと、心の準備が出来ていなかったのに
耳の中を機械で見られたり、目をじっと見られたり、
口の中を「イ~」しながら見せたり・・・
全くやなこったい!
オレは歯石が付いているらしい。別にいいじゃん。

Σ( ̄□ ̄ll)ガーン
その後、診察台の上でちょっと待たされたが、
オレは別に逃げも隠れもしなかった。
それが男というものだ。

しかし、この後・・・

注射かっ!
注射をされるとは!!!

世の猫どもは、こういう診察や注射の時に
何人もの動物看護士たちに「保定」されるらしい。
(※保定・・・犬猫が暴れたり動かないようにする抱き方)
中には、妹のここあのように「シャーーー!」と威嚇したり
噛みついたり、
爪を出して引っ掻きまくって怪我をさせたりする猫もいるとか。
たいていの場合、そういう猫の飼い主は、
猫を大きめの洗濯ネットに入れて病院へ連れてくるようだ。
まあ飼い主や病院にとってはその方が便利だろうが、
猫にとってはたいそう迷惑だろうと思う。

オレは、世の中の猫どもとは一味違う。
だから、健康診断の時も注射の時も、余計な保定など必要はない。
H先生にはいつも褒められるし、
動物看護士たちからは「ちょびくん可愛すぎ~♪」と言われるが
オレにとってはこれが普通だ。
たしかに注射は少し痛いが、
男はこのくらいのことで騒いではいけない。

かーちゃんがお金を払ってから、
オレはとーちゃんが待つ車へ戻った。
やれやれ・・・だ。

すったいだれたどー!
帰りの車の中で、オレは犬用のボックス席に入って
のんびりドライブを楽しんだ。
オレが静かにしているので、とーちゃんもかーちゃんも
オレが乗っていることを忘れるところだった、と言っていた。
オレは、車に置いてけぼりにならないよう、
家の車庫に車を入れた時にかーちゃんの膝の上に乗った。
置いてけぼりにならなくてよかった。

今日の注射は「3種混合ワクチン」だそうだ。
オレは毎年これを打たれている。
ここあは「5種混合ワクチン」らしいけど、
そっちの方がいいワクチンじゃないのか?
オレってこの家で本当に大事にされているのか!?(疑)
(ここあは幼少時に感染症を罹ったので念のため5種混合にしています)


以上が今日のオレの武勇伝だ。
世の中の猫ども、オレを見習ってくれたまえ!



◆ リンク用URL ◆
http://chacachoco.blog119.fc2.com/blog-date-200909029.html
関連記事
[ 病気&通院&薬&フード ] CM8. . TOP ▲
COMMENT


ちょび君、偉いぞぉーー!!
本猫必死なんだろうけど
緊張した顔もやっぱり可愛いねぇ~。
よく頑張りました(*^_^*)
昨年、妹の家の猫が病院の先生に噛み付いて
怪我させちゃったの。
完全家猫で人懐っこくて普段は大人しい仔なんだけど
病院に慣れてなくてきっとビックリしたんだと思う。
獣医さんって猫に怪我させられること多いみたいだよね。
ところで
これ言ったことあるけ?私は猫アレルギーだって(爆)
実家で猫を可愛がりすぎたんだと思うの~。
今ではただ触るだけなら大丈夫なんだけど
一緒に遊んだりするとダメ。
でも妹の家の猫が可愛くて自分がアレルギーだってこと
すぐ忘れちゃって夢中で遊んでしまって
猛烈に目が痒くなってみるみるプク~って腫れるの(笑)
爪や歯があたるとダメみたい。
でも一緒にいるだけなら平気だから
またいつかちょび君にも会わせてね~♪
2009/09/30 14:12  | URL | リズママ #- [edit]


偉い 偉すぎる!!
ちょびアニキと呼ばせて頂きます!
堂々たる病院でのお姿、尊敬です(☆。☆)
ボクは家の中では偉そうで、
病院へ行くとオドオドするです。
台から飛び降りようとしたり、ちびったり・・・
アニキは男の中の男!!(ん?おかま?)
ボクは犬だけど、見習わねばと思うです(*^▽^*)
爪のアカを譲ってもらえませんか~?
ゴロー
2009/09/30 17:18  | URL | ごろこ #- [edit]


チョビちゃんの最初の写真が、なぜか懐かしくて妙だな、と思っていたら
レオンが不機嫌な時の顔に似てたのでした。
むーというような声を出しながら寝そべってから、こんな顔をします。
もうちょっと情けない表情ですが。
それにしても
男チョビちゃん、かっこいーーー。
2009/09/30 22:56  | URL | レオンママ #t50BOgd. [edit]
♡リズママ

緊張すると、鼻筋が心なしか長くなって鼻がピンクになって
お目目は黒いところが多くなるのよね~。
で、毛がふわふわ立ってるの(^^;)
ちょびは看護士さんたちからもとっても人気があるのよ~。
やっぱり「付き合いたい男」No.1なんじゃないかしらん?(爆)
ちょびはいいけど、ここちゃんは先生に怪我をさせるタイプで
(聴診器当てるだけで唸って噛み付こうとしてるもん・・・)
親はヒヤヒヤですわ(*≧m≦*)ププッ
妹さんのところの猫さんも病院嫌いなんだね~。
で、リズママって猫アレルギーなのー???(聞いてないよー!爆)
じゃあ、前にうちに来た時、あちこち痒かったんじゃない? ゴメンネ!
それにしても、私の友達って「猫好きだけど猫アレルギー」っていう人が
多いような気がする・・・(爆)
故・レオの飼い主の子も、猫アレルギーなんだけど猫と遊びたいみたいなのよ(笑)
Eggiさんも確か猫アレルギーだし・・・w
リズママが気にしないなら、また近いうちにちょびと会ってやってね(笑)
2009/10/01 12:15  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡ゴローちゃん&ごろこさん

ゴローくん、オレはそんなにカッコイイのか?
オレにとってはこれが普通だけどな。
でも、実は病院で毛が逆立ってるとか、パッドに汗かいてるとか
余計なことをよくかーちゃんにブログで暴露される。
だからゴローくん、まずはおしっこをちびったことなどを
飼い主にブログに書かれるのを阻止する必要があるんだ。
オレは妹を使ってパソコンの上を歩いて入力した文字を消すこともある。
(↑ここあがキーボードに乗って文章をグチャグチャにしてくれるのです。汗)
まあ、頑張りたまえ。
それから、オレは家の中では恥ずかしながらかりん姉ちゃんの手下だ。
姉ちゃんじゃなくて「姐さん」だな、あいつは。
それと、家に来客があるとソファの下に潜って隠れるのさ。
むやみに人に姿をさらさないのがカリスマ性を保つ秘訣なんだ。
だから2~3時間隠れていてもオレは平気だ。(←来客にビビってるだけ)
オレの爪の垢が欲しいのか?
オレは約2週間に1度、とーちゃんに捕獲されてかーちゃんに爪を切られる。
こんな屈辱的なこと、ご褒美のおやつがないと
絶対にしたくはないんだけどな。
今度爪を切るときに連絡してやるから欲しいならやるよ。
ちょび
2009/10/01 12:30  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
♡レオンママさん

はっはっは! レオンくんと似てましたか?
ちょびの名前の由来は、マンガ「動物のお医者さん」に出てくる
ハスキー犬・チョビに幼少時そっくりだったからなんですよ。
やっぱりちょびは犬顔なのか・・・。
あっ、でもちょっと大きくなった時には北島康介選手にも似てたし~。
となるとサル顔にも見えるってこと・・・?(笑)
ちょびはカッコイイふりをしてますけど
パッドに汗はかいてるし、緊張しまくってるんですよ(笑)
本当はビビりんで、抱っこして外に一歩出たとたん、
私の肩によじ登って小鳥よろしく「肩乗りちょび」になってます(^^;)
2009/10/01 12:37  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]


ちょびくんは、たーちさんが留守の間、女共を守らなければならないから、たくましく、ちょっとの事じゃ動じない立派な男に成長したんだろうねぇ。
さすが、長男は頼れるよねぇ。
え? 頼れる訳じゃない?
ただ単に、病院くらいじゃ動じないだけ?
ちょびくん、ハードボイルドな口調のわりに、診察台の上で丸くなっている写真は、むちゃカワユス。
大人ぶっても、やっぱりおこちゃまなのかしらぁ。 ぷぷ ( ´艸`)
2009/10/02 12:49  | URL | 蜜柑 #vIXFS59k [edit]
♡蜜柑さん

いひひ・・・ちょびはあんなにデカい図体していて
我が家で一番臆病者なのですよ( ´艸`)
病院では立派なように見せかけておいて、
実はビビって固まってるだけ!(爆)
そのくせ、家に帰ってきて玄関入ったとたんに
全く普段と変わりなく過ごせるからスゴイと思うんだけどね(^^;)
そんなちょびも、病院で肛門膿絞りをしてもらう時だけは
断末魔の叫び声を上げてますわ~~~(滝汗)
お尻を触られるのが嫌いなので、こればかりは許せないのだそうですw
ちょびと同じくらいの体格(骨格)の猫さんって、
たいてい体重が5~6kgくらいあるの。
ちょびはスタイル良く保っているから4kg強だけど。
だから体格的にはかなり大きい方だと思うけど
診察台の上では縮こまってるよね( ̄∀ ̄*)イヒッ
2009/10/02 15:32  | URL | ちゃこぽん #hIs5x0pk [edit]
コメントする














秘密にする?

    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。